michelpoyo さん プロフィール

  •  
michelpoyoさん: ねこのいえ
ハンドル名michelpoyo さん
ブログタイトルねこのいえ
ブログURLhttp://green.ap.teacup.com/millefeuilles/
サイト紹介文34匹の色々な種類の猫達が、人間を眺めて分析し、人間の心の癒しを探しています。考える猫達の言葉です。
自由文アメリカン・ショートヘア、トンキニーズ、セルカーク・レックス、シャルトリュー、スフィンクス、ブリティッシュ・ショートヘア、ラ・パーマ、シンガプーラ、アメリカン・カール、マンチカン、スクークム、雑種猫達が、一緒に暮らす人間を毎日観察し、分析し、生きることとは何か、癒しとは何かを思索しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1095回 / 365日(平均21.0回/週) - 参加 2013/03/08 21:29

michelpoyo さんのブログ記事

  • あたし、アンジェリュス!どんな辛い状況でも。
  • あたし、アンジェリュス!アンジュ!嫌だとか辛いという気持ちに支配されてしまうと、同じことが永遠と続くように感じてしまうのよね。感情、感覚って、その場その時に生ずるものだから、時間制は現在形しか存在しないの。だから、そこにある感情が全てだと思ってしまうの。いつまでこのようなことが続くのだろうという不安な気持ち、絶望的な気分になったら、ちょっとだけ気持ちを離れて考えて。同じことが永遠に続くことはないっ [続きを読む]
  • ぼくたち、チビ猫!生まれてくるって、大冒険だよ!
  • ぼくたち、チビ猫!ぼくたち、先週の土曜日に生まれたんだ。前の日にも2匹生まれたけど、ぼくたちが生まれた後に、死んじゃった。ぼくたちは、今のところ元気だよ。生まれてくるって、ひとつの大きな冒険だよ。命がけの大冒険なんだ。安心な羊水の中から飛び出て、一つの個体として生まれてくるんだ。お母さんに完全に守られている状態から、自分として生きるために外に出るんだ。お母さんのお腹の外に出たら、何が起きるか分から [続きを読む]
  • 私、アリシー!他人に手を差し伸べる時には。
  • 私、アリシー!私、先週の金曜日に2匹、土曜日に2匹、子猫を産みました。人間は、驚いていたようです。金曜日に先に生まれた2匹は、次の日に死んでしまいました。土曜日生まれの2匹は、今のところ元気です。ところで、母猫は子猫を猫可愛いがりすると言われますが、それは、単なる共依存ではありません。確かに、生まれてすぐの頃は、母猫は、子猫の面倒をしっかり見ます。でも、子猫が自分のもとにはい寄ってきて、乳首に吸いつい [続きを読む]
  • 僕、アダム!僕、待つことを知ってるよ。
  • 僕、アダム!僕、いつもボーッとしてることが多いけど、人間よりちょっとだけ賢いかもしれないよ。人間って、イライラしたり焦ったりするよね。僕、そんなことはないんだ。僕、待つことを知ってるんだ。イライラって、基本的には幼児的な態度じゃないかな。子供って、大人より時間のスパンが短いよ。すぐに眠くなったり飽きたりするし、集中力や注意力は長く続かないんだ。だから、すぐに自分の欲求を叶えて欲しいと思うんだ。イラ [続きを読む]
  • あたし、アンジェリュス!アンジュと桃の物語。
  • あたし、アンジェリュス!アンジュ!昔々あるところに、アンジュというとても美しい猫がいました。その美しさは、立てば子狸、座ればぼた餅、歩く姿は汚れたモップ、ついでに走る姿はゴキブリ・バスターとたとえられるほどでした。アンジュは、いつも、思っていました。「あたしのような美猫には、いつか必ず白馬に乗った王子様の迎えが来るのよ。あたしには、おとぎ話のような生活が相応しいの。」ある日、アンジュは川で水を飲ん [続きを読む]
  • 僕、ブレーズ!宗教って。
  • 僕、ブレーズ!宗教って、何だろう?生きていると不安な気持ちが生じてくることがあるから、宗教に安心を求めるのかな?確かに安心を求める人々に安らぎを与えるのも、宗教の存在意義の一つだろうね。不安って辛いから、どこかに拠り所を求めたくなるのは当たり前だよ。だけど、安心を求めていたら、自分で考えることを放棄してしまいかねないよ。宗教に従っていれば安心だと、周りの人達の言いなりになりかねないよ。そして、安心 [続きを読む]
  • 僕、鬼太郎!僕、片目の猫!
  • 僕、鬼太郎!僕、今年の3月27日生まれ。僕、パパは誰かよく分からないけど、セルカーク・レックス。ママは、セルカーク・レックスのジャクリーヌ。僕、インブリードになっちゃったから弱い子かもしれないと思われてたんだ。確かに、僕、6匹兄弟で生まれたけど、あとの5匹は皆早く死んじゃった。僕だけが生き残ったんだ。だけど、僕、生まれて1月半くらいの時、遊んでいる時に怪我をしちゃったんだ。左眼を傷つけて、左目が取れちゃ [続きを読む]
  • 私、サラ!生きているだけで。
  • 私、サラ!何かがなければ、何かができなければ生きている価値がないと思っている人が多いかもしれません。生きる意味を見いだすためには何らかの条件が必要だと思っている人も多いでしょう。でも、何かがなければ生きる意味がないのでしょうか。私、今まで何匹もの猫を見送ってきました。動くことが難しくなっても、皆、必死で生きようとしていました。食べることができない、飲むことができない状態でも、それでも生きようとして [続きを読む]
  • あたし、アンジェリュス!自分に気づかせてあげて。
  • あたし、アンジェリュス!アンジュ!子供って、失敗しながら成長するの。だから、失敗した時には、これは難しいとむやみに子供に言っちゃいけないわよ。子供は、難しいから無理だと思い込んでしまいやすいの。「今は難しいけど、覚えるのに時間がかかるかもしれないけど、そのうちできるようになる」と、未来の成長の可能性を教えなければいけないの。子供にとって、親や周りの大人の存在って、絶対的なものなの。周りの大人達が言 [続きを読む]
  • あたし、アンジェリュス!親戚付き合いって。
  • あたし、アンジェリュス!アンジュ!親戚に嫌味を言われたり、イジメられたりして育ってきた人はいない?おじさんやおばさんに見下されたり、嫌がらせを受けてきた人はいない?そして、何かあれば親戚に挨拶をしなきゃ、親戚付き合いを大切にしなきゃと我慢している人はいない?あたし、形骸化した親戚付き合いなら無意味、不要だと思うの。血の繋がり、目上だという一種の形や権威にこだわっているのって、パーターナリズム、権威 [続きを読む]
  • 俺、ウィンウィン二世!基本的なこと。
  • 俺、ウィンウィン!この先生の言うことだから間違いない、従っていれば安心なんて思うなよ。どんなに偉い先生でも、間違うことがあり得るんだ。人間は、完璧ではあり得ないんだ。時代が変わると、通じなくなるものだってあるんだ。政治家の言うことだから、人々のことを考えてくれているなんて、鵜呑みにして信じるな。選挙の間はぺこぺこしてるが、当選した途端、自分のエゴイズムに走る奴は結構多いんだ。民衆を利用する政治家っ [続きを読む]
  • 私、ジョルジュ!相手を許すって。
  • 私、ジョルジュ!相手を許すって、上から目線じゃ、許したことにならないわよ。許してやるなんて言葉は、上から目線を完璧に示しているのよ。これは、自分の許容範囲に入れてやるって態度よ。自分は正しいから上、お前は間違いを犯したから下、正しい自分にお前は従えという主従関係を要求する態度よ。本当に許すなら、対等な立場になるだけよ。過去のことは気にしないと、対等な関係を築こうとするのよ。許すという言葉より、過去 [続きを読む]
  • おいら、ルクルス!オノマトペの濫用って。
  • おいら、ルクルス!子供に対してオノマトペ、つまり擬声語を使う大人って多いよ。擬声語って、擬音語と擬態語のことだよ。擬音語って、犬のことをワンワンと呼んだり、猫のことをニャンニャンと呼んだり、飲むことをゴックンと言ったり、齧ることをムシャムシャと言ったりすることだよ。擬態語って、光のことをピカピカと言ったり、キラキラと言ったり、散乱している様子をバラバラと言ったりすることだよ。オノマトペを使うと、そ [続きを読む]
  • あたし、アンジェリュス!相手の話を素直に聞けなかったら。
  • あたし、アンジェリュス!アンジュ!相手が自分のためになることを言っても、素直に聞けない時ってあるわよね。こんな時は、二つのケースが考えられるんじゃないかと、あたし、思うの。まず、自分自身の問題。自分自身の方が相手より上でなければいけないというプライドを持ってる人は、自分の知らないことを相手から言われると、それだけで癪になるのよね。相手を見下すことで自分のプライドを保っている自信のない人は、どれだけ [続きを読む]
  • ぼく、アシル!辛くて耐えられないと思ったら。
  • ぼく、アシル!こんな辛い状態は耐えられないと思ったら、その辛い状況をいくつかに分類するといいよ。物事の全体を見てこれは辛い、キツイと感じるのは、その物事から受ける印象だよ、感覚だよ。全体を見て、圧倒されているだけかもしれないんだ。中華料理の大皿がテーブルにたくさん並んでるのを見て、食べる前からお腹がいっぱいになったような気になるのと似てるんじゃないかな。料理を沢山盛った大皿が幾つも並べられているの [続きを読む]
  • あたし、ニノン!自分が一番悪いって。
  • あたし、ニノン!自分が一番悪い、自分だけが悪いなんて思ってる人っているわよね。あたし、このような人に言いたいわ。そんなに自分を特別視してほしいの?そんなに自分で自分を特別扱いしたいの?このような人って、自分には良い面なんて何もないって大概言うのよね。自分に取り柄がないからって、悪い自分の側面に固執することはないんじゃないの?自分の悪い局面を大袈裟に取り上げて、一体どうしたいというの?自分が一番悪い [続きを読む]
  • あたし、アンジェリュス!相手に合わせるって。
  • あたし、アンジェリュス!アンジュ!相手に合わせるって、大切なことよ。でも、自分の気持ち抜きで、相手を客観的に観察しなきゃ、相手に合わせることができないの。相手にどうして欲しい、相手にどうなって欲しいなんて気持ちを抜いて、相手の立場になって考えなければいけないの。相手に合わせるって、左脳の思考力が要求されるの。特に子供を育ててる時って、子供にどうなって欲しいなんて、子供への要求や願いが強くなるでしょ [続きを読む]
  • 私、ジョルジュ!相手に対する愛情は、自分の気持ちの押し付けじゃないの。
  • 私、ジョルジュ!家族であろうが、他人だろうが、その人に対して愛情を抱いていますかと問われた時に、私は強い愛情を抱いていますと堂々と答えることができる人は、ちょっと自分を省みてね。本当にその人への愛情を抱いているかどうかを考えてみてね。特に「私はその人にこうなってほしいと強く思っているんです」なんて言う人は、よく考えて。相手のことを思って何をかを願っているからといって、相手に愛情を抱いているとは限ら [続きを読む]
  • あたし、シュエット!無知って。
  • あたし、シュエット!自分は何も知らないと引いてしまう人に、あたし、言いたい。無知って、強さになりうるのよ。子供が無謀なことをするのは、無知だからじゃないの?無知だから、怖さを知らず、また、変な予測不安を立てたりしないから、強いんじゃないの?ねえ、自分が無知だからと引いてしまうのは、自分のプライドが崩されるのが嫌だからじゃないの?怖いのは何かを前にしてのことではなく、周りに格好良く見せたいというプラ [続きを読む]
  • あたし、アンジェリュス!他人に配慮したいなら。
  • あたし、アンジェリュス!アンジュ!自分は他人の顔色ばかり伺っている、自分は他人に配慮ばかりしているなんて言う人は結構いるようだけど、本当に配慮できてるのかしら。他人に配慮するって、他人を客観的に観察しなきゃいけないのよ。配慮しなきゃいけない、配慮しなきゃ叱られる、他人に気をつかなければ悪いなんて自分の感情にとらわれていたら、相手を主観的に眺めるだけよ。自分の感情から離れないと、客観性は生まれないの [続きを読む]
  • おいら、シュアン!年寄りを大切にするって。
  • おいら、シュアン!年寄りを大切にするって、年寄りを幼児扱いすることじゃないど。幼児言葉で話しかけることが優しさだと思っている人がいるけど、そりゃ、おかしいど。食べている時に「ちゃんとゴックンしましょうね」とか、物を掴もうとする時に「ギュッとしましょうね」なんて話しかけるのは、年寄りを赤ん坊のように扱っていることだど。相手を馬鹿にするようなことだど。確かに体が動きにくくなった年寄りは、赤ん坊のように [続きを読む]
  • あたし、アンジェリュス!愚痴も自慢も。
  • あたし、アンジェリュス!アンジュ!口を開けば誰かの悪口、そうじゃなければ、自分が不当に扱われていることの不満って人がいるわよね。こんな人は、愚痴らなきゃ損とでも思っているのかしら?何かにつけて自分の自慢、そうじゃなければ、他人の能力にケチをつける人っているわよね。こんな人は、自分と他人の比較以外に興味がないのかしら?このような人って、自分として生きているのかしら?他人と自分が共存していることを知ら [続きを読む]
  • あたち、シャホール!男も女もないの!
  • あたち、シャホール!あたち、今年の3月20日に生まれたの。ママは、アメリカン・ショートヘアのオール。パパは、ラ・パーマのテオフィル。ラ・パーマの子猫って、小さい頃に一度ハゲるの。だから、あたち、まだちょっとハゲ。あたち、気にしてないけどね。あたち、後脚で立って飛び跳ねるのが得意よ。そして、走り回ってるの。あたちの敏捷さを見て、はじめは男の子だと人間は思っていたそうよ。シャホールって、ヘブライ語で黒と [続きを読む]
  • ぼくちん、ハゲポヨ!ぼくちんらしく生きるぞ!
  • ぼくちん、ハゲポヨ!ぼくちん、今年の2月12日生まれ。ママは、マンチカンのアリシー。パパは誰かよくわからないけど、セルカーク・レックス。マンチカンとセルカーク・レックスの間に生まれたぼくちん、ラムキンって種類になるらしいよ。セルカーク・レックスの子猫は、小さい頃に一度はハゲるんだ。ぼくちんも一度ハゲたから、そして、前にこの家にいたポヨという猫に態度のデカさが似てるから、ハゲポヨという名前になったんだ [続きを読む]
  • 僕、ジャン・ポール!僕だって嫌になることがあるよ。
  • 僕、ジャン・ポール!僕、何もかもが嫌になって、全てを放り出したくなる時があるよ。もう、嫌だ〜!と、喚き散らしたくなる時があるよ。死んだ方がマシだなんて思う時だってあるよ。そんな気持ちが出てきた時は、僕、その気持ちを自分に隠しはしないよ。自分に対して無理に強がったりしないよ。そう思っちゃいけないなんて、自分の本音を抑圧すると、余計苦しくなっちゃうからね。だけど、僕、他人に自分の気持ちを訴えても無駄だ [続きを読む]