佐々木基樹 さん プロフィール

  •  
佐々木基樹さん: 現役おやじボクサー日記〜やらぬ後悔より、やった後悔
ハンドル名佐々木基樹 さん
ブログタイトル現役おやじボクサー日記〜やらぬ後悔より、やった後悔
ブログURLhttp://ameblo.jp/sasakimotoki/
サイト紹介文齢41、日本最高齢ボクサーのブログ。強くなる方法。普通の人がボクシング東洋チャンピオンになる方法。
自由文ボクシングに限らず、肉体的精神的に強くなる方法等載せていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供514回 / 365日(平均9.9回/週) - 参加 2013/03/08 23:50

佐々木基樹 さんのブログ記事

  • スタミナの究極
  • かつて野木さんが言ってたのを覚えてる。「スタミナとは、結局のところ何なのか」という話で盛り上がり、聞いたら。「究極を言えば、血中のヘモグロビンの量だ」。血中で酸素を運ぶ役割をするヘモグロビンの量こそが、スタミナの究極の答であると。その時はピンときて続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』 [続きを読む]
  • トレーニングの焦点を定める
  • 日曜のオフ。……しかし、せっかく高地いるのにもったいない。というわけで。やはり走る。ゆっくり目の長め。……違う角度からボクシングを学ぶ、ということや完全アウェイの中で練習して本番力を鍛える、というの続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』 [続きを読む]
  • シティ4日目
  • 4日目。何でだか分からないけど、いつもの時間ジム行くと、いつもの場所が閉まってる。1つ上の階に行くと、練習はさせてもらえることに。古株っぽいトレーナーが、動きを教えてくれた。打ち終わり→ステップでポジションチェンジ→そこからまた打ち込むという動きを教えてくれる。続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』 [続きを読む]
  • シティ3日目
  • 3日目は最近ご無沙汰のゴベルナドーラ。日本では「ドラム型ミット」と呼ばれてるかな。これはパンチ力をつけるのを主眼とする。前に書いたけど、メキシコ人曰く、「日本人はこれやらないからパンチ力ないんだ」と言われてるやつだね。それを結構連打で。……今日はまた新たなトレーナーで、けれど向こうも「ソリータ・ソトと戦った日本人」だと知っている。続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』 [続きを読む]
  • 単純だけど重要な戦略
  • 今日はホントに単純なことなんだけど、多くの人が出来てない、もしくは意識すらしてないことを書いちゃいます。なあああああああんて有益なブログだ!……まぁ、これ以上のことがメルマガには書かれたりしたりするわけですが。先日メキシコシティで井出さんに招かれたボクシング興行。メインイベント。完成度の高いボクシング。スキがないし、順当にペースを握る。が。強引に倒しにいったところで、カウンター。ピンチに陥る。その [続きを読む]
  • 高地効果で謎が解けた
  • ここ数日、疲れが溜まってた。練習はむしろ抑えているのに、疲れは増してた。で、あと。睡眠が長くなってた。しっかり7時間眠ったはずだが、まだ眠れる。時間はあるもんだから、眠った。8時間半くらい眠った。そんなのは普段ないんだけど。昨日、ざっくり調べてて分かった。これらは高地効果だった。気圧が低くなり、より疲れが溜まりやすい状続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』 [続きを読む]
  • 海外武者修行のメリットデメリット
  • メキシコシティ2日目。ロードワークは、やはり長めにかつ心拍数抑え目に。海外武者修行。1 いつもと違う角度からボクシングを学ぶ2 全くのアウェイでやることによりハート(=本番力)を鍛えるの他に、メキシコシティの場合。3 高地トレーニング効果が期待できる。……逆にデメリットとしては、1 いつも受けてる身体のケアが受けられなくなる2 秘密トレーニングが出来ない3 色々な情報が入ってきづらい4 湯船に浸かれないくらいか [続きを読む]
  • 早く高地順応したスポーツ心臓を作る方法
  • さて、メキシコシティ。標高は2300メートル。富士山五合目とほぼ同じ。マラソン選手の高地トレーニングとして十分な標高。ここでいきなり激しく動くと、だいたい体調崩す。前回が半分そうだった。何も動かなければ大したことないけど。以下ざっくり調べたことと経験値から。高地にいると赤血球の数が増えることが分かっている。赤血球の数がある程度いってそれ以上にならなくなった状態で、血液学的な意味=運動する意味での高地順 [続きを読む]
  • メキシコシティボクシング興行
  • メキシコシティで井出さんがサブプロモーター兼スポンサーもされている興行に行ってきた。リングサイドテーブル席で、食事しながらという贅沢さ。この盛大なイベントには、アントニオ猪木氏も駆け付けた。試合直前、カメラ向けるとおどけてみせるケンタ君。お国柄か人柄か、これから試合する相手と普通に話してたりもして。日本vsメキシコという構図からか、試合前には国歌斉唱!試合開始。相手は8勝4敗で、ケンタ君のキャリアを大 [続きを読む]
  • イデ・グルメ・オリエンタルと興行
  • 一昨日、ようやくメキシコシティ入り。本格的な実践練習の開始だ。まずは今回の武者修行スポンサーになってくれたイデ・グルメ・オリエンタルの井出さんのところへ挨拶へ。……今回、一部は自己負担のはずだったが、結局全部出してもらうことに。ますますもって、ただでは帰れない。……。「自分のためなら頑張れる」と思っていたこともあるけれど。……むしろ人が絡む方が頑張れるもんだね。……料理とかそうじゃんか。自分1人な [続きを読む]
  • 金沢ジム落札結果
  • さて、急に話の内容変わって競売の話です。先日競売にかかっていた金沢ジムの話ですが。……。ちなみに競売(けいばい)というのは、早く言えば借金のカタに家や土地を取られて、裁判所に公式に期間入札にかけられること。最初から「これ担保でよろしくね」と担保を用意してお金借りてるのもあれば、お金貸した側が「この人お金返さないんすよ。裁判所さん何とかしてくださいよ」と言われた裁判所が判決を基に、「おし、じゃー何か [続きを読む]
  • コスメル
  • 俺にとって、世界中のどんな遺跡よりも、どんな名所よりも、感慨深い場所。世界タイトルマッチを闘った、コスメル・コンベンション・センター。……あの悔しさが、蘇る。……。無理だろうが不可能だろうが、そんなことは眼中にない。欲しいのは世界チャンピオンベルトただ1つ。王者スタミナ切れからの、やらせ演技判定逃げ。3年前。ボクシング引退してた時。その時も、ここに来た。……長い間、じっと座って感じ続けた。考え続け [続きを読む]
  • 因縁の地へ
  • メキシコは、コスメル。……6年前、因縁の世界戦が行われた場所。……3年前に一度ボクシング引退してメキシコ来た時は、まずここに来た。ボクサー佐々木基樹の、一番熱い魂が燃えた場所に、鎮魂をするためだ。悔しい世界戦。あの悔しさは、時を経てなお、薄まることはない。……3年前、全ての成仏されなかった魂と共に、鎮めたはずのその思い。……あれから復帰して、今、すぐ近くにある。今いるカンクンから続きをみる『著作権保 [続きを読む]
  • 人生初ボクササイズ
  • 偶然見つけたジム、でなくて実は入念な予備調査の下、見つけられてたカンクンのジム。月曜日は午前6時半から最初のレッスンがあるというので、6時前に起きて参加。まだ夜も明けてなかったが、まぁまぁ参加者いる。体験レッスンということで、バンデージを付けてくれる。……「自分のあるから……」と言おうとしたが、こちらでは面倒な洗濯を一回しなくて済むと思ったら借りてしまった。そしてコーチの指導と音楽に合わせ、レッスン [続きを読む]
  • 時差ボケを早く解消する方法
  • さてこの時差をどう埋めるかという問題がありますが。ところでアクセス少ないなと思ったら、こちらの時間でアップすると15時間前の時間になってしまうんですね。というわけで基本日本時間に合わせようかと。内容は前の日とかになるんだけど。……しかし、日本でゴチャゴチャしてたのもあるんですが。とりあえず今日日曜日は、軽めのロードワークで終わろうかと。昨日眠くて昼間眠っちゃったのがダメ。夜眠れない。夜眠れないと、ま [続きを読む]
  • 初ロードワーク終了とメキシコのMotoki Sasaki
  • さて、まずはキャンプの定番、走り込み。気温29度。まだ時差ボケは残ってるが、気分良く走れた。ホテルごとにプライベートビーチなので、海沿いをずっと走るわけにはいかないのがカンクン。その後偶然見つけた、ではなくて、シッカリと事前調査して明らかになっていた、というよりはさらに俺のボクサー魂が引き付けた、ボクシングジムへ。6年前の世界挑戦の時に連れて行かれたジムよりはるかに近代的でちゃんとしたジム。中に入っ [続きを読む]
  • メキシコ到着
  • まずはボクシングキャンプの定番、走り込み!そしてこれも定番の、ビーチ!!というわけで。カンクンにやってきました!……ビーチに来たかったわけじゃないぞ。走り込みですから!!……しかし。今こちら19:53。……時差ボ続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』 [続きを読む]
  • メキシコ武者修行の旅
  • と、いうわけで。これからまた、このブログが面白くなります。……俺の本職は一体……!?……。次の試合、決まるか、いや決まる、と思いつつ日程だけ決まっていたメキシコ武者修行の旅。……本当はタイトルマッチのために行きたかったが……。西谷チャンピオン、噂によると、どーもすぐには防衛戦やらないらしい。……これさ、前から思ってるんだけど。……と、マッチメイクのことについて書き出したらウッカリ長くなって全く違う [続きを読む]
  • 金沢ジムを救え!
  • ……これはまたセンシティブな、話題になるかもだが。シレーッとスルーしとけばいいのかもだけど。……まぁ、別に裏話でも何でもなく、お国から出してることなのでそのまま出してしまおう。「ボクシングジムが競売(けいばい)に出てますよ?」と不動産関係の知り合いより連絡。マジすか!?「何てジムですか?」「金沢ジム」金沢ジム!?聞いたことあるよな。……。徳山昌守、石田順裕!世界チャンピオンを2人も出している、大阪 [続きを読む]
  • 久々のスパーと、俺のキャリア
  • ホントにやることが重なっててバタバタバタ。ジム行くのが少し遅くなる。……が、「今日ちょっとプロテスト前の子に稽古つけやってくれないか」てな感じのオファー。ちょうどいいや。やりましょう!……ふと気付けば、前回の試合以来、2ヶ月以上実践形式の動きをしてなかった。ちょうどいい。……結構、俺、マス出来ない人って見られたりするけど。意外と出来るんですよ。てかむしろ、明らかに実力差ある場合は自動的に拳を握らな [続きを読む]
  • 腰痛めた
  • 何だか分からないけど。腰痛めた。ギックリ腰じゃなくて、ロードワークは普通に出来てたのに。ジムで動き出したらなんかすげー痛くて。……だけど、腰ってビミョーな面もあり。……動いてると血流良くなって治ってきたりするのさ。……これ例えば、パンチ打つと肘が痛い、とかなら、打てば打つほど痛くなる。そういう時は打たないほうがいい。けど腰痛の場合、適度続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております [続きを読む]
  • 意外な感想
  • 昨日、Facebookでイイねしてくれてる人に、こちらこらの友達申請送ってみたんですが。意外と、感想が面白い。自分が思ってたのと違う感想があったりして。俺的に興味深かったのが、「勉強させてもらってます!」という感想。……いや、たまにいるんですよ。笑……ちなみに、書いてる本人から言うと。学びになるなんて大袈裟なことは書いてるつもりはなくて。「これは役立つかも?」という目線で書いているのですね。……ただ単に書 [続きを読む]