Kj_jyukucyo さん プロフィール

  •  
Kj_jyukucyoさん: 「考える塾Kj」鈴鹿白子教室(幼児教育〜高校生)
ハンドル名Kj_jyukucyo さん
ブログタイトル「考える塾Kj」鈴鹿白子教室(幼児教育〜高校生)
ブログURLhttp://ameblo.jp/kangaerujyukukj/
サイト紹介文個別指導の「考える塾Kj」が、新しく鈴鹿白子に開校しました!塾選びをどうしますか?ー「ここでしょ!」
自由文「先生の塾」。体当たり起業です!個別指導の学習・進学塾をオープンしました!しかし、それだけではありません。特に子供たち相互の関係で学習効果が高まる分野ではSR(スマート・ルーム)で、「中身が濃い!」少人数の質の高い授業を展開します。幼児教育、私立中学受験、国語能力UP、そして今話題のキャリア教育のCEPコースです!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供313回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2013/03/09 08:51

Kj_jyukucyo さんのブログ記事

  • 疲れているときはどうするか?
  • 「たるんどるでやわ」 「本当はやる気ないんやろ」 「ちゃっちゃと、やることやれ」 「心配してほしいのか」 「いいよ、やらなくて」 っていう罵声系の指導は昔からよるかりますね。 精神論。 でも、今でもモチベーションは大事にされていますけどね。 精神論だけでもどうにかなるときもありますが、 どうにもならないときもあります。 そういう状況だとして、 じゃあどうするかというと、 大事なのは、パフォーマンスがいいかど [続きを読む]
  • テスト対策では勉強の仕方が上手になります!
  • 今回の定期テスト対策では、 勉強の仕方がまたまた上手になっていますね。 筆の運びが変わってきています。 通ってもらっている回数が多い人ほど顕著ですね。 あとは、どういう状態を目指しているかとか、 全体の進み具合はどうかとか、 どこまで粘れるかとか、 そういうことが大事になってきますね。 ※できるようになる時期には個人差があります。 [続きを読む]
  • アカデミックな場づくりに必要な3つのこと
  • 塾で自習するのと家庭学習では何がちがうのか?というと、 そこが生活の場なのか、学習の場なのかということですね。 基本的に生活の場である家庭の中に学習の場をつくることが難しい場合もあります。 でも、塾は学習の場としてあるので、勉強はしやすいところであるわけです。 では、塾なら何でもいいか、というとそうではありませんね。 勉強しやすさをつくっていないといけません。 では、勉強しやすさの条件とはなんでしょう [続きを読む]
  • 入試変わる部分の対策は・・・
  • 暑くなりました!今日から、中学生、期末テストに向けた勉強祭りです! さて、昨今、 いろんな教育改革、入試改革がありますが、 何をすればいいのかということが今ひとつ、みなさんから見たら、明確になりにくい今回の改革ではないでしょうか。 しかし、 結論、結局、今の全国レベルの進学校が、 それで凋落するとは考えにくいところです。 なぜなら、改革を進めているのは、 ほぼそういう学校の出身者であり、 イメージの中心に [続きを読む]
  • 受験合格必勝方程式!
  • 方程式ですからね、 「どうすれば=どうなるか」がわかっているということです。 「そうしなければ=どうなるか」も、 「こういう場合は=どうするか」もわかっているので、 例外も例外ではなくなります。 この幅の広さが、うちの取り柄ですかね。 もうすぐ期末テスト、そして夏期講習。 暑くなるとき、熱くなりましょう! [続きを読む]
  • 中日新聞に折り込みました!
  • 今日の中日新聞朝刊に夏期講習のチラシを折り込みました。 みなさんのお手元にお届けできたかどうか、 近辺だけなので申し訳ないのですが、 届きましたら、見てやってください。\(^_^)/ 中学3年生は、 部活が終わって、気持ちを切り替えて、受験勉強に!というのが定番ですが、 なかなかこの切り替えがうまくいかないことが多く、 時間だけ過ぎていくことがありますね。 どこの塾に行くにしても、行かないにしても、 そこのとこ [続きを読む]
  • 人は見た目が・・・
  • 人は見た目が100%というのがあるようですが、 見られるほうが、 世の中には見た目だけで判断する人がいるから、 表情や服装、立ち居振る舞いに気をつけましょうね、という戒めならわかる気もしますが、 見るほうが、 見た目だけで、その人を100%理解できるという発想を持ってしまうと恐いですね。 子どもが遊びに使っても恐いですね。 外見と中身、永遠の課題ですね。 外見からしかわからない、でも、外見だけではわからない。 [続きを読む]
  • 幸せな家庭って、どんなイメージになりますかね?
  • 世の中では、壊れた家庭の有様は出てきますね。 事件を通して。 それから、ドラマでも。 ドラマなんかは、事件が起こらなければドラマにならないので、 だいたい壊れたり壊れかけたりするものですが、 実際の家庭の状況を見る機会といえば、事件を通じてということが多いように思います。 家庭に希望を持てない若い世代。 いったい、幸せな家庭とはどうすることなのか。 当たり前の生活 [続きを読む]
  • 市民は対象にならないということは・・・
  • 共謀罪、テロ等準備罪、治安維持法、国家総動員法、秘密保護法、 恐い法律です。 市民は捜査対象にならないと言っています。ということは、 捜査の対象にあった時点から、普通の市民ではないということになります。 だれでも捕まえることができます。 それを決めるのは、捜査機関ということですから、 こういう法律は危険です。決めつけが可能になります。 かつて小泉総理は、自衛隊は紛争地 [続きを読む]
  • 今の100円か、明日の150円か。
  • 心理学によると、利益はすぐ取りたいそうですね。 明日というのはそれだけで不確実。 だから、多くの人は、 明日の150円より、今日の100円を選ぶそうです。 これを商売にすると、 入口を広くすることが非常に有効なことがわかります。 間口を広くして、 つまり、価格を下げて、入ったら、後から儲ける、という仕組み。 たとえ出口が狭くても、入るときには見えません。 しかし、こ [続きを読む]
  • もし夏期講習が0円なら・・・
  • もし、塾の夏期講習が0円なら、 経費や先生の給料はだれが払いますかね? 1人2人ならともかく、人数が多ければ大変な額になるはずです。 他の生徒のお金で払っているのでなければいいのですが、 本当に0円ならボランティアです。 そんなことが営利企業で可能かどうか、ボクにはわかりません。 もし夏期講習で10万円出費が増えるなら、 毎月、約8000円高いのと同じ。 個別指導塾で、通常 [続きを読む]
  • 自民党で、部活動について・・・
  • この間、自民党で、 学校部活動の運営主体を地域に移す案が検討されているというニュースがありました。 これは、部活動の世界標準化の、 最初の一歩かもしれません。 しかし、地域へということになると、 地域では、部活運営をやったことがないので、運営自体が不安定なことと、 ボランティア化すると押し付け合いになってうまくいかないことや、 地域差が著しいことなどから、 結論は [続きを読む]
  • 安倍総理が指示したなら・・・
  • 加計学園のことは、官邸がおかしいのはもうだれの目にも明らかで、 つまり、「隠さなくてはならない理由があった」ことまで明確であるわけですね。 でも、同時に、 これは安倍総理が指示したものかどうか、という点について言えば、 そうではないように思いますね。 こんな細かい指示までしているヒマはないのではないか。 安倍総理は教育、文科省関係では、 森友学園、加計学園と、それから [続きを読む]
  • 政府が公然と国民に嘘をついていたことがバレた!
  • 加計学園をめぐる問題ですね。 菅官房長官なんて、ひどいものでしたね。前次官の人格攻撃など、見苦しくて一国の官房がいうことではまったくない。醜態をさらしました。 にも関わらず、トップ記事にしない新聞社があります。 勇気がないですね。 天皇陛下のことをトップ記事にして、 「こちらの方が重大ニュースですから」 というのでしょうか? これは今回の政府の欺瞞とよく似た精神だと思 [続きを読む]
  • 学校や先生の不祥事が立て続いていますね・・・
  • 昔から、 「話題がないときの教育話題」ということで、 先生の不祥事は政治や経済の話題に行き詰まったときの「ネタ」だったようです。 今、けっこう、こういう報道が多いですが、 政治話題も花盛りの中で、昔とはちがうようです。 まあ、三重県のことは出ていないので、 他府県の話ですが、 前は鈴鹿でも不祥事連発の時期がありました。 先生の質は落ちていますかね? いえいえ、 [続きを読む]
  • 「ゆとり」という共通課題が消えて・・・
  • そして、多くの親が、ゆとりの時ほど、教育を考えなくなりましたね。 とりあえず、ゆとり教育が終わって良かった。 学校には何を言ってもムダ。 現状に対応するしかない。 部活も勉強もやるしかない。 でも、それでどうなるか、わからない。 塾も、どこでもいっしょ。 閉塞感。 でも、しかたない。どうしようもない。 そんな感じでしょうか。 いえいえ、本当は、きちんと考え [続きを読む]
  • 部活(クラブチーム)と勉強の両立、大事ですね!
  • 二つのことを調整するのはとても大事な能力です。 タスクスケジュールの方法やいろいろ学ぶことができます。 でも、流れに身を任せながら、両立という言葉だけ繰り返す人も少なくありません。 そうすると、部活と勉強の両立という場合には、 部活に偏る傾向が多いのではないでしょうか。 そういう場合に、それまでの学力貯金がたくさんある人はいいかもしれませんね。 けっこうなんでも覚えるのが [続きを読む]
  • 春の体育祭は雨が心配ですね・・・
  • 春でも秋でもどっちでも課題はありますが、 春(といっても6月ですが)にすると雨が心配ですね。 今日、明日、あめ? その後晴れたら熱中症が心配。 なかなか行事は心配事あります。 担当の先生が雨パーソンだと、雨になる。 本当にそうなるんですよ。見事に雨! 絶対ウソだと思うでしょ? でも、本当にそうなるんですよ。 だから、ボクがやると晴れます。 晴れパーソンですか [続きを読む]
  • いろいろお伝えすることはあるのですが・・・
  • いっぱいありますね。 教育、子育て、学校教育、家庭教育、塾・・・。 なかなかしかし、お伝えする場がありません。 そこで、 今、いろいろと講師登録する場を探しています! セミナーや有志会などでお話ししながら教育や生活の向上につながる社会貢献をしたいなあというところですね。 マジカル セミナー プログラム! まあ、メジャーじゃないので、 なかなかお知りおきいただくだけでも難 [続きを読む]
  • なんと、もうすぐ期末テストですね!
  • 今日は、久しぶりのお休みの日曜日です。 わくわくします。 でも、のんびりしています。 と思って、カレンダー見たら、もうすぐ期末テスト! 再来週からまたテスト対策ですね! 中間テスト結果もまとまっていないうちから、もう期末です! 面白いほど、時間は早いですね。 でも、頑張っている子とずっと一緒にいるので、 張り合いがあります! こういう仕事はいいですね。 や [続きを読む]
  • やればできる!努力は報われる!・・・ための3つの条件
  • その条件は、 正しくやること。 最優先すること。 できるまでやること。 そうしたら、努力は報われます。 正しくするには、どうすればいいかを知っていなければなりません。 最優先するには、生活を再設計しなければなりません。 できるまでやるには、できない時間を乗り越える力がなければなりません。 うーん、やはり1回目は導く人がいてほしいですね。 [続きを読む]
  • 中間テスト対策、終了!
  • 今日が中間テスト最終日ですね。 みんな、落ち着いてね。 ということで、ほぼほぼ1ヶ月間続いた中間テスト対策が昨夜で終了でした! しか〜し、期末はすぐ。 6月末に向けて、また頑張っていきましょう! 6月〜8月は、第5週のお休みはなしです!ずっとやります! みんな、がんばりましょう! 中3生は特に、1学期評価も気にあってくるところです。 いわゆる内申書に重要です。 評定 [続きを読む]
  • 県立高校越境入学問題、どこでもやっている?
  • どういうことかというと、 県立高校は県が設置しているので、 県内の子どもたちがちゃんと進学できるように、 都道府県が保護者や本人が県内に在住する場合に県立高校に出願できる仕組みをもっているのですね。 県外越境入学があったということは、 本来は入れるはずだった三重県の子、 正当な権利者をもつ三重県の子が、不当に不利益を被ってきたというわけですから、 重大問題なわけです。& [続きを読む]