Kj_jyukucyo さん プロフィール

  •  
Kj_jyukucyoさん: 「考える塾Kj」鈴鹿白子教室(幼児教育〜高校生)
ハンドル名Kj_jyukucyo さん
ブログタイトル「考える塾Kj」鈴鹿白子教室(幼児教育〜高校生)
ブログURLhttp://ameblo.jp/kangaerujyukukj/
サイト紹介文個別指導の「考える塾Kj」が、新しく鈴鹿白子に開校しました!塾選びをどうしますか?ー「ここでしょ!」
自由文「先生の塾」。体当たり起業です!個別指導の学習・進学塾をオープンしました!しかし、それだけではありません。特に子供たち相互の関係で学習効果が高まる分野ではSR(スマート・ルーム)で、「中身が濃い!」少人数の質の高い授業を展開します。幼児教育、私立中学受験、国語能力UP、そして今話題のキャリア教育のCEPコースです!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供312回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2013/03/09 08:51

Kj_jyukucyo さんのブログ記事

  • イクメン夫の役割
  • イクメン夫の役割。 嫁さんを家から開放すること。子育てを一人から解放すること。家庭の幸せを具体化すること。 イクメンの役割は、決して、育休をとって会社を休むことではありません。子育ての下請をすることではありません。作業ではなく、子育てを共有するという問題。 世の中のすべての嫁さんが、働きたいわけではなく、世の中のすべての嫁さんが、旦那に子守をしてほしいと思っているわけではありません。 [続きを読む]
  • よかれと思って!
  • とてもいいにくいことですが、あとで後悔しないために、・・・ 親が、子どものためによかれと思ってすることの大半は、 ・・・しないほうがよい可能性がありますね。 それよりも、やったほうがいいことは、 親が子どもとやって、楽しいと思うことをやるほうがいい。 自然体で、幸せなことをすればいい。 ただし、そのためには、人生において何が楽しいことなのか、 親自身が人生の中で体験してきて [続きを読む]
  • こんなに一生懸命勉強するんだ!
  • そうですね、みんなですね。 見ていて、こんなに一生懸命勉強するんだ!と思う子ばかり。 初めてテスト対策をとってもらった子の中には、 なんで今までこの順位なのか?と思う子が何人も。 いやあ、まだ中間テスト始まってないのですが、 普通にいえば、結果がわかる経過です。 楽しみですね。 中間テスト、今回は3年生の修学旅行の都合で日程がばらけるので、あと2週間続きます。 こん [続きを読む]
  • そもそも大学入試改革は行われるのか?
  • これは、本気でやろうとしているのか。 但し書きがいっぱいの名ばかり改革になるのか。 最終的には、実質先送りになるのか。 全然わかりませんね。 まあ、担当者の出世に関わるので、やったことにはするのでしょうが、 議論を秘密的に進めただけに、これをだれが実行するのか、 みんな協力するのか、協力させることができるのか、 全国でそろえることができるのか、 これまでの議論の難 [続きを読む]
  • 中間テスト、勉強祭り!
  • 心がけ一つで、やっていることがムダになったり、 非常に役に立ったりします。 人間だからでしょうか。 テスト勉強も同じです。 ただただ提出ノルマをこなすだけのテスト勉強をやめて、 ある言葉を大事にしながら、 上向く勉強を始めると、できることが変わってきます。 その魔法の言葉は、だれでも知っていることですが、 大事なときに大事なことを思い出すということが、大事なのです [続きを読む]
  • 学習計画の立て方講座!
  • 前向きな気持ちで頑張る子って、 何をしても吸収力がちがいますね。 学習計画の立て方講座を、この前の土曜日にしたのですが、 計画を立てて、実行することで、 物事が前に進みやすいことや、 時間が有効に使えること、 体も楽になること、 などを勉強してもらいました。 10日間の計画を立てるだけでも、2時間ぐらいはかかります。 それが面倒なので、感覚的にやっている人が多いの [続きを読む]
  • AO入試に学力試験を!ということは・・・
  • ついに、AOの意味がなくなるのか? ということですが、 よくよく考えたら、 学力試験を導入しても、 AOでとりたい人数はとるわけですから、 あまり変わらないかもしれませんね。 それとも、受験生から見て、 AOがあるから、学力試験のあるちょっと高めのA校より、学力試験のないちょっと低めのB校にする意味があったわけだから、 どのみち試験なら、A校に挑戦するでしょうかね? [続きを読む]
  • 中日新聞 子どもにしわ寄せ!
  • 中日新聞朝刊、社説に載っていました。 いいところに目が向きましたね! ボクが前から言っているように、働き方改革を言うなら、 学校の先生の働き方を真っ先に変えなければならないのです。 教特法と給特法という法律とそれに基づく制度が諸悪の根源。 制度の問題です。 残業代を払わない。代わりに4%払います。4%? 4%というのは、残業時間にしてたった8時間分だそうです。 それで [続きを読む]
  • 急に梅雨のムード・・・
  • 今朝の天気、しとしと感がありますね。 雨だれが梅雨の感じです。 21世紀になって、気候も忙しくなりました。 せわしないことですねえ。 さて、自然に比べたら人間のスピードなど遅いものですが、 それでも、中学生は中間テストに向けて、学習の速度を上げていきたいところですね。 連休中、部活三昧でそれこそ「すっかり」それまでの勉強が抜け落ちた人、 わかっちゃいるけど、毎日の勉強は [続きを読む]
  • さて、中学生中間テスト対策の始まりです!
  • 努力次第で、いちばん点数を上げやすいテスト、 それが、中学校、1学期の中間テストですね。 来週から始まりますので、今週から勉強祭りです! 1学期は3年生の修学旅行の関係で、 中間テストの時期はけっこうバラバラ。 今週からずーっと、テスト対策の子が来る限り、土日も営業します!!! 5月病なんて言っている間に塾に来れば、大事なことに集中できますね! 悔いのない1年間の始まりです [続きを読む]
  • 署名活動? 先生の長時間労働の歯止めは?
  • 一般企業やふつうの公務員の世界では、残業代の予算があって、 その範囲で支給しますね。 残業がなければ、「へえ、楽をしてるんだね」となるし、 残業が多すぎると、「能力が低いんじゃないの」と言われます。 どちらにしても、予算がうまく回せなければ、いちゃもんがつくわけですが、 それでも、実質、予算でもって残業をコントロールしているわけですね。 それが、教育公務員にはないわけです [続きを読む]
  • 会社になります!
  • 皆様に、ご報告があります。(^_^)b 「考える塾Kj」は、5月1日から、Kj Global Education株式会社になります。\(^_^)/ 株式会社になるので、正社員を雇用して、事業を拡大して、今よりもっと多くの子どもたちの学力向上と進路希望の実現に貢献できるようになります。(^O^)会社になっても、塾名はそのままにしたいと思います。 これからも、よろしくお願いします!m(_ _)m [続きを読む]
  • 「大学再編」、実は私立大学の延命策・・・
  • 「大学再編」の方向性が決められたそうですね。 しかし、これは名前とはちがって、減らすことに主眼があるわけではありません。 むしろ、不採算私立大学の延命策が中心です。 これは税金の無駄遣いですね。 いらないですね。 そもそも、 つくったのはいいけれど全然人気がなくて、 このままでは、やっていけない私立大学を公立にする、という魔法の杖をもつという話です。 魔法の杖は、 [続きを読む]
  • 働き方改革には、制度改正が必要!
  • ここのところ、中日新聞日曜版で、 「過重労働の教員」というのがあったり、 名古屋大学の内田さんが、「労務管理もしない長時間労働」という内容をまとめたり、 現場では当然のように放置されてきたひどい部分に焦点が当てられているところです。 そして、ようやく、「制度」という言葉が入ってきました。 ボクが言い出しっぺですが、 制度を変えないと、教員の長時間労働は改善されません。 [続きを読む]
  • 学校の授業も進んでいるようです!
  • どの学校も年度初めの行事が終わって、 やっと授業が進み始めた先週でした。 今週はもっときちんと勉強する週になりそうですね。 来週は連休に入ります。 部活動が活発になる競技も多かろうと思いますが、 その間にすっかり忘れてしまわないように、 今週は、ポイントを押さえて、記録をとって、 丁寧に勉強していくのがいいですね。 中学校では、遅いところでは6月になりますが、  [続きを読む]
  • ついでに、「パパライフいんみえ」を批判してみましょう!
  • ここでのイクメンづくりは、要するに、ママライフの下請けを求めているのであり、保育士のような男をつくろうとしていることであり、ママを喜ばせることに主眼が置かれているということがわかりました。男目線でつくらせればいいのに。p24、25以外は、全然その意図に賛同できない内容でしたね。育休取得って、正直なところ思いますが、そんなに必要とされてない人の特権?または、人的余裕がある会社の特権?ということは、いつも [続きを読む]
  • 妻が仕事、家事、育児で倒れたとき、夫はどうするか?
  • 昨日に続き、「みえの親 スマイルワーク」の話題からです。 ワークシートを見ると、そうならないように周りの援助を期待するという内容ですが、 この設定「妻が仕事、家事、育児で倒れたとき、夫はどうするか?」ということ自体が、 「夫はもっと家事育児をしろよ!」と読めてしまうのはボクだけですかね? もうこの段階で、男の関心はヒュルヒュルとしぼむのではないでしょうか。 ワーキングママ目線 [続きを読む]
  • 「親の考えを押し付けてはいけない」は本当か?
  • 中日新聞朝刊に、「三重の親スマイルワーク」の話があったので、読んでみました。 なかなか丁寧にまとめられていると思い、それで、これを元にいろいろ意見を言ってみようと思います。 論点がはっきりすると思います。 まず、「親の意見を押し付けてはいけない」は本当か? これね、よく押しつけてうまくいかないという例がでてくるので、みなさん相手に話をするときはこういう傾向にありますね。あくまで、 [続きを読む]
  • 教育界の裏側には、何が棲んでいる?
  • 教育というと、お金を惜しまない傾向があると言われています。家計に直接関わる塾や習い事はそうではありませんが、税金の投入など、直接痛みを伴わないところでは、お金に糸目をつけない傾向があるということですね。だから、ここにある利権を狙って、裏ではいろいろあるのですね。私学の公立化なんかはその最たるもので、結局私学は助かる、市や町は、そこに投入される金は国税だから、タダで学校を作る感覚ですね。でも、国民 [続きを読む]
  • 悪いことをするのは悪いこと?
  • すっごい悪いことをする子がいて、悪いことをしまくって、先生といっぱい話をして卒業していくのと、 よく似た気持ちは持っているけれども、悪いことはせず、おとなしく卒業していく子と、 どちらが学び多い中学校生活かというと、前者だと思われます。 わからないからそうするだけで、つまり、わからないといっているわけで、その子は、わかるようになっていく過程にあるわけです。 そういう意味で、自分を [続きを読む]
  • 子育てのお話ですが・・・楽しいことをやりましょう!
  • 子育てのお話ですが、 小さいうちの習い事などについて、 大事なことがありますね。 それは、楽しいことを一緒にするということです。 旅行でも食事でも何でもいいのですが、 みんなで遊んだり、頑張ったり、笑ったり、 そういう経験が苦しいことに立ち向かう時の馬力になります。 で、楽しいことだけやっていても、楽しくなければしない子になるといけないので、 習い事は2種類選ぶとい [続きを読む]
  • 塾講師募集中です!
  • 今日も塾講師募集中です!学びたい子が、1人ずつ増えています。ただ、教えたい人が不足気味です。本当に世間の人手不足を実感します。学生さんはみんな学業で忙しいし、大人の人は仕事と子育てで忙しい。人との関わり方、教科の教え方、言葉のかけ方、いろいろ学べてしかも給料が出る!防衛大学校みたいですね!月曜日、火曜日に働ける人を急募しています!うちの子たちはやる気あるので、教えやすく伸びやすい!学生、主婦、社会 [続きを読む]