山ヤン さん プロフィール

  •  
山ヤンさん: 香ばしい町並みブログ 〜昭和レトロな町並み〜
ハンドル名山ヤン さん
ブログタイトル香ばしい町並みブログ 〜昭和レトロな町並み〜
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/nutack_kasima
サイト紹介文当ブログでは日本各地にある「どこか懐かしい」昭和レトロな町並みや建物をご紹介していきます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2013/03/09 13:33

山ヤン さんのブログ記事

  • 【群馬県・高崎市】昭和レトロあふれる高崎観音
  • (2016年12月撮影) GWやらアケでバタバタしており、更新が滞っておりました。お待たせいたしました。高崎観音の周辺が香ばしいと聞き及び出かけてまいりました。JR高崎駅西口から、高崎市のコミュニティバス(観音山線・片岡先回り)にて20分。バスは1時間20分おきのため、バスが来るまで高崎駅周辺を散策。 バスに乗りまして観音山頂へ到着。観光センターも昭和テイストあふれてます。 周辺も昭和な感じのお土産物屋さんがち [続きを読む]
  • 【宮城県・仙台市】行くど!東北  仙台・いろは横丁と中央市場 その2
  • (2016年12月撮影) 仙台のいろは横丁をゆらゆら。 めぞん一刻館風味な組合事務所も。手前の美容院もいい味。 建物には古い看板がありました、 実にワクワクする一角。 再びいろは横丁の通路へ。通向けな佇まいの飲み屋さん。タイルの柱も赤線風味でレトロ。 横丁を外から見ますと、かなりスゴイ状態となっておりました。よくぞ今日まで残ってきたものであります。 以上、仙台いろは横丁の散策でした。次回、グンマ県の高崎 [続きを読む]
  • 【青森県・青森市】行くど!東北  青森駅前ウロウロ日記
  • (2016年6月撮影) 引き続き青森駅前の散策を続けます。雪国ということもあってか、全体的に北海道と建物や街並みの雰囲気(木造の三角屋根や除雪を考慮した広めの道路)が似ています。 全体的に相当年季の入ったお店が多く、興味深いです。 一本裏通りに入りますと、市場が。 内部は大変にぎわっておりました。お魚から雑貨まで何でもある! 市場の裏も、一坪くらい位の大きさのおでん屋さんや喫茶店などがあり独特な雰囲気 [続きを読む]
  • 【青森県・青森市】行くど!東北  青森駅前ニコニコ通り
  • (2016年6月撮影) 弘前から青森駅へ移動しまして、青森駅前を散策することに。ちょうどこの日は東北六魂祭の真っ最中でした。 さっそく駅前のニコニコ通りへ。微妙な感じのニコちゃんのシンボルマークが昭和。 実にいい感じで駄菓子問屋さんもありました。さすが青森!駅前から期待させる展開であります。 この辺はどこも昭和度数が高めであります。 昭和サイケ風味な美容室のカンバン。 昔ながらの商店も。もう香ばし建築 [続きを読む]
  • 【青森県・弘前市】行くど!東北  中央弘前駅周辺
  • (2016年6月撮影) 素晴らしく香ばしい中央弘前駅を後に市街地へ。 駅前通りには由緒ありそうな建物の教会も。ここは道路予定地にかかっているそうで、建物が残されるのか気になります。 表通りへと戻ってまいりました。 時計店も目を引きますが、今回の目的のひとつ、中央弘前市場へ。こちら側の出入り口はいたって街並みに溶けこんでおりますが、、 さっそく内部へ。 結構色んなお店が。休憩スペースはおそらく立ち退いて [続きを読む]
  • 【栃木県・日光市】足尾銅山観光 足尾その4
  • (2016年4月撮影) 足尾銅山生協の通洞売店を後に、すぐ目の前の足尾銅山観光へ。  内部は鉱山のテーマパークでした トロッコに数百m乗りまして坑内へ。 中にはリヤルな人形が!閉館してしまった船の科学館の青函連絡船内の展示を想起させます 内部はひんやりしてまして、湿気も多め。とにかく当たり前ですが暗い。 全長は約700mあるそうで、かなり長いです。 現代から近代へと順路を進むにつれ時間が進みます。炭鉱は重 [続きを読む]
  • 【栃木県・日光市】通洞駅付近の昭和な街並み 足尾その3
  • (2016年4月撮影) 足尾駅から通洞駅へと歩いてまいります。このあたりが旧足尾町の中心市街地のようです。いい感じの洋品店も。典型的な看板建築。大正から昭和初期にかけての建築物ですね。 ときたま、かなり古そうな民家も。 何かのお店やさん跡。これが行田市ならゼリーフライ屋さんでしょう(笑) 昭和後期テイストな食堂も。 ショウケースが実にいい感じ。食品サンプル以外の置物が昭和テイストでいい感じ。 ビン飲料 [続きを読む]
  • 【栃木県・日光市】足尾駅とその周辺 足尾その2
  • (2016年4月撮影) 足尾駅の周辺には掛水倶楽部など古い建物や、昔の工場施設と思われる建物も点在しておりました。 昭和のローカル支線の中心駅な雰囲気を漂わせる足尾駅。 コクテツ型のディーゼルカーも綺麗に静態保存されていました。 街路灯、赤いポスト、ホーロー引きの駅名票に木造駅舎、そして電話ボックス。いちいち昭和。 JRでは絶滅した普通客車列車も。 足尾駅を後に、通洞駅へと歩いて向かいます。通洞駅の周辺 [続きを読む]
  • 【栃木県・日光市】鉱山と昭和レトロの町、足尾その1
  • (2016年4月撮影) 東京からなんとか日帰りで行ける最後の秘境、足尾に出かけてまいりました。浅草から東武特急で1時間40分、さらにそこから「わたらせ渓谷鉄道」で1時間半。特急を使っても片道3時20分ほどかかります。渓谷鉄道は1時間半に1本程度しかないため、予めのる列車に合わせて行程を組まないとたどり着けません。。。 まずは東武浅草駅にて。現存する最古の地下街、浅草地下街。2011年には神田須田町にあった『地下鉄ス [続きを読む]
  • 【岩手県・盛岡市】盛岡バスセンター、最後の夏
  • (2016年6月撮影) 盛岡バスセンターは昨年9月いっぱいで閉鎖、現在は建物も解体され更地ととなっております。 盛岡バスセンターが無くなってしまう、ということで、売店がやっている平日の日中に再訪いたしました(以下の外観写真3枚のみ、2016年3月撮影) 昭和35年(1960)以来、見守り続けてきた、いや、数多くの乗客から見守らててきた独特の意匠のログも、いまはもう、追憶の中だけでしか見る事が出来なくなってしまいま [続きを読む]
  • 【大阪府・堺市】チン電が走るアーケード・・・綾之町東商店街
  • (2015年9月撮影) 商店街の中を路面電車が横切る風景に惹かれ、堺市の綾之町商店街にやってまいりました。すぐ近くには阪堺電車(路面電車)の綾ノ町停留所もあります。 アーケード商店街の中に踏み切りがあるのです。私の知る限り、近鉄高田駅前商店街も、アーケード商店街をJRが横断していました。 アーケードの中から路面電車をパチリ。 綾ノ町停留所側の入り口はシャッター街でした。。雨天ということもありものさびしい [続きを読む]
  • 【大阪市・西成区】忘れ去られた市場の傍ら・・・玉二商店街とその周辺
  • (2016年10月撮影) 本年も清々しく明けました。今年も香ばしく宜しくお願いいたします。 関西地区、とくに大阪はアーケード商店街が非常に多いのですが、アーケードの顔であるファサードというのでしょうか、凝ったのが時々あってなかなか面白いです。 南海電車玉出駅(玉出口)を出ますといきなり目に入る玉出本通り商店街。「玉出」の文字がブワワーッツと噴射しているようで、個人的にはお気に入りのデザイン(笑) グリー [続きを読む]
  • 【大阪・阿倍野区】源ケ橋商店街ふたたび・・・
  • (2016年10月撮影)2014年2月訪問時の模様はコチラ 2年ぶりに源が橋商店街へ。前回訪問時は一番奥にあったスーパーが撤退してしまいさびしくなっていましたが、新しく別のスーパーが入居し、よくはやっていまして、この通りにも人通りもどってきておりました。  それでも、いい感じにレトロな箇所は健在 このほの位アーケード内にともるアンドンが何とも、この市場の真骨頂だと勝手に思っております。 さて、表通りを挟んでお向 [続きを読む]
  • 【横浜市・金沢区】六浦日用品市場リターンズ・市場最後の日
  • (2016年12月撮影)前回訪問時(2011年)の模様はこちら 所用で上大岡まで出かけていたのですが、ふと思い立って5年前に訪れた六浦日用品市場はどうなっているのだろう、と脚を伸ばして出かけてまいりました。 京急の快特で、今回は金沢八景駅から歩いて六浦市場へ。金沢八景駅前はすっかり再開発で更地になってしまい、2013年9月に撮影した下記の街並みは完全に消滅していました。 駅まで続いていた商店街もいまは完全に消滅 [続きを読む]
  • 【神戸市・中央区】モトコー! 〜神戸・元町・高架下〜
  • (2016年10月撮影)毎日市場を後に、そのままJRの高架下から元町高架下商店街(モトコー)へ。もう入る前からただならぬ雰囲気を感じます。 さっそく内部へ。 元町駅を起点に神戸駅まで1番街から7番街まであり、看板も個性豊か。 内部は人がすれ違える程度の幅。 表側は住居や事務所スペースになっていました。まるで列車のよう。 時折相当年季の入ってそうなお店も。 神戸駅寄りの7番街は闇市臭がいまだに漂いレトロな感 [続きを読む]
  • 【神戸市・中央区】昨日、今日、毎日市場
  • (2016年10月撮影) 神戸市営地下鉄の大倉山駅からJR神戸駅へ向かう途中、山手通りの一本東側に沿いに古い市場がありました。 入り口付近には明るい感じのイラストが。 シャッターも多いのですが、新しく入るお店もいくつか工事していました。 かつてはにぎわったであろう一画。奥にはお稲荷様も 天井が抜け落ちてしまっている箇所も。古い照明器具がいい感じ 山手通りからの入り口 次回、立ち退きがささやかれるモトコー [続きを読む]
  • 【神戸市・垂水区】眠れる市場を求めて・・・垂水廉売
  • (2016年10月撮影) 垂水駅前の垂水廉売へ。ここもかつては垂水の台所として機能していたそうで、かなり規模の大きな市場です。が、日曜だからか普段もなのか、シャッターが。。。。 ところどころ空き地も目立っています。いずれ再開発で無くなってしまうのでしょう。 膨らんだシャッターが印象的。 シャッターが開いているお店は入り口付近の飲み屋さん数軒のみ。。 生家に豆腐、鶏肉と市場に必要なお店が一通りありました。 [続きを読む]
  • 【神戸市・長田区】マルゴ市場
  • (2016年10月撮影) 今回は地下鉄駒ヶ林駅そばの「丸五市場」へ。新長田駅からも歩いて6-7分の距離のため、散策がてら新長田駅から歩いて往復してまいりました。 市場の周辺はアーケード商店街が縦横に通っておりまして、この日はちょうどお祭りも行われておりました。 すぐ脇道に入りますとポッカリとマルゴ市場が。お祭りの通りのすぐわきですが、至って静かな日曜の午前。 さっそく内部へはいってみます。 内部は明るく、 [続きを読む]
  • 【神戸市・長田区】アップダウンと駄菓子屋・・・名倉市場
  • (2016年10月撮影) 神戸市もかなり広いのですが、神戸市の香ばし市場の旅はまだ続きます。 高速長田駅からバスで名倉市場へ。このあたりはとても高低差が激しいうえ、地区を縦断する水路にかかる橋が非常に少ないため、地図を良く見て進まないと、かなりの大回りとなります。 名倉市場に到着、住宅地の真ん中で地図が無いと到達はかなり難しい位置です。 ほとんどがシャッターですが、1軒のみおばあさんが経営している駄菓子 [続きを読む]
  • 【神戸市・垂水区】いつかノスタルジア・・・滝乃市場
  • (2016年10月撮影) なかなか全国各地の現役の木造市場、マーケットを網羅した資料って、ありそうでないのですが、どうも川崎や神戸、尼崎、北九州など工業地帯であった場所には、いまも結構残っているようです。 すべてを網羅することはできなくても、後世に何かの役に立つかもしれない、と市井の一庶民の視線から昭和な風景をどんどん切り取っていきたいなあと思っております。 山陽電車で滝の茶屋駅へ。完成度の高い壁画が楽 [続きを読む]
  • 【神戸市・中央区】眠れる市場・・・中西市場と大日商店街
  • (2016年10月撮影)二宮市場から徒歩で阪急春日野道駅へ 駅のそばに中西市場という古い市場があると聞き及び出かけてまいりました。すぐ近くには大安亭市場という大きな市場もありにぎわっておりました。 大安亭市場のすぐ近くには前座のようなアーケードが。 すぐに中西市場に到着。看板が昭和後期テイスト。 日曜ということもあってか、すべてシャッターで猛烈に暗かったのであります。表通りのお店の勝手口になっているよう [続きを読む]
  • 【神戸市・中央区】白く美しきドーム・・・ニノミヤ市場
  • (2016年10月撮影) 盛岡バスセンターもいよいよ解体工事が始まったとのニュースを耳にし、またひとつ昭和スポットが無くなることをさびしく思う今日この頃であります。 こうした市場もいずれ遠からず無くなってしまうのでしょうが、ひとつでも多く写真として記録に残せればよいな、と日々感じております。 さて本題。神戸市内には古い市場がまだ相当数あると聞き及び、新幹線で出向いてまいりました。こういった市場のリストと [続きを読む]