サーガ さん プロフィール

  •  
サーガさん: ボクシング・サーガ
ハンドル名サーガ さん
ブログタイトルボクシング・サーガ
ブログURLhttp://boxing-saga.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文ボクシング考察記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2013/03/09 16:41

サーガ さんのブログ記事

  • PAZ
  • 昨日みた映画「ビニー」の余韻が覚めないそういえば20数年前にこんなTシャツ買ったけか。久々にデュランーパジエンサのフルファイトが見たくなった。いつも ありがとうございます。にほんブログ村ボクシングJP [続きを読む]
  • ボクシング映画
  • 今日の午前中に日比谷のトーホーシネマズに「ビ二― 信じる男」を見に行ってきました。こちらがパンフレット。これは言うまでもなくビニー・パジエンサの実話の映画。ライト級で世界王座から陥落した翌年のSライト級のでロジャー・メイウェザーとのタイトルマッチの計量のシーンから映画は始まる。結局その試合でボコボコにやられトレーナーだったルー・デュバに見限られ、タイソンを育てたケビン・ルーニーのところで階級を上げ [続きを読む]
  • パックのコメントとパンチの集計結果
  • 昨日は大波乱の都議選。そして何よりパックの番狂わせの敗戦。ブログに速報を書くまでもなく圧勝だろうと高をくくっていたらこの結果。なんだか釈然としなかったので気晴らしにパチンコに行くも良いところなく負け。先週のキタサンブラックといい、大船に乗った感じっていうのは気をつけなイカンね。ま、パチンコはいつも負けてますけど。試合後は言い訳をするわけでもなく清い感じだったパック。実際は試合後にホーンのバッティン [続きを読む]
  • ウォ―ドコバレフ2 パンチの集計
  • 昨日のウォ―ドコバレフ2の両者のパンチのコンピューターの集計結果が出た。以下の通りだが、ジャブ、パワーパンチ、トータルの的中率でウォ―ドが上回っている。4Rのパワーパンチの的中率に随分な差がついている。もしかしたらここでコバレフは疲労度が増したのでは?いつも ありがとうございます。にほんブログ村ボクシングJP [続きを読む]
  • ウォ―ドコバレフ2 速報
  • 簡単ながら速報します。1R出だしからウォ―ドが引いてコバレフが前に出る形が出来始める。両者探り合いのラウンド。2Rコがプレスを強め始めた。ウは下がりながらジャブで機をうかがう。コは当てずらそうだ。3Rウが下がって、コが前に出る展開は同じ。両者クリーンヒットはほぼ無い。接近すると手数が増えるが、目立ったヒットはなし。4Rウのパンチのアクションが大きくなってきた。ダメージを与えるようなものではないもののポ [続きを読む]
  • メイ―マクレガー戦の反応
  • メイーマクレガー戦の発表に世界中の有識者たちが反応しています。その前に、このPPVの価格なんですが、PPVの記録になったメイ―パック戦の近い価格の99.95ドルあたりに設定されるとか。高い!そんな価値ない!俺がアメリカにいたらコット亀海の方を見るね。カール・フロッチはこの試合が待ちきれないご様子。http://www.boxingscene.com/carl-froch-fully-on-board-excited-with-mayweather-mcgregor--117571ボクシングに全く新し [続きを読む]
  • メイ マクレガー戦 決定
  • 8月26日にメイウェザーとマクレガーとの試合が決定したようだ。http://www.boxingscene.com/mayweather-vs-mcgregor-dana-white-reveals-fight-details--117538ネバダ州のアスレチックコミッションに水曜の朝に承認されたとか。PPVで放送され、ボクシングルールの12ラウンド、グローブは10オンス。両者とも米国反ドーピング機関( USADA)の検査を受ける。アンダーカードもボクシングでロイ・ジョーンズJr.がアンダーソン・シル [続きを読む]
  • ウォ―ド ー コバレフ 舌戦
  • ウォ―ド ー コバレフの試合が近づいてきた。http://www.boxingscene.com/ward-lot-people-thought-i-won-ill-shut-door-on-all-this--117509ウォ―ドのコメントを要約すると、耳の痛い質問にも答えたいと思っている。としながらも、多くの人が私が勝ったと思っている。そして、6月17日の戦いの準備は出来ている。とのこと。一方のコバレフ。http://www.boxingscene.com/kovalev-i-respect-team-ward-they-motherfers--117508前 [続きを読む]
  • パッキャオ ジェフ・ホーン
  • 7月2日のオーストラリアで行われるマニー・パッキャオ vs ジェフ・ホーンの試合。http://www.boxingscene.com/coach-says-pacquiao-shocked-horn-starts-landing--117480当の本人ではなくトレーナー同士が相手は大したことない、みたいなこと言ってます。パックのトレーナーのローチは「ホーンは特別でもなんでもなく、パックの最後の相手ほど優秀ではない。」この最後の相手っていうのはジェシー・バルガスのことね。ホーンのヘ [続きを読む]
  • メイ スパー開始
  • UFCの人気選手マクレガーとの対戦が現実味を帯びてきた????元5階級制覇王者フロイド・メイウェザー。まだ正式に決まったわけではないその試合に向けスパーリングを開始したとか。http://www.boxingscene.com/photo-mayweather-starts-sparring-mcgregor-talks-play-out--117438無敗の若手 Devin Haney (15-0, 10 KOs)相手に6ラウンドを消化。メイのアドバイザーのアルヘイモンが最終的に交渉にあたっているとか。こうなってき [続きを読む]
  • 2つの選択肢よりも・
  • GGGがカネロとの試合に勝った場合、その後の選択肢は2つあるようです。Golovkin: After Beating Canelo - A Rematch or WBO Belt一つは再戦、もう一つはWBOのベルト。「私はミドル級においてすべてのベルトが欲しいです、それは私の夢です。」とGGG。さらに、数年間メイとの夢の試合を追ってきていたそうで、154ポンドまで落とす気もあったとか。2つの選択肢より何よりそれを見たかったですな。いつも ありがとうございま [続きを読む]
  • メイ マクレガー
  • あんまり話題になっていないと思っていたら実現の気運が高まったんだかメイ vs マクレガーの一戦。UFCの社長は9月16日に実現を目論んでいるらしいけど、その日はGGG−カネロのビッグファイトの日。かつてメイと戦ったリッキー・ハットンは「その日じゃなくて年末くらいなんじゃないの?」って言ってます。さらに、メイにパンチを当てるのが如何に難しいかも語っており、「自分もデラホーヤもカネロもパンチを当てられなかった。 [続きを読む]
  • 現代ビジネスと琉球新報
  • 現代ビジネスのWEB版にコットー亀海の記事があった。この試合開催の裏事情というか、プロモーション、HBOの思惑なんかが垣間見られる記事になっている。本来、3月18日にGGG−ジェイコブス戦が行われた際にこの試合の開催はほぼ決定していたらしい。にも拘わらず、正式発表が延びたのはHBO側がコットー亀海の単発での中継に難色を示したからだという。その後、コットのプロモート権がロックネーションからGBPに引き継がれることによ [続きを読む]
  • 村田 3団体争奪
  • 今日の日刊スポーツの1面も村田。急転!! 3団体争奪 村田 WBA WBC WBOとの見出し。あの疑惑の判定の直後から帝拳ジムの本田会長のもとにWBA以外の他団体からの参戦要望がきたそうな。村田の世界的な高評価が引き寄せたようで「WBC WBOの会長から次はうちでやってくれ」と言われているとか。視聴率も良かったようで村田の試合の平均は17.8% 瞬間最高は23.2%(翌日の井上は9.7%)だったらしい。国内で再び高視聴率を狙う [続きを読む]
  • 不可解判定の余波続く
  • 今日の日刊スポーツの1面は井上かと思いきや、また村田。不可解な判定に対し、WBAのメンドサ会長が異例の声明を出し、再戦を求めちゃっているもんだからニュースなんかでも取り上げられている。写真はエンダムが滞在していたホテルのロビーでの2人。「エンダムが今日帰ると聞いたのであいさつしたかった」とのこと。間違った判定のせいで、頑張った2人が報われていない。なんか気の毒だ。この写真もなんだか、「二浪した」みたいな [続きを読む]
  • 村田の判定の物議
  • 今日の日刊スポーツの1面は「村田 負けていた」不可解記判定に怒り 本田会長 でも「再戦ない」との見出し。世間様の間でも昨日の村田の試合の判定が物議を醸している。日刊の2面には「9R以降で明暗」と書かれている。手数派と有効打派の見解の相違が争点。ジャッジ3人の内、アメリカのジャッジは9R以降はすべて村田に振っているが、残りの2人は全てエンダムに振っている。VTRを見直してみると、問題は11R 12Rだと思う。 [続きを読む]
  • ジョシュア クリチコ 一夜明けて
  • 昨日のジョシュアークリチコ。久々にクリチコの試合で身を乗り出して観戦していた。http://www.fightnews.com/Boxing/joshua-klitschko-post-fight-quotes-402484試合後のコメントでジョシュアは「彼はリングの中でも外でもロールモデルである」とクリチコをリスペクトしている。続けて、Tyson Fury where you at, baby. Come on ? that’s what they want to see. I just want to fight everyoneタイソン・フューリーとの対戦は [続きを読む]
  • WBAが各階級で世界王者を1人へ
  • 久々の更新です。今日の気になるニュースはこちら。ボクシングWBAのヒルベルト・メンドサJr.会長が22日、都内の日本ボクシングコミッション(JBC)で会見し、現在スーパー、正規、暫定王者が同時に存在する制度を見直し、1人に絞ると発表した「チャンピオンが複数いないのは17のうち9階級。ベルトの価値観が薄くなったことを考え、2018年までには全階級でチャンピオンを1人にしたい。暫定王者に関してはケガな [続きを読む]
  • リナレス クロラ 速報
  • 1R両者慎重に立ち上がる。ガードを固めてジャブを出し合う二人。ややリナレスの方が手数が多い印象。その他は特に大きなアクションはなし。2R最初からクロが前に出る。リナは下がりながらコンビネーションにボディーブローを入れ始まる。クロの圧力が増してきたが手数でリナ。3Rクロが全身しながら強いパンチを使い始める。リナにはクリーンヒットしていない。リナはコンビで反撃するもこちらもクリーンヒットなし。ポイントは [続きを読む]
  • 本当か?!
  • 昨日、 AT&Tスタジアムの51,240人の声援するファンの前で再びSウェルターのタイトルを獲ったカネロ。試合後のインタビューでのGGGとの対戦の質問にはいまいち歯切れの悪い感じだったが、今日の海外サイトにはこう書かれている。Canelo: I am willing to fight GGG at 160簡単に言うと、すでにカネロとGBPはGGGのチームに対戦の申し込みをしたという。ボールは投げたので決めるのは向こう。体重も問題ない。とのこと。“We made the [続きを読む]
  • カネロ スミス
  • 1〜4Rは基本的にカネロがコンビネーションで攻め、スミスがガードを固める展開。たまに隙を見てスミスが反撃するもクリーンヒットは少なく、コンビネーションの多彩さでカネロのポイントで終始する。スミスは常に攻防分離状態。5R多彩なコンビでスミスのガードをこじ開けようと試みるカネロ。交互に攻めと守りをするような展開ながらスミスが終盤にラッシュをかけてポイントはスミス。6Rようやく打ち合いが激しくなりそうな気配 [続きを読む]
  • GGG ロマゴン
  • 海外サイトよりO2アリーナの19000オーバーの観客の前で17回連続の世界タイトル防衛をしたゴロフキンは、ミドル級のすべてのタイトルを獲りたいとのこと。Golovkin: I wanted a “Big Drama Show” / Confirmed: Brook suffered broken eye socketブルックは、カムバックを宣言しつつも次の試合のウエイトを決めるのは少し時間が必要。とコメント。そしてロマゴン。キャリアの中で最も困難な戦いであったことを強調し、自分の先生で [続きを読む]
  • GGG ブルック
  • 1R早くも両者の戦い方があきらかに。Gが追ってBが逃げる形が出来上がりそうな気配。Gがコーナーい追い込み左フックがハードヒットし、Bがぐらつくシーンがあった。まさかここで終わるのか?と嫌な雰囲気があったが、なんとかしのぐB。終盤に反撃に転じ会場を盛り上げる。2RGがプレスを強める。しかしBも1Rよりは軽快な動きになってきた。Gにアジャストしてきたようだ。残り46秒くらいに左アッパーをヒットし、追撃の連打もヒット [続きを読む]
  • 東スポ
  • 東スポの裏面に「尚哉 笑顔なき V3」の大見出しで、「長期休養勧める声も」と中央にも縦書きの見出しが。試合3週間ほど前に腰を痛め、試合中に右の拳を痛めて不完全燃焼の内容。関係者からは「今の状態ではロマゴンには絶対に勝てない。 井上はまだ若いんだし、痛いところがあるのなら 1年ぐらい休んで完全に治した方がいい」との声が上がっているとか。さらに「ロマゴンとやるには もっと格上の相手とやって実績を積まないと [続きを読む]
  • 河野 田口 W世界戦
  • 今日の日刊スポーツの8面、9面に見開きで昨日のW世界戦の記事。8面の上部には「内山リベンジ現役」の見出し。正式決定ではないもののテレ東は年末に大晦日興行を予定しているのでそこに合わせてコラレス側と交渉していくらしい。その記事の下に河野の試合の記事。前半は明らかにポイントを取られて後半に少し盛り返した感じではあるが、正直、前半は下がって後手に回りすぎた感は否めない。日刊の記事には河野のコメントが載ってい [続きを読む]