サーガ さん プロフィール

  •  
サーガさん: ボクシング・サーガ
ハンドル名サーガ さん
ブログタイトルボクシング・サーガ
ブログURLhttp://boxing-saga.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文ボクシング考察記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2013/03/09 16:41

サーガ さんのブログ記事

  • 不可解判定の余波続く
  • 今日の日刊スポーツの1面は井上かと思いきや、また村田。不可解な判定に対し、WBAのメンドサ会長が異例の声明を出し、再戦を求めちゃっているもんだからニュースなんかでも取り上げられている。写真はエンダムが滞在していたホテルのロビーでの2人。「エンダムが今日帰ると聞いたのであいさつしたかった」とのこと。間違った判定のせいで、頑張った2人が報われていない。なんか気の毒だ。この写真もなんだか、「二浪した」みたいな [続きを読む]
  • 村田の判定の物議
  • 今日の日刊スポーツの1面は「村田 負けていた」不可解記判定に怒り 本田会長 でも「再戦ない」との見出し。世間様の間でも昨日の村田の試合の判定が物議を醸している。日刊の2面には「9R以降で明暗」と書かれている。手数派と有効打派の見解の相違が争点。ジャッジ3人の内、アメリカのジャッジは9R以降はすべて村田に振っているが、残りの2人は全てエンダムに振っている。VTRを見直してみると、問題は11R 12Rだと思う。 [続きを読む]
  • ジョシュア クリチコ 一夜明けて
  • 昨日のジョシュアークリチコ。久々にクリチコの試合で身を乗り出して観戦していた。http://www.fightnews.com/Boxing/joshua-klitschko-post-fight-quotes-402484試合後のコメントでジョシュアは「彼はリングの中でも外でもロールモデルである」とクリチコをリスペクトしている。続けて、Tyson Fury where you at, baby. Come on ? that’s what they want to see. I just want to fight everyoneタイソン・フューリーとの対戦は [続きを読む]
  • WBAが各階級で世界王者を1人へ
  • 久々の更新です。今日の気になるニュースはこちら。ボクシングWBAのヒルベルト・メンドサJr.会長が22日、都内の日本ボクシングコミッション(JBC)で会見し、現在スーパー、正規、暫定王者が同時に存在する制度を見直し、1人に絞ると発表した「チャンピオンが複数いないのは17のうち9階級。ベルトの価値観が薄くなったことを考え、2018年までには全階級でチャンピオンを1人にしたい。暫定王者に関してはケガな [続きを読む]
  • リナレス クロラ 速報
  • 1R両者慎重に立ち上がる。ガードを固めてジャブを出し合う二人。ややリナレスの方が手数が多い印象。その他は特に大きなアクションはなし。2R最初からクロが前に出る。リナは下がりながらコンビネーションにボディーブローを入れ始まる。クロの圧力が増してきたが手数でリナ。3Rクロが全身しながら強いパンチを使い始める。リナにはクリーンヒットしていない。リナはコンビで反撃するもこちらもクリーンヒットなし。ポイントは [続きを読む]
  • 本当か?!
  • 昨日、 AT&Tスタジアムの51,240人の声援するファンの前で再びSウェルターのタイトルを獲ったカネロ。試合後のインタビューでのGGGとの対戦の質問にはいまいち歯切れの悪い感じだったが、今日の海外サイトにはこう書かれている。Canelo: I am willing to fight GGG at 160簡単に言うと、すでにカネロとGBPはGGGのチームに対戦の申し込みをしたという。ボールは投げたので決めるのは向こう。体重も問題ない。とのこと。“We made the [続きを読む]
  • カネロ スミス
  • 1〜4Rは基本的にカネロがコンビネーションで攻め、スミスがガードを固める展開。たまに隙を見てスミスが反撃するもクリーンヒットは少なく、コンビネーションの多彩さでカネロのポイントで終始する。スミスは常に攻防分離状態。5R多彩なコンビでスミスのガードをこじ開けようと試みるカネロ。交互に攻めと守りをするような展開ながらスミスが終盤にラッシュをかけてポイントはスミス。6Rようやく打ち合いが激しくなりそうな気配 [続きを読む]
  • GGG ロマゴン
  • 海外サイトよりO2アリーナの19000オーバーの観客の前で17回連続の世界タイトル防衛をしたゴロフキンは、ミドル級のすべてのタイトルを獲りたいとのこと。Golovkin: I wanted a “Big Drama Show” / Confirmed: Brook suffered broken eye socketブルックは、カムバックを宣言しつつも次の試合のウエイトを決めるのは少し時間が必要。とコメント。そしてロマゴン。キャリアの中で最も困難な戦いであったことを強調し、自分の先生で [続きを読む]
  • GGG ブルック
  • 1R早くも両者の戦い方があきらかに。Gが追ってBが逃げる形が出来上がりそうな気配。Gがコーナーい追い込み左フックがハードヒットし、Bがぐらつくシーンがあった。まさかここで終わるのか?と嫌な雰囲気があったが、なんとかしのぐB。終盤に反撃に転じ会場を盛り上げる。2RGがプレスを強める。しかしBも1Rよりは軽快な動きになってきた。Gにアジャストしてきたようだ。残り46秒くらいに左アッパーをヒットし、追撃の連打もヒット [続きを読む]
  • 東スポ
  • 東スポの裏面に「尚哉 笑顔なき V3」の大見出しで、「長期休養勧める声も」と中央にも縦書きの見出しが。試合3週間ほど前に腰を痛め、試合中に右の拳を痛めて不完全燃焼の内容。関係者からは「今の状態ではロマゴンには絶対に勝てない。 井上はまだ若いんだし、痛いところがあるのなら 1年ぐらい休んで完全に治した方がいい」との声が上がっているとか。さらに「ロマゴンとやるには もっと格上の相手とやって実績を積まないと [続きを読む]
  • 河野 田口 W世界戦
  • 今日の日刊スポーツの8面、9面に見開きで昨日のW世界戦の記事。8面の上部には「内山リベンジ現役」の見出し。正式決定ではないもののテレ東は年末に大晦日興行を予定しているのでそこに合わせてコラレス側と交渉していくらしい。その記事の下に河野の試合の記事。前半は明らかにポイントを取られて後半に少し盛り返した感じではあるが、正直、前半は下がって後手に回りすぎた感は否めない。日刊の記事には河野のコメントが載ってい [続きを読む]
  • どの五輪ボクシングが一番か
  • 無事に閉会したリオ五輪。ボクシングの日本人二人は残念だった。これまでと今回のボクシングの一番の違いは何といってもヘッドギア無しになったことだろう。これまでもいろいろとルール等が変更され続けてきたアマチュアボクシング。一部おかしな判定なんかもあったけど、しばらくはこのルールでいくんだろうな。全体的には選手の力量は微妙だった気がする。じゃ、ボクシング競技においてどのオリンピックが一番良かったかというと [続きを読む]
  • グスマン お金盗まれる
  • 和氣を圧倒してIBFタイトルを獲ったグスマン。ファイトマネーの7万ドルが盗まれたようです。IBF champion Jonathan Guzman loses $70,000試合後、ドミニカへの帰路の際、荷物の中に7万ドルを入れたそうなんですが、ドミニカに到着するとお金が無くなっていたらしい。グスマンは窃盗の調査のため空港と警察当局に上訴。と、地元の新聞は伝えているそうです。ロマゴン クアドラス プレスカンファレンスChocolatito-Cuadras kickoff [続きを読む]
  • 海外サイトには
  • 昨日の村田。相変わらずキャッチウェイトのスーパーミドルでの試合。夜中の民放の放送を見る前に結果を知ってしまっていた。1RTKOなのに番組の枠は結構あったのでどうするのかと思えば、クロフォードの試合が。なんかお得な感じがしたがやはりハイライト。海外サイトになこんな記事も。Crawford beats Postol, puts fans to sleepアメリカのファンからすると、少々エキサイティングさに欠けた昨日の内容は退屈に見えたそうな。じ [続きを読む]
  • 和氣 井岡 W世界戦
  • 今日の日刊スポーツは裏面に井岡、11面に和氣。まずは和氣。「4度倒されても立ち上がり見せ場を作り 11回も立ったままTKO負け」と書かれているが、正直見せ場はなかった。相手のグスマンは打ちたい時に打って休みたい時に休んでいた。10Rまでのジャッジペーパーもフルマークでグスマン。試合後、和氣は「相手が俺よりすべて上回っていた」と述べている通り、地力に差がありすぎた。この試合の結果はヤフーニュースにも出ていて [続きを読む]
  • 2016エキサイトマッチマガジン
  • いつ応募したかも忘れましたが、WOWOWエキサイトマッチの応募者全員プレゼント、「2016エキサイトマッチマガジン」が届きました。パッキャオの特集記事や、ロンドン五輪組の注目記事、もちろん選手名鑑もあります。その中のブローナーのこの写真。何故普通の写真を使わない!?アダモちゃんかっ!PS'アラム爺からパッキャオ復帰の話題が出ているようだけど、真相や如何に。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160713-0000001 [続きを読む]
  • 2か月ぶり
  • 実に2か月ぶりの更新です。さすがにこれだけ放っておくと、アクセスがほとんどなくなりますね。この間のボクシング界の最大の話題はなんといってもアリの他界。それに伴い40年前の猪木アリの世紀の凡戦がテレビで放送されてたけど、どうせなら、「フェイシング・アリ」やウィル・スミス主演の「アリ」でも放送すれば良かったのに。その方が有意義だったはず。猪木アリて・・・日本ボクシング界の最大の話題といえば先日ニュースに [続きを読む]
  • カネロ カーン
  • 天然物ではなく、養殖としても不完全な者同士のミドルウエイトの試合。個人的には関心の薄い試合だった。戦前の私的な評価としては、アマ実績は良いが打たれ弱く、的中率の低い連打の集積で雑な印象をぬぐえない選手。これが私のカーン評。対して、小手先は軽快ながら仕掛けるのが遅く、後半にスタミナ切れを起こす生粋のファイターではないメキシカン。これがカネロ評。小兵とはいえカネロと戦うのはSウエルター以上で実績のない [続きを読む]
  • Sフェザー級戦線異状アリ
  • 今日の日刊スポーツ1面は「内山が負けた」との大見出し。今回は生放送ではなく、撮って出しのディレイ放送。放送時間の関係で河野の試合が終わった時点で次の内山の試合が早く終わっていたのは分かっていたけど、まさかこの結末とは思わなかった。前日、相手のジェスレル・コラレスの1回目の計量失敗で内山の勝利確定かと思われた。2回目の計量でパンツまで脱いでようやくパスをしたあと、「俺は準備してきたんだから、 ウチヤマ [続きを読む]
  • こんなのがあった
  • エロール・スペンスとベルデホの動画などをいろいろ探していたら、こんなのがあった、ロマチェンコのアマ時代唯一の敗戦動画。確かに負けている。こっちがロマチェンコーベルデホの試合、ハイライトですな。昨日のスペンスの試合はこちらFULL FIGTHいつも ありがとうございます。にほんブログ村ボクシングJP [続きを読む]
  • パック引退
  • パックーブラのラバーマッチ公式ジャッジ3人とも116−110の判定でパックが有終の美を飾る。前半は両者ともにハンドスピード、フットワークも早く一瞬のミスも許されない展開。パックが後半の7Rにスリップともとれるダウンを奪う。9Rにもパックがダウンを奪うも10Rからアクションが減りポイントがブラへ。解説のジョー小泉、浜田剛史氏の採点は12Rだけ終了時に発表していなかったが、仮にパックのラウンドとしていたら [続きを読む]
  • なんだかな・・
  • Roach: I think Pacquiao can out-box Canelohttp://www.boxingnews24.com/2016/04/roach-think-pacquiao-can-box-canelo/ブラッドリー戦の直前なのにローチは何を言っているんだ。ちょっと前まではメイとのリマッチとか吠えていたのに今度はカネロか。ブラ戦がラストファイトじゃないのか?ロマチェンコーウォ―タース消滅でローマン・マルチネス戦浮上。http://www.boxingnews24.com/2016/04/vasyl-lomachenlo-vs-rocky-martinez [続きを読む]
  • 清水プロへ
  • ロンドン五輪バンタム級銅メダリスト・清水聡(30=ミキハウス)がプロ転向へ。清水はライト級でリオ五輪を目指していたが、自衛隊の成松がアジア・オセアニア予選で3位決定戦に勝ったことで代表に。関係者は「(清水が)プロを視野に入れているのは確か」と認め、受け入れ先のジムなど練習環境が決まり、周囲との調整がつき次第、早ければ今月にも発表されるとのこと。清水は14年仁川(インチョン)アジア大会後に出場予定だ [続きを読む]
  • そろそろ分けて考えても・・
  • 山中がV10を達成した翌日の日刊スポーツには「V10王者たちが証言」との小見出しで具志堅、長谷川、内山らが山中の強さを語っている記事がある。具志堅は「山中君のすごさは拳を正確に当てる能力。 狙ったポイントを射抜く。あれは教えて出来るものではない」と指摘。得意の左については「会う度に返しの右フックを練習しろと言っているけど、やらないね(笑い)。それだけ左に自信があるんだろう。僕の現役時代は今より薄く小さい [続きを読む]