ヨットきらり さん プロフィール

  •  
ヨットきらりさん: ヨットきらりのブログ
ハンドル名ヨットきらり さん
ブログタイトルヨットきらりのブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/yachtkirari/
サイト紹介文AH24ヨットきらりのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2013/03/10 09:12

ヨットきらり さんのブログ記事

  • 上架しました。(3)ハル磨きその他整備予定
  • 水洗いの後、オービタルサンダーでハルを磨いた。800番で変色の目立つところや細かい傷のところや汚れが取れないところなどだ。この後最終的にパフ磨きまでしようかと思っている。その他整備したいことをまとめてみた。1、ペラの塗装 2、船底塗装1回塗り 3、キャビンの... [続きを読む]
  • 上架しました。(2)
  • 3月に上架して船底塗装をしたので、様子を見たところ、全体的に、薄緑色に藻がついていた。まt、ペラに小さいフジツボがたくさんついていた。特にペラの端の塗らなかったところに多く付いていた。やはり全部に塗った方がよさそうだ。        水洗いをした後 [続きを読む]
  • 上架しました。(1)
  • 午前中上架しました。今日は、マスト立てが1件、上架が3艇であった。Gaff Cutterリグのコーニッシュグラバー24も上架した。船体が頑丈そうだ。木製マストで、いろいろな艤装が施してあり、その艤装の意味を考えるのは楽しい。しっかりとしたいい感じの船だ。乗り味はどうだろ... [続きを読む]
  • 漏水
  • ビルジだまりに水がかなりたまっていたので、様子をみるとシャフト辺りからぽたぽたと水が落ちている。ニュートラルで最低回転数のときやギヤを入れてシャフトが回転するとぽたぽたする。ニュートラルでも回転数を上げると止まる。最低回転数のときはエンジンがかなり振動し... [続きを読む]
  • クルージングの写真
  • 連休のクルージングで、僚艇が写真を撮ってくれた。自分の船の写真はなかなか取れないのでとてもありがたい。近くを大写しで取ってくれた写真は迫力がある。ヨットというより船という感じかな。タオルが生活感を感じさせている。クルージングなので「まぁいいか」 [続きを読む]
  • スクリューに手が届く
  • クルージングで、悩みが藻やビニールがスクリューに絡むことだ。小型の船外機の場合、スクリューを引き上げて取れるのでとても楽だ。しかし船内機はそうはいかない。ロープカッターをスクリューのシャフトに付けたり、やばいときは、スクリューをニュートラルにしてやり過ご... [続きを読む]
  • 海風と陸風
  • yahoo知恵袋によると、「海風と陸風は、陸の方が太陽熱で温度が上がりやすく冷えやすいため、気圧が昼間上がり、夜下がります。空気は温まると上がり、冷たくなると下がるため、陸が暖かい昼間は海から海風が吹き、陸が冷たい夜は陸から陸風が吹くことになります。斜面がある... [続きを読む]
  • 瀬戸内海の潮4 潮はどこから引のかな
  • 瀬戸内海には、島々が固まっているところがある。そこに迷い込むと、今自分がどこにいるか分からくなる。出来ることなら、島に大きな看板を設置して、海から島の名前が分かるようにしてほしい。GPS様様だ。島々が多くあるところは、満ちる時、引く時に潮がどこから来るか... [続きを読む]
  • 瀬戸内海の潮3 音戸の瀬戸
  • 音戸の瀬戸の話が出た。ここは、清盛の「にらみ潮伝説」で有名である。普通潮汐は6時間ごとに満ちたり引いたりする。1日2回ずつ満ち引きがある。しかし音戸の瀬戸は3時間おきだ。安芸灘と斎灘には豊後水道から海水が流れ込んでくる。音戸の瀬戸には両方の灘から海水がやって... [続きを読む]
  • 連休の瀬戸内クルージング
  • 4/29〜5/8まで瀬戸内をクルージングした。相生から、白石島、安浦、倉石島、宮浦、多度津、庵治、沼島と廻った。途中瀬戸内の島々の泊地や潮の見方や風のことなどを教わりながらのクルージングであった。はじめのころは、雷や猛烈な雨に合ったり、午後からの海風で波しぶきを... [続きを読む]
  • 小型船舶免許更新
  • 淡輪ヨットハーバーであった免許更新講習に参加した。30分前から受付があり簡単な身体検査後講習が始まった。テキストに基づきポイントになることの説明とそのおさらいとしてビデオの視聴があった。その中で、港則法の改正が、「平成二八年五月」にあって、雑種船」を「汽艇... [続きを読む]
  • 桟橋バウ付け3
  • バウスプリットのアンカーとアンカーローラーを外した。その際、作業中に部品が海に落ちないようにもやいを緩めてバウスプリットが桟橋の上に来るようにした。あらためて乗降について考えるつもりだ。 [続きを読む]
  • 傾斜計
  • 傾斜計を取り付けた。水準器を使って取り付ければいいものを、目分量でやったものだから少しいがんでしまった。貼り換えは大変そうなのでしばらくこれで行くことにする。ヨットの傾斜角度が分かることは、事象を知るのに役に立つ。昨日、出島から大阪湾に出て、2ポンの様子を... [続きを読む]
  • 桟橋バウ付け2
  • 船に乗り込むための梯子を新たに作ることにして、寸法を取りに行った。幅は30cm以内で作る。その後、バウラインに浮きを付け、もやいを取りやすくした。いろんなアイデアを試して乗りやすくしていきたい。ハーバーは、曇り空。雨の後であったが、桜が咲いてきれいだった。... [続きを読む]
  • 桟橋バウ付け
  • 桟橋のバウ付けで、乗りにくいのでスターン付けにしたいと試みたいが、難しくバウ付けで乗り降りに工夫を凝らす方向に転換した。乗り降りしやすいように、バウアンカーを取ることにした。 [続きを読む]
  • 船底塗装後の法友
  •  一緒に上架した法友に乗せていただいてセーリングをした。風は冷たいがいい天気で、そこそこ風も吹いていた。法友は船底塗装を剥がして塗りなおした効果が出てていた。機走もエンジンが軽やかで速くなっている。セーリングもクローズでシャバシャバ感があってとても気持ち... [続きを読む]
  • メインセールの2ポン
  • ブームにメインセールを取り付けて、1ポンと2ポンの設置作業を行った。1ポンはできたが。2ポンに問題があった。スタックカバーにリーフロープを通すところがないのだ。ハーバーマスターから、アドバイスをいただいた。方法は2つ。1つは、2ポン時にスタックカバーを緩... [続きを読む]