酒呑童子 さん プロフィール

  •  
酒呑童子さん: 一人ぽっちの断酒闘争
ハンドル名酒呑童子 さん
ブログタイトル一人ぽっちの断酒闘争
ブログURLhttp://syutendoji.doorblog.jp/
サイト紹介文自助会に頼らず、一人ぽっちで人生おそらく最期の断酒に挑む
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2013/03/10 21:42

酒呑童子 さんのブログ記事

  • 木の芽時は脱したものの。。。
  • ようやく木の芽時の憂鬱感を克服しつつある童子です。さわやかな五月晴れの感覚も近づいてまいりました。しかし、予定の失業給付期間5ヶ月が今月で切れて、いよいよ真剣に金子を稼ぐ手立てをと重い腰を上げて気合いを入れ直せねばなりません。最終期限の給付金申請にハローワークに赴き待って居ると、「酒呑童子様(もちろん本名で)はいらっしょいますか?」と窓口から呼び出されました。御存じの方もいらっしゃるかもしれません [続きを読む]
  • 昔の自分を取り戻せ!
  • 以前のブログ記事に何度か書いておりますが、春先の木の芽時のせいか、精神状態が芳しくありません。φ(.. )どうも、気分がすっきりしない日々が続いております。こういう時は、家に閉じ籠ってじっとしてないで、体を動かして汗をかこうと、ジムに行くべし!と、確かに、ランニングをやっている間は、目標10?をこなす事に90%の集中力を凝縮して、よけいな煩悩が嫌でも思考から飛んでいき、残り10%の脳の回路でポジティ [続きを読む]
  • 復活の日。気付けば断酒4年かな。
  • ようやく退院できたけれど、やたらに慎重な新米青年医師に掛かったせいか、退院まで相当な日々を費やしてしまいました。3週間に及ぶ点滴生活と食事制限のせいで、退院後も暫く精神的なバランスを崩しておりました。(T_T)なんとか、起業の準備期間に穴を空けまいと、病室まで自宅のパソコンを持ち込み、単純作業などをこなしていたのですが、なにせ絶飲絶食の状態では、まともな力は出ず、大した進捗は期待できませんでした。 [続きを読む]
  • 入院その後
  • 未だに入院生活を余儀なくされている童子であります。本日で入院15日目と相成りました。長年の飲酒の弊害が未だに祟ってるのでしょうか、いやはや、大変な年初になりました。(´・ω・`)二週間前の未明に救急車で搬送されて緊急入院。入院後2日目にしても、下血は止まる気配を見せず、内視鏡検査を行う破目になりました。事前準備に、看護婦(敢えて看護師とは言いません)さんの手で、一回300?もの温水で、手際よく2回も凌辱 [続きを読む]
  • 緊急入院しました(泣)
  • そろそろ、明けましておめでとうございますなどとブログ記事で 書かねばと思っていたのですが・・・新年の挨拶をサボっていたのが祟ったのか。断酒ブログの更新を怠っているのが祟ったのか。はたまた、今年は未だに初詣に行ってないのが祟ったのか。本日未明に緊急入院いたしました。決して年末年始からの連続飲酒発作ではありません。先般のブログ記事に、断酒後4年のあいだ、大腸からの下血疾患が無くなったと書いた矢先の出来 [続きを読む]
  • 年末の戯言
  • 早いものです。(・◇・)ゞあっという間に師走になり、フィットネスクラブのBGMもクリスマスソング一色となり、もうすぐ年末を迎えます。子供の頃と違って、新年を迎える嬉しさはなく、また、歳を無為に(?)取ってしまったなあという寂莫感のみが漂います。φ(.. )まあ、飲んでた頃は、師走になれば、忘年会やなにやらで、年末年始休みで、さあしっかりと酒が飲めるぞ、などと多少の嬉しさもあったのですが、遺憾せよ断酒 [続きを読む]
  • 1ヶ月のブランク
  • 断酒ブログが、過去最高の1ヶ月も滞ってました。決して、人生をサボっていたのではありません。再び連続飲酒発作で寝込んでいたわけでもありません。ASKAみたいに警察に御厄介になっていたのでもありません。(´・ω・`)色々と忙しいのであります。会社在職中よりも遥かに、やる事が多いのです。と偉そうにいうけれど、今は失業中の身。人生初めて、雇用保険のお世話になっております。しかし、ハローワークでは、到底まともな職は [続きを読む]
  • 思い出した光景
  • 先週の日曜日の事。とある田舎町の道路沿いで見かけた光景。時刻は、午後4時半を少し回ったあたり。一車線しかない国道の、やたら狭い歩道を、ふらつきながら歩いている男の後ろ姿。足元は素足で踵の擦り減ったサンダル。風体は、ホームレスとまでは行かないまでも、おそらくそのまま寝てる様子のよれよれの衣服。見れば、大事そうに片手にビニール袋ひとつ。中には1.8ℓの紙パック入りの安酒(多分)1本だけ。年の頃、40後半 [続きを読む]
  • 退職2日目の憂鬱。。。
  • 先月末で、見事に念願の退職を果たしました。(・ω・)ノ最終週は、送別会が、なんと3件も催され、断酒の童子には激務の週となりました。これでようやく宮仕えからおさらばだと思うと、今まで味わった事もない、解放感と恍惚感に満たされたようなオーラを帯びた状態で、金曜夜の通勤電車で自宅に戻ってまいりました。土曜日曜日は、別に今までと変わらぬ週末でしたので、特別な感覚はありませんでしたが、日曜日の晩に床に着いて、「 [続きを読む]
  • でるでるさんが2ヵ月断酒!
  • いよいよ酒呑童子も、今月末で、今の職場を去ることになりました。もう、この歳で再就職は困難である、というより、もうサラリーマン生活はうんざりなのです。(´・ω・`)で、今月からは、某地方自治体の創業セミナーに参加。全日程参加して、毎週の宿題をこなせば、終了証明書が頂けます。これがあれば、通常より半値で、会社を興せるのです。また創業時には、色々と自治体が便宜を図ってくれます。(☆゚∀゚)ただ、毎週毎週、休みの [続きを読む]
  • 断酒3年半で思う事
  • 今月末で、3年半断酒したことになります。もう、酒の無い生活が当たり前となっており、飲んだくれていた数十年前から数年前までの堕落しきった生活が、夢の中の話だったようにも思える今日此の頃であります。なぜ、あれ程までに、飲まなければならなかったのか。今となっては、分析する必要性も感じなくなっています。恐らくは、DNAに起因する依存体質のような気がします。祖父は、完璧なアルコール依存症でした。過去の記事『 [続きを読む]
  • 飲酒運転もここまでくると。。。
  • 先日、ネットのニュースを見ていると、こんな記事が目に飛び込んで来ました。『飲酒運転止めようとした妻ひいた疑い 大垣、38歳夫逮捕』『岐阜県で、夫の飲酒運転をやめさせるために、2歳の息子を抱いた妻が夫の車の前に横たわりました。夫はそのまま車を発進し、殺人未遂の疑いで逮捕されました。 現行犯逮捕されたのは、岐阜県大垣市の建設設備業××容疑者(38)です。警察によりますと、××容疑者は1日午後11時40分ごろ、 [続きを読む]
  • 尿酸値が下がらないのだ。
  • 前々回の記事で、健康診断で、この歳になって背が伸びたと書きました。体重も随分と減って、血圧も下がった。尿酸値も下がったようだ。と、書きました。血圧・尿酸はメタボ的由来の成人病だから、まずは、体重を落とす事が最も初歩的な療法、とどの健康本にも、健康サイトにも記されております。血圧の方は、ドックで、その場で解りますから、ああ、病院の血圧計でもやはり下がっているなと再確認しました。なので、尿酸もきっと下 [続きを読む]
  • るでるでさんとでるでるさんへ
  • 前回のブログ記事に、いつもコメント頂いているでるでるさんの奥様の”るでるでさん”から質問を頂きました。童子は、いつものようにコメントで返そうとしましたが、思うところがあり、しかも長くなりそうなので、ブログ記事にて注釈することに致しました。また、童子の断酒も、いつの間にか、三年半近くなろうとしています。ちょっと、このあたりで、振り返って見ようかとも思います。るでるでさん、誠に勝手ながら、コメントを借 [続きを読む]
  • いよいよ心臓の寿命が。。。。
  • 先日、会社の健康保険組合の人間ドックを受診したのですが、身長体重測定の結果で驚くことがあったのです。。体重は、昨年に比べて7kgダウン。ま、これは解っていた事で、フィットネスクラブに通って、既に半年。主に、筋トレとランニングをこなしてきた成果が出たのです。驚くべき事とは、実は、この歳になって身長が2?近く伸びたのだ。(*゚∀゚)っ(とはいっても、二十歳代の頃から比べれば縮んではいるが。)過去のブログ記 [続きを読む]
  • 都知事と「第三者」弁護士会見に、童子キレる!
  • 昔々、大酒をカッ喰らっていた時分、何の報道だったかは忘れてしまいましたが、あまりの理不尽な顛末に、持ち前の正義感(?)が沸騰してしまい、報道しているテレビ画面に向かって、ワンカップの瓶を投げつけ、液晶など無い時代のブラウン管をボコボコに割ってしまった事があります。今回の、都知事とお抱えとしか思えない「第三者」弁護士の会見も、もしも未だに断酒してなかったとしたら、おそらくは、パソコンの画面が木端微塵 [続きを読む]
  • とあるホテルの思い出【閲覧注意物件】
  • 以前に勤めていた京都の会社では、工場の多くが西日本地区に点在しており、とりわけ、九州に宿泊出張する機会が多かった。この話は、とある九州の片田舎に出張した際の出来事でありますが、そろそろ気候も暑くなったので、いつもの【閲覧注意】の部類となりますので、心臓のか弱い諸兄諸姉の皆さまには、閲覧はお薦め致しません。どうしても、閲覧するという猛者の方は、いつも通り最期に することを御約束ください。梅雨時 [続きを読む]
  • 深い深い潜在的飲酒欲求
  • 3年2ヵ月断酒した今、断酒したてのころ良く見ていた飲酒の夢は、ここ1年以上は、ついぞ見なくなっていた。いよいよ、安定期に入ったなあという自覚を覚えていたが、昨夜突然、厭な厭な夢を見てしまったのである。(T_T)既に亡くなった親父と御袋の目を盗んで、実家に何故か半幽閉されている童子が、懸命に飲酒しようと試みている絵図であった。体内はアルコールが途絶える寸前の禁断状態となっていて、他の何の物をおいても [続きを読む]
  • 危険な工事現場
  • つい先日。神戸で、なんと長さ124メートル、重さ1350トンもの工事中の橋桁が落ちて、作業員が死傷したという動画ニュースが目に飛び込んできた。車が沢山行き交う道路の上から、ぶらりぶらりと揺れながら巨大な橋桁が落下するシーン。工事関係者10名もの死傷者を出してしてしまった事故となりました。1350トンという途方もない重量では、ひとたまりもなかったでしょう。御冥福をお祈りいたします。しかし、一歩間違え [続きを読む]
  • 今年の春先の憂鬱は如何
  • 結構公私とも忙しくて、花見などと浮かれている余裕もなく、あっという間に、巷の桜の花々も散ってしまいました。(T_T)童子は例年、昨年、一昨年の春時分の記事に書いたように、春先になると精神状態がよろしくなかったのか、飲酒中はきまって連続飲酒発作の起きていたシーズン。記事『15年前の春先の憂鬱シリーズ』にあるのも、3月、4月。大分前の記事『底を尽く』に書いたのも、3月、-4月の出来事。また、断酒してから [続きを読む]
  • 花見時の情けない企業
  • 昨日、ニュースを見ていたら、横浜の公園で、大手企業○○が、3日間も広大な敷地を8割方も、ビニールシートで占有し、地域の住民の抗議で撤収した。という記事が目につきました。実は、この企業は、競合の□□エンジニアリングと共に、童子の学生時代に、志望企業候補の一つでもあったのです。□□には会社訪問までしたものの、学部の枠の関係で、結局どちらへも入社に到りませんでしたが、古き学生時代の就職活動シーンを思い出 [続きを読む]
  • 粉死状態!
  • 先週の日曜日。マンションの自治会関係者で、動物園に繰り出すイベントがあった。この季節、昨年の記事『断酒の弊害かなあ?』で書いたとおり、花粉症で悩まされる童子は、外出するのに億劫であったが、童子も役員なので、無下に断るという態度もできかねるのである。マスクで顔を覆い、鼻炎スプレーと点眼液の重装備。更に、ティシュペーパー如きでは覚束ないので、トイレットペーパー1本ロールごとリュックに忍ばせて他の役員の [続きを読む]
  • 坊主の轢き逃げ未遂
  • 断酒3年に到達して、一旦、”ブログによる自助会”の目的は達成できました。はて、この断酒ブログをどうしたものかと、考えあぐねておりましたが、読者からのコメントを見るに、人一倍サービス精神に長けている(?)童子は、もう少し書いて見ようかなあ、なんていう気持ちも湧いてまいりました。ただ、童子は、以前何度か書いたように、いよいよ別の仕事を画策しており、その為の準備をする必要に迫られた状況下で、随分と時間も [続きを読む]
  • 断酒の上にも3年!
  • 2013年3月1日に人生おそらく最期の一念発起。以降ひたすら断酒を継続してきましたので、本日で丁度三年が経過したことになります。3年間・・・この”三年”という期間は、諺にも、石の上にも”三年”、とか、茨の中にも”三年”、とか、商い”三年”、とか、桃栗”3年”・・・・(これは、ちと違うかな)などと、一つの辛抱の目安として、”三年”という期間の意味があるという事なのでしょう。長いようで、結構あっという [続きを読む]
  • 飲酒飛行。。。
  • 先日の記事で、『ドローンの飲酒操縦』についてコメントしてみましたが、ドローンではなくて、本物の飛行機の飲酒運転事件はどうなのか、やっぱしあるのでは、と突然興味が湧いてきて、早速ググって見ました。いやはや、やっぱり、あるではありませんか。(・◇・)ゞ最近では、2015年8月8日。 北欧はノルウェーのオスロという空港での事件。乗客乗員109名を乗せ、地中海のクレタ島に向かうはずのエア・バルティックという北欧の格 [続きを読む]