はるん さん プロフィール

  •  
はるんさん: はるんの気ままなブログ
ハンドル名はるん さん
ブログタイトルはるんの気ままなブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/nonki_harumi
サイト紹介文気ままにぶらりと散策しています。 お花のスポット、史跡めぐり、花壇の花も時々アップします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供246回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2013/03/13 00:17

はるん さんのブログ記事

  • 飯能市 加治神社(中山氏)
  • 飯能のアトムを見た日は、最後に加治神社に寄ってきました。加治神社という名前ですが、加治氏ではなく中山氏ゆかりの神社です。中山家勝・・・・・上杉氏の家来で北条氏との河越夜戦に敗れ、中山に帰る時、入間川の洪水に阻まれたがなんとかたどり着いた。家勝の子・家範・・・・・八王子城主北条氏照に最後まで仕えた忠義の武将 前田利家に攻められ多くが逃げ出したが、家範は詰めの城で自決した。家範の墓は八王子の宗閑寺に北 [続きを読む]
  • 飯能市 アトム像は世界でココだけ
  • 天覧山下の公園に「鉄腕アトム」の像があります。かわいいアトム、飛び立ちそう。平成15年4月に建てられたそうです。手塚治虫さんが除幕式に参列してます。なぜ飯能にって思うでしょ。気になる人はこちらをどうぞ。http://blog.goo.ne.jp/igaiga22/e/d095f0d8f8b8599143167a8a2c895fc8このすぐ近くのコンビニは、 [ヤマノススメ]というアニメの聖地になっているそうです。ソフトクリーム食べて、ここから西へ200m程の能仁寺(のう [続きを読む]
  • 父の日はカニでした。
  • 先日(父の日)、娘からカニが送られてきました。ボイルしてないカニです。去年はいきなり食べ始めて「まず〜い」、バター焼きしたら絶品!☆5つ今年もバター焼きして食べました。ほっぺが落ちる〜  感謝!残り半分は冷凍してあります。(^_^)/~コメ欄閉じてます。 [続きを読む]
  • 予科練平和祈念館 茨城空港
  • 予科練平和祈念館を見学しました。館内は撮影禁止です。           予科練平和祈念館           茨城県稲敷郡阿見町廻戸5-1           HP http://www.yokaren-heiwa.jp/HPで、館内で展示されている写真や手紙などが見られます。「零戦」は当時はレイセン、戦後はゼロセンとよばれました。昭和15年採用の戦闘機は、皇紀2600年なので、「零式艦上戦闘機」と名付けられました。敷地内に零戦・ [続きを読む]
  • 大杉神社 No.2 麒麟門 安穏寺本堂
  • 続きです。麒麟門は江戸の鬼門に建てられ、この門の扉が開かれることはないそうです。子供たちが遊ぶ彫刻は、安心で平和な世の中を願って彫られています。こちらにも説明書がありました。嬉しいですね。麒麟門全体を撮ったつもりだったけど、写真が無い(>_          安穏寺本堂大杉神社の一部は安穏寺の寺域となってます。              こちらは神門を出て振り返った所白いニャンコが・・・もしかして・ [続きを読む]
  • 大杉神社の彫刻・磯辺儀左衛門信秀 (稲敷市)
  • 大杉神社 あんばさま総本宮茨城県稲敷市阿波958地名の阿波は、「あんば」という地なので「あんばさま」と呼ばれています。767年、奈良の三輪明神(大神神社)を出立した勝道上人が日光山開山の途上にこの地をおとずれ、巨木の杉に三輪明神を将来したことからご鎮座とし、1250年を迎えました。江戸時代(1728年・1802年)に、二度も焼失してしまった社殿は、いまより遥かに豪華絢爛なものだったそうです。「あんば参れば日光見るに [続きを読む]
  • アジサイの杜 二本松寺(潮来市)
  • なんとも広くて、種類も豊富、見たことない紫陽花もあったり、入山参拝券300円でしたが、それ以上の価値がありました。42枚も撮ったので、何枚アップしようかな。さらっと見てください。撫子のような紫陽花カメラ女子がず〜っと構えてました。シャスターデージーに蝶々アガパンサスももうじき咲きますね。回りは田園風景です。この花もはなびらが尖ってて新作でしょうか。ピンクや赤の紫陽花もカラフルで目を惹きます。アナベルと [続きを読む]
  • 潮来あやめ祭り
  • 潮来花嫁さんは 潮来花嫁さんは 船で行く花嫁舟は土日と水曜日だけなんですって。期間中は、毎日あればいいのにね。橋幸夫さんの「潮来傘」も昔、ヒットしましたね。潮来は茨城県潮来市です。昔は国府と鹿島神宮の間にあって、水運でとても栄えたそうです。とっても広くて、種類も豊富なあやめ園でした。ヘッダーの写真のように絣の着物にあやめ笠の花摘み娘(かつては若かった)が傷んだ花を摘んでいました。鯉・カニ・ナマズの [続きを読む]
  • 茨城へ行ってきました。
  • 6月といえば、梅雨に菖蒲、紫陽花・・・潮来のあやめ祭りって有名ですよね。一度は行きたいと思っていた観光スポットを訪ねることを生きがいにシニアの日々を楽しんでいきたいと思います。①水郷 潮来あやめ園②二本松寺 あじさいの杜③大杉神社④予科練平和記念館⑤百里基地(茨城空港)今日はすごく暑くて、潮来では帽子を被っていても(-_-;)紫陽花の杜は幾分涼しく、今日は珍しく一万歩も歩きました。恥ずかしながら、出かけ [続きを読む]
  • 雹  杏シロップとジャム作り
  • 昨日のヒョウには驚きました。遠くで雷鳴が聞こえ、暗くなってきたと思ったら、バチバチバチ!すごい音がしてきました。テラスの屋根が壊れるかと心配でした。雹、こういう字を書くんですね。霰、これはあられと読む。積乱雲から降る氷の粒で、5mm以上の粒が雹、それより小さいのを霰っていうんだって。1cm位の粒でした。先日、散歩途中に植木を伐採している所に通りかかりました。ビワやアンズがなっているけど、全部枝を摘め [続きを読む]
  • 熊谷市押切 若宮八幡神社
  • これ、狛犬!思わず笑っちゃったこの顔、カワイイでしょ。こちらは新しい狛犬社号標社殿と境内の様子本殿には見事な彫刻が施されているが、二重の囲いがあって、撮影は困難でした。調べると棟札に棟梁[飯田甚八清正]とあるそうで、飯田仙之助、飯田岩次郎の祖飯田岩次郎の彫刻は、あと2カ所見ました。押切橋の袂に鎮座しています。ご覧いただきありがとうございました。(^_^)/~ [続きを読む]
  • 皆野で食事、長瀞でお茶してきました。
  • 保育所からのママ友達といっても、皆年金をもらう年になりましたが、4人で時々食事してます。半年ぶりに会いました。まず、皆野のアンジェリーナでランチ。ランチ舌平目のムニエル トマトソース ミニグラタン付サラダ コーヒー  1000円メインは魚かお肉で選べますサラダのドレッシングが甘酸っぱくてすごく美味しい!その後、桜と紫陽花の名所の美の山公園へ行って見ました。アジサイはまだまだ蕾でした。帰りながら、長 [続きを読む]
  • 上岡馬頭観音
  • 前回記事、義仲ゆかりの嵐山町から東松山に向かい、フライングガーデンでランチして、今度は熊谷方面に向かいました。国道407の上岡交差点の所に、上岡馬頭観世音がありました。何度もこの前を通っているのに、寄ったのは初めて。屋根の瓦が凝っている屋根の上で馬が走ってる彫刻も名のある人の作品でしょうか。鳳凰、龍、木鼻の獅子など素晴らしいですね。龍の上の蟇股に馬が遊んでいるような彫刻馬頭観音ならではイイですね。今 [続きを読む]
  • 村岡三又の大山灯籠
  • 熊谷の村岡三又に大山灯籠があったので、車を停めチェック。この看板は、1年前に立てられたようですね。各地にある大山灯籠にみんなこういう説明書きがあればいいと思います。大山講については、ガケンチさんがとても詳しいのでhttps://blogs.yahoo.co.jp/urayamagakenchi/13938940.html「石尊宮」と刻まれてますね。「奉納阿夫利神社」これは足利市の名草巨石群に行った時に、途中の道端にあったものです。大山阿夫利神社は相模 [続きを読む]
  • 木曽義仲物語 嵐山町 源義賢公墓
  • 6/5、ときがわ菖蒲園から東松山へ向かう途中、嵐山町を通りました。嵐山町大蔵には、木曽義仲の父、源義賢の館跡があります。兄の義朝とは腹違いで、権力争いが起こりました。ここ大蔵館で、1155年、源義賢は甥の源義平に討たれてしまったんです。その時2才だった駒王丸(後の木曽義仲)は斉藤実盛・畠山重能に助けられて、木曽に逃げたんです。続きはまた後で・・・源義賢公のお墓にお参りしたくて寄ってみました。大蔵の新藤家宅 [続きを読む]
  • 小川町下里の1488年の板碑 
  • 昨日、ときがわ菖蒲園へ向かう途中、小川町下里を通りました。こんな石碑が路傍にあったので、車を止め一番大きいのは六十六部供養塔1488年室町時代に建立された青石塔婆長尾景春が鉢形城を追われ、太田道灌も上杉氏に暗殺された頃です。説明板は5年前に建てられたようです。有難いです。下段の三具足(燭台・香炉・花瓶)が描かれているんですね。二十三夜講で建立したと書かれてます。二十三夜講は関東・信州…全国的に行われ、 [続きを読む]
  • ときがわ花菖蒲園
  • そろそろ見頃かなと思って行って見たけど、少し早かったかな。今週末がちょうどいいかも。紫系の優美でしっとりした感じの菖蒲、しなやかな女性のイメージですね。残念なことに、私は正反対 (−−〆)見分け方①ハナショウブ(花菖蒲)は花の種類は多く紫系統の他に黄色や白、絞り等、多彩であるがどれも「花弁の根元のところに黄色い目の形の模様」がある。 ②カキツバタ(杜若)はあまり種類は多くないが、「花弁の弁の元に [続きを読む]
  • 5月後半の花記録 
  • 6月になってしまいました。もうじき梅雨がやってくるんでしょうね。雨雨ふれふれ、もっとふれ・・・紫陽花もぼちぼち咲き始めました。田植えの時期でもありますね。さて、我が家の花記録、5月後半の花を見てあげてくださいな。ジギタリス  別名・狐の手袋宿根草だけど、消えてしまうのもある。開くと ↓切り花で買ったバラを挿し木して育てました。千鳥草(ラークスパー)こぼれ種で生えてくれて、涼やかな花を咲かせるので大 [続きを読む]
  • 緑のなかで美味しいピザ  ビラパワさん
  • 5/28(日)秩父までドライブし、あまりに暑い日だったので、冷やし中華が食べたいと思い、帰りがけに『冷やし中華』の幟を見つけたら寄ることにした。幟があっても、駐車場が狭かったり入りづらかったりで、結局長瀞まで来てしまった。上長瀞駅前のうどんの美味しいお店は観光客で行列ができてた。冷やし中華はあきらめて、以前行ったら休みだったピザ屋さんへ行って見ることにした。こういう雰囲気の店、好き!造園業をしていたご [続きを読む]
  • 天空のポピーは生育悪し
  • 秩父郡皆野町・東秩父村のポピー畑へ行ってきました。全体の3割程度しか咲いていません。県外の車も多かったのに、がっかりしたことでしょうね。こんな感じですよ。なので、入園料も値下げしたようです。大人300円 小人無料去年は500円だったのかな      東秩父へ下りて、道の駅和紙の里へ寄ったら、こんな張り紙が出ていました。例年はもっとキレイなはず。また来年に期待しましょう。和紙の里はとても賑わっていましたよ [続きを読む]
  • 5月の花記録 ジャーマンアイリス 麦撫子
  • 花記録 5月 ジャーマンアイリスシラー・ペルビアナイベリスサクラソウ紫蘭口紅紫蘭ピエロポピーツユクサツユクサ芍薬バーベナ 2種これもバーベナブルースターデルフィニウムカワラナデシコつるばらアップで八重のニゲラ(黒種草)麦せんのう(麦撫子)(アグロステンマ)5月前半の記録です。4月から咲いてるのもあるので、ダブってるかもしれません。黄色のジャーマンアイリス、株が増えてしまったのでもらってくれる人がいると [続きを読む]
  • 武蔵人物伝 別府氏
  • 別府氏・武蔵七党横山党南北朝の時代(1336-1392頃)、南朝方は後醍醐天皇の命で北畠顕家・親房らが活躍した。北朝方の足利尊氏勢は武蔵武士を主体に出陣を行った。別府幸実の他、浅羽太郎左衛門尉、玉井太郎四郎、奈良五郎左衛門尉、若泉太郎次郎、毛呂八郎、成田四郎次郎の名が記録されている。また、越生四郎左衛門は北畠顕家を討ち取ったと「太平記」に記されている。別府幸実(べっぷゆきざね)北朝方の武将として勲功をあげ [続きを読む]
  • 裾が肌蹴た双体道祖神 泉林寺
  • 先日伺った中山道69次資料館の館長さんは道祖神にも造詣が深くて、倉渕のあの道祖神もご存じだった。そして籠原にもちょっと色っぽい双体道祖神があると教えてくれたので、妻沼からの帰り道、東別府の泉林寺へ行って見た。お互いに肩に手を回し、男神が酒器をもち女神の盃にさして、女神はほんのりいい気分になったのか、着物が肌蹴て、右足がもろ見えています。お顔は長い年月で風化し表情はみえませんが、多分にこやかな顔だった [続きを読む]