はるん さん プロフィール

  •  
はるんさん: はるんの気ままなブログ
ハンドル名はるん さん
ブログタイトルはるんの気ままなブログ
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/nonki_harumi
サイト紹介文気ままにぶらりと散策しています。 お花のスポット、史跡めぐり、花壇の花も時々アップします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供277回 / 365日(平均5.3回/週) - 参加 2013/03/13 00:17

はるん さんのブログ記事

  • この花シキミかな?
  • 先日散歩した雀宮公園内で初めて見たので、「黄色い花の木」で、検索してみました。シキミ・シキミは日本を原産とする常緑樹で江戸時代から花木として栽培される。光沢のある葉が美しく、サカキ同様、神仏事に使われる実用性もある。 ・木全体に香りと有毒成分があり、乾燥させた枝葉は線香(抹香)の原料になることなどから別名ハカバナ(墓花)と呼ばれる。土葬の時代は動物に掘り起こされないよう、シキミの枝葉を [続きを読む]
  • フセギ 東松山市西本宿
  • 先日、西本宿あたりを通ったら、関越の側道沿いにABCの3カ所、フセギを見つけました。フセギ行事とは 悪霊や疫病など災厄をもたらすものの侵入を防ぐために、 村境にシメを張る行事をフセギと呼んでいます。道路事情で道切りは見られなくなり、貴重なものとなりました。 A・藁で作ったこのまるいものが目に入りました。よくあるフセギのわらじとは違いますね。B・ここは丸いのがなくて、サイコロもない。C・Bと [続きを読む]
  • 越生梅林、まだ賑やか
  • きのう、越生梅林へ行ってきました。ブロ友さんも何人か記事にしていたので、もう遅いかな〜と思ったけど、梅の花はまだまだ楽しめましたよ。平日でも結構賑やかで、10時頃はスイスイ入れた駐車場も、11時頃から列が出来ていましたよ。この後、「越生といえば太田道灌」の所縁の地を巡ってみました。ではまた(^_^)/~ [続きを読む]
  • 坂東札所28番 龍正院(滑河観音)
  • 滑河山 龍正院 リュウショウイン (滑河観音)千葉県成田市滑川1196十一面観音菩薩今回銚子をぶらりしましたが、その前に稲敷東ICで下りて、滑河観音に参拝しました。成田市なので、上空を飛行機が通過していきます。仁王門は重要文化財指定1501年頃の建物で、飛騨の大隅の作。江戸時代(享保年間)この一帯が大火にあったが、仁王様が現れて寺域を守護したため、付近の方々は大火から免れたと伝わる。集落の人々が1/8に藁を持ちより、 [続きを読む]
  • 深谷市 榛の森公園の河津桜見頃です
  • 最近、あちこちで河津桜を見かけるようになりましたね。ソメイヨシノより早く咲いて、ピンク色で目立つ桜、キレイです。なぜか1本の木にヒヨドリが20羽以上群がっていた。岡部駅の南にも河津桜が咲いてるそうなので行ってみました。4〜5本が満開でした。榛の森公園にはいなかったメジロが、ここにはたくさんいましたよ。私のコンデジでこんな写真が撮れました。ヒヨドリがやってきたら、一斉に逃げてしまいました。     今日 [続きを読む]
  • 坂東札所27番 飯沼観音・犬吠埼観音 
  • 坂東札所巡り、もう少しで結願なんですが、今回は27番28番を参拝してきました。27番 飯沼山 円福寺 -飯沼観音-   十一面観音菩薩   銚子市馬場町293   銚子の市街地にあり、門前町として賑わっていたようです。仁王門五重塔は平成21年に建立されたそうです。観音堂、昭和20年戦災で焼失し昭和46年に再建されました。本坊は150m離れた所にあり、以前はそちらが納経所だった。昔は一帯が境内で大小さまざまな建物 [続きを読む]
  • 犬吠駅・外川駅
  • 高校生の壁画、海と灯台、畑にキャベツ・・・こういうマンホールがあるといいのにね。斜めになっちゃったけど、犬吠埼灯台・カモメ・市の魚イワシ犬吠駅舎ぬれ煎餅、試食して買ってきましたよ。手焼きのお煎餅をお姉さんが焼いていて、いい香りです。犬吠駅のすぐ前がキャベツ畑でした。銚子のキャベツは「灯台キャベツ」として出荷されます。春キャベツの生産日本一なんだって。        銚子電鉄 とかわ駅昭和初期に建て [続きを読む]
  • 圏央道が全線開通したので、また千葉県へ
  • 前回2/23に成田山新勝寺へ行ったばかりですが、圏央道の境古河IC〜つくば中央ICが繋がったと知って、今回は銚子・犬吠埼を目指して行っちゃいました。犬吠埼灯台以前灯台の中を見学したので、今回はパス。海はいいな〜という夫海は怖いな〜と思う私(カナヅチなので)大変です! 恐竜がでてきましたよ。逃げろ〜!      鳥居に魚、いえ、魚が鳥居になってる長久郎神社ブロ友さんが何人か記事にしてました。やっぱり実際 [続きを読む]
  • 数え歌にある佐倉の惣五郎って?
  • 成田山新勝寺のあと、宗吾霊堂へもお参りしました。子供の頃、お手玉しながら歌ってた桜の惣五郎って何?って思ってました。成田の不動様も出てますね。云十年も過ぎて検索したら、江戸時代の義民だとわかり、必ずお参りに行こうって思っていたんです。一番初めは一の宮二は日光東照宮三は佐倉の惣五郎(そうごろう)四はまた信濃の善光寺・・・・・・・・柴又帝釈天五つ出雲(いずも)の大社(おおやしろ)六つ村々鎮守様(ちんじゅさま) [続きを読む]
  • 成田山新勝寺  *彫刻は島村流他
  • 2/23 有名な成田山新勝寺、はじめて参拝しました。彫刻に関することはhttps://daihonnzann-naritasann.jimdo.com/三重塔/https://daihonnzann-naritasann.jimdo.com/釈迦堂/うなぎ屋さんが何店舗もありました。こちらの近江屋さんのおかみさん(割烹着の人)は、タモリさんと鶴瓶さんのTVに出てましたね。うなぎ食べたかったけど、今回はパス。(^_^)/~ [続きを読む]
  • 天候が悪いのに出かけてきました。
  • 2/23 雨だけでなく強風、こんな日に出かけなくてもいいのにね〜。            毎日暇なんだから・・・(笑)牛久大仏青銅製の大仏としては、世界最大120mでギネスに載ってるそうです。ホント、大きいですね。下にいる人たちが蟻のようです。常陸の国は800年前、親鸞聖人が浄土真宗の布教活動をされた地だそうです。大仏様のお顔は1/1000の大きさです。想像できない。ベトナムからの団体さんが来てました。稀勢の里 寛( [続きを読む]
  • 気になっていたカフェ 東秩父村・今人
  • コーヒー&スタジオ 今人(いまじん)東秩父村御堂124駐車場 10台可おまかせミックスピザ 980円このピザ、最高に美味しかった。パスタの写真は撮り忘れました。やや硬めのパスタでした。コーヒーは+100円お店の名前のように、ビートルズの曲が流れていました。置物や壁に貼ってあるものなど、個性的なインテリアでした。辛夷の花芽かな by駐車場東秩父は花桃の郷なんです。時期になるとこんな景色が見られます。大内沢 花桃 [続きを読む]
  • 埼玉県で唯一の村 東秩父村
  •  世界遺産に細川和紙が登録された脚光を浴びた東秩父村ですが、和紙の里が整備され、そこに道の駅もできて、人々がが集うスペースができていました。 平日なのに、結構お客さんがいたのでビックリでした。①和紙センター・体験施設②手打ちそば・うどんの店③研修会館④ギャラリー⑤細川和紙すき家屋⑥ふるさと文化伝習館(ここに刀剣が展示されてました)⑦イワナ焼き・らーめん屋さんなど⑧特産品直売所⑨休憩所⑩観光案内所こ [続きを読む]
  • 武蔵武士 丹党 ㊾大河原氏(東秩父村)
  • 大河原氏も、前回の加治氏、中山氏と同じ丹党です。丹党一族の弥四郎時秀が大河原に移住し、大河原を氏とした。その後、時行、国村、光興の3代にわたり居館したそうです。鎌倉時代末期に大河原神治太郎光興が日蓮の御影を安置する法華堂を創建したことにより、御堂という地名が残っています。御堂にある浄蓮寺が大河原氏の館跡といわれます。大河原氏というより松山城主上田氏関連の文化財が多く残されています。大河原氏は承久の [続きを読む]
  • 県立嵐山史跡の博物館・戦国を生き抜いた武将たち
  • こんな催しがあったので、終了間際の2/17、行ってきました。小田原北条氏が北武蔵(現埼玉県域)に勢力を伸ばした1546年の河越合戦から1590年の小田原合戦で滅亡するまでの時期に、北武蔵で活躍した武将たちの動向。 北条氏ゆかりの兜をはじめ、秀吉の朱印状、武将が使用した刀、古文書、城跡からの出土品など貴重な資料を多数展示してありました。わが町にあった鉢形城址、北条氏邦の城でした。散歩コースの一つ [続きを読む]
  • 武蔵武士 丹党 ㊼加治氏 ㊽中山氏
  • 武蔵七党の一つ、丹党は広域に存在していました。以前、勅使河原氏(上里町)、安保氏(神川町)を取り上げましたが、今回は、高麗郡加治(現飯能市)の加治氏と中山氏の史跡をめぐってみました。丹党の秩父五郎基房の5男経家が武蔵国高麗郡に分封され、経家の次男家季が加治氏を称したと言われています。入間市の元加治駅近くにある円照寺には、加治氏の板碑が保管されています。       あの建物の中に大事に保管されている [続きを読む]
  • 武蔵武士 村山党 ㊸宮寺氏 ㊹金子氏 ㊺山口氏 ㊻仙波氏
  • 村山党は平安時代から鎌倉時代にかけて、武蔵国多摩郡村山郷(現在の入間川付近)に勢力のあった武士団で武蔵七党の一つ。入間市の金子氏、入間市の宮寺氏、川越市の仙波氏、所沢市の山口氏所沢の荒幡氏、所沢の久米氏、坂戸の須黒氏、大井の大井氏、富士見の難波田氏、杉戸の桑原氏など、本貫地がありました。金子氏の宝篋印塔 (入間市木蓮寺にある瑞泉院にあります)家忠の法名が瑞泉院、妻は畠山重忠の姉で、法名が木蓮院宮寺 [続きを読む]
  • 所沢市 山口観音と狭山不動尊
  • 山口観音と狭山不動尊は、西武ドーム球場のすぐ近くにあります。なぜか台湾ぽいお堂が並んでいて、龍がまわりを這ってます。この五重塔も雰囲気が変わってますね。山口観音の正式なお寺の名前は金乗院(コンジョウイン)です。千手観音を祀っています。たくさんある手は人々をもらさずに救おうとする慈悲と力の広大さを表しています。仏像は33年ごとしか拝むことができません。が、裏観音さまは小さな小窓から拝むことができるようです。 [続きを読む]
  • 所沢・入間方面ぶらり
  • 昨日はあまり風がなくて暖かい日でした。武蔵武士ゆかりの地めぐりが、途絶えていましたがまた、金子氏・宮寺氏・加治氏・中山氏・・・と巡ってきました。まず最初に向かったのが、所沢の小手指ヶ原古戦場です。拡大できます。源頼朝の時代、鎌倉街道上道(かみつみち)がこの辺りを通っていました。1333年、新田義貞が鎌倉幕府打倒の兵を挙げました。新田軍と、幕府軍とはじめて激突したのがこの小手指ヶ原です。5/8に群馬の生品 [続きを読む]
  • 砂山 千倉の花畑 大徳家(寿司) 安養寺
  • 房総ぶらり⑤房総の旅、最終回です館山ファミリーパークはポピーの里として有名なんですね。100万本のポピーが12〜5月まで楽しめるそうです。(この画像は館山ファミリーパークのサイトより)今朝TV番組で藤田朋子さんが旅人として訪れていました。濃いピンク色のドラゴンフルーツのジュースを飲んでましたよ。館山ファミリーパークの近くにこんな砂山がありました。砂山は平砂浦海岸から1キロメートルほど内陸にあり、海岸から [続きを読む]
  • 崖観音・諏訪神社(館山市船形)後藤義房の彫刻
  • 房総ぶらり④富山から南下して館山市に入ると左の崖にお堂が見えたのでお参りしていくことにしました。館山市船形の崖観音船形山の中腹に赤い舞台づくりの観音堂が見えますね。大福寺本堂蟇股に竹と虎?向拝に龍と獅子の彫刻お寺の由緒では、「崖の観音様」は養老元年(717年)に行基がこの地へ来たとき、地元漁民の海上安全と豊漁を祈願して、十一面観音を刻んだといわれています。その後。慈党大師が堂宇を建設したといわれていま [続きを読む]
  • 南総里見八犬伝ゆかりの地
  • 1/30の房総めぐり、続きます。1983年の角川映画、薬師丸ひろ子より、妖艶な夏木マリが印象に残っています。「南総里見八犬伝」は、江戸時代の人気小説作家であった「曲亭 滝沢馬琴」が、西暦1814〜1848年(48歳〜75歳まで)にも及ぶ長き間、視力を失いながらも書き上げたという、日本で最も長い・長編小説です。JR岩井駅構内に伏姫と八房(犬)の像がありました。戦国大名の房総里見氏を背景にして、「里見実義(さとみよ [続きを読む]