nicu_fight さん プロフィール

  •  
nicu_fightさん: がんばれ!!小さき生命(いのち)たちよ
ハンドル名nicu_fight さん
ブログタイトルがんばれ!!小さき生命(いのち)たちよ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/nicu_sp25
サイト紹介文NICU(新生児集中治療室)でがんばる赤ちゃん達,ご家族,医療者で支え合いを目指したサイトです。
自由文早産,低出生体重,様々な生まれつきご病気,妊娠・出産の経過で具合が悪くなる胎児・新生児仮死などの赤ちゃん達とご家族が診療を受けている新生児集中治療室(NICU)です。NICUでがんばる赤ちゃん,ご家族,医療者の気持ちの交流と支え合いを目指したサイトです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供650回 / 365日(平均12.5回/週) - 参加 2013/03/13 09:27

nicu_fight さんのブログ記事

  • 学会直前でも果たすべく役目はある。。。
  • 学会直前の金曜日です。NICUは続いています。7月から加入の利光先生、地元と比べて様々な理由でNICUにやってくる赤ちゃんたちのこと、他のチームに入っての違う文化の中で慣れるのを一生懸命考えてくれている感じですね。退院して1週間、NICUに顔を出してくれたれいおんくんとママさんがNICUに顔を出してくれましたね。楽しそうで大変そうだけど、もう1週間もすればきっともっと楽しくなりますよと伝えた自分でした。前日のシオ [続きを読む]
  • <心を配る>NICU
  • 下風先生から「おしん」のようによく働くと言われている杏林から国内留学の朝倉先生、超早産児のご親戚がいて、それが新生児科医になる動機だったこともあるのか、視点がすごく「患者さんのために」という考え方をしている先生だなと思います。「・・・・が心配なんです」とよく気持ちを伝えてくれる朝倉先生に「心配とは<心を配る>人が持つ気持ちだから、いつも患者さんに心を配ってくれて素晴らしいよ」と伝えた自分でした。新 [続きを読む]
  • 安心を届けられたら。。。
  • 7月第1週のNICU卒業生のフォローアップ外来には4ヶ月以上早産だったさいとくんのパパさんとママさんも来てくださっていました。日曜日の夜,月曜日の朝(2011年11月21日)に書き残していたようなさいとくんとご家族のNICU卒業の日を感慨深く思い出しながら小学校入学のことを話し合える時間を一緒に喜びたいなと思っていました。さいとくんはパパさんにすごく似てきたというかこだわりをもちつつ、優しくて穏やかで明るい少年にな [続きを読む]
  • 医療の支え:コウノドリ第18巻を読んで
  • 先週土曜日の朝は高血圧の定期受診しました。持参して待合時間で読んでいた本です。コウノドリ18巻週刊モーニングでも読んでいた物語ですけどゆっくり単行本で読み返すと週刊誌で読んでいたときに気づけなかったことや違った想いが湧いてきますね。待っている時間に没頭して読みふけってしまいました。病気や医療を描きたいんじゃなくて物語を描きたいという鈴ノ木先生の意思を改めて素敵に感じました。18巻の物語は不育症、1ヶ月 [続きを読む]
  • 誕生日:うまれたしあわせ 
  • 先週の金曜日の報告1です。ベビー室で多くの大人の笑顔に囲まれていたのは3ヶ月早産で生まれたれいおんくん、緊急で手術に踏み切った日もありました。いよいよNICU卒業の日でした。ほとんどの看護師さんに担当してもらったであろうれいおんくんですね。多くの看護師さんがNICU卒業のお祝いの声かけをしていましたね。れいおんくんにいつか、多くの大人が大切に見守っていたことを写真を通じて伝えて、命を大切にする人になってく [続きを読む]
  • NICUの最後の夜、家族で過ごす最初の夜
  • 「コウノドリ」のだいちくんとゆうたくんの2年後、「若者たち2015」のあかりちゃんの3年後の続き、先週の木曜日の報告です。外来の途中、NICUからコールがあり、一瞬NICUに戻りました。ゆうしくんのNICU卒業の時間でした。「様々なリスクは沢山あるけど、お腹の中の赤ちゃんと一緒に生きていきたいと思えたら、、、今がこの子にとってのよりよい誕生日なんだと思えるなら・・・自分達はみんなで応援します」とご両親に話した日のこ [続きを読む]
  • 祝:村田選手、巨人移籍後100号ホームラン
  • 本日のNICU卒業生のフォローアップ外来に家族みんなできてくれたNICU卒業生のひろとくん。1ヶ月前に参加してくれていた第19回NICU野球親睦会のときのことを楽しく語ってくれました。のんちゃんやけいたくんと出会えたことなどをひろとくんの視点で伝えて下さり嬉しく感じました。ひろとくんとパパさんが見せてくれたのは昨日の村田選手のホームラン記念の書でした。長年一緒に村田選手に励まされ、感謝して応援してきたひろとくん [続きを読む]
  • 世代を越えて、時代を超えて
  • 前日の晩はNICUで診療しつつ、その合間にCongenital Diseases of the Heart: Clinical-Physiological Considerationsを読んでいました。自分にとってバイブルと思っている研修医時代から繰り返し読んでいる本:ルドルフのレッドブックです。新しい版も読んでいるのですが古くから言われている病態生理については繰り返し読んできた昔からの本で確認したい自分です。動脈管の動物実験に際して過去の研究で言われている病態生理、繰 [続きを読む]
  • 今年も科研費申請セミナーに参加
  • 昨晩、月曜日だから野球ないと思い込んでいましたがあったんですねえ。村田選手、逆転勝ちに貢献のようですね。【巨人】村田だ!亀井だ!連続初球タイムリーで2―2追いつく!山中をKO(スポーツ報知) 巨人、ベテラン2人の適時打で同点!村田「亀井につなごうと」(サンスポ)朝から元気を頂きました。先週火曜日のNICU始業前の勉強会です。2週連続の担当を志願してくれた稲垣先生が肺血管拡張薬の総説を呼んでくれました。世界的 [続きを読む]
  • 新メンバーと復帰メンバーに感謝
  • 人生の一貫性のなさ:先になってみないとわからないことは多いで書き残した横浜市大での講義を終えて午後、そして、こども医療センターに復帰しました。この日から新メンバーに加わってくれる和歌山医大から9ヶ月間の国内留学の開始の利光先生に「ようこそ」と歓迎の握手をしての嬉しいこの日でした。昨年末、当院に加入予定の先生が事情によりこれなくなり、欠員に悩んでしまい、古くからの新生児医療仲間の和歌山医大の熊谷先生 [続きを読む]
  • 人生の一貫性のなさ:先になってみないとわからないことは多い
  • 今年の後半の7月最初の月曜日は午前中は金沢八景駅から横浜シーサイドラインにのって横浜市立大学医学部に向かいました。自分にとっては高校3年生のときに入学したくて受験しましたが、入学試験全くわからず、不合格を確信して金沢八景駅に戻る道の光景が今でも思い出せるの往き来です。ご縁があって、小児循環器学研修の同期だった横山先生のお誘いで、横浜市大医学部循環制御医学の客員准教授にしていただき、生理学の講義を年 [続きを読む]