おじおばさん さん プロフィール

  •  
おじおばさんさん: おじおばさんの気ままな日常
ハンドル名おじおばさん さん
ブログタイトルおじおばさんの気ままな日常
ブログURLhttp://paruny.blog87.fc2.com/
サイト紹介文ほぼリタイアして、ビンボーながら、気ままな暮しができることのありがたさ。そのためにも健康が気にかかり
自由文デフレからインフレへ、その対策は趣味と実益をかねて野菜作り。他にもいろいろ考えます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2013/03/13 16:46

おじおばさん さんのブログ記事

  • 実家の片づけで、お宝は出てこない
  • 帰省のたびに、少しづつですが、片づけやいらない物を処分したりしています。うちは質素に暮らしていたし、核家族だったので、お宝どころか、処分にお金がかかることはあっても、お金になるような物はほとんどありません。お金になったのは、この前の帰省時に、引き出物等でしまい込んでいた食器類を全部リサイクル店に持っていき、それが買い取ってもらえたくらい、でしょうか。箱入りの新品のまましまい込んでいたモノばかりで、 [続きを読む]
  • 80歳でも踊れます
  • 少し前に、友達が出るバレエの発表会を、見に行ってきました。そうしたら、友達の80歳のお母さんも、舞台で踊っていたのです。すばらしいことです。友達とお母さん、親子でよくバレエのクラスに出ていましたが、今回は友達だけでなく、80歳のお母さんも発表会に出ることにしたようです。昔バレエをやっていた方なので、さすがに表現の仕方がうまい、と思いました。いっしょに見に行ったバレエ友達は、すごい!80でも踊れるの [続きを読む]
  • 持ち家が負の財産になるかも
  • 最近実家にもどっていました。亡父の実家の土地が、やっと売れ、書類が色々いるためでした。田舎の土地なので、長いこと買い手は現れず、母が固定資産税をずっと払い続けていたのです。今回やっと地元にお勤めの人が買ってくれることになったようで、ほんとによかったです。田舎なので安い値段ですが、これで負の遺産を手放せる、と母は喜んでいます。負の遺産。家を壊す、井戸を埋める、石垣を直す、草や管理にかかるお金、固定資 [続きを読む]
  • 定期健診のデメリット
  • 前回、定期健診を受けない意味、、の記事を書いたのですが、いただいたコメントは、やはり検診は必要で、検診を受ける、というものでした。やはり多くの人は検診を受けることはいいこと、意味があること、とお考えのようです。で、検診を受けることはいいことだ、、というのは、いいことばかりではなくリスクもある、ということも知る必要がある、と思いました。定期健診はほんとうに健康推進につながるのか?を海外では5年〜10 [続きを読む]
  • 定期健診を受ける人受けない人
  • 受ける、受けない、といっても、今は受ける人の方が多いのでしょうが。この前も、友達が検診受けるのは当然、、の前提のもとに話をしていたので、私はそういうの受けないし、受けても最低限の血液検査、尿検査くらいかな、、というと、ものすごく驚かれました。今は受けるのが常識、となっているご時世です。というのも、私は会社勤めをしたことがないので、知りませんが、健診を会社で義務づけているところがあるそうです。その流 [続きを読む]
  • 子どもの運動能力を高めるには?
  • いつも受けている、スポーツクラブのバレエレッスンは途中から、子どもの体操教室が入るため、私たちは下のストレッチコーナーの場所に追いやられ、そこで有料レッスンを受けています。スポーツクラブも、子供を優先しているようです。おばさんより、子どもの方に力を入れているわけですね。スポーツクラブの体操教室3歳〜年中の小さい子供クラス、年長〜小学校低学年クラス、小学3年以上クラス。週1回、1時間で月に6000円 [続きを読む]
  • 血管年齢は若返る
  • 学生の時の女子4人の同窓会をやってきました。1人が関西に引き上げるので、お別れ会です。まあ、女4人集まると、いくらでも話がつきません。家族の話、病気の話、死の話、健康の話、、60過ぎのオババとはいえ、みんな元気で集まれるのはうれしいことですが、やはり気になるのは健康のことです。1人が身体が固かったのが、だいぶよくなった、、という話を。今評判の「ベターっと開脚」を実践して柔らかくなったそうです。以前テ [続きを読む]
  • 食べるということは命をいただくこと
  • 昨日、スポーツクラブに試飲の業者さんがきて、卵から作った、というプロテイン飲料の試飲をしました。画像がないので、違うもの。ルミランという製品卵がいかに栄養豊富か、を宣伝され、卵白のたんぱく質は、他と比べても体内利用率が一番多いそうです。そして、含流アミノ酸が豊富。含流アミノ酸とは、必須アミノ酸の中でも硫黄を含んだもので、これは卵以外には、その含量が少なく、体内で必要とされているアミノ酸です。身体の [続きを読む]
  • 高齢ドライバー事故はほんとに多い?
  • 東京に住んでいると、車をもっていなくても全く困ることはありません。ただ、帰省した時には、車がないとどこにも行くとこができません。いずれ親の介護とかはじまった時のために、と思い、何年も前に郷里の岡山で運転免許を取りました。なので、帰省した時だけ運転をします。母は89歳の高齢だけど、一人暮らしなので、頑張って買い物や病院には自分で運転して出かけています。この前弟のところに行った時に、その話がでて、もう [続きを読む]
  • ゴミを出す家、出さない家
  • この前たまたま見ていたテレビで、「ゴミから生まれる夢の家」、、というテーマのトークをやっていました。建築家のダン、フィリップスという人。空き缶や卵の殻など、通常はごみとして捨てられる材料を使って家を建てる彼が、奇想天外な家づくりの裏側を語る、というものでした。70〜80%が再利用の材料でできていて、埋め立てや焼却場に向かっていた部材で作った、といいます。それにしては、とてもステキな作りの家です。時 [続きを読む]
  • 痛みのおこる理由が筋肉
  • このところ毎日寒い日が続きます。それもあると思いますが、母がまた足、腰が具合悪く、しびれている、と言い、デイケアを休んだ、、と。具合が悪い時は、毎日連絡を取りあいますが、デイケアを休まれると筋肉が落ち、これはまずいな、、と。それで心配になり、痛みをとってもらうのに、整体をやってもらうといいんじゃないか、、と思いました。母はそういったものを、疑っていて抵抗があるのです。何年も前に、いいからと、すすめ [続きを読む]
  • ゴミ問題は常識を疑うところから
  • この前ゴミの話を書きましたが、ゴミを分別したり、リサイクルに出すのは、逆にエネルギーを使う可能性があり、裏に利権がからんでいる、という話です。→リサイクルはかえってムダ紙の回収して再生するのも、かえってエネルギーを使い、木の間伐材を使う機会が減り、(紙として利用できない)山の手入れができなくなり山や自然が荒れるし、手間暇かけていいことをしている、、と思っていても、じつは逆の結果になる可能性がある、 [続きを読む]
  • 重力に逆らうことでアンチエイジング?
  • やっと、バレエの発表会が終わりました。右ひざが痛いままでの、発表会でしたが、無事終わりほっとしています。終って次の日に、先生にパーソナルを受け、関節や筋肉を伸ばしてもらいました。それでだいぶ楽になりました。というのも、私の場合、痛みが出ている所は、膝ですが、股関節からきていて、そこの筋肉が縮んで固くなって、血行が悪くなっているから、のようです。で、足の付け根の前側が縮んでいるので、そこにすき間をつ [続きを読む]
  • リサイクルはかえってムダ?
  • 今年のお正月は、帰省しなかったので、友達の家で豪華なおせちをご馳走になりました。で、彼女は電気コンポストをもっていて、エビの殻等を入れて、乾燥させて、それを土に混ぜて、堆肥代わりに使っているのですが、、そこからゴミの話になりました。うちのマンションは、最初からディスポーザーがついていて、残飯はそのディスポーザーに入れると、粉砕して、それがモーターの場所に送られ、そこで乾燥される、、というものでした [続きを読む]
  • ペットと楽しく暮らす幸せ
  • あっというまに16年も終わり、新しい年になります。新しい年は酉年。とり年。ニワトリ。毎年なに年でもいいのですが、年賀状を書くときに使うので、ちょっと気になるくらいですが、鳥なので、オカメ様の写真を、、と思ったけど、写真の加工が今一つよくわからず、断念しました。この前びっくりしたことがありました。たまたまユーチューブで、36歳のオカメインコの映像を見たのです。36歳!おそらく最長老でしょう。目はあい [続きを読む]
  • 健康管理は自分でしたほうがお得?
  • 来年1月1日から、医療費控除の特例として、セルフメディケーションの税制がはじまるそうです。それって何?セルフメディケーションって?私も友達から初めてその言葉をきいたわけですが、セルフメディケーションは、「自分自身の健康に責任を持ち、軽度な身体の不調は自分で手当てすること」と、世界保健機関(WHO)は定義しているそうです。保険のかかる費用を考えたら、遅いくらいで、今さらとも思うけど、医療費削減としては [続きを読む]
  • 健康管理は自分でしたほうがお得?
  • 来年1月1日から、医療費控除の特例として、セルフメディケーションの税制がはじまるそうです。それって何?セルフメディケーションって?私も友達から初めてその言葉をきいたわけですが、セルフメディケーションは、「自分自身の健康に責任を持ち、軽度な身体の不調は自分で手当てすること」、と世界保健機関(WHO)は定義している、そうです。保険のかかる費用を考えたら、遅いくらいで、今さらとも思うけど、医療費削減として [続きを読む]
  • 血流をよくすると痛みがとれる?
  • この前テレビで、ベターッと開脚、、と、誰でも開脚でき、ダイエットになる、、とストレッチの仕方等をやったようです。私は途中ちょっとしか見ませんでしたが、何人かが何日かトライしてみる、、みたいなことをやったようです。身体は柔らかい方がいいのは当然ですが、それでダイエットになるんですねえ、、。私が見た時は、仰向けに寝て、タオルを足に引っかけて引っ張っていました。それを毎日やってると、だんだん足がひらくよ [続きを読む]
  • 若く元気でいるために必要な食べ物
  • あっというまに12月で、今年ももう残りわずかになりました。なので、誰かれと食事をする機会もあります。で、気付いたのが、肉をあんまり食べない、という人が意外といることでした。あまり好きじゃない、という人も。友達にも鶏肉や塊肉が全くだめで、ミンチ肉(ハンバーグ)のみOKという人もいます。全然食べない人や、できるだけ避けている人、好きじゃない人。世の中にはけっこう肉を避け気味の人がいる、、ということでした [続きを読む]
  • 不用品をときどき売ってみる
  • この前、ためておいた冬物の洋服を、また古着屋にもっていきました。今回は2000円になりました。で、ものはいいけど縮んだセーターは、子どもならと思って出したけど、穴があいてるせいで(気づかなかった)引き取ってもらえなかったのですが、考えてみたら縮んだのを伸ばして、穴をかがって自分がきればいい、、と思い、伸ばしてみることにしました。段ボールの型紙の中にストレッチポールを入れた調べてみたら、セーターがつ [続きを読む]
  • ビンボーでも好きなことができるには
  • 人の暮らし方はそれぞれです。今年の夏から、私もいよいよビンボー年金暮らしに突入しました。年金といっても、国民年金+個人年金等で、好きなことをして暮らすには全然足りませんが、それまでやっていた仕事のおかげで(自由業)、少ないとはいえ不定期で収入が入ってきます。今は仕事をしていなくても、入ってくる収入というのはとてもありがたいものです。これで何とかバレエを続けていくことができます。これは計画的にやって [続きを読む]
  • 野生動物と都市で出会ったら
  • 最近うちのマンションの駐車場に、大量のフンがしてあったそうです。いったい何のフンか?で、メールが回ってきて、総合すると、どうやらハクビシンのフンではないか?ということに落ち着きました。カキの種がフンに混じっていたことと、ハクビシンを見かけた人がいたわけです。都内の杉並区で、野生のハクビシンが出没している、、ついこの前も、探している空き家に、ハクビシンが住みついていて、家の中がフンだらけらしい、、と [続きを読む]
  • 寝たきりになるのは筋肉の減少
  • 中年を過ぎたのに、筋トレをしていない人は、それだけで、「寝たきり予備軍」となる。とはっきり言うのが、人間総合科学研究所の久野譜也教授です。久野氏は、筋トレをしないと筋肉は年々1%ずつ落ちていく。筋肉は20代がピークで、その後10年で10%の割合で落ちていく。40代になると80%になり、50代で70%、60代で60%。何もしなければ、筋肉は落ちる一方で、寝たきりにつながっていく、と言います。そういうハ [続きを読む]
  • 世間の常識ほどあてにならないものはない
  • 何でも、人や世間の言うことをうのみにすると、ろくなことがありません。私はたいがい、ほんとかどうか?色んな意見を聞いて、自分で調べて納得できないと信じない方ですが、高齢の母だとそうはいきません。せっかく落ち着いていた母が、いつもとは違う別の病院に行き、CT検査を受け、骨折しているので、あまり動かないで、コルセットをつけるよう言われたそうです。で、何となく調子が悪いと言って、リハビリを休みがちで、動かな [続きを読む]