民富田智明 さん プロフィール

  •  
民富田智明さん: 武州鬼姫信仰の確立を志す創作系男子の活動記録
ハンドル名民富田智明 さん
ブログタイトル武州鬼姫信仰の確立を志す創作系男子の活動記録
ブログURLhttps://www.onihimekyo.com/blog/
サイト紹介文日本の鬼の文化の継承と発展を志す同人結社「創作信仰鬼姫狂総本部」の公式ブログです。
自由文このブログは、武州狭山を拠点に、1000年の歴史を誇る日本の鬼の文化の継承と発展を志して創作活動をしている映像紙芝居・民富田智明の活動記録及び日記を公開しています。

映像紙芝居「鬼神童女遊侠伝」シリーズを中心としたキャラクターブランドの立ち上げを目指し、日夜精進を続けています。

創作信仰鬼姫狂総本部公式サイト
http://www.onihimekyo.com/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2013/03/13 23:51

民富田智明 さんのブログ記事

  • 身辺雑記帳の内容一新のお知らせ
  • どうも、同人結社創作信仰鬼姫狂総本部の秋元惟史です。シーサーブログ時代の2013年から続けている身辺雑記帳ですが、この度、新たな気持ちでゼロから再出発することにしました。もともと個人的な日記が中心のブログであって、過去記事からアクセスが稼げるようなものではありません。学生時代の視点の偏った思索による記事も多いですし、当結社の現在の運営方針と照らしてズレが生じている記事もあるので、この際、一気に整理して [続きを読む]
  • 文化庁メディア芸術祭に落選しました
  • どうも、同人結社創作信仰鬼姫狂総本部 代表の秋元惟史です。長編映像紙芝居「鬼神童女遊侠伝/生娘を狩る大狸」を文化庁メディア芸術祭エンターテインメント部門に出品していたのですが、案の定、かすりもしませんでした。大賞受賞作は「シンゴジラ」と「君の名は」ですって。そんなメジャー作品、賞で箔をつけないまでもヒットしていますから、無名のインディペンデント作家の発掘に焦点をしぼった方が有意義だとは個人的に思い [続きを読む]
  • 最新作の企画を映像紙芝居に昇格しました
  • どうも、同人結社創作信仰鬼姫狂総本部 代表の秋元惟史です。空想時代劇「鬼神童女遊侠伝」シリーズの正編最新作「鬼神童女遊侠伝/わらべを喰らう猫女」の構想を経て、現在脚本の執筆作業を進めています。最初は、理想と現実の狭間での妥協により挿絵小説として企画しましたが、映像紙芝居に昇格することにしました。やはり、映像紙芝居作家として名乗りを上げて、日本で商業的な前例のない映像紙芝居事業をたった一人で勝手に始 [続きを読む]
  • 人生は30代からが本番だと心得ます
  • どうも、同人結社創作信仰鬼姫狂総本部 代表の秋元惟史です。年が明けてしまいました。1月13日をもって、31歳になってしまいました。貴重な二十代を挫折と失敗と苦悩で回り道しまくり、22歳前後で新卒就職していく普通の人々とは比較にならないほど、芽が出ないまま潜伏し続けています。たぶん、普通の人は、30歳頃になると落ち着き始めて、結婚して子供がいたり、家を買う計画をしたりするのかもしれません。しかしながら、私は2 [続きを読む]
  • ぼんやりした不安が襲ってくる日常
  • どうも、秋元企画 代表の秋元惟史です。昨日と今日は生計のための仕事のほうの休みなのですが、せっかくの自由日なのに、なんか、妙に倦怠感があって、文化活動のほうに身が入りません。就職して以来、久しぶりに変な悪夢も見ましたし。成し遂げたい夢は諦める気は一切ありませんから、命が尽きるその瞬間まで続ける意志があります。ただ、意志だけではどうにもならないのが、「売れる」という実績です。売れるためには、まずは活 [続きを読む]
  • 1ヶ月ほど、よくわからない虚無感に支配され続けています
  • どうも、秋元企画代表の秋元惟史です。ここ一ヶ月ほど、よくわからない虚無感に支配され続けています。なにも、この一ヶ月に限ったことではなく、学生時代から、定期的にものすごい虚無感に襲われることがあります。経験上、そういう時は決まって、何かについて思い悩んでいる時になります。しかも、「自分はこの先何年生きられるのか」とか、途方もなく重いことを考え出して、勝手に憂鬱になったりするのでたちが悪いです。インタ [続きを読む]
  • 割と真剣に転職を考えています
  • どうも、秋元企画 代表の秋元惟史です。割と真剣に、転職を考えています。明治学院を卒業してから、「本当にやりたいこと」のみでは生きていけないので、生計の手段としてタクシー運転手として就職しましたが、辞め時について思い悩み続けていました。正直な話、タクシー運転手に向いていなさすぎるなと感じています。根は真面目なので、仕事を怠ける気など一切ないのですが、就職してからほぼ毎月のように低収入状態が続いていて [続きを読む]
  • 会社設立しようか悩んでます
  • どうも、同人結社 創作信仰鬼姫狂総本部 代表の秋元惟史です。2016年も9月になり、あと4ヶ月で31歳になってしまいます。このところ、残りの人生で何がやりたいのか、何が成し遂げられるのかを考えて、頭を悩ませています。生計のための職業としてはタクシー運転手をやっていますが、別にそれになるのが夢で就職したわけではありません。学生時代に思い描いていた映画を制作するという夢を諦め、俳優になって映画に出演するという [続きを読む]
  • 【回顧録】 第2回 萌えに対する葛藤
  • どうも、同人結社創作信仰鬼姫狂総本部 代表の秋元惟史です。長編映像紙芝居「鬼神童女遊侠伝/生娘を狩る大狸」の公開開始を記念して、不定期で回顧録を連載しています。第2回は、萌えに対する葛藤です。「鬼神童女遊侠伝」シリーズは、魅力的な美少女を前面に押し出した「萌え」系ジャンルに含まれています。しかし、私は、「萌え」を前面に出すということに対して、気持ち悪がられるのではないかという不安に悩まされ続けてい [続きを読む]
  • シーサーブログを削除しました
  • どうも、同人結社創作信仰鬼姫狂総本部 代表の秋元惟史です。本日、かつて使用していたシーサーブログのアカウントを削除しました。今はワードプレスにブログを移行しているので、シーサーを維持する必要が全くないからです。シーサーには、学生時代に書いた90記事ほどの過去の遺物がありまして、消すのももったいないので放置していたのですが、なんと記事データだけをワードプレスに移行できる機能があるようでした。まあ、記事 [続きを読む]
  • 僕の好きなもの 「あずみ」
  • どうも、同人結社創作信仰鬼姫狂総本部 代表の秋元惟史です。僕の好きなものシリーズ第3回は、「あずみ」(小山ゆう)です。「あずみ」は、小学館はビックコミックより刊行されていた時代劇漫画です。ちょうど高校時代、僕が大好きな映画監督の北村龍平さんが上戸彩さん主演で映画にしたことがきっかけで、この「あずみ」という漫画を知りました。「あずみ」の内容を簡単に説明すると、ありえないくらいに強い美少女剣士がメタメ [続きを読む]
  • 僕の好きなもの 「代紋TAKE2」
  • どうも、同人結社創作信仰鬼姫狂総本部 代表の秋元惟史です。僕の好きなものシリーズの第2回は、「代紋TAKE2」(木内一雅、渡辺潤)です。「代紋TAKE2」は、ヤクザ漫画にSF要素を持ち込んだ異色作という位置づけで連載されていたタイムスリップヤクザ漫画です。私にとって「静かなるドン」に並ぶ思い入れの強い漫画で、中学時代に古本屋を這いずり回って、気合と根性で全巻そろえたという代物です。この手の長期連載物でかつマニ [続きを読む]
  • 僕の好きなもの 「静かなるドン」「イ・オ・ン」
  • どうも、同人結社創作信仰鬼姫狂総本部 代表の秋元惟史です。今日から、「僕の好きなもの」シリーズと題して、創作活動を志すまでに多大な影響を受けてきた先行作品をご紹介する記事を不定期に連載していこうと思います。私が生み出した空想時代劇「鬼神童女遊侠伝」シリーズに興味を抱きそうな方の大部分が、私が影響を受けてきた作品の支持者であるという仮説の下に、共通点を得るきっかけとして書いていきます。 さて、今 [続きを読む]
  • 広告料金を大幅値下げしました
  • どうも、同人結社創作信仰鬼姫狂総本部 代表の秋元惟史です。本日、思うところあって、個人活動家向け有料広告の掲載料金を大幅に下げてみました。1年契約43,800円から、1年契約10,000円ぽっきりにしました。1日単価に換算すると、1日120円から、1日27.4円の値下げです。値段を下げた理由は、今の私の生活を鑑みると、個人サイトの有料広告に4万円以上も出してくれる余裕のある人はいなさそうに感じられたからです。マーケティン [続きを読む]
  • メールフォームの問い合わせを実名制にします
  • どうも、同人結社創作信仰鬼姫狂総本部 代表の秋元惟史です。当結社の問い合わせ方法について思うところがあり、ハンドルネーム可から実名制に変更しました。こちらが素性を明かして運営している以上、相手の素性が見えないと信用性の面で不安が大きいからです。こちらが実名であれば、向こうも実名であるのが公正なやり取りだと考えます。 実名制にしたのは、以下の事例があったからです。仕事から帰って、明けでメールチェ [続きを読む]
  • 新規会員募集中 世界観共有型会員制同人結社
  • どうも、同人結社創作信仰鬼姫狂総本部 代表の秋元惟史です。会員制同人結社として活動を軌道に乗せるために、何よりも会員そのものを集めなくては成立しません。公式サイトにHTMLで募集告知をしたり、外部の募集掲示板に投稿したりと、あれこれ宣伝の工夫をしていますが、そもそもSEO的にHTMLページよりもワードプレスのほうが集客に有効なのではないかと考えて、こちらのブログにも募集告知を記載することにしました。 以 [続きを読む]
  • 文化庁メディア芸術祭に挑戦!
  • どうも、同人結社創作信仰鬼姫狂総本部 代表の秋元惟史です。本日、私が20代のすべてを捧げて完成までこぎつけた野心作、長編映像紙芝居「鬼神童女遊侠伝/生娘を狩る大狸」を、文化庁メディア芸術祭に出品しました。お国がやるコンクールなので、エログロ描写を含んだ作品を真っ当に評価してもらえるのかどうかは不明ですが、出品しないことにはなんにもなりません。しかるべき賞に挑戦したという事実が大事なのであって、賞を取 [続きを読む]
  • 会員制同人結社として一番大事な会員募集ポスターを作りました
  • どうも、同人結社創作信仰鬼姫狂総本部 代表の秋元惟史です。当結社は、空想時代劇「鬼神童女遊侠伝」シリーズというシェアードワールドコンテンツを取り扱う会員制同人結社として創設したのです。ですが、その旗揚げ作品である長編映像紙芝居「鬼神童女遊侠伝/生娘を狩る大狸」の制作にかかりっきりで、一番大事な会員募集用の宣伝材料の用意に手が回っていませんでした。今回、ようやく会員募集ポスターの制作に着手できたので [続きを読む]
  • 【回顧録】 第1回 すべてはここから始まった
  • どうも、同人結社創作信仰鬼姫狂総本部 代表の秋元惟史です。今回から、長編映像紙芝居「鬼神童女遊侠伝/生娘を狩る大狸」の公開を記念して、「鬼神童女遊侠伝」シリーズが生み出されるまでの軌跡を回顧録として書き綴っていこうと思います。鬼姫狂概要ページの設立背景にも多少かぶる部分がありますが、そこはご容赦ください。 第1回 すべてはここから始まった さて、「鬼神童女遊侠伝」シリーズが誕生したそもそも [続きを読む]
  • 文化庁メディア芸術祭の募集が始まりました
  • 文化庁メディア芸術祭の新年度作品募集が始まりました。現在制作中の長編映像紙芝居第1弾「鬼神童女遊侠伝/生娘を狩る大狸」を出品しようと考えています。なんだかんだで、構想時点から5年以上かかってしまっているので、だらだらと続けると永遠に完成しません。なので、これを完全な締切と考えて、制作に終止符を打とうと思います。正直な話、完成度の面で考えれば、色々と粗が目立つ状態ではあります。しかし、個人の自主制作に [続きを読む]
  • 「鬼神童女遊侠伝/生娘を狩る大狸」のポスター
  • どうも、同人結社 創作信仰鬼姫狂総本部 代表の秋元惟史です。なんだかんだで、6年越しくらいになってしまっている、長編映像紙芝居「鬼神童女遊侠伝/生娘を狩る大狸」のポスターイラストの仕上げ作業をしています。公式サイトに構想時のイメージイラストは公開しているのですが、お凜様のお供のうち、牙吉さんは描かれているのですが、飛丸さんは描かれていません。そう、あの時は、「鬼神童女遊侠伝」シリーズの構想の中に、 [続きを読む]
  • 創作信仰鬼姫狂総本部の本格運営を始めます
  • どうも、同人結社 創作信仰鬼姫狂総本部 代表の秋元惟史です。何年もかけて構築し続けてきた公式サイトが、いよいよ全貌を現し始めました。創作物販売所の独自運営化を実現し、会員制同人結社として創作師制度と伝道師制度を開始する準備が整い、運営資金確保のための広告枠販売機能も準備が整いました。結社会則、活動倫理規定に加えて、個人情報保護方針、特定商取引法に基づく表記、想定質問集なども記載し、本格的に対外的な [続きを読む]