maguro さん プロフィール

  •  
maguroさん: Maguro's Days
ハンドル名maguro さん
ブログタイトルMaguro's Days
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/naniwagut
サイト紹介文回遊魚マグロは止まると死ぬと言われています。毎日せかせか動き回る私を、友はマグロと呼びます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供218回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2013/03/14 00:12

maguro さんのブログ記事

  • 人を表す文字
  • 息子が作ってほしいものがあると帰ってきました。会社の部署で今期移動する人への記念品として、CDにその人へのmessage曲を編集して入れて送るのが慣例となっているらしいのですが、そのCDの盤面のデザインとCDジャケットのデザインをしてくれとそれまでこの作業をやってくれていた人が移動になるので頼めないからそりゃそうだ(笑)4名の移動者盤面にはその人の写真と曲リストジャケットにはその人を表す一文字を入れて作るというの [続きを読む]
  • 一人満開宣言
  • 東京の標準木の桜が開き開花宣言がされたとのこと地元の桜はどうかとウォーキングに出かけましたソメイヨシノのつぼみはもう少しそんな中でたった一本「私満開ですが、なにか?」って感じで一人満開宣言してる木がありました枝が重たそうなくらい多くの花をつけて誇らしげに咲いていました [続きを読む]
  • カツ
  • 今夜のmaguro亭カツ煮あ〜昨日にすべきでした緊張の一戦残念ながらあと1点に泣いた侍J負けたけど収穫も多く、久しぶりに心震える野球を見た気がしますありがとう、侍たちさあ、まもなくシーズンインです [続きを読む]
  • 温室は春
  • ウォーキングで立ち寄った温室の中は春のお花が満開撮影は2月末ですがきらきらと差し込む陽光はすっかり春めいていましたこんなにたくさんのお花に囲まれているととっても幸せな気持ちになりますね! [続きを読む]
  • この世界の片隅に
  • お友達と映画を観に行ってきましたらんらんさんが先月観てよかったよーと教えていただき劇場公開まだやっていたので行ってみましたもう観に行かれた方も多いと思いますがとてもいい映画だったのでご紹介しますね「この世界の片隅に」 【この世界の片隅に】予告1944年広島。18歳のすずは、顔も見たことのない若者と結婚し、生まれ育った江波から20キロメートル離れた呉へとやって来る。それまで得意な絵を描いてばかりだった彼女は [続きを読む]
  • マンサク
  • 先月らぷらしながら撮った写真なかなか整理する時間がなく過去映像になりますがよかったらご覧くださいマンサク花が少ない2月花火のように咲くマンサクの花和名の由来は、春の早い時期にまず咲くからという説と、花が枝に満ちる様子からついたという説や豊年満作からというがあります早春の花火でした [続きを読む]
  • 渡良瀬遊水地の鳥
  • 3県境の位置は渡良瀬遊水地の近くスタンプラリー完了後遊水地に行ってみました渡良瀬遊水地は、栃木県の南端に位置し、栃木・群馬・埼玉・茨城の4県にまたがる面積33km²、総貯水容量2億m²の我が国最大の遊水地です2012年(平成24年)7月3日、水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約であるラムサール条約に登録されましたハート形でちょっとかわいい空高く旋回するのは…何?広い空のあちこちに猛禽類が飛ん [続きを読む]
  • うどんカフェはらだ
  • 3県境は田んぼの真ん中何にもない雷電神社のチェックポイントゲットしてさあお昼ご飯どうしようと思っていたらマンボウさんが小さなチラシを見つけましたうどんカフェはらだ群馬県館林市で行われる麺−1グランプリ。50店以上の麺のお店が参加し味を競うイベントで、5万人以上の方が来場する大きな食の祭典で「板倉きゅうりの冷汁うどん」で参加第一回、第二回と連続優勝し、殿堂入りとなったそうです注文の品が来る前に「ききうど [続きを読む]
  • 雷電神社
  • 3県境スタンプラリーのチェックポイントのひとつ群馬県板倉町「雷電神社」雷電神社の歴史は古く、1400年をさかのぼります推古天皇の御代、聖徳太子が天の神の声を聞いて、伊奈良(いなら)の沼に浮かぶ小島に祠(ほこら)を設け、天の神をお祀(まつ)りしたのが最初とされています社殿の彫刻が素晴らしい! 本殿の周りに施され [続きを読む]
  • 3県境スタンプラリー
  • このところ仕事の休みのスケジュールが合わず久々マンボウさんと大人の遠足ネットで見つけたこの地点に行ってみましたこの三県境は渡良瀬遊水地の谷中湖の南西にあり、群馬県板倉町海老瀬、栃木県栃木市藤原町下宮、埼玉県加須市小野袋がそれぞれ接しています三県境は全国に40か所以上あるものの、基本的に山間部や川の中にあるため、平地にあるこの三県境は全国的にも珍しいのだそうです3県境は田んぼのど真ん中なのでここに車を [続きを読む]
  • ジーマーミ豆腐
  • ジーマーミ豆腐は落花生を使った沖縄、鹿児島地方の郷土料理です地豆(ジーマーミ)、落花生のことです豆腐と言っても大豆を使ってはいなくて、落花生をタピオカなどのデンプンで固めたモチモチ食感が特徴お酒のお供におろしショウガやわさびで醤油をかけて食べますがデザートとしても美味しくて、黒蜜や甘辛タレをかけて食べるのもおすすめです花商のジーマミー豆腐は絶品!多分一番だと思います甘辛ダレ…みたらしのタレみたいな [続きを読む]
  • 島らっきょう
  • 毎年この時期沖縄出張する旦那のお買い物は空港のお土産売り場の箱物より、地元の八百屋さんでの野菜や果物のほうが多いこれもその中の一つ島らっきょう?島らっきょうは、本土のラッキョウより小振りで、ニオイもとても強烈です沖縄ではチャンプルーや浅漬け、天ぷら、キムチ漬けなど色々な食べ方があります島らっきょうの形は細長くて、ネギに近い形です。香りと辛味が強く、収穫時期は1月頃から4月頃までの収穫されます束で売っ [続きを読む]
  • ターンム
  • 沖縄土産のターンムターンム、田芋ですサトイモ科のターンムは、熱帯アジア各国の水田で広く栽培されています繊維質に富み、カルシウムも多く含んでいて、血圧の安定、成人病予防に役立つ食材のようです沖縄では親芋に子芋が多く着生することから、縁起物として食べられています加熱済で八百屋に売っていますmaguro亭では  玉ねぎ、挽肉とコロッケにしてみましたじゃがいもとも里芋ともちがいホクホクした食感でおいしーい特に癖 [続きを読む]
  • 沖縄土産
  • 3月1日、旦那が沖縄出張から帰ってきました那覇空港の空弁喜作乃島 大東寿司醤油ベースのタレでサワラを漬け込んたお寿司南大東島から直送されたサワラは漬け込まれ黄金色なぜか空港で買ったというパン南国らしくメロンパンみたいなマンゴーパンでしたマーミヤかまぼこ石垣島の名物これは酒のつまみだねーまだまだあるけど今日はこのくらいで [続きを読む]
  • 鴻巣びっくりひな祭
  • 今年も開催されています鴻巣びっくりひな祭り花久の里会場たくさんのつるし雛も飾られていますお庭には満開の菜の花こちらはひなの里会場人形やさんの蔵を展示場にしていて重厚な蔵と暗めの照明が一層お雛様を引き立てています古い雛段は趣がありますねこちらにも多くの吊るし雛が展示されていますエルミ鴻巣会場“ひな人形で飾る日本一高いピラミッドひな壇”(31段高さ7m)このひなまつりは12日まで行われています [続きを読む]
  • 551
  • 大阪土産といえば何と言っても551ちょっと前のケンミンショーで紹介されてさらに話題に新大阪駅も京都駅も551蓬莱の前は大行列なので地元のデパ地下にあったなぁといってみましたやっぱり並んでる10人くらいかな…目の前で練った皮を伸ばして肉あんを包んで大きなせいろで蒸しています熱々を3個、5個たみんなどんどん買っていきます新幹線の中もこの袋持った人結構います帰宅しての晩御飯はこれにしました玉ねぎの甘みとダイスカッ [続きを読む]
  • 椿餅
  • 城南宮の前で椿餅を売っていたので買ってきました名物「椿餅」の限定販売 出店:松甫堂(しょうふどう)      椿餅(2ヶ入) 540円(税込)椿餅(つばいもちひ、つばきもち)は、平安時代に貴族の邸宅で大規模な蹴鞠の会が催された時にも振る舞われました。椿の葉で上下を挟んだ白い道明寺の餅の中に餡が入っています。また、城南宮の参道で限定販売する椿餅は、中心部に黄色の花心(おしべ・めしべの総称)をあしらっ [続きを読む]
  • 城南宮の松
  • 城南宮は曲水の宴が行われる宮としても有名庭園は芝生と小さな流れが曲がりくねって流れています曲水の宴は、古代中国で始まったとされ、平安時代に朝廷の貴族の間で行われていたという宮中行事「遣水(やりみず)」と呼ばれる曲がりくねった川に酒杯を乗せた器を流し、ほとりに座った歌人が手元に杯が流れてくるまでに歌を詠み、杯を飲み干すというものお庭を歩いていくと大きな松の木近寄ってみてみるとこの迫力の松梅や椿を圧倒 [続きを読む]
  • 枝垂れ梅と椿まつり
  • 今日は2月25日菅原道真公の命日で各地の天満宮で「天神さんのお祭り」が開催される日。母を誘って梅を見に北野天満宮にでも行こうかと思いましたが、シルバーカー押しての母じゃ人混みは無理だし、検索して洛南の城南宮さんで梅まつりが行われているとあったので、出かけてみました。  まだ4分咲きでしたが、あたりに梅の香が漂い心地よかったです [続きを読む]
  • ここにもジョビ子ちゃん
  • 用があって実家に来ています今朝庭の草取りと剪定をしていたら何処かで聞いた鳴き声振り向くとそしてしばらくするとこんなお客様も空高ーくには鷹かワシかわからないけどくるくる旋回普段母が一人の静かな庭なので野鳥たちも警戒せず遊びに来ているのでしょうみかんを刺しておいてみました [続きを読む]
  • シメ
  • ジョビ子ちゃんの林でエサを探し回っていた野鳥「シメ」シジュウカラもやってきましたやっぱり梅には鶯ですかね森の中で静かにしているといろんな鳥がやってきます [続きを読む]
  • ジョビ子ちゃん②
  • もう一機のカメラで撮った画像があったこと忘れてましたカメラが違うとまた違うテイストになりますもう少し梅とかわいいジョビ子ちゃん見てね!私が丸太のベンチで一人お茶してると寄ってきて他のカメラマンが来ると飛んで行ってまた一人になって静かになるとやってきていろんなポーズとってくれました愛くるしい姿に癒されました [続きを読む]
  • ジョビ子ちゃん
  • 川島の白鳥を見た帰り北本の自然観察園に寄ってみました梅を撮っていたら後ろで鳴き声このかわいいお尻はだーれ?わたし、わたし、ジョビ子(ジョウビタキの♀)でーす!ぷっくりかわいいジョビ子ちゃんしばらく私の周りで遊んで行ってくれました [続きを読む]