utamaru さん プロフィール

  •  
utamaruさん: 茨城の地酒を呑む
ハンドル名utamaru さん
ブログタイトル茨城の地酒を呑む
ブログURLhttp://ibaraki-jizake.hatenablog.com
サイト紹介文茨城県の地酒(日本酒)を紹介します。
自由文大観、来福、霧筑波、武勇などなど、茨城のお酒に特化したブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 108日(平均3.7回/週) - 参加 2013/03/14 05:53

utamaru さんのブログ記事

  • 月の井 Sakura淡薫泡(月の井酒造・大洗町)
  • 京成百貨店で買い物したついでに。デパ地下の酒コーナー行って。いつものようにぐるっと。リーチイン周りを点検したうえで。入り口に置いてある。今オススメの酒、的な。ラインナップをチェックする。桜&春シリーズ的なテーマで。いろんな蔵の酒が置いてあって。おっと!そういや。月の井さんの Sakura淡薫泡って。?んだことねーな!なんて色めき立ち。すかさず、酒買う。用足しと酒見て回るので [続きを読む]
  • 御慶事 上撰(青木酒造・古河市)
  • 御慶事の上撰。俗にいう、普通酒ってやつ。晩酌にもってこいの酒で。営みの街が暮れたら。もう、ちゃっちゃと仕事仕舞って。黄昏がコップを染めて広がる。っていう。お酒ならべてただひとり。中央フリーウェイ歌います。似合わないけど、な(笑)BGMだけはいつも洒落てるんだ。尤も、湯呑み茶碗なんかも似合うわな。ひとり酒、手酌酒。You don't have to be a atarを聞きながら。なァ酒よお前にも。 [続きを読む]
  • 彦市 純米酒(月の井酒造・大洗町)
  • ?む?む言いながら。だいぶ経ってしまったが。やっと、彦市を?むことができた。まー、酒?むのに義務もなにも、さ。無いんだけど(笑)実は、八代目の直彦さんに。良くして頂いたことがあって。もう、完璧に月の井の大ファンに、さ。なったっちゅう訳で。ちょいちょいで申し訳ないながらも。それこそファンだからさ。コンスタントに。月の井さんの酒を?みたいな、と。で、なにせ。八代目渾身の酒っ [続きを読む]
  • 木内梅酒(木内酒造・那珂市)
  • たまにはうちのかみさんに。なんか酒でも買おうかと。きっと木内の梅酒なら。かみさんよろこぶだろうな。って、わけで。久しぶりの番外編。全国で一番になった梅酒だ。ちなみに、全国都道府県魅力度最下位の。わが茨城県には、だ。全国制覇した梅酒が。二本もあんだかんね(笑)木内梅酒はうめーよ。なんて、ベタな洒落をかましつつ。いや、実際のところ。ほんとにうめーんだけど。割とね。面白い [続きを読む]
  • 稲里 純米 熟成出荷「玄」(磯蔵酒造・笠間市)
  • ラベル見ると。なんだ8って?と、思わず間違いそうになるのだが。「8」じゃなくて。「玄」っていう文字なんだってね。なんでも。「幽玄」な味わいだから。「玄」っていうラベルになったらしい。なるほどなるほど。「幽玄」っていうと。もう、酒から思いっきり離れて。どうしてもキョンシーが浮かんでしまう。俺は、そういう年代の人間だ。テンテンちゃんは今頃どうしてるのか?確かに。熟成って [続きを読む]
  • 月の井 本醸造生樽酒(月の井酒造・大洗町)
  • おかげさまでインフルエンザが完治し。すっかり普段通りの生活に戻っている。発症後、自宅にて5日間の療養。まー、その間こっちのほうは。こっちって、コップを口に運ぶほうな。5日間、閉門のうえ蟄居謹慎。家族に感染しないように、と。実際、ほとんど自室に籠ってたし(笑)そんな感じだったのだが。晴れて自由の身になり。久しぶりの酒を堪能し。?める喜びを感じてる。やっぱ、ちゃんと酒呑んで。 [続きを読む]
  • 御慶事 特別純米 日本晴(青木酒造・古河市)
  • わりかし。酒の流行だの動向については。壜燗(PCが変換しやがった)じゃなくて、敏感なほうだと思う。もしかして、俺のiMacも?んでんのか?と、いきなりささ辰節で始まるが。まー、簡単に言っちまえば。ミーハーなもんで。流行りの酒っちゅうか。メディアに昇る酒ってのが。どんなのか、ってのは。口からじゃなく。目から入ってくるにせよ。頭にはインプットされていく。顔本とかつぶやきとかも [続きを読む]
  • 武勇 超辛口生酛純米(武勇酒造・結城市)
  • 武勇の下にくっつかってる。「酒蔵」っちゃなんだっぺ?と、未だ答えが見いだせない。そりゃ、武勇酒造がだ。酒蔵だってのはよーく知ってる。そういうことを言ってるのではなく。「武勇酒蔵」っていう四字熟語は。一体何を意味するのか?というのが気になる。「武勇は酒蔵」なのか?「武勇の酒蔵」なのか?「武勇 de 酒蔵」?ありえるかも。なんか井上陽水的なセンスなのか?「? ホテルはリバーサイ [続きを読む]
  • 武勇 山廃純米原酒 雄町(武勇酒造・結城市)
  • 夏に出荷された酒を。冬までとっておいて。プチ寝かせ熟成。ibaraki-jizake.hatenablog.com要するに。半年冷蔵庫に入れといたら。もっと旨くなんじゃねーか、と。そんで燗してさ、なんて。そんなことばっかり考えて生きてる。しかも山廃だし。ささ辰さんの名言。「貯蔵は第二の醸造」俺とお師匠さんの。お気に入りのフレーズを。実践、とかって。全く、なんていうか。どういうマニアなんだ?っ [続きを読む]
  • 武勇 山廃純米原酒 燗熟(武勇酒造・結城市)
  • 「燗熟」とか。完璧に谷田部のまっちゃんのノリだ(笑)ま、ただ。残暑?(爆)に比べれば。だいぶ品が良くなったし、わかりやすい。が、しかし。例えば酒屋や呑み屋で。「武勇の燗熟ください」っていうのも。別に、全然悪くはないけど。ちょっとかっこよさがない気がする。ラベルも、もっとかっちょいいのがよい。もうこうなったら。いっそのこと今をときめく。お洒落な新政や仙禽辺りをパクって。 [続きを読む]
  • 富久心 もろはく(椎名酒造・日立市)
  • 年始に貰った酒。今年も親戚のおじさんから頂いた。いやー、ほんとにありがたいっす。酒貰えるのが一番嬉しい。そんで、もろはくなら尚更だ。詳しい酒の話は。ibaraki-jizake.hatenablog.com年末の記事を参照してください。って、また記事を書くのをさぼる。なにせ、宿題がたまってるから。先を急ぐのだ。たまたま。塩鯖を焼いたのをアテに?んだら。マジでびっくりするほどの。完璧なマリアージュ。 [続きを読む]
  • 来福 純米大吟醸 超精米(来福酒造・筑西市)
  • 年末年始に呑んだ酒を。まだ全部記事にできていない。早く宿題を片付けねば。これは年始に呑んだ酒。今や超有名になった。超精米。サケコンペディションの。スーパープレミアム部門第一位。いやー、すごい!って、みんな周知の話か。ちなみに。あの中田さんが蔵に訪れたという、ね。まー、なにがすごいって。8%まで削るってのがすごい。なぜ8%かっていうと。末広がりの験担ぎっていうから。ほ [続きを読む]
  • 月の井 有機米純米大吟醸 和の月39(月の井酒造・大洗町)
  • 和の月(なのつき)の純米大吟醸。月の井さんの和の月は。現社長の敬子さんが。夫である、先代の社長和彦さんへ。捧げた酒である。その物語は。もう、本当に感動もので。www.amazon.co.jp詳しくは ↑ を参照のこと。って、すぐに記事をさぼる。先代が病に倒れるまで。酒造りに関わっていなかった敬子さんは。急に蔵元を継いだため。本当に苦労されたことだろう。そして長いこと月の井を守り続け。 [続きを読む]
  • 大観 純米吟醸 ひたち錦(森島酒造・日立市)
  • 純米吟醸ひたち錦の火入れ酒。この酒の。無濾過生原酒もいいけど。やっぱり。俺的には圧倒的に火入れの方が好きだな。この透明感と滑らかさ。かつ、果実のようなフレーバー。いい酒だよな。年々、大観の酒は。透明感が増している感じ。そんで。今年の酒は。去年と比べると。少々、香りに落ち着きがでた?吟醸香が綺麗に香るが。あまり派手に主張はしない。こんな感じの。味と香りのバランスが。 [続きを読む]
  • 霧筑波 特別本醸造 辛口(浦里酒造・つくば市)
  • 空き瓶とブログのネタが貯まってる。暮れと正月に?んだ酒を。早いところ記事にしなければならない。冬休みが明けても。宿題がちっとも終わらない。そんな少年みたいな感じ。まったく、大人になっても。子どもの頃と。やることなすこと変わらないもんだ。やれやれさてさて。そんなこと言ってないで。さっさと酒の話を書こう。樽酒に引き続き。霧筑波の特別本醸造。暮れに実家で呑んだ酒。前回の樽酒 [続きを読む]
  • 霧筑波 特別本醸造 樽酒(浦里酒造・つくば市)
  • 霧筑波ファンにとっては。周知の事実ではあるのだが。この宇宙には。ひとつの法則が存在する。って、のは。霧筑波ファンは、みなよい人だ。酔い人とも、言うけど。っつう(笑)そんで。この法則を実証する。ひとつの例は。俺の義兄さんである。一昨年。霧筑波定番出荷シリーズを。コンプリートしました。とかって。義兄さんと話してたら。土浦のリカーショップサトウさんに。オリジナルの樽酒 [続きを読む]
  • 武勇 大吟醸 しずく酒(武勇酒造・結城市)
  • あけましておめでとうございます。新年のご挨拶が遅れまして。誠に申し訳ありませんですハイ。年末年酒、いやいや。この年末年始は酒呑むと。直ぐに寝に入るっていう。おかげで。ブログもなにも手につかない。そんな感じだったもので。とりあえず。やっと正気に戻ったところで。ちゃんと書こうかな、と。今年もよろしくお願いしますハイ。誕生日に。友達から貰った酒。本当に有り難いことですわ。 [続きを読む]
  • 霧筑波 初搾り(浦里酒造・つくば市)
  • お待ちかね、ついに真打ち登場!年を締め括るのに相応しい酒。これを?まなければ。年は越せまい。今年のブログ記事も。これで締めよう。霧筑波の初搾り締め!我ながら、いいね!を押したい。一年間どうもご愛読ありがとうございました。本当に、つまらないブログなのにも拘らず。多数のアクセスありがとうございました。なんて旨い酒なんだろうか。茨城県民はクリスマスが近づくと。ソワソワするんだ。 [続きを読む]
  • 霧筑波 吟醸 瓶燗火入れ(浦里酒造・つくば市)
  • 先入観ってのは怖いもんで。大切なことを見逃すときってのは。思い込みが、さ。目を曇らせるんだ。秋口ぐらいからずっと。安藤商店さんで酒談義になると。決まって、師匠が。霧筑波の吟醸の燗が旨い。って、おっしゃるもんだから。マジですか、それは意外だったな。燗にして?んだことないし、な。いや、ホントにそれはそそられる!って、いうわけで。この2〜3ヶ月。あー、霧筑波の吟醸を。燗にし [続きを読む]
  • 紬美人 山廃特別純米酒(野村醸造・常総市)
  • 近くのスーパーに。ミネラルウォーター買いにいったら。酒コーナーに。この酒が置いてあった。だいたいクセで。酒コーナーは必ずチェックする。紬美人見つけたら、さ。即買いに決まってる。復興祈念。俺に出来ることといや。酒呑むことぐらいだから。去年の大洪水から。見事復興されたそうで。なによりです。とは、言え。まだまだご苦労は尽きないと。推察するわけで。これからも。少しでも応 [続きを読む]