りん♪ さん プロフィール

  •  
りん♪さん: りん♪の「穏やかに、軽やかに、晴れやかに」
ハンドル名りん♪ さん
ブログタイトルりん♪の「穏やかに、軽やかに、晴れやかに」
ブログURLhttps://ameblo.jp/114gokigen/
サイト紹介文観劇、読書、俳句、ヨガ、時々断捨離でごきげんに!50代女子です。よろしく♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供242回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2013/03/15 22:10

りん♪ さんのブログ記事

  • 今夜の報道ステーション
  • こんばんは。 今夜のテレビ朝日「報道ステーション」に俳優の仲代達矢さんがコメンテーターとして出演されるようです。 「戦争は二度とやってはいけない」という、戦中派としてのメッセージをお茶の間に届けるためと、 来月から能登演劇堂を皮切りに始まる舞台「肝っ玉おっ母と子供たち」のことも話されるのだと思います。 仲代さんの著書「未完。」p34より 私が戦争だけは二度とやっちゃいけないと言うのは、一度開戦したら最 [続きを読む]
  • 秋の味覚が届く。
  • こんばんは。 例年、夫の実家が注文して送ってくれる秋の味覚が届きました。皮のまま食べられるマスカットの「瀬戸ジャイアンツ」。 実はいつも夫はあんまり食べたがらず、家族のお腹に収まる方が多いのですが、今年は風邪をひいた夫が、珍しく結構食べたので、実家も喜ぶことでしょう。 お読み下さってありがとうございます。 以下のランキングに参加しています。 ポチッとして下さると嬉しいです。↓ ↓ ↓ ↓ ↓ にほんブ [続きを読む]
  • 時代は変化している。
  • こんばんは。 今日は年1回の婦人科検診の日。 行ったのは総合病院ですが、全院内のアナウンスで「がんケアサロンが○時から△階の□であります」という案内が流れているのを、初めて聞きました。 婦人科の掲示には、「ウィッグ・メイク・ネイル」の講座案内も出ていました。(一般向けではなく治療中・後の方向け) 病院は全く違えど、20年以上前、亡母が闘病していた頃には考えられなかった状況に、時代は変化しているんだ [続きを読む]
  • への字眉
  • こんばんは。 確かエッセイストの岸本葉子さんが、どこかに書かれていたと思うのだけど、必携の化粧品を1つあげるとするなら、「眉ずみ」(アイブロー)なのだそうだ。 記憶は定かでないが、眉ずみがないと「眉無しの顔」になってしまうから…とのことだったと思う。 このことを書いた岸本さんのエッセイは、こちらにありました。「何はなくともアイブロー」 私はくっきり眉で、どちらかというとそれが悩みなくらいなのだけど、 [続きを読む]
  • 古ダンボールの中味が捨てられなかったのは・・・。
  • こんにちは。 昨日断捨離した、思い出資料の詰まった古ダンボール1箱。元々はA4資料1枚から始まったのです。 そのA4の1枚は、あることを、ある所に尋ねた返答でした。 突然電話で尋ねた私に、たまたま電話に出たHさんという方が、思いの外丁寧に応対して下さり、公開可の資料のコピーを1枚送って下さったのです。(今だったらHPですぐわかりますけどね) そこから始まっていろんな資料を集めて、調べたことを約1年半後にま [続きを読む]
  • ダンボール1箱分→封筒1袋150gに。
  • こんばんは。 先日断捨離に着手した、20年開かずのダンボール。 思い出資料がごっちゃり入ってましたが、せっせと捨て作業の結果、 ダンボール1箱→角形2号の封筒1袋に収まりました。計量したら150g。 久々にマスクをしての捨て作業でした。 押入下段にダンボール1箱分の空間ができました。 記憶があやふやだったことも確認でき、思い出したこともいっぱいあったけど、後は前を向いて進むのみ。 あ〜、スッキリ。 ご [続きを読む]
  • 虫時雨、月鈴子、有りの実・・・秋の季語も美しい。
  • こんばんは。 今日も、マスクをしてダンボールの中の書類の片づけの続きを少しして、まあ色気も素っ気もないのだけど、またも句会が近づいており、秋の歳時記と睨めっこ。 秋の季語の中から、「虫時雨」という季語、虫の音がまさに時雨のように聞こえてて来るという意味で、素敵な季語だと思いませんか。 それから、鈴虫のことを「月鈴子(げつれいし)」というらしい。今日まで知らなかったけど、これまた風流じゃありませんか [続きを読む]
  • 開かずのダンボールを片づけるコツ
  • こんばんは。 いろいろ断捨離に励んで来ましたけど、20年も放置のダンボールがまだ1箱。 遠い過去の思い出資料が一杯詰まったその箱。重い腰を上げ先日から片づけ。 ・・・で、こうした開かずのダンボールを片づける時のコツがわかって来ました。 ず〜っと放置だったのだから、最も手っ取り早いのは、中味を見ずに1箱全捨て。 ・・・が、そうは行かないという場合には、 その1:1度に少しずつその2:やる時間を区切る(例:1 [続きを読む]
  • 即捨てしたと思っていたチラシが残っていた。
  • こんばんは。 最近はチラシ類は、大体”空中戦で処理”(家に中に持ち込んだらどこかに置く前に処理の意)しており、下のチラシ類も即捨てしたと思っていましたが、残していたようで出て来ました。 その1枚がこの「くまもと秋のまつり」。 そう、これをもらったのは5月に福井県坂井市であった「熊本復興チャリティーコンサート」の時。→当日のブログ記事 その時は思いもしなかった熊本行が近々実現することになって、眺めて [続きを読む]
  • 触れて欲しくないことに触れない優しさは粋
  • こんばんは。 50代4人で3ヶ月に1回開催の夜句会(兼飲み会)。発起人の親御さんの急病で、このまま終了かとも思われました。 …が、発起人の希望もあって、先週無事開催の運びに。 急な看病により大変な発起人だけでなく、別の1人には句会直前に仕事関係の苦情の着信があったり…。大人の事情は様々。 でも、本人が触れない限り、誰もその話題には敢えて触れず、よって”苦”会にはならず、皆が愉しい”句”会を過ごせた [続きを読む]
  • 「クラッシャー上司」という新語
  • こんばんは。 「クラッシャー上司」という新語を初めて知ったのは、北陸中日新聞の記事だった。 簡単に言うと、部下をつぶしながら出世していく上司のことだそうで、同新聞のこちらの記事もご覧頂くとわかりやすい。 <要注意!!クラッシャー上司>コーチング編(上)コーチング編(中)コーチング編(下) …で、上記の記事を書いた三浦耕喜記者の書いた本「わけあり記者」を読んでみた。 わけあり記者 過労でウツ、両親のダ [続きを読む]
  • 意外に便利、プチプラキッチングッズ
  • こんばんは。 既にお持ち方は、な〜んだという情報かと思いますが、記事にしてみました。 ず〜っとあればいいな〜と思いながら、買うほどでもないかと思って、持ってなかったキッチングッズ。それがこれ。 ゆで卵の殻をつるんとむくためのモノ。しばらく前に買ったのですが、効果大。もっと早く買えばよかったと思います。 サンクラフト たまごの穴あけくん EG-01298円楽天 思い出してこれを買おうと思ったのは、確かこの本を読 [続きを読む]
  • 金沢歌劇座で宝塚歌劇観劇に感激
  • こんばんは。 学生の頃、大ファンの友人に連れられてよく大劇場で観ていたタカラヅカ。先日、こちらでの公演で14年ぶりに観ました。 私自身は大ファンというわけではないのだけど、やはりワクワク、大感激でした。 今回1階後方の席だったのですが、通路側だったので、劇中通路に降りて来られた男役の方に握手して貰って更に大感激。 いろいろ観劇してきたけど、こんなことは初めてで、至福の経験でございました。 それにして [続きを読む]
  • 袖触れ合うも多生の縁
  • こんばんは。 昨年10月14日のブログ記事「近づき過ぎず、離れ過ぎず」に書いた、親と同世代の知人Wさんが、9ヶ月後の7月に亡くなられたと、つい先日知った。 習い事が一緒だっただけのご縁で連絡先も知らなかったのだけれど、 1度だけその習い事帰りにたまたま入ったお店で、ランチをご一緒して、 1度だけ観劇に行くバスの中で偶然お会いして、お喋りしながら行って、 1度だけデパ地下で偶然お会いして、 それだけの [続きを読む]
  • 歩いていますか?
  • こんばんは。 今日は二十四節気の「白露」だとか。 いつの間にか朝夕大分涼しくなって、ウォーキングにも適した季節ですね。 …なんて、エラそーに書きましたけど、定期的にウォーキングしているわけでもなく、ペットとお散歩をしているわけでもない私。自慢にもなりませんが、 歩いていません。 昨年は人生2度目のギックリ腰を経験して、危機感を感じたので、新聞広告で見た、こちらの本を読んでみました。 百歳まで歩く 正しく [続きを読む]
  • 映画「関ヶ原」に見た”血”と命”
  • こんばんは。 先日、娘と映画「関ヶ原」観て来ました。 想像通り壮大&壮絶な合戦シーンの連続で、次々と血を流し命を落とす兵士たち。 ”血”や”命”という文字が脳内にフラッシュしてました。 ・飛び散る血しぶきを見ての”血”や”命”・武家の繁栄という意味での”血”や”命”・演ずる役者さんの姿に想う”血”や”命” 俳優の仲代達矢さん主宰の無名塾出身の方々や、平岳大さん、北村有起哉さんといった著名俳優のご子息 [続きを読む]
  • 『必ずうまくいく』と思い込む。
  • こんばんは。 今日は本の話。慌ただしくて思うように読み進めなかったけれど、ようやく読了。 「好きなことだけで生きていく。」(堀江貴文著) (126)好きなことだけで生きていく。 (ポプラ新書) [ 堀江 貴文 ]864円楽天 p78の「『今、ここ』に集中する」の所がよかった。 ここの1行目「人生、うまくいくと思い込んだもの勝ち」が印象に残った。 著者流のマインドセット(思考様式)は、そのためには「今、ここ」に集 [続きを読む]
  • この夏の挑戦
  • こんばんは。 夏の挑戦・・・ダイエットやストレッチの類ではありません。 この夏は、とあることのために長い文章を書いています。文章といっても文学的なものではありません。 ちょうど10年前にも同様に長い文章を書いたのですが、その時は最終の十数編には残ったものの、結局、選には入らなかったのでした。 今年は知人のSNSを見たことをきっかけに、「そうだ、また頑張ってみるか〜!」という気になって、10年前とは違って [続きを読む]
  • 我が家のルリタマアザミと熊本阿蘇のヒゴタイと。
  • こんばんは。 まだまだ暑いですが、少しは秋の気配が感じられるこの頃です。 写真は今朝の我が家の「ルリタマアザミ」。 1度刈り取ったのに、また花を咲かせてくれました。後ろにぼんやり写るカエルがキュート。葉につく虫を食べるためかいつもこのプランター周りにいるのです。 ところで、私がこの花に魅せられているのは、かつて住んだ熊本で、「ヒゴタイ公園」という「ヒゴタイ」(ルリタマアザミにそっくりな花)が咲い [続きを読む]
  • 有料粗大ゴミと思っていたら、無料の金属ゴミだった。
  • こんばんは。 先日、また大物を処分しました。無料の金属ゴミとして出したといっても、怪しい無料回収に出したわけではありません。 処分したのは、オーニング(日除け)の支柱と、かつてキッチンの物入れとして利用し、今は庭の隅で物入れとして使っていた金属の棚。 オーニングはこんな感じで使ってましたが、遮光レースカーテンにしたのでそれ程必要がなくなり、支柱の劣化もあり…。 Brenda ブレンダ 日よけ スクリーン ブ [続きを読む]
  • 混沌とした財布に驚く。
  • こんばんは。 先日の仕事帰りに寄ったスーパーのレジでのこと。そこは普段は行かない遠方の店舗で、私の好きなパン店が入った店舗なので、昼食のパンを買うためだけに寄ったのです。(パン店の支払いもスーパーのレジでする) 私の会計はパンのみ。急いでいたわけではないけど、前の人の支払いがなかなか終わらない・・・もしかして、お金が足りない? ・・・と見るともなく見ていたら、レシートやポイントカードで満タンの混沌とした [続きを読む]
  • 私のカラートリートメント変遷
  • こんばんは。 先日、習い事で久々に会った方、以前は漆黒に染めて?おられたのに、綺麗な白髪になり、ショートカットになさっていたので、同じ方だとしばらく気がつきませんでした。 …で、 30歳前からチラチラ白髪に悩まされた私。妹はそんなに早くから白髪の悩みはなく、私は父の、妹は母の遺伝の影響なのかな〜。 そんなことはさて置き、初めて美容室で白髪対策でカラーリングしたのは30代半ば。 以降、定期的に美容室で [続きを読む]
  • 秋暑し。
  • こんばんは。 甲子園では夏の全国高校野球選手権大会がたけなわですが、今日から松山市で高校生が俳句の出来栄えや鑑賞力を競う、「俳句甲子園」第20回全国大会が開幕しました。 それとは関係なく、私も月例の句会に参加しました。既に立秋を過ぎて、俳句は秋の季語ですが、今日もギラギラの日差しが…。 季語と実際のギャップがある時期の作句はいつも悩ましいけれど、愉しみでもあり…。 結局出来た句の季語は夏でしたが… [続きを読む]
  • ゆうちょ銀行ATM送金の画面がわかりにくい…と思うのは私だけ?
  • こんばんは。 今年から新しくなった、ゆうちょ銀行ATMの送金画面はわかりにくい…と思うのは私だけでしょうか。 ゆうちょ銀行口座間の送金の場合ですが、他の大手銀行口座間のATM送金時には感じなかったわかりにくさがあるような…。 私はプライベートの利用だけなので、慣れてないというのが多分にあるとは思いますが、先日も途中で係の方を呼ぶことに…。 その時、行おうとしたのは送金依頼人(私)の名前の後に、振込先の方が私 [続きを読む]
  • 「生きてこそ」(瀬戸内寂聴著)
  • こんにちは。 お盆だからか、滅多に夢に出て来ない亡父が出て来る夢を見た。カラーで会話の内容も覚えている夢だったので、ちょっと驚く。 さて、今日は本の話から。先日読んだ「生きてこそ」。今日でちょうど95歳3ヶ月の瀬戸内寂聴さんの著書。 生きてこそ (新潮新書) [ 瀬戸内 寂聴 ]799円楽天 世の中に負けないで生きてきた著者だからこその今日がある。常に時代の空気にあらがってきた95歳だからこそ語れる、明日を [続きを読む]