りん♪ さん プロフィール

  •  
りん♪さん: りん♪の「穏やかに、軽やかに、晴れやかに」
ハンドル名りん♪ さん
ブログタイトルりん♪の「穏やかに、軽やかに、晴れやかに」
ブログURLhttp://ameblo.jp/114gokigen/
サイト紹介文観劇、読書、俳句、ヨガ、時々断捨離でごきげんに!50代女子です。よろしく♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供254回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2013/03/15 22:10

りん♪ さんのブログ記事

  • ヨガでリフレッシュだ〜!
  • こんにちは。 週末はヨガでリフレッシュしています。今の先生に習うようになって早4年半。 このブログ開始とほぼ同時期に習い始めたわけか・・・。早いな。(←遠い目) 月謝制ではないので気楽に通える上に、レッスン場が我が家に近い所と街中の数カ所あるので、都合に応じて通えるのも魅力で、休むことなく続いてます。 先々週の所は、なぜかエアコンが途中から効き過ぎて、冷え切ってしまったのだけど(途中で申し出ればよかっ [続きを読む]
  • PC内の断捨離
  • こんばんは。 昨日は暑い中、浴室の床や換気扇周りの掃除をし、「よく頑張ったな、自分」と今朝はスッキリ気分でいたのだけど・・・。 マイPCのOSのアップデートをしようとしたら、容量が一杯になっているとのことで、そこからひたすらPC内の断捨離。 この時点ではエアコンはまだつけてなく、汗をかきかき、せっせと不要なデータやメールを削除、削除、削除、削除、削除。 ・・・なかなか終わらないので、エアコンをつけて作業を続け、 [続きを読む]
  • 「成田屋の食卓」(海老蔵さんのお母さんの著書)
  • こんばんは。 連休中に読んでいたのは「成田屋の食卓〜團十郎が食べてきたもの〜」(堀越希実子著)、海老蔵さんのお母さんの著書。 成田屋の食卓 [ 堀越 希実子 ]1,728円楽天 読む前は「奥様のグルメ本」?と思っていたのですが、本当に長年家族の料理を作って来られたんだとわかる内容でした。 巻末にレシピもいくつか載っていて参考になります。 それにしても最後の部分は悲しいですね。  実はこの本を書こうと思ったのは [続きを読む]
  • 大往生
  • こんばんは。 今朝、105歳の医師(聖路加国際病院名誉院長)日野原重明さんが亡くなられた。 20年近く前、熊本にいた頃に講演をお聴きしたことがあります。 その当時でもかなりのご高齢だったので、「今回が、私が先生の講演をお聴きする最後の機会になるかも…」などと、大変不謹慎にも思ったことを思い出します。 実際には、その後こちらに住むようになってからも、講演を聴きに行こうと思えばその機会は何度かあったもの [続きを読む]
  • 「お・い・あ・く・ま」
  • こんばんは。 「お・い・あ・く・ま」という言葉、人の行動を戒める造語だそうですが、聞いたことがあるという方もいらっしゃることでしょう。 朝刊の一面の記事の中で紹介されていたので備忘録として記事にします。 「お」:驕るな(おごるな)      怒るな(おこるな)の説も。 「い」:威張るな(いばるな) 「あ」:焦るな(あせるな) 「く」:腐るな(くさるな) 「ま」:迷うな(まような) だそうで、心に留めておこう [続きを読む]
  • 夏の句会
  • こんばんは。 暑い中、月1回の句会に参加しました。皆、真剣に作句して来ており、勉強になりました。こういう時間も大事です。 さて、俳句のクイズを一問。下の漢字は何のことでしょう?夏の季語ですよ。 「孑孒」 答えは「ぼうふら」(蚊の幼虫)です。 ぼうふら=蚊の幼虫は知ってましたが、漢字はこれまで全く知りませんでした。 例句としては、 物理学者で元東大総長、元文部大臣の俳人有馬朗人さんの以下の句などがあ [続きを読む]
  • 「弘兼流 60歳からの手ぶら人生」(弘兼憲史著)
  • こんばんは。 今日は本の話。新聞広告で見たので、先日図書館で借りて読んでみました。 弘兼流60歳からの手ぶら人生 [ 弘兼憲史 ]1,080円楽天 本の冒頭に、「弘兼憲史、身辺整理始めました!」とあるように、中高年の男性版断捨離本とも、終活本とも言える内容ですね。 「60歳からの手ぶら人生」という言葉も面白く、確かに「漫画も人生もエンディングが大事」というのは、漫画家弘兼流ならではで、主に男性向きだけど、女性 [続きを読む]
  • ”るり玉ちゃん”(ルリタマアザミ)
  • こんばんは。 このところ「花ブログ」と化してる気もしますが、昨年、新しく苗を買って植え替えた、”るり玉ちゃん”こと「瑠璃玉薊:ルリタマアザミ」暑い中、立派に咲いてくれました。 直径5センチ程の可愛い花です。学名は「エキノプス」だそうで、ギリシャ語で「ハリネズミ」を意味するんだそう。 昨日の記事中のカサブランカは今年は大きく、直径20センチ超もあるのに、こちらはほんとにちっちゃくて愛らしいのです。 [続きを読む]
  • 初蝉とカサブランカ
  • こんばんは。 こちら地方、フェーン現象で今日はめちゃくちゃ暑いです。 梅雨明けはまだですが、今年初めての蝉の音を聞きました。 蝉は時期が来れば、誰も教えなくてもちゃんと鳴いて偉い。 カサブランカも、誰も教えなくても、勝手に花開いて偉い。(昨年は大きなつぼみのまま終わってしまったのだけど…) 当たり前だけど、自然はアッパレ。 子育ても、「放っておいても蝉は時期が来ればちゃんと鳴き、花は時期が来ればちゃ [続きを読む]
  • 自分をもてなす計画
  • こんばんは。 暑い夏を乗り切れば・・・。秋からの舞台を観る計画と懐かしい土地へ旅する計画で、一人静かににんまりとする日々。 晩秋に、娘の通う大学の保護者向け行事があり、別に遠方から遙々行かなくても良いのだけど、 昨年も、メインはその翌日に舞台を観ること・・・を愉しみに出かけ、 今年も行事の日程がわかった段階で宿泊の予約をし、舞台チケットの先行予約に当たるよう願う日々。 日々の暮らしには、面倒なことしんどい [続きを読む]
  • 気になる言い方、言葉
  • こんにちは。 今日はどうでもいい話題。でも気になる〜話。 近所を回っている古紙回収車から、時々聞こえるのは「毎度おさがわせしております」。 「毎度おさわがせしております」が本当でしょ。テープの声とはいえ、続けて聞こえるので気になる〜。 テレビ番組のコメンテーターや記者会見の記者もよく間違えてる「おっしゃられた」。「おっしゃった」が本当よね。 「おっしゃる」だけで敬語なので、それに更に敬語にする場合の [続きを読む]
  • 御年84歳のツイッター、終わる。
  • こんばんは。 先日書いた記事「御年84歳のツイッター」の数日後に、約半年続いた俳優の仲代達矢さんのツイッターは終了してしまいました。 元々映画「海辺のリア」のPRのために期間限定でということだったので、仕方がないのですが、昨日気がついたら、完全に「海辺のリア」のツイッターになっていて、仲代さんの呟きは、すっかり削除されたみたい。 更新されずとも、これまでの味のある呟きはまだ見られると思っていたのに、 [続きを読む]
  • 「神対応」
  • こんにちは。 「神対応」って言い方、誰が言いだしたかは知りませんが、私はいい言い方だと思います。 そして、それで思い出すのは、少し前、サッカーの三浦知良選手が野球評論家の張本勲さんからの辛口コメントに対し、怒りを表明するかと思いきや、更なる精進をする旨の発言をされたこと。感心しました。 また、小池百合子都知事が、昨年の都知事選の前に、石原慎太郎元知事の「厚化粧の女」発言を受け、その後の演説の際に「 [続きを読む]
  • 眼の疲れ(@_@)&何事も過剰は良くない。
  • こんばんは。 数日のご無沙汰でした。豪雨による影響のあった地域の方々、お見舞申し上げます。 こちら地方も9年前の豪雨の時を思い出すような降り方でしたが、幸い我が家周辺は特に影響はなかったです。 ☆:;;::;;:*:;;::;;: さて、今日は本・・・というか読書の話です。 大型連休のあたりから、以前から図書館に予約していた複数の本の順番が次々と来て、時間もあったので、せっせと読んでました。 ブログで紹介していない本も [続きを読む]
  • 映画「オーバー・フェンス」
  • こんばんは。 先日WOWOWで放送されていた、昨年公開の映画「オーバー・フェンス」(監督:山本敦弘、主演:オダギリジョー)を観ました。 観に行きたかったけど観そびれた作品です。 出演は、蒼井優、松田翔太、北村有起哉他。 原作は、映画「海炭市叙景」(2010年)、映画「そこのみにて光輝く」(2014年)の原作者でもある作家 故佐藤泰志の小説で、大人のラブストーリーに仕上がっています。 著書「黄金の服」の中に [続きを読む]
  • ほとんど乗らなかった折り畳み自転車を処分
  • こんばんは。 今年ももう前半が過ぎようとしてるのですね。久しぶりに比較的大きなモノを処分しました。 夫が何かのポイントで貰った折り畳み自転車。 数年前、特にそれが欲しかったわけではないけど、ポイント消化のために貰った代物で、使うこともあるかもしれないとは思ったものの、結局数回しか乗ることはなかったです。 折り畳むのが思ったほど簡単ではない。小さいのはいいけど、漕ぐのに疲れる。そもそもそれ程必要なモノ [続きを読む]
  • 「男尊女子」(酒井順子著)
  • こんばんは。 今日は本の話。今読んでいるのは、酒井順子著「男尊女子」。”男尊女卑”ではありません。”男尊女子”です。 著者の造語だそうで、あからさまな男女差別が見えづらくなってきた分、水面下に潜った男尊女卑意識を、虫干しするべく書いたとのことで、なかなか明快かつ痛快かつ辛辣・・・。 ご自身の家族の暴露的な事例も取り上げつつ、男女差別には敏感な自身の心にも、無意識に「女を下に見る」感覚があることに気づい [続きを読む]
  • 御年84歳のツイッター
  • こんばんは。 私自身はツイッターはやっていませんが、 御年84歳の俳優の仲代達矢さんが、新作の主演映画「海辺のリア」のPRの一環として、ツイッターを始められて約半年。 今日のつぶやきは、以下の通りでした。 私事で恐縮ですが今日は女房の命日です。21年も経つのに未だに彼女に支えられて生きて居ります。一体どれだけ先の事まで考えて逝ったのかと、感謝に加え年々お疲れさんという気持ちになって居ります。でもこう [続きを読む]
  • ケースバイケース
  • こんばんは。 前回の記事は、当時を思い出して、ちょっと感情移入し過ぎた感ありの記事になりましたが、少し補足を書いておきたいと思います。 母の場合は、亡くなる数日前から、昏睡状態であっため、「最後のひと言」などはなく、遡って最後に会話した言葉も思い出せません。 おまけに、病院で亡くなった父の時と違い、心臓の具合をチェックする機器などの装着もなかったので、いわゆる「最期の瞬間」は、私は交替で慌ただしく [続きを読む]
  • 在宅療養と本との出会い(追記あり)
  • こんばんは。 小林麻央さんがご自宅で最期を迎えられ、在宅療養について専門家の意見が書かれた新聞記事を読みました。 もう23年も前のことになりますが、私たちも以下の本に出会ったことで、亡母を在宅で看取ることができました。 当時としては、画期的な内容ではなかったかと、今でも助けられた思いです。 著者の川越医師は今も都内で、看護師の奥様らとともに終末期医療に取り組んでおられます。 ※以下の本は当時の内容を [続きを読む]
  • 1日1日を大切に生きる&個人の尊厳を大切に生きる。
  • こんばんは。 それぞれの背景は全く異なるものですが、ニュースで2つの会見の様子を見ました。 1日1日を大切に生きる。 個人の尊厳を大切に生きる。 そんなことをしみじみ考えた今日でした。 こうして文字として書くのは簡単ですが、実行するのはなかなか難しいものですね。 何か哲学的な記事になってしまいました。 お読み下さってありがとうございます。 以下のランキングに参加しています。 ポチッとして下さると嬉 [続きを読む]
  • 排水口のヌメヌメ予防にアルミホイルの効果を実感
  • こんばんは。 今日はよく晴れて、暑いくらいでした。 最近は水回りは、ちょこちょこ掃除を心がけていますが、それでも黒ずんで来た浴室内の箇所をカビキラーで掃除。 思った以上にスッキリしたけど、本当は強い薬剤を使う前に、手軽に簡単に何とかしたいというのはやまやま・・・。 そんなわけで、 浴室内ではないけれど、キッチンの排水口のヌメヌメ予防のため、排水口のかご内にアルミホイルをピンポン球大に軽く丸めたものを設置 [続きを読む]
  • 映画「海辺のリア」で想ったこと
  • こんばんは。 ロケの大半が石川県内で行われた、仲代さん主演の映画「海辺のリア」やっと観ることができた。 認知症がテーマになった映画ですが、暗さはあまり感じない。 むしろ、仲代さん演じる主人公の老人、元映画スターの桑畑長吉は、様々なことから解放され、伸び伸びしているようにさえ見える。 認知症は確かに深刻な症状ではあるけど、そうした捉え方をすることもできるのかなと、私なりに解釈をすることもできた。 観 [続きを読む]
  • いつかやりたいことを今やる。
  • こんばんは。 今日のタイトルは、エッセイストの岸本葉子さんの近書「ひとり上手」の中にあった言葉。 ひとり上手 [ 岸本葉子 ]1,404円楽天 昨日に記事中の「つまみ細工」もいつか挑戦したいと思っていたこと。人から見たら取るに足らない、つまらなそうなことから、世間も認める大きなことまで、自分がいつかやりたいと思っていることは、今実行に移そう。 いつか、いつか・・・と思っていても、ほんといつかっていつ?だよね〜。 [続きを読む]
  • 簡単リメイク手芸&つまみ細工に挑戦!
  • こんばんは。 あるイベントに参加した折、資料入れとして貰った生成のバッグ。結構しっかりした生地でエコマーク付き。A4版資料を入れるのにちょうど良い大きさ・・・でもロゴが付いてる。 捨てるには惜しい。何とか活用できないか? ・・・で、手芸店で生成のお名前シール(アイロンで接着)と、生成レースの付いた既成の飾りを購入。ロゴが透けないように、お名前シールは3重になるように貼り付けました。 15分ほどで完成〜! [続きを読む]