さすらい人 さん プロフィール

  •  
さすらい人さん: 嵐イズライフ
ハンドル名さすらい人 さん
ブログタイトル嵐イズライフ
ブログURLhttp://yasuhirosuzukiv1.blogspot.jp/
サイト紹介文男の嵐ファンが作るブログです。 男性、女性の方も含めて、交流を深めましょう。
自由文愛知県に住んでいます。
年齢は嵐とほぼ、同世代です。
デビュー当時からのファンなので、色々と
語ることはできるつもりです。
また、嵐を含めて、テレビやエンタメ業界が大好き
なので、ドラマの話など、盛り上がれること、間違いないです。
よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供245回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2013/03/16 01:22

さすらい人 さんのブログ記事

  • 申し込みの詳細
  • 今年の嵐、ライブツアーの申し込みの方法がわかった。今年は、8月23日水曜 14時から 9月6日水曜17時と約2週間ある。規約などは、例年通りだけど、変わった所は・・・、いよいよデジタルチケット本格導入って事だよ。昨年のアリーナツアーでは、デジタルチケットだったけど、紙の半券が残らないので少し寂しかったな。やはり、形として残る方がいい。デジタルチケットではないものの、今まで、ハワイや宮城のBlastグッズを汐留で [続きを読む]
  • 映像が徐々に
  • Amazonで、ジャニーズの映像がちょっとづつ解禁されてるのに驚いた。いつも、雑誌は白抜き、CDは緑のCG加工部屋?みたいな感じだったから。これは、何を意味しているんだろう。ジャニーズもいよいよ時代の流れに逆らえなかったのかな。正直、今の今まで、この状態を維持していたのが凄い事だよ。タレントの肖像権を守りたいという気持ちもわかるけど、周りはその問題をクリアしているし、それも含めた上での宣伝と考えれば、ここま [続きを読む]
  • 塩を送る
  • 嵐にしやがれ、ゲストはヒロミさん。ヒロミさんと言えば、嵐がジュニア時代にお世話になった先輩でもあるし。もっと色々なエピソードを聞きたかったな。当時の8時だJとか放送してた時に、35歳位とか、今のリーダーの年齢付近で、番組MCをやってたんだと思うと、嵐メンバーもそういうポジションにいてもおかしくはないって事だよ。何だか、時間の流れを感じる・・・。嵐が今のジュニアを束ねてるって事だし。This is MJでは、ムロ [続きを読む]
  • まわる時代
  • 昨年、今年と嵐フェスの流れやBlastシリーズがないので、少し寂しい感じがする。それでも昨年は、アリーナツアーがあったので良かった。今くらいの時期だと、グッズ販売で、汐留に行った記憶がある。ただ、公演数も少なく、チケットは激戦だし、交通、宿泊トラブルも多くて、悪目立ちのニュースがあったので、落ち着いているのかな。その分、5大ドームツアーの充実を望みたいし、公演数は、昨年と変わらないときたら、年々当たらな [続きを読む]
  • いやはや、心理をつく
  • VS嵐は、ドラマ「僕たちがやりました」チーム。ドラマもすごく面白いし、視聴率があんまりよくないので、そこは残念。個人的には毎週、楽しみだけど。フレッシュな俳優軍団に紛れて、パイセン役の今野さん。下町ロケットといい、普通に俳優として見ている。三浦翔平くんからは、松潤との食事エピソードもあり。他にも、翔くんと翔ちゃん繋がりには笑ったよ。ゲーム自体は、接戦が続いたけど、最後のキッキンギスナイパーで差がつ [続きを読む]
  • 年表
  • TOKIOカケルは、笑いが止まらなかった!V6の坂本くんと三宅くんが出演。この組み合わせはいいね。VVV6の、ミヤモトコンビだ。今年に入ってからのジャニーズ年表の企画が面白すぎて。これ、早く嵐メンバーが登場しないかな?って思ってる。嵐ファンは、誰がどんな風に履歴書を送ったとか、デビュー秘話とか知ってるけど、TOKIO兄さん達に話したら、きっと笑いに変えてくれると思う。合宿所時代の話しとかは、毎回貴重で、斬新過ぎて [続きを読む]
  • 空気の差
  • FNS夏のうたまつり、視聴率があんまりよくなかったそうで。嵐が出なかったからじゃない?という冗談は置いといて。俺も観てたけど、確かに間延びした感はあった。アニバーサリーを迎えるアーティストっていうコンセプトはわかるけど、それこそ限定されてきちゃうので、難しいのもあったのかな?これ、嵐が出てれば話しは変わったと思うよ。なじみのタレントがお祝いに駆け付けてコラボってのも、何か違う気がする。フジテレビお得 [続きを読む]
  • 本気
  • 嵐にしやがれは、そば、うどんデスマッチ。松潤は、うどんを食べまくっていた。麺類はどんな特集でもヒットするし、ハズレはないなと思う。今回はニノが一抜け。最近はニノが最後まで残る事が多かったので安心した。女優の松岡さんはあ、最近よく見かけるなーと思う。俳優も女優も新時代の方々が出てきているんだね。相葉ちゃんの代行調査では、クロスフィットトレーニング。しかし、アメリカは、最新のトレーニングがどんどんと出 [続きを読む]
  • V6の力
  • もうすぐV6のアルバムが発売される。オリジナルだと、4年半ぶりになるそうで、そんなに前になる??2015年のベストでドカーンと来たからな。そう考えると、毎年、嵐がアルバムを出してツアーをしてくれることのありがたみを感じる。恵まれているなーと。キンキもそうだけど、そこら辺は、グループ活動の差、なのかな。最近は、音楽番組で、ちょくちょくV6を見かけるから。NHKのシブヤノオトでは、相葉ちゃんが、V6にコメントを出し [続きを読む]
  • 嵐の番組を選んでくれることに
  • VS嵐は、内田篤人軍団と。日本での仕事で、嵐にしやがれ、VS嵐を選んでくれているのが嬉しいね。乾選手は、VS嵐のファンという事で。ありがたい。嵐ファンあるあるとしては、一回はVS嵐に出て嵐メンバーと対決してみたいってのがあるね。それと、嵐チームの一員として、ゲームに参加するってこと。プラスワンゲストは、ノンスタイル。そうか、お正月のババ嵐、ゲストだったんだ。出演が流れてそれはもったいない事したね。しかし、 [続きを読む]
  • 暴走したったれ
  • FNSうたの夏祭りが放送されているけど、今回、嵐は出演しない。Anniversary yearの歌手という事で。嵐は、春のスペシャルで出演させてもらったので。にしても、森山直太朗さんの暴走には笑った。空気的には、嵐が4月にМステに出演した回にでてた、矢野顕子さんと上原ひろみさんのコラボ「ラーメン食べたい」並みの衝撃というか・・・。ぶっとんでるわ。やはりテレビは、予定調和じゃなく、何が起きるかわからない、ってワクワク [続きを読む]
  • 国立を感じたく
  • 急に嵐のライブDVDが観たくなるのはよくあることで。しかも、なぜか、国立の嵐が観たい!嵐も国立競技場で前人未到の6年連続のライブを開催している。これに関しては、恐らく相当長い間、破られる事のない名誉だと思う。全部は観れてないけど、ダイジェストで。感慨深いのはやはり、2008年のAAAじゃないかな。ここから嵐のブームの火付け役となった所で。その前に、初の5大ドームツアーが成功して、いきなり国立だったから。嵐メン [続きを読む]
  • 当日いうても
  • 嵐にしやがれ、ゲストは遠藤憲一さん。最近、しやがれ率が高い。ただ、毎回、面白い。完全にバラエティー向きなんじゃないかと。デスマッチも、解答によって面白さが変わるのもある。ただ、マンネリは、夜22時台と、そこまで変わってないのが痛い所。視聴率に関しては、2ケタが続いているので、改編の効果はあったのかなと思う。どこまで、引っ張れるか、まだまだ挑戦は続く。エンケンさんの、ビールジョッキの運ぶ、衝撃映像は毎 [続きを読む]
  • 夜中までかかってこい
  • 言われてみれば、何がプレミアムフライデーだって話しで。愛知に帰って、友達と久しぶりのカラオケに。いつもは、サクッと終わるけど、今回はガッツリとフリータイムを活用した。二人で7時間、大体30曲も歌えればいい方か。大学生の頃は、しょっちゅうカラオケに行っては朝まで盛り上がってたけど、その頃の感覚を思い出した。全然、行けるじゃんって。未満都市が放送されたりしてたから、「愛される、愛したい」「全部抱きしめて [続きを読む]
  • 8年の差
  • VS嵐は、ヘイセイジャンプが出演。そうか、デビュー10周年か。そう考えると、嵐のデビュー10周年の時が、ずいぶん前に感じる。グループ対決では、嵐は後輩には勝っているんだね。今回も白熱した展開に。エピソードが多すぎて、1時間じゃ、もったいないなあと思った。スペシャルでも良かったけど。プラスワンゲストの児嶋さん、ザキヤマさんが盛り上げてくれて、面白い。ショットガンディスクでは、嵐チームの力が発揮した。タ [続きを読む]
  • アイドルの枠組み
  • 昨日のビビットでは、ジャニーズ企画の後編。アラフォージャニーズによる座談会。トキオ、V6からトニセンメンバーなどが集合して、色々とエピソードを話してくれて面白かった。ここら辺は、やはり芸能界を生き抜いてきた、話術、テクニックがある。言わゆる平家派と言われるグループ。とにかく、皆さん個性が強くて、歌が上手かったり、演技が上手かったりと、その実力はさすがとしか言いようがない。それだけ、人気に負けないよう [続きを読む]
  • 潜入は貴重だ
  • TBS「ビビット」では、国分太一くんが、ジャニーズジュニアのレッスン場に潜入という事で普段は見られないであろう現場に潜入したのは興味深い内容だった。すごい数がいるんだね。新しい、レッスン場というのは、新社屋と噂されている、渋谷の事務所?現役のジュニアが選んだ、尊敬する先輩ベスト3では、嵐から、松潤がランクインされてて、嵐ファンとしては嬉しかった。山ピーと山田くんと順当な結果かなと思った。いわゆる伝統的 [続きを読む]
  • 偉大な作曲家
  • ぼくらの勇気 未満都市の視聴率が発表されて、10.0%とのこと。13%位あるかなと思ったけど、それでも善戦したと思うよ。大事な事は、誰の心に、何が響いたかって事なので。そもそも続編が出来るという環境が嬉しいよ。ニノが出演する、「検察側の罪人」の追加キャストが発表されて、ヒロイン役には吉高由里子さんに決定。おー、GANTZの再来だ。すごくいい映画だったし、今回も期待だね。八嶋さんや松重さんなど、木村拓哉さんの「H [続きを読む]
  • アクション対決
  • 嵐にしやがれ、今回はももクロを迎えてのカレーデスマッチ。珍しく、ニノが最後に残ってしまった。カレーもいいけど、もっと色々とトークの場面が観たかったかな。嵐旅館やFNSでのコラボなど共演経験はあるものの、最近はあまり、嵐の番組に来てなかった印象。ももクロは、嵐を目標としていると公言していたから、嵐ファンとしても温かい目で見守りたいと思う。MJの男前対決。今回は、サッカー選手の内田選手。来年はサッカーワー [続きを読む]
  • こうして語り継がれる今日
  • 仕事が終わって、いてもたってもいられないってもんだよ。やっと、「ぼくらの勇気 未満都市」が放送。夜中とは言え、今日中に観たかったので。本当に、胸が熱くなったよ。ヤマトとタケルの再会には感動した。再会のシーン、あっさりしつつも、案外、そんなもんだよな。よっ!みたいな。すごくリアルだった。それに何年経っても変わらない関係が良かった。相葉ちゃんと松潤もしっかりとストーリーに絡んでいて、重要な場面が多かっ [続きを読む]
  • 先輩、後輩
  • VS嵐、「心が叫びたがっているんだ」チーム。sexyzoneから中島健人くんが出演。嵐とは、ワクワク学校で共演をしていて、そのエピソードなんかが聞けて良かった。それにしても、中島健人くんはキャラがブレないね。そこは、アイドルとしてのプロ意識が高くて、素晴らしいと思う。先輩方にもいじってもらってるし。伊野尾くんのキレ芸とはまた違った魅力があるんじゃないかな。ゲーム自体は、終始、嵐チームが圧倒していた印象。叫び [続きを読む]
  • 昔の作品
  • 今週に入ってから、日テレの深夜で、僕らの勇気 未満都市のダイジェスト版が放送されていて、そちらを観てる。本当は、DVDとか欲しいけど、金額も高いし、追々、買えれたらいいな。当時、観てたってもまだ小学生だし、そこまで内容を覚えてなかったので、話しのストーリーなんか理解できて、金曜に放送されるドラマのいい復習になってる。当時の松潤と相葉ちゃんが可愛いね。新作でも出演するし、どういう形で出演するのか楽しみ [続きを読む]
  • JCBでの壁紙
  • 最近は、ニノのJCBの新CMをよく見かける。かれこれ、もう7年位JCBのイメージキャラクターをしていて、すっかりJCBと言えば、ニノ!となってる。そんな俺も、もちろんJCBカードで。今回のハワイ編で、壁紙のダウンロードもしているし、ぜひファンならゲットしたいものだよ。パソコンの壁紙なんかにするといいかもしれない。ハワイと言えば、嵐のデビュー地でもある。先日、キンキが横浜スタジアムで、記念イベントを開催。剛くんは [続きを読む]
  • キンキで盛り上がる
  • 今週は嵐の番組にキンキキッズが出演。とは言え、まだ剛くんが完全な状態ではないため、光一くん1人での出演。VS嵐スペシャルでの、ババ嵐。光一くんと嵐メンバーとのトークは面白かった。戸田さんが置いてけぼりな感じがしたけど、盛り上がるだろうね。嵐はキンキのバックにもついていたし。そして出てくる曲が古い。「Distance」とかAアルバムに収録されてる曲だし、「kissから始まるミステリー」は、金田一少年の事件簿の主題歌 [続きを読む]
  • 忍びの国 やっと観れて
  • 映画「忍びの国」を観てきて。原作も読んでいないし、先入観ぬき。なるほど、時代劇エンターテイメントって言う言葉がまさに当てはまるなと思った。流れてくる音楽も、今を取り入れていて、舞台を観ているかのような感覚に。そこに来て、リーダーのそのままの演技が良かった。ろくでなしの集団の中に、確かにいるよな、こういう人って。しかし、ラストに向けて、どんどんと人間らしく、人の感情を取り戻すというか、その過程を丁寧 [続きを読む]