kota さん プロフィール

  •  
kotaさん: 日常生活の「為になる」
ハンドル名kota さん
ブログタイトル日常生活の「為になる」
ブログURLhttp://aznjf.net
サイト紹介文普段の生活の「為になる」を記録します。子育てや病気、横浜、東京を中心とした観光情報について。
自由文イルミネーション好きで、いろんなところを見て回るのでそのときの情報や食べたスイーツ情報も。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供100回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2013/03/20 16:58

kota さんのブログ記事

  • [体験談][専門の教育]から見た母乳育児の7つのメリットと5つのデメリット
  • 昨今では、母乳育児についていろいろな意見が飛び交っています。 私たちの中には、昔から母乳育児は良い!聞いている方が多く、最近の母乳育児は危険!という考えが逆にデマなのではないか?とネット上の情報に、踊らされ何が本当で何か […][体験談][専門の教育]から見た母乳育児の7つのメリットと5つのデメリットはブログ、生活イロハに掲載された記事です。 [続きを読む]
  • 産後の夫婦生活のGOサインはいつから!?
  • 妊娠中は、お腹に赤ちゃんがいることや、精神面でも肉体面でも不安定な女性の体の事を考えて思うように夫婦生活を送れなかったご夫婦も多いことでしょう。もちろんそれは産後の女性の体も同じことです。産後の女性の体は、あなたが想像しているよりもはるかにダメージをおっています。すぐには始められないのはわかりますが、大体どれくらいたてば夫婦生活を再開させてもいいのでしょうか。産後1ヶ月は絶対にダメ性欲も、3大欲求 [続きを読む]
  • 産後の尿漏れの原因と解消法とは?
  • 出産は、女性の体にとても大きな負担をかけます。産後はしばらく会陰部分に痛みが残るため、無意識のうちに力を入れないようにする癖がついてしまいます。体の回復に合わせて再びトレーニングをすれば良いのですが、多忙な育児に追われそのままにしておくと、筋肉が弱まって、尿モレのほか、便秘、冷え性などの原因となります。産後の尿漏れに関係する骨盤底筋とは?「骨盤底筋郡」とは、骨盤の底にあるインナーマッスルで、子宮や [続きを読む]
  • 産後の抜け毛はあなただけではありません!根気強く頑張りましょう!
  • 産後の悩みと言えば、抜け毛ですよね。他にも子育てについての不安や、出産後の痛みなどが挙げられますが、自分の見た目が変わることもある抜け毛は女性にとってなかなかショックなものです。「小まめに掃除をしているのに毎日のように髪の毛が床に落ちている」「洗髪するとゴッソリ指に髪が絡んで抜けていく」という現象に心当たりのある方もいるのではないでしょうか?実はこれ、産後(分娩後)脱毛症と呼ばれ広く認知されている [続きを読む]
  • 私、産後うつ?半分以上が経験している産後うつを理解しましょう!
  • 出産した経験がある方で「産後うつ」という症状を聞いたことがある方はいるでしょうか?産後は母体のダメージだけではなく、精神状態も不安定になります。出産を終えたママの約半分は産後うつを経験しており、何等かの症状を感じています。できれば出産前から産後うつについて知っておき、パートナーなど家族にも理解をしてもらいましょう。誰でもなり得る産後うつについて産後、産まれたての赤ちゃんと共に生活するあなたは、周囲 [続きを読む]
  • 産後トラブルの原因は骨盤の歪みにあった!?自分でできる骨盤矯正
  • 「赤ちゃんを産むときに開いた骨盤は、産後そのままにしておくと閉じなくなってしまう」なんて噂、聞いたことありませんか?実際、何もせずして出産前のスタイルに戻ることはありません。一生懸命ダイエットして体重を落としても、どこか理想の体型と違っていたり、今まであまり気にしなかった腰回りに脂肪がつきやすくなったり…と、何らかの悩みが出てくることがほとんど。このような産後トラブルの一番の原因は、出産時に一度開 [続きを読む]
  • あなたの対策は大丈夫?!今からが勝負の紫外線対策!
  • 少しづつ暖かくなってきましたね。花粉症に悩まれている方も多いのではないでしょうか?花粉の季節がすぎると、桜が満開のお花見シーズン。次はジメジメした梅雨。それを過ぎれば楽しい夏!海が恋しいですね!春から夏というのは、気温も湿度もコロコロ変わり、肌荒れに悩む季節です。大きな原因の一つが紫外線。毎年、夏になったら日焼け止め塗ってるという方、この記事を読んだら、明日から塗り始めてください!早く始めるのが大 [続きを読む]
  • 天才児をつくる育児とは?頭のいい子は親にしかつくれない!?
  • 赤ちゃんの教育は、生まれたその日から始まっているのです。大きくなってから勉強をさせるより、1歳までに楽しみながら、愛情をかけながら育児をと通して、シナプスを増やして、脳の神経細胞を強化しましょう。赤ちゃんに必要なのは人間の赤ちゃんは、他の動物の赤ちゃんと違って、世話をしてもらい学習をしないと生きていけません。手や足や口の使い方を教えてもらって育っていきます。この時、脳の働き方が変わるのです。脳科学 [続きを読む]
  • 年齢を重ねてきたら悪性外耳道炎にご注意を!一体どんな病気なの?
  • 年齢とともにカラダのいろんな機能の衰えを感じるのは当然のこととは言え、、「年だなー」と感じることも増えてきます。そして病気になることも。今回は、年を重ねて注意したい耳の病気についてです。悪性外耳道炎ってどういう病気?悪性外耳道炎という病気は、細菌感染の抵抗力が薄い年齢の重ねた方や糖尿病の人に多く出る病気です。菌は緑膿菌(りょくのうきん)です。耳の外耳道から発症して、まわりの軟部組織に移って、頭蓋骨 [続きを読む]
  • 忘れるのは早いが覚えられないあなた、脳トレで記憶力をあげよう!
  • 顔は浮かぶけど、なんて名前だったかな? あれ?どこに置いたかな?こういった出来事が増えると、もう若くないから、年だからと口にする方も多いことでしょう。しかし、その覚えられないということを、年という都合のいい言い訳にしてあきらめていませんか?トレーニングすることで記憶力は上げることができるのです。是非チャレンジしてみてください!一時記憶と海馬ご存知の方も多いかもしれませんが、まずは記憶のメカニズムを [続きを読む]
  • 頭痛や倦怠感にも!頭のツボでさまざまな不調を解消しよう!
  • 頭は、大切な脳を守っている部分ですが、さまざまなツボがあります。今回は、不調がおこったときに押すなどして刺激すると良い便利な頭のツボをご紹介します。ツボ押しの効果ツボを押して刺激をすることによって、血液の循環が良くなり体があたたまります。あたたまることによって、体内にある無駄な老廃物の排出もしやすくなります。自律神経の働きも整い、ストレスや不安、緊張などを取り除き、リラックスさせるような作用も期待 [続きを読む]
  • 親しらずが腫れたら智歯周囲炎かも!一体どういう病気なの?
  • 智歯周囲炎というのは、簡単に言うと親しらずの腫れた状態のことをいいます。「智歯=親知らず」のこと。歯並びの最も奥にある歯で、違和感と共に腫れて、出血や膿がでることがあります。このトラブルは、思春期以降には起こることがある状態です。親知らずの出血や化膿が続いたら…だいたいは、20歳代から始まり、歯がある限りそれが繰り返されるのであれば、歯を抜くこともあります。一度抜いてしまうと、再発はありません。ど [続きを読む]
  • ツヤ肌、ツヤ髪に欠かせない!オススメ美容オイル!
  • 美容オイル、使ったことありますか?ここ数年、美意識の高い女性のあいだで定番になりつつある、美容オイル。有名なものだと、昔からある椿油やソンバーユ、最近ではアルガンオイルも人気のようですね。オイルと聞くと、ベタつきや重さ、メイクアップのヨレなど、ネガティブなイメージをお持ちの方もいるかもしれません。でも最近は、あらゆる化粧品メーカーから、使い心地のいい、素晴らしいオイルが続々登場している印象です。そ [続きを読む]
  • 女性に多いひざ痛から解放される!ひざ寿命を伸ばす方法
  • 関節の病気の中で最も多いのが、ひざ関節の病気です。そしてその中でも一番多いのが「変形性ひざ関節症」です。これは、加齢とともにひざ関節が変形し、痛みを引き起こすもので、特に女性がかかりやすい病気です。我慢していると完全に関節が壊れてしまい、人工関節手術を行うしか治療方法はなくなってしまいます。そうなる前にできるだけひざの寿命を延ばしたいものです。運動不足がひざ痛の原因50代、60代でひざ痛が出始めた人は [続きを読む]
  • 失明の原因にも!?安易に考えてはいけないコンタクトレンズ!
  • ずばり!コンタクトレンズで失明する場合があるということを、あなたはご存じでしょうか?これは誰にでもあることで、珍しいことではありません。コンタクトレンズを購入したときは、正しい使い方をしますが、慣れれば適当という人もいるのではないでしょうか?そういう人に警鐘を鳴らす病気があります。それは「アカントアメーバ角膜炎」です。これはどんな病気なのでしょうか?アカントアメーバ角膜炎とは?この病気にかかる人の [続きを読む]
  • 自覚症状がない!?女性に多くみられる甲状腺の病気とは。
  • 甲状腺は、ホルモンを出す役割の内分泌系のひとつです。のどぼとけのすぐ下にあり、気管に張り付いています。健康な状態の甲状腺は触っても輪郭には触れませんが、病気になると全体が腫れたりシコリができたりします。これは、女性に多く見られるのが甲状腺の病気なのです。甲状腺の病気の種類甲状腺の病気は大きく分けて3つになります。甲状腺ホルモンが出過ぎてしまう病気(バセドウ病)、逆に不足する病気(橋本病)、そして甲 [続きを読む]
  • 鼻水を止めるカイロの使い方とか!原因は鼻だけじゃなく・・・
  • 「明日は大事な試験!なんとか鼻水だらだらを止めたい…。」鼻の調子が悪くてお悩みのかたも多いのではないでしょうか。鼻の調子が悪いと、集中力もなくなりますし、仕事をされている方や受験生のかたなどはベストパフォーマンスができなくなってしまう可能性もありますね。今回は、鼻の調子を良くするために自分でできる方法をいろいろとご紹介していきたいと思います。鼻の調子を良くするために自分でできる方法東洋医学では、「 [続きを読む]
  • 失明の危険性あり!早期発見で「緑内障」を恐れない!
  • 「視力が落ちたかな?視野が狭くなったような気が?」と思っている方はいらっしゃいませんか?実は、こういった症状は「緑内障」の可能性があります。緑内障は失明の原因になりやすいとも言われ、しかもかなり進行しないと自分では気付かない、とても危険な病気なのです。緑内障は早期発見が勝負緑内障の一般的な症状としては、視野の範囲内で見えない場所が出現する、もしくは、見える範囲、つまり視野が狭くなるといったものがあ [続きを読む]
  • 見過ごし注意!腰まわりの肉を落とす運動 
  • 着替える時に見てみぬふりをしてしまう腰回りの肉。年々ブヨブヨになっていくけれども、どうしたらよいかわからないのが悩みの種ではないでしょうか。今回は、腰回りの肉を落とす運動についてご紹介致します。腰のまわりがなぜ太るのか?お腹には内臓を守るための骨が無いです。よって、腰回りの脂肪で内臓を固めるという傾向が体内にはあるようです。加えて加齢にともない基礎代謝が落ちることも脂肪の蓄積を加速させる原因です。 [続きを読む]
  • 子供の耳かきは要注意!し過ぎは実は逆効果だった!?
  • 耳が少し痒くなると、耳かきがしたくなるかたも多いのではないでしょうか。痒い所に届くと大変、気持ちが良いものですね。誰かにひざまくらをしてもらって耳かきをしてもらうと、気持ちが良くウトウトと眠たくなることもあります。このように耳かきにはリラックス効果もあるようです。綺麗好きなかたなどはついつい耳かきをしょっちゅうしてしまいがちだと思いますが、耳かきのし過ぎには少々注意が必要です。耳垢のしくみ耳垢が気 [続きを読む]