煩悩爺 さん プロフィール

  •  
煩悩爺さん: ワインと煩悩の月明かり
ハンドル名煩悩爺 さん
ブログタイトルワインと煩悩の月明かり
ブログURLhttp://bonnoujii.seesaa.net/
サイト紹介文一見真面目、実は美食と美女が大好きな道楽者が、ワインとグルメに関するレビューを中心に発信します。
自由文旨いもの、旨い酒と美女が何よりも好きで、各種煩悩に翻弄されながら苦節半世紀を生きてきた道楽者が、東京の夜を中心にワインと美食の日々について語ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2013/03/18 08:48

煩悩爺 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • シニア(エキスパート)受験を終えて(その2)
  • 本年のシニアエキスパート合格者は全国で61名、そのうち1回目の受験で合格した人は43名だったようです。この数字を見て、私も1発で合格することが出来て本当に良かった〜と胸をなでおろしています。       <この画像は、JSAのテイスティングセミナーの供出ワイン>前回は、シニア試験のうち主に机上の勉強が求められる一次試験のお話をしました。一次対策のツールとして使ったものを以下に補足しておきます。1. [続きを読む]
  • シニア(エキスパート)受験を終えて (その1)
  • =シニアワインエキスパート合格しました=皆様、本当にご無沙汰しておりました。爺はこの春に福岡から東京に戻り、水面下で地味に過ごしておりました。東京に戻ってからの半年は公私共にいろいろなことがあって、なかなか腰を落ち着けてブログを投稿する余裕が無く、気がつけば今年ももうあと僅か・・浦島太郎になったような気分です(笑)でも、ワインのお陰でしっかり幸せに暮らしております。余裕がなくなった最大の理由がこれ [続きを読む]
  • 50歳の赤白ブルゴーニュ古酒(1966年)を愉しむ@北参道ラ・カーヴ
  • 友人で元英国のワイン商BB&Rの在日代表だった清水氏が主宰した古酒会に行ってきました。彼は今、独立して「インテグリティ」というワイン輸入商をやっており、そのメインの取扱ドメーヌである「ドゥデ・ノーダン」の営業責任者が来日した機会に、そのドメーヌの地下セラーに保管してあった古酒を試飲するワインディナーを企画したので、随分前から参加を決めて楽しみにしていたのでした。古酒会の正式タイトルは「50年前に造 [続きを読む]
  • 九州屈指の名門鮨店小倉「天寿し」酒無し五感で鮨を味わう
  •     〜 小倉の天寿し(京町店)まで鮨詣で 〜私は普段鮨という食べ物にはあまり執着が無く、極端なところ「スシロー」とか「カッパずし」といったところでも(価格を考えれば、ですが)文句はありません。ちょっと高級な美味い寿司が食べたいと思えば、築地の「すしざんまい」でカウンターに座って、握ってもらえばかなり満足できます。したがって、一人1万円を越えるレベルの寿司屋にはあまり縁が無く、興味はあったものの [続きを読む]
  • 過去の記事 …