Mor さん プロフィール

  •  
Morさん: じっちゃんの「空」
ハンドル名Mor さん
ブログタイトルじっちゃんの「空」
ブログURLhttp://ameblo.jp/morskyblue2013/
サイト紹介文カナダで、父の「遠距離介護」をしながらママ学生になり、念願の介護士として、日々奮闘中です!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供298回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2013/03/18 01:05

Mor さんのブログ記事

  • じっちゃんの「空」
  • このブログを開設した2013年春から、ブログのタイトルにもなっている、「空」を見上げることが多くなった。季節ごとに「空」は変化し、季節が変わるごとに大切な人を失った。今は生きていることが自分でではなく、誰かに生かされている気がする。与えられた生きていられる時間に感謝し、家族が健康に生きていてくれることに感謝し、仕事があって働けて、家族を養えることに、この上なく有り難く感じる日々。1日うちでも表情をどん [続きを読む]
  • こんなモチベーションの時もある
  • 昨晩コールインシック(病欠)の電話が、職場からあった週末で家族と楽しく遊んだ後だったので、仕事モードになるのは一苦労。「今日遊んだミュージアムの3人分の入場料、飲み食い代、このシフト入ればチャラになって、お釣りもくるんだぞ〜!」もう一人の自分が頭の中で励ましていた。「Yes, I can work !」働く大きな目標は他にあるんだけど、よっぽどLazy気分の時は、目先の支出した分を取り返すモチベーションで、ケツ叩いて頑 [続きを読む]
  • 親の死に目
  • この2日間友達の日本にいるお父さんが危篤になり、そのサポートに時間を費やしていた。友達はどのくらい危険か分からなく、日本へ帰国のタイミングを決めかねていたが、あっという間に急変することも起こりうるから、とにかく飛行機のシートが確保出来るなら、すぐにでも飛べと背中を押した。自分のように冷たくなった父親に再会するほど、悲しいものはない。仕事だって、カナダのことだって、巻き返すチャンスはある。巻き返せな [続きを読む]
  • ”オレンジジュース”
  • これが最後のブログ更新になるなんて.....親友がブログで闘病生活を綴り始めた時期も同じくらいだった。更新される度に、毎回欠かさず読んでいた。親友が天に召された頃は、「麻央ちゃんは生きれてるのに何で逝ってしまった〜?」と号泣してた。親友や無念にもこの世を去った人の分まで、麻央ちゃんは生きれるといいなと思いながら、でも相当厳しいコンデションで闘ってるんだろうなとも思いながら、ブログを読んでいた。残念でな [続きを読む]
  • 立て続けのオンコール
  • 眠くなっていく22時過ぎに、職場から立て続けに二夜連続で、電話が掛かってきていた。「明日の7時から働ける?」自分のセニョリティ(勤務時間数)を上げるため、もちろん、「YES, I can !!!」そこから速攻オフからオンモードに切り替え、明日の二人の朝ごはんのセットアップ、三人分のランチ詰めたり、ユニフォームを全て準備して、少しでも快眠を心掛ける。もうどんな時でも、どこのフロアでも、働けるようになっている。ただね、 [続きを読む]
  • 根っから優しい人
  • 「久しぶりにA婆さんに偶然コーヒーショップで会ってさ、明日が誕生日って言うから、50ドルのギフトカードを贈ったよ!」Farが帰宅早々自分に告げた。このA婆さんとは、身寄りもなく、細々と独り暮らししている、81歳のイタリア人のお婆ちゃん。昔住んでいた場所の近くのコーヒーショップで顔見知りになり、自分達引っ越すまでは、同じテーブルでコーヒーを飲んでいた仲だった。FarはいつもA婆さんを気にかけていた。いつも同じ服 [続きを読む]
  • 食事の時間
  • レジデンツの食卓は、常に静かだ。会話が弾んでいるテーブルの方が、とても珍しい。毎日の平凡な暮らしの中で、話題を見つける方が難しいのかな?食事内容はもちろんのこと、楽しい食卓の雰囲気は重要だと思っているので、食事の介助が担当じゃない時は、なるべくテーブルを回って、話しかけるようにしている。自分がテーブルに座ると、皆一様に笑ったり、話し始めてくれるけど、席を立ったらまたすぐシーンだ席替えも試みてみる [続きを読む]
  • 食事の時間
  • レジデンツの食卓は、常に静かだ。会話が弾んでいるテーブルの方が、とても珍しい。毎日の平凡な暮らしの中で、話題を見つける方が難しいのかな?食事内容はもちろんのこと、楽しい食卓の雰囲気は重要だと思っているので、食事の介助が担当じゃない時は、なるべくテーブルを回って、話しかけるようにしている。自分がテーブルに座ると、皆一様に笑ったり、話し始めてくれるけど、席を立ったらまたすぐシーンだ席替えも試みてみる [続きを読む]
  • 不要な喧嘩
  • カナダのカスタマーサービスは、全然なってないことが多い先週の週末からFarの携帯が、システム上の都合で使えなくなっている。丸々一週間電話が使えない生活Farが勤務中なら職場の電話につながるが、移動中の時とか本当に困る。こっちはオンコールの急な仕事が入ったら、彼にMarimoの送迎を託さなきゃならないのに。つながる担当者よって言うことまちまちだし、カスタマーのために本当に本気で問題解決、サービス向上に務めてる [続きを読む]
  • 父の日
  • 「Happy Father's Day」Marimoと用意した贈り物を、Farが起きてきてすぐ渡した。Farは喜びながら、笑顔で自分達にHUGじっちゃんが他界して、初めて迎える「父の日」だ。寂しいな〜、去年の今頃は受話器の向こうで、「(贈り物を)いつもありがとうね〜、Morちゃん」って喜んでくれてたのにな。まさか最後の父の日ギフトになるなんて、思いもしなかったよ....Marimoのお父さん、彼女が悲しまないように、いつまでも、いつまでも、健 [続きを読む]
  • AKB48選抜総選挙
  • AKB48の「弟9回49thシングル選抜総選挙」が終わった。大人のビジネス商法に踊らされた気の毒な子達と思いながらも、つい結果と選抜メンバーのスピーチは、毎回チェックしてしまうさしこの3連覇、まゆゆの卒業発表、そしてNMB48メンバーの結婚発表、AKB48ファンにとっては話題盛りだくさんなのかな?「恋愛禁止」を掲げての結婚宣言とは、選挙後まで公表せずにノコノコ出馬して、ファンにたくさんお金投資させて、詐欺と一緒じゃ〜 [続きを読む]
  • TWICEをきっかけに???
  • 2017年の抱負の一つに、 「韓国語」の勉強があった。 韓国人で英語が全く話せないレジデントがいて、 基本会話を習ったら、 少しでもケアが楽になると思ったし、 何よりケアされる本人が安心するだろうと思ったからだ。 しか〜し、 年明け早々のじっちゃんの「死」で、 勉強は遠のいてしまった。 日本の年度明け4月1日に復活と思った矢先にも、 大親友の「死」で、 これまた全てのやる気が喪失していた。 [続きを読む]
  • 定年は設けるべき?
  • 日本の介護士の定年は、 60歳から65歳までの間を設定している事業所が、 多いと思う。 ここカナダの自分職場では、 特に定年の規定はない。 寿命も延びているし、 高齢者への生活手当ても厳しくなっている今、 そのことについて異論は唱えたくはない。 ただそれぞれのスタッフが個々のタスクをキチ [続きを読む]
  • 起きちゃう人
  • 久々にナイトシフト(23時〜07時)だった。 転倒や徘徊の疑いがあるレジデンツは、 一晩で3回巡回することになっている。 そっと静かにドアを開けて(寝起きドッキリみたく)入室するので、 大抵のレジデンツはグーグー眠っている。 しかし新しい入居者は、 「は〜い!」 と [続きを読む]
  • 癒しの存在
  • 自分の娘はいくつになっても可愛いけど、ベビーの頃のあの可愛さは、やっぱり懐かしくなる。そんな懐かしさを満たしてくれるのが、近所のワン公日勤で家族が起きていない早朝も、窓から送ってくれたり、勤務後帰宅すると、足にまとわりついて迎えてくれる。可愛い〜普段レジデンツにも癒されるんだけど、この子の癒しは格別 [続きを読む]
  • この2日間
  • とにかく時間が出来れば、 午前中だろうと、 午後だろうと、 お構いなしに、 ベッドやカウチで寝倒した2日間だった。 「いっぱい寝れるのは、若いうちよ!年取ると、なかなか寝付けないし、なかなか眠れなくなるもんなのよ。」 なんてよくレジデンツに言われているもんだから、 まだまだ自分も若いんじ [続きを読む]
  • ”THE夜会” を視聴して
  • TBS【櫻井有吉 THE夜会】、 ゲストが坂上忍さんだったので、 動画をチェック! 早朝起きで仕事前にニュースなどの情報収集とか、 自分のルーティンを崩さないとことか、 時間を惜しんで効率よくタスクを終わらせるとことか、 出演本番前にも入念にメモに書いたことを予習するとことか、 [続きを読む]
  • 寂しくなる前に....
  • レギュラースタッフのバケーションカバーでフルタイムで働いてる間は、次の休みを熱望しているのに、カバーが終わって仕事が無くなると、すぐまた働きたくなる特に今は仕事に没頭して、じっちゃんと親友を失った寂しさを紛らしてるとこもあるから、時間が出来過ぎるのはイヤだ大好きな親友の一人も、カナダから日本に永久帰国しちゃったしだからと言って独りが嫌いなわけでもなく、誰かに会えばいいってもんじゃないし、誰かに慰 [続きを読む]
  • いい湯でした!
  • 昨夜はお風呂大嫌いレジデント担当。認知症も進んで、日に日にお風呂へ誘導が難しくなっている人。お仕度&お風呂のお湯を準備して、ルームにお迎え。「今日は、お風呂の日です。これから一緒に行きましょう!」の誘いに、「お風呂は、今日はいいです!」想定内の抵抗「すぐ終わらせますから、さっと温まってきましょうね。」焦りとゴチャゴチャ言ってプッシュし過ぎは禁物なので、1度離れて背中を向け、他のことをするフリ。暫く [続きを読む]
  • 突然の席替え要求
  • いつも女性4人掛けテーブルで食事しているレジデントの一人が、 突然席替えを要求してきた。 何か問題でもあったか??? 無口な人が二人 いつもネガティブ発言な人が一人 理由を聞くまでもなく、 席替えしたい要因は揃っているかな 窓辺のダイニング全体が見渡せるテーブルに移動。 一人だ [続きを読む]
  • 鉄板ネタ
  • Health Care Assistant (介護職員)は、人と話すのが苦手だと難しい仕事だと思う。コミュニケーション能力を向上させるため、学生時代はレジデントはもちろん、ナース、同僚、レジデントの家族と話すケースを想定して、たくさんの会話の練習をさせられた。毎日のレジデントとの会話、中には会話を選ぶのが難しい人もいる。そんな時、国境を越えても、国籍が違っても、会話が弾みやすい鉄板ネタはある。 天気 家族  [続きを読む]
  • 可愛いお願い
  • HS(就寝)ケアも一通り終わった頃、一人のレジデントが尋ねてきた。「今夜時間ある?時間あったら、部屋に来て欲しいんだけど。」用件を確認すると、一緒にYouTube で、彼女の好きなアーティストの歌を聴いて欲しいとのことだった。ちょっと照れながら、ミュージックビデオをタブレットで検索する彼女、とっても可愛いお願いごとだった。こう言うお願いごとこそ、普段の自分達がするケアより、暮らしを豊かにする上で、叶えてあげ [続きを読む]
  • 本人の望みが叶ったお別れ
  • じっちゃんに似ていて、いつも気になっていたレジデントが、天に召された。最期の数週間は、急激に体調が悪くなり、それと供に気持ちも落ちていっていた。スタッフを怒って叱りつけたり、気弱になったり、ボーッとしたり、いつもの彼からかけ離れて、その言動も覚えてないことも多かった。「(頭を指差しながら)どうにかなっちゃってるんだよ!早く死にたい。」そう漏らし始まっていたので、ナースにもレポートし、スタッフ皆で様 [続きを読む]
  • 頭痛が続く
  • 結局ずっとオフ中は、頭痛が続き、快眠も出来ず、心身キツかった。それでも親友と会っておしゃべりしたり、家族とゆっくりする時間設けたり、美味しいもの食べに出掛けたり、自分なりに色々心身のバランス崩さないように、心がけたんだけどな.....大切な人を次々亡くした精神的後遺症は、デカイ。 [続きを読む]
  • うなされていた
  • この数日、悲しい夢でうなされ続けていた。亡くなった親友の家族から、久しぶりに連絡がきて、それでかな?ずっと彼女の夢ばっかだった。夢の中でも、彼女は遺影の人。彼女の家族と涙流しながら遺影を囲んで、暗く沈んでいる夢。家族も現実逃避していると言う。自分もだ、彼女のいなくなった世界を、まだ受け入れたくない自分もいたり、受け入れても悲しくてたまらなく、この世の無情に怒りを覚えている。家族を想うと、ただただ [続きを読む]