ロードスター さん プロフィール

  •  
ロードスターさん: お母さん、あなたも今日から合格デザイナー
ハンドル名ロードスター さん
ブログタイトルお母さん、あなたも今日から合格デザイナー
ブログURLhttp://road34.blog.fc2.com/
サイト紹介文中学受験を成功に導く鍵は、やる気、基礎力、志望校対策。勉強方法、模試や過去問の活用方法を紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2013/03/18 12:29

ロードスター さんのブログ記事

  • 中学受験 第一志望校の入試の日、算数に異変が・・・。
  • ついに、第1志望校の入試の日が来た。 朝の通勤ラッシュで娘がトラブルに合わないようにと、妻と一緒に私も会社のフレックスタイムを利用して試験会場まで付き添った。校門をくぐると、塾関係の人たちが長い列になり、自塾の旗を振りながら、教え子に最後の声援を送っていた。私からは、いつものように「問題をよく読んでな」とひと声掛けて、教室に送り出した。この後は全て妻に任せ、私は急いで職場に向かった。 今回は1月の初 [続きを読む]
  • 中学受験 「全部手応えなしでーす」、不安と期待の初戦。
  • 前回の記事から、時間を少し戻します。今回は中学入試の初戦、併願校Bでの受験の一日を思い出しながら書いていきます。この日は休日だったので夫婦で試験会場に同行した。保護者の控室は体育館、「よく問題を読んで解けよ」とだけ言って娘とは別れた。作戦は昨夜しっかり伝えてある。校舎に入る手前で娘は塾の先生から声をかけて貰ったらしい。朝早くから激励のために足を運んでくださった担任の先生には本当に感謝したい。この [続きを読む]
  • 中学受験 本番も間近、算数にこんな変化が表れていた!
  • 本番間近に感じた変化、今回は算数について紹介します。 併願校の受験も無事終わり、1月中旬から第1志望校の過去問演習が再開した。残りの数回分とこれまでの演習で解けなかった問題のへの再チャレンジである。 (1)『やや難』の問題が一発で解けちゃった! 第1志望校の頻出分野のうち、娘の苦手な分野は"速さ"の問題だった。その"速さ"の問題の『やや難』が解けたのだ。難易度の定義は、私自身が問題を解いてみて"容易に解け [続きを読む]
  • 中学受験 本番も間近、国語にこんな変化が表れていた!
  • 本番も間近に迫ってきました。スケジュールや作戦についての娘との会話は増えたが、直接、勉強を教えることはなくなった。そうしたなか、本番の得点力にどう影響したかは定かではないが、学習面でいくつかの変化を私は感じていた。今回は国語について紹介します。 以前の記事にも書いたが、文章題を家族で競いながら一緒に解いた時期が3度あった。5月のGW,8月末の最後の組分けテスト前、冬休みの過去問演習時である。3〜4 [続きを読む]
  • 中学受験 過去問演習、各教科の得点を分析する!
  • 前回の記事では過去問演習の4教科の合計得点と合格者最低点との差分のデータを掲載しました。今回は各教科の得点と合格者平均点の差分を各演習回毎に示した実例を紹介します。全体の相性はどうか?森を見たなら、次はどの教科が足を引っ張っているか?木をしっかり見ていきましょう。 掲載のデータは、前回記事の第一志望校のものです。 理科は10回中5回、合格者平均点を超えていますが、その他の教科は1〜2回超えただけ [続きを読む]
  • 中学受験、過去問活用 最後の仕上げは「対策を打つ!」
  • 過去問をコツコツと解く。間違えた(解けなかった)問題は解説を熟読して解き直しする。 必要に応じて、本番前にもう一度解いてみる。 多くのお子さんはここで終わってしまいます。これだけでも、過去問演習の効果はありますが、せっかく何年間もの入試問題を解いて結果が出たわけですから、もうひと押ししてみましょう。それは演習結果を分析して合格に結びつく対策を打つことです。 入試問題によくでる分野(頻出分野)に対し、 [続きを読む]
  • 中学受験、 得意教科なのに過去問演習では大苦戦。
  • 過去問演習結果の分析。前回の記事 (1)森を見る。 (2)木を見る。  本来、得意教科なのに過去問演習では大苦戦。 ここに注目して原因分析、対策を打つ。これが演習結果の分析、対策のポイントでしたね。今回は (3)枝葉を見る。 各教科のなかの出題分野(単元)、出題形式に依存した成績を分析することです。 ここでは、「模試でそこそこの偏差値の教科なのに過去問演習では振るわない」場合を考えます。 これは、出題分野 [続きを読む]
  • 中学受験、過去問演習結果分析 森を見て木を見ずではダメ!
  • 木を見て森を見ず。森を見て木を見ず。・・・過去問演習の結果分析では「森」も「木」も、しっかり見ていきましょう。森、木、そして枝葉で例えるなら ・森は4教科の総合成績(合計得点)。 ・木は算数、国語、理科、社会といった教科レベルの成績。 ・枝葉は各教科のなかの出題分野(単元)、出題形式に依存した成績。 分析の手順は森→木→枝葉の順番で進めていきましょう。「木を見て森を見ず」にならないことです。 以下は分 [続きを読む]
  • 中学受験、過去問の演習結果を分析する!まずはお膳立てから
  • 過去問演習は順調に進んでいますか?今回より過去問の演習結果を分析するコツを紹介します。 過去問を解き終えたら、解説を読みながら関連事項も含めて研究する。これを数年分、繰り返すだけでも効果はありますが、志望校対策で最も大事なのは 演習結果を分析し、弱点を克服するための対策を打つことです。 今回は分析のためのお膳立て「演習結果のまとめ表」を作ってみます。 先日の記事、過去問活用術 その3 「塾のカリキュ [続きを読む]
  • 中学受験、過去問出版社が伝授する攻略法(5)
  • 声の教育社の『秘伝 カコモン攻略法』もこれが最後回。秘伝その五です。 ◆秘伝その五◆  『解説を熟読せよ!』 答え合わせをして採点が終わると、興味を失うものだが、それでは次につながらぬ。解説をよく読み、知識を深め更に対策を練る。詳しい解説を読めば、答えを暗記するといった愚行に陥る心配もない(以上、引用)。 声の教育社の過去問は何といっても”解説”がしっかりしていることですが、これを秘伝の最後にもってき [続きを読む]
  • 中学受験、過去問出版社が伝授する攻略法(4)
  • 前回からの続き、声の教育社の『秘伝 カコモン攻略法』 今回は秘伝その四です。 ◆秘伝その四◆  『制限時間を短くせよ!』 入試問題で力を発揮するのは易しいことではない。しかし、普段から厳しい状況の中で練習を重ねていれば大きな失敗は少ない。制限時間より五分短い時間で過去問を解き、速度の向上に努めよ(以上、引用)。 入試は時間との闘い。時間配分を間違え、実力が発揮できないまま、失敗するケースは多い。制限時 [続きを読む]
  • 中学受験、過去問出版社が伝授する攻略法(3)
  • 前回からの続き、声の教育社の『秘伝 カコモン攻略法』 今回は秘伝その三です。 ◆秘伝その三◆  『全体に注目せよ 』 入試問題は学校の顔である。そこには、どんな生徒を求めているかが示されている。問題数、制限時間、解答用紙を眺めるだけでもわかることは多い。問題を解こうとする前に、全体を見れば役に立つ(以上、引用)。 志望校の出題傾向、特に出題形式を入試問題や解答用紙から読みとり本番に向けての作戦を立てよ [続きを読む]
  • 中学受験、過去問出版社が伝授する攻略法(2)
  • 前回からの続き、声の教育社の『秘伝 カコモン攻略法』 今回は秘伝その二です。 ◆秘伝その二◆  『力をつけるまで離れよ 』 過去問をやるだけで「真の力」は手に入らぬ。弱点を克服するための鍛錬は、反復練習や基本問題演習によってこそできる。「ふさわしいもの」となるまで封印せよ(以上、引用)。 前回の秘伝その一と相反しているようにもとれますね。以下は私の見解です。 基礎力が十分固まっていない状態で過去問の反復 [続きを読む]
  • 中学受験、過去問出版社が伝授する攻略法(1)
  • 過去問活用術の締めくくりは、声の教育社がリーフレットで謳っている『秘伝 カコモン攻略法』を紹介します。5つの秘伝が載っていますが、今回は秘伝その一です。 ◆秘伝その一◆  『問題を解けぬ状態を味わえ 』 3年前の問題を解いてみよ。時間はいくらかけてもよい。難しいようなら解答解説を見ながらでもよい。得意不得意に関係なく、一回分の入試問題をすべてやり遂げよ(以上、引用)。 なかなか意味深な言葉ですね。私な [続きを読む]
  • 中学受験、過去問演習 時には家族で国語コンペ!
  • 今回も成功するための過去問活用術を紹介していきたいと思います。 国語の過去問演習は他の教科とは、少し取り組み方が違います。 お子さんの実力に合わせて2つの方法を使い分けてみましょう。 ◆なかなか合格点がとれないお子さん向け(40点前後または、それ以下) 回数は3年分程度に絞り込み、問題文を徹底的に読み込んで真の読解力を身につけます。1回分をじっくり時間を掛け、何回も手直ししながら完成した解答に作り上 [続きを読む]
  • 中学受験、過去問演習 反復演習はどうやるの?いつやるの?
  • 今回も成功するための過去問活用術を紹介していきたいと思います。 活用術 その5 『1回目の演習で解けなかった問題だけを本番直前に解いてみる!』 「過去問は合格レベルの得点が取れるまで同じ年度の問題を繰り返し演習せよ」という方法もあります。一定の期間を置いての反復演習だと思いますが、3〜4校の過去問に取り組んでいる受験生にとっては「こんな余裕は全くない!」というのが実情だと思います。 社会・理科など [続きを読む]
  • 中学受験、過去問演習 正解した問題の解説も熟読すべし!
  • 今回も成功するための過去問活用術を紹介していきたいと思います。 活用術 その4 『解けた問題も解説を熟読すべし!』 答え合せをして採点が終わると次は解説の出番です。 普段、解説を読むことが苦手なお子さんにとっては「過去問は解説をしっかり読もうね!」と言っても苦痛かもしれませんね。 多くのお子さんは解答を見ただけで「解ったつもり」になってしまいます。選択肢問題では「ああ、やっぱり(3)番だったんだ」といっ [続きを読む]
  • 中学受験、過去問演習 硬くて分厚い問題集は扱いにくい!
  • 10月からの過去問演習に備え、今回も成功するための過去問活用術を紹介していきたいと思います。 活用術 その2 『演習効率を優先するなら問題文もコピーして使うべし!』 買ったばかりの硬くて分厚い過去問を開くとどうでしょう。ページの真ん中あたりでひろげると左右の重さのバランスがとれて、手を離しても何とか大丈夫です。それでも見たいページはアーチ状に曲がってしまいます。少し、油断すると勝手にページがめくれ [続きを読む]
  • 中学受験、過去問演習 全体を2つのグループに分けて演習せよ!
  • 過去問演習は10月から始めても間に合います。 それに備えて、過去問演習で成功するための活用術を紹介していきたいと思います。 (過去問分析については前回までの記事を参考にしてください) 活用術 その1 『過去問全体を2つのグループに分けて演習せよ!』 「過去問は何年ぶんやればよいの?」よくある質問です。 目安としては、第1志望校は5〜6年分、第2・第3志望校は3年分でいいでしょう。市販の過去問では、複 [続きを読む]
  • 中学受験、過去問分析 設問数と配点の構造的特徴を知る!
  • 過去問分析、今回は「設問数と配点の構造的特徴を知る」(出題形式分析の一部)です。 時間配分のミスで失敗しやすいのが算数です。各大問の配点、そのなかの設問数、設問毎の配点などをチェックし、入試本番に向けての作戦をしっかり練っておきましょう。 ここに掲載した受験校A,Bのデータは娘が実際に受験した学校のものです。 横軸が大問の番号、縦軸が配点の点数です。 両学校とも大問は[1]〜[5]の5問。[1]は「計算と一 [続きを読む]
  • 中学受験、過去問分析 出題形式をチェックする!
  • 過去問分析、第2回目は出題形式の分析です。 前回は「何(どの分野)を問うか」でしたが、今回は「どんな問い方(出題形式)か」です。 志望校の過去問で、出題・解答形式をチェックしていきましょう。 注目するページは、各問題の「問い」の部分と「解答用紙」です。 各教科毎に主なチェック項目を掲載しておきますので、参考にしてください。 ◆選択肢(記号選択)の問題は簡単そうで、実は一番難しい! 問いの多くは「 [続きを読む]
  • 中学受験、過去問分析 出題分野を見抜く!
  • 今回から具体的に過去問分析の方法を紹介していきます。 第1回目は「出題分野を見抜く!」、出題分野分析表の作り方、読み方です。 市販の過去問にも「出題分野分析表」が掲載されていますので、どんなものかは皆さんよくご存じだと思います。 目的は「頻出分野を把握し、学習領域の重点化、絞り込みを行う」ことです。 例えば「頻出分野は実戦問題まで学習範囲を拡げるが、出題頻度の低い分野は基本問題の範囲で留める」 「頻出 [続きを読む]