Mrs. WashingtonDC さん プロフィール

  •  
Mrs. WashingtonDCさん: 自分らしくハッピーに海外起業!
ハンドル名Mrs. WashingtonDC さん
ブログタイトル自分らしくハッピーに海外起業!
ブログURLhttp://ameblo.jp/washingtondclife
サイト紹介文ワシントンDCで海外起業して13年。アメリカで起業してみたい女性の皆さんを応援します!
自由文仕事でワシントンDCと東京を行ったり来たりしています。ジェットセッターな起業家・ソーシャライトがアメリカで起業してみたい皆さんを応援します。アメリカで起業している素敵な女性の話も沢山シェアしたいです!そして女性起業家の元気なワシントンライフと東京での発見もたくさん。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供176回 / 44日(平均28.0回/週) - 参加 2013/03/18 17:34

Mrs. WashingtonDC さんのブログ記事

  • 一人3役でも15分クッキングならストレスにならない
  • ママ業、主婦業、そして仕事と一人3役の毎日はとっても忙しい。それでもお夕飯は必ず家族一緒に食べるようにしています。だけどたまにはテイクアウトもね。そして出来るだけホームメイドのディナーになるように頑張っているのだけど、私の場合大抵15分クッキングなのです。例えば得意なチキンスープ。チキン一羽丸ごとお鍋に入れて野菜を適当に切ってお水とチキンストックとハーブを入れます。ここまでたったの15分。あとは仕事 [続きを読む]
  • 小さいことにこそパワーが潜んでいる
  • 「こんな事やってもしょうがないよな」なんて思うくらい小さい事って仕事でも私生活でも毎日たくさんありますよね。バレリーナは1日休めば自分に分かり、3日休めばみんなが分かると言うくらい積み重ねが必要な仕事。だってやっぱり大きなことをガーンとやって注目を浴びるって格好いいし、比べて小さい事ってなんとなく自分の仕事じゃないような、無駄なような気がします。積み重ねってはわかっているけど、なんだかその姿が想像 [続きを読む]
  • このままでいいのかな、と感じたら
  • ミッドライフクライシス、なんても言うけど別にミッドライフじゃなくても「このままでいいのかな」「人生このまま終わっちゃうのかな」なんて思う事があります。だけどね、そんな時は実はチャンスなのです。だって「変わりたい」と言うパッションがムクムクと出てきている時だから。でもそんな風な感じじゃなくて、元気が出ないし不安。という声も聞きます。それは「なりたい自分になる」というパッションはあってもどこから手を [続きを読む]
  • 今日のワシントン4/25:ワシントンを一言で言うと
  • ボストンで大切なのは学歴、フィラデルフィアで大切なのは血筋、ニューヨークで大切なのはお金、と言ったのは作家マーク・トウェインですが、もし彼がワシントンDCを一言で表現したらそれはこんなだったのじゃないかな、とある人が言っていました。 それは人脈。なるほど、と頷けるジョークがあります。それはワシントンDCではパーティーに言った時の最初の挨拶はHow do you do?ご機嫌いかが?じゃなくてWhat do you do?仕事 [続きを読む]
  • コップの水は半分も入ってる?それとも半分しか?
  • アメリカでよく使われる表現にGlass half full or emptyというのがあります。コップに半分入った水をどう表現するかで物事をポジティブに見るかネガティブに見るかがわかるというもの。今日のお花だけどね、別に「半分しか入ってない」と思う時があってもいいの。だって私たちは完璧じゃないからどうしてもそんなふうに物事を見てしまって無い物ねだりをしちゃう時ってあります。大切なのは自分が「しか」モードになったらそれを [続きを読む]
  • 運とチャンスを掴みたかっ
  • シャンペンのような性格の人って大好きです。いつでも弾けるような笑顔だから自然と人が寄って来ます。シャンペンってお葬式で唯一出されないお酒ですよね。何と言ってもお祝いのお酒だから。keep on smiling!運やチャンスもそんな風に光り輝く人のところにやって来ます。だから運やチャンスを掴みたかったら心を常にポジティブに保つ事!だけど毎日いろんなことがあるから私たちの心ってポジティブとネガティブの間を行ったり来 [続きを読む]
  • 今日のワシントン4/24乳がん検診
  • 今日も雨。それに寒い!今朝は朝一番で毎年一回の健康診断に行って来ました。朝からケーキ!これが私の元気の素!100カロリーマックスだからOKだよね。乳がんなど婦人科系の検診でしたが昨年はマンモグラムをサボっちゃったのでちょっと叱られちゃったの。毎年やらないとだめ、と言われているのだけど忙しいとついサボっちゃいます。だけどその「つい」がいけないのですよね。お医者さんに「最近体重がなかなか落ちないのだけど」 [続きを読む]
  • 今日のワシントン4/23 ガーデンパーティー
  • 真夏から冬に逆戻り、と言う感じです。友人宅のお庭。それでも友人はガーデンパーティーを決行すると言うので先ほど行ってきたのですが、お庭の緑が美しくそして開け放ったフレンチドアから入る冷んやりした風を和らげる暖炉の火。なんだかとってものんびりしてしまいました。ジョージタウンに住む友人たちが集まっての気のおけない夕方のドリンクの時間って私お気に入りです。日曜日は仕事をしない日なので映画を見たり、友人や [続きを読む]
  • 成功するダイエット
  • 痩せると言うよりも食生活改善のために炭水化物と甘いものを抑えるグルテンフリー・ダイエットって効果があります。私のグルテンフリーダイエット定番アイテム。小麦はダメだけどご飯は大丈夫だったりするから炭水化物抜きのダイエットよりも長続きするようです。だからグルテンフリーと強く痩せるダイエットを交代にやるのが私のダイエット法なのです。強く痩せるダイエットではカロリー重視にしているから朝からケーキもOK! そ [続きを読む]
  • 映画ジーサンズ
  • 本当に日本人の語学センスってすごいです。だって邦題が「ジーサンズ初めての強盗」って言うんでしょう。日曜日なのでヒールじゃなくてお気に入りのシャーロットオリンピアのフラットで映画を見に行きました。「ジーサンズ」って本当に雰囲気が出ています。このタイトルの方が現代のGoing in Styleよりもずっといいです。そしてジーサンズの可愛らしさもね。私はリトルミスサンシャイン以来アラン・アーキンが大好きなのだけど、 [続きを読む]
  • 映画ロストシティZ
  • 日曜日に家にいるとどうしても仕事しちゃうのでなるべく出かけるようにしています。そして映画館は定番のデスティネーションなのです。今日は2本も見ちゃいました。日曜日は炭水化物解禁日なの。だから朝ごはんには必ずパンが並びます。大好きなドーナツは1ヶ月に一回くらいのスペシャルメニュー。一つはロストシティZ。うーん、残念!というのが感想かな。だってね、行方不明になっちゃった探検家の実話が元になっていて原作は [続きを読む]
  • パッションだけじゃ無理、やっぱりスキルがなくちゃ
  • 思いだけはすごく強いのに、どうして思ったような結果が出ないのかな、と悩むことってありますよね。大好きなジョージタウンカップケーキ。ワシントンで一番人気です。観光名所みたいになっているの。ここを始めたカナダ人の姉妹もこのお店を開きたい!というパッション+いろんな幸せになるライフスキルを持っていました。キャサリンとソフィー姉妹からは本当にいろんなスキルを教えていただきました。ありがとう。私もそうでし [続きを読む]
  • ワシントンバレエ団の二山治雄さん
  • 熊川さんも優勝したローザンヌのコンクールで優勝したダンサーの二山治雄さんは今ワシントンバレエ団にいるのです!写真はワシントンバレエ団のイベントにて。ピンクのドレスを着ているのはプリマの大貫真希ちゃん。今シーズンは日本やパリにお出かけでなかなかワシントンの舞台でその姿を見ることは出来ないのですが、今シーズンは後二つ公演が残っています。出るかなあ、すっごく楽しみです。ワシントンバレエ団は日本人の素晴 [続きを読む]
  • 出会いは予期しない時にやってくる
  • ライフコーチをしているといろんな方から「出会いが欲しい!」と言われます。だけど出会いってこれこそセレンディピティですよね。夫と出会ったVillefrancheの海。例えば私と夫の出会い。私たちはある年の8月に南仏ニース近郊のフランス語学校で出会ったのですが、私はもともとその学校には6月に行く予定だったのです。ところが母が突然友人たちとオーストリアツアーに参加することになって私も会いに行くことにしました。それで [続きを読む]
  • 幸せの秘密:セレンディピティ
  • 偶然何かが起こること、偶然から素敵なことが生まれること、そんなことをセレンディピティと言います。予期していない時に起こる素敵な事です。だけどセレンディピティって全くの偶然でもないと思っています。それって運命なんじゃないかな。そして予期していない時って心がとってもオープンになっている時だからその偶然をすんなりと受け入れることも出来るのです。 例えば私に起こったセレンディピティ。それは夫との出会 [続きを読む]
  • 今日のワシントン4/23
  • 一日雨です。だけどね、これって私にも責任があるかも。私のオフィスのお気に入りのブランケットでくつろぐアスペン。足が丸くて綺麗になっているでしょう。これってねマノロポーっていうの。マノロブラニクみたいに綺麗な足(paw)だから。というのも私が愛犬をトリマーさんに連れて行く日は必ず雨なの。予約してあるじゃないですか、何日にも前から。そしてその日が近づいてくると必ず雨マークになっているの。かと言って変更す [続きを読む]
  • 目的を見失ったら
  • 「どうしてこんなことやってるんだろう」なんて思う事あります。私もギャラリーを始めた最初の一年はどんなに足繁く通っても全然美術評論家に相手にされなくて、「なんでこんなことやってるんだろう」と思っちゃいました。目的を見失っちゃったのですね。 だけどある時思ったのです。「あ、そうだ。私は評論家に来てもらうためにギャラリーをやっているんじゃない。アジアの美しさを知ってほしいからギャラリーをやっている [続きを読む]
  • ピンクはやっぱり元気の素
  • シャンペンにはラズベリー、ウインドーもピンク、お土産のマカロン6個入りボックスもピンク。ジョージタウン路面店のウインドーやっぱりピンクってそれだけでuplifting ですよね。「うわー、可愛い」っていう時は自然とスマイルになりますもの。なんか元気が出ちゃいます。そう言えばピンクを着てむっつりしている人ってあんまり見ないような。 私も元気が必要な時はピンクを着るのですが、なんだかそれだけでハッピー [続きを読む]
  • ラデュレ、ジョージタウン店
  • 最近のワシントンDCはとってもお洒落になってきているのですが、いよいよ私の大好きなラデュレの路面店が我が家から歩いて15分のところにオープンしました!シャンペンとチョコレートパルメザンフレンチフライが行き交う店内はものすごい人。お土産はマカロン6個入り!今日の動画は生きづらいと感じたら?xo Shigekoにほんブログ村 [続きを読む]
  • 大江千里さんから学んだ大切なこと
  • 新聞のインタビューの仕事で大江千里さんのお話をじっくりと聞くチャンスがありました。阿川佐和子さんの「佐和子の朝」通り、とっても気さくて本当のエンターテイナーという感じで好感度が最高に高い!Blues Alleyにて。80年代の大江さんと言えば知る人のいない大スターだったし、大成功したポップスをやめて47歳でジャズに転向した時ってやっぱりいろんな葛藤があったのじゃないかな、と思ったのですが、そんなこともさらっとお [続きを読む]
  • 大江千里さんin ワシントンDC
  • 私はワシントンDCとその近郊、そしてヒューストンをカバーする日本語新聞に毎月インタビュー記事の連載をこの7年ずっと書いているのですが、先月号はジャズピアニストの大江千里さんでした。ワシントンのジャズの殿堂、Blues Alleyで夜8時と10時の回のコンサートでしたが、ものすごい人。はっきり言ってこのジャズクラブがあそこまでいっぱいになるのって初めて見ました。 しかも夕べは雷がなるような嵐だったのです。そして [続きを読む]
  • アメリカの親が子供に叩き込む安全対策
  • 娘はアメリカ生まれアメリカ育ちなのですが、その娘が6歳くらいの時かな。日本に遊びに行った時すっごくびっくりして言ったことがあるのです。これは娘がおそらく8歳くらいの時それは「うわー子供が一人で歩いてる!」それって何?と思いますよね。だけどアメリカでは子供に「決して一人にならない」と徹底的に教え込みます。学校の中は別ですけど外を歩いたりどこかに遊びに行く時や学校以外でお手洗いに行く時など、「決して一 [続きを読む]
  • 一日一回すっごく笑う習慣
  • 実家に帰った時のことです。母がいきなり「ワッハッハー、ワッハッハー」とやり始めました。それも1分間連続で。これってびっくりしますよね。超然としている父に聞いたらなんでも毎日やっているんですって。それも母が「笑うヨガ教室」というのに通い始めてからずっとだそう。毎日のワッハッハーが宿題らしいです。 確かに笑うってなんだかそれだけで幸せになりますよね。私も愛犬を飼い始めてから以前よりもずっとギャハ [続きを読む]
  • 違うって魅力的
  • 人と違っていることって自分のとっても魅力的なところだと思います。生きづらいと感じたら今日の動画#20を見てね。それは性格かもしれないし、スキルかもしれないし、外見かもしれないし、生い立ちとかファッションかもしれない。色々ありますよね。 私が人と違っているところって、うーん、外見なら目の色かな。日本人にしては珍しいかなり明るい茶色なの。性格はシャンペンの泡のように元気なところかも。アートの仕事では [続きを読む]