オカザキッチン さん プロフィール

  •  
オカザキッチンさん: 東京オカザキッチン
ハンドル名オカザキッチン さん
ブログタイトル東京オカザキッチン
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/okazakitchen/
サイト紹介文33才社会人男子による、料理と趣味でつづるWebカフェ。
自由文31歳独身、大都会東京の片隅で生きるサラリーマン。

料理、音楽、旅行、カメラ、映画、読書、雑貨……好きなものを好きなように!

料理やライフスタイルを通して同じ世代、同じ環境の皆さんと楽しいこと共有できたらいいなと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供350回 / 365日(平均6.7回/週) - 参加 2013/03/19 00:44

オカザキッチン さんのブログ記事

  • 愛中華/【recipe】しらすとミックスビーンズのカレー
  • 僕はバンドをやっているのですが、休日に代々木で練習したあとに必ず行く中華料理屋さんがあります。そこはノリのいい中国人姉ちゃんが切り盛りする、そして味も申し分のない中華料理屋で、あ、話いきなり逸れますが、中国文化というのは本当に逞しくて偉大だなと思うものの象徴的なことは、「世界中どこへ行ってもうまい中華料理屋が存在する」という点にあると思います。彼らの作り出すネットワークと文化形 [続きを読む]
  • iPhoneデータ移行の煩わしさよ/【recipe】トンテキ
  • ここだけの話、僕の携帯画面がバキバキでですね。 たった一回だけ落としてしまっただけなんですけど、もう表面がパラパラと落ちてくるのでセロテープとかで補強してあって、「本当にみっともない」と苦言を呈されていたわけです。 たった一回の過ちで取り返しのつかないことになる、そんな女性問題の教訓をiPhoneから教わるとは思ってもいませんでした。 んで昨日新しい [続きを読む]
  • カレーmeets麺/【recipe】カレー蕎麦
  • 日曜からこんにちは、東京オカザキッチンです。昨日のカレー談義から派生するのですが、カレー文化人たちが、カレーライスだけでなく……おっと、ライスカレーだけでなく、「カレーうどん」「カレー蕎麦」といった和の麺類をフィーチャーしていったのが本当に偉いと思うのです。カレーうどんとかカレーそばってそれなりに研鑽が重ねられて、日本のメニューとしてはかなり一大勢力として確立されている感がある [続きを読む]
  • カレーライス談義/【recipe】王道ポークカレー
  • 今日のレシピは、いわゆるカレーライスなんですが、2年に1回くらいこの手の普通のカレーを作りたくなります。カレー料理はよく作りますが、今はまっているのはスパイスから炒めて作るスパイスカレーばかりであることに加えて、割合いい値段のするレトルトカレーを買ってきて食べることも僕は好きなので、バーモントとかジャワカレーとかみたいなカレールーを買ってきて作るカレーは僕にとっては本当に稀です [続きを読む]
  • ねむひのよる/【recipe】豚タン焼き
  • ハッ!と起きる午前5時。昨日帰ってきたのは午前1時半。飲み会からのラーメンは最近の僕にとって禁じ手ですが、余裕でやってしまいました。そしておそらく結構飲んだ。その午前5時、ソファで寝てたわけで、身体痛い……かと思いきやそんなこともなく、それは僕がいいソファを買っているからです。えへへ。しかし暴飲暴食と帰宅後即バタンQの代償は間違いなくでかい。ひとまず寝させてよ。■  ■ ■ ★ [続きを読む]
  • 眼科閉まるの早すぎ/【recipe】ズッキーニの味噌炒め
  • いやね、病院って閉まるの早いじゃないですか。いや、病院側からしてみたら、朝から晩までやったうえに18:30まで開いててやってんだぞって感じかもしれませんが、18時前後を定時としていて且つ定時に会社出るなんてあまりしたことのない会社員の我々からすると、18:30に閉まってしまうのなんて、スタートした瞬間に音楽が倍速になるスーパーマリオみたいなもんです。今日も僕、眼科にコンタクトを注文したま [続きを読む]
  • ピーターパンの苦悩/【recipe】豚バラとナスのみぞれ煮
  • この三連休の中で、高校一年生のクラスメイトたちと会ってくる日があったのですが、僕はずっと恐れていました。何故ならば、そのメンバー、さわ、ロペ、門田、もえちゃん、ぴろこ、早紀子、みっちゃん、ゆうちゃん、ホリキョー、はるちん、そして俺という11人にもなるメンバーなのですが、なんと既婚10人未婚1人。しかも子持ちたくさん。言うまでもなくその未婚はわたくしです。死にたい。ずっと僕とはる [続きを読む]
  • たまねぎ多すぎ/【recipe】ささみの三升漬け
  • ゴリゴリに暑い日々を皆さんいかがお過ごしでしょうか。マジで暑い。そんな東京オカザキッチン、先日安曇野に実家のある友人からたまねぎを送ってもらえるとのことで、ありがたく頂戴することにしました。水の綺麗なところで育てられた野菜はさぞうまかろう。食材をいただけるのはありがたい話です。嬉しい。ピンポーン。お届けでーす。はいはい。ちょw 俺ひとり暮らしwwwしばらく玉葱ばかりの生活になり [続きを読む]
  • 恋は雨上がりのように/【recipe】わらびのなめろう
  • 今日の記事のタイトルで頭がおかしくなったんじゃないかと思うかもしれませんが、これは今に始まったことではありませんのでさておき、漫画のタイトルです。【恋は雨上がりのように】 眉月じゅん美人女子高生と、冴えない45才中年のファミレス店長の恋のお話なのですが、この時代にあってこの古典的な内容というのが逆に新しく、ストーリーの瑞々しさがたまらなくおじさん予備軍の僕には突き刺さるのです。イ [続きを読む]
  • だがそれもいい/【recipe】ビーフストロガノフ
  • 今日から三連休…… 気分的には宇宙人侵略があっても、小指だけで戦える気がします東京オカザキッチンです。まぁ日をまたぐ旅行のようなこれといったビッグイベントは無いのですが、日々予定を消化するのみです。だがそれもいい。 そんな私は昨日も仕事からの延長の飲み、日本酒で酔っぱらって帰ってきて、夜中に「ブログ書いてねえ!」と起きて [続きを読む]
  • 通院って大変/【recipe】すだちラーメン
  • 僕は常々思います。日本にもバカンスが欲しい。欧米ナイズドされ西洋文化を色々と導入してるんだから、バカンスも導入してほしい。夏休み1ヶ月!!学生だって1ヶ月以上あるんだから社会人にも夏休み!!さて、胃をやっちまって現在絶賛通院中の自宅近所のクリニックは、とても懇切丁寧に診断をしてくれるため、8月に確認の胃カメラをもう一度入れるまでは2週間に1度ずつ必ず来院してくださいねと言われて [続きを読む]
  • 大人の休日の過ごし方お手本編/【recipe】ブリの照り焼き
  • 先週の土曜日はですね、まっつんとジンという2人の高校時代のクラスメイトと大人の休日の遊び方をかましておりました。まっつんは高校2〜3年の時のマイメン。とにかく波長が合い何するにも一緒だった奴ですが、今は転職したて+2児のパパとして大きな時間の制約を受けています。ジンは同じく高校2〜3年の時のマイメン。女だけど。彼女は独身街道を突っ走っているため、今もよく遊ぶ仲です。ふたりとも高 [続きを読む]
  • スーツの気持ち/【recipe】カブのステーキ
  • 35度に迫る毎日、みなさまいかがお過ごしでしょうか。向かうところ敵なしの安倍一強政権にて人類皆全裸デーとか作ったらどうですかね。僕はそれなりに支持しますよ。それでなくとも部屋で全裸で過ごすことも多い僕ですから。はっは。でもひとつ言わせてほしい。全裸より少しでも身にまとっていた方がきっと良い。あ、そういうことじゃありませんか。そんな暑い日のさなか日曜日は結婚式に出ておりまして、ス [続きを読む]
  • 結婚式のあとはラーメン/【recipe】ふきの出汁浸し
  • 不健康状態の東京オカザキッチンはこの週末土日もフル稼働だったんですけど、身体を労わらにゃーとかなんとかかんとか言いながらも、昨日だって結婚式で朝から飲んで3次会まで飲んで帰りにラーメン行くという、駄目ですよね。でも結婚式行って、二次会のあとに「もう1杯行こー」つって飲み行って、そのあとに「ラーメン行こー」つって食べて帰るのって、10人いたら控え目に言って9人は定番コースじゃない [続きを読む]
  • 暑すぎて死ねる/【recipe】カブの葉の三升漬け
  • あっぢーーーー!暑すぎませんか。そんなギラギラなさなか、昨日皇居ランとかしてしまいましたよ。途中死ぬかと思いました。こう暑いとすんごい贅沢したくなるんです。例えば、ギラッギラに暑い中、部屋で冷房をガンガンにかけて、むしろ寒いくらいの状態で、鍋をやる。とか。これ逆もまたありきで、冬の超寒い日に、部屋で暖房をガンガンにかけて、アイスを食べるとか。そういう本当に駄目人間的な贅沢をした [続きを読む]
  • ラブホテルサタデー/【recipe】きゃらぶき
  • 前に、ラブホの年間売上が日本の国防費に匹敵するのではという高尚な話を書いたことがありますが(記事はこちら)、僕ラブホテルってあんまり使ったことなくてですね。というのも、都内のタクシー圏内で一人暮らしをしていると、いいことあってもホテルを使ってしまえという場面もそんなに無いですし、僕ん家が近いわけですからね。あと、彼女とのマンネリ打破のために敢えて今日はホテルで……みたいなことも [続きを読む]
  • 野菜奥深し/【recipe】おかわかめの和え物
  • 突然ですが、オカワカメって知ってます??僕は、知らなかったんですけどね、この間道の駅で「なんだこれ」って買ってきたわけです。食感や見た目は非常にわかめに似ているのですが、栄養素に優れ、通常野菜の8倍もの栄養があるという何を基準にしているのかわからない怪しい売り文句ですが、まぁレア食材に強力な効能があるというのは、レアモンスターに強力な持ち技があるというのに似ています。普段スーパ [続きを読む]
  • 選挙議員情報の妙/【recipe】油麩とうどの味噌炒め
  • ひと晩あけまして、都議会選挙の当確の連絡が来ないな〜と思っていたのですが、そもそも立候補していないことに気づきました。東京オカザキッチンです。選挙行った後に、池上彰さんの選挙番組見てたんですけど、相変わらずテロップで出てくる議員紹介の文章がふざけすぎてて最高でした。「政治はクリーンだが部屋は汚い」とか「自分の性格をひとことでいうと、「考えたことがない」」とか「SNSにラーメン画 [続きを読む]
  • AKIRAの世界では/【recipe】鶏とたまねぎのおろし煮
  • この週末はあまりの蒸し暑さに死ぬかと思いましたが、そんな中僕らは代々木公園でピクニックをしており、ほんまに汗だらだらでした。さてそれはさておき、渋谷の工事現場で、こんなものがありましたが、これを設置した担当者はセンスがいいと言わざるを得ません。これは歴史を変えた大名作漫画「AKIRA」の金田というキャラですね。僕もフェイバリット漫画のひとつで、全巻持ってます。実はこのAKIRA、1982年に [続きを読む]
  • 甥なんです/【recipe】豚葱蕎麦
  • 日曜日よりの使者、東京オカザキッチンです。 先々月ですね、僕の妹に子供が産まれて、僕も晴れて「伯父さん」という強力な追加属性がついてまわるようになって、バンドとか合コンとかやってる自分が恥ずかしいなと思ってい……別に全くいないわけですが、たまに甥の写真が携帯に送られてくるわけです。 正直、僕は子供は [続きを読む]
  • 俺は夏男になる/【recipe】かぼちゃ煮物
  • 社会の歯車の一端となって税金を納めている方はわかると思いますが、大人にとっての夏の短さといったらありません。なぜ子供の頃は、夏というのが希望と冒険心に満ちた長編物語だったのでしょう。月〜金に労働している我々にとって、「あれっ、気付けば9月やん」みたいなことはザラです。昨日同僚と話していまして、彼女は夏が一瞬で終わってしまうので、いつも夏の間にやりたいことを書き出しておくんだそう [続きを読む]