しん@こべるん さん プロフィール

  •  
しん@こべるんさん: こべるん〜変化していく神戸〜
ハンドル名しん@こべるん さん
ブログタイトルこべるん〜変化していく神戸〜
ブログURLhttp://koberun.blog56.fc2.com/
サイト紹介文再開発によって日々変化する神戸の街並みを追いかけています。
自由文再開発によって変貌を遂げていく神戸の街並みを取材しています。神戸の街造りが抱える課題やポテンシャル等にも深く切り込んでいきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供297回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2013/03/19 22:27

しん@こべるん さんのブログ記事

  • (仮称)神戸市栄町通ホテル新築工事
  • ホテルの建設ラッシュに沸く神戸の都心ですが、更にまた新たなホテルプロジェクトが始動する事が判明しました。栄町通3丁目にある第二西本ビル。乙仲通りに面した地上4階建ての事務所ビルでしたが、この建物の解体工事が進められています。仮囲いには「神戸市ホテル等建築指導要綱による標識」が掲示されています。ここに新たなホテルを計画しているのは大阪の不動産会社である共進ビルド社。地上10階 客室数111のホテルが開業する [続きを読む]
  • 2大賃貸タワーマンションを分けた明暗
  • JR新神戸駅前に聳え立つ地上37階建て 高さ130mの超高層ビル「神戸芸術センター」。2009年に完成した複合ビルで低層部に商業施設や芸術・音楽ホール、高層部に高級賃貸マンションが入ります。ガラスの開口部を大きく取り入れたスタイリッシュな外観はオフィスビルのようです。開業当初は塔屋や壁面をライトアップし、夜も煌々と輝きを放ち、その存在感を発揮していました。しかしながら個人的には超高層の高級賃貸マンションにどれ [続きを読む]
  • 姫路でホテル開発ラッシュ 競争勃発
  • JR駅ビルやキャスティ計画等の再開発によって大きな変貌を遂げている姫路の都心部ですが、これらの大規模開発に加えて、民間投資も活発になっています。特にホテル開発が顕著に現れてきています。姫路と言えば、沿岸部の工場立地が進んだ時期にビジネスホテルの建設が相次いだ事がありましたが、観光地としては姫路城の存在が強過ぎて、姫路を訪れる多くの人々は日帰り客が大半を占めていました。しかしインバウンドによる外国人観 [続きを読む]
  • ザ・パークハウス神戸ハーバーランドタワー周辺の夜景
  • 先週末は開港150年にあたる年の神戸まつりとあって都心やウォーターフロントが大いに熱く盛り上がっていたのではないかと思います。天気もこの上ない程の快晴でした。そんな素晴らしい週末に私は何をしていたかというと、床に臥せていました・・・。週内にこじらせた夏風邪が長引き、快晴の窓の外に目をやっては溜息をついていました。皆様も寒暖差が大きいこの時季はお体にお気を付け下さい。よって今週は撮影ストックがあまりな [続きを読む]
  • 新港突堤西地区(第一突堤基部)再開発事業者公募
  • いよいよ神戸市が新港突堤西地区(第一突堤基部)再開発事業者の公募を発表しました。神戸みなと温泉蓮の北側に位置する2つの街区を合わせて総事業面積34,000平方メートル、譲渡面積は約24,500平方メートルとなります。最低譲渡額は6億8000万。より大きな北側のA街区は商業地域と準工業地域、海側のB街区は準工業地域です。A街区の内、商業地域である約1ヘクタールは建ぺい率80% 容積率500%。準工業地域の残りの敷地は建ぺい率60% [続きを読む]
  • 神戸ポートタワー南のレストラン&カフェ「SO.TABLE KOBE 0330」
  • 神戸ポートタワーの足元で建設中のレストラン&カフェ「SO.TABLE KOBE 0330」の工事状況をレポートします。港という立地性から輸送用コンテナを活用した個性的な外観を持つ地上2階建て 延床面積332平方メートルの建物になります。すでに鉄筋コンクリートの基礎の上に複数のコンテナを組み合わせた建物の躯体が構築済です。開口部に窓枠とガラスもすでに取り付けられています。想像以上に開口部が多いようです。店内から港の景色を堪 [続きを読む]
  • (仮称)イオンモール神戸南 新築工事
  • いよいよ先行開業まで1ヶ月半に迫ったイオンモール神戸南。建設工事はまだ継続していますが、完成に向けて着々と工事の歩みが見えています。テナント誘致状況について続報はありませんが、建物は着実に出来上がりつつあります。新川沿いの運河プロムナードに洒落た街路灯が姿を現しました。また、モール側だけでなく、手摺り柵沿いにも木々が植樹されました。柵に沿っての路面はすでに煉瓦ブロックの敷設が完了しているようです。 [続きを読む]
  • 安田不動産保有の旧石井スポーツビルが解体
  • 三宮中央通りに面した一等地に立つ老朽化した空家の商業ビルがあります。かつては破綻した家電量販店のニノミヤが店舗を構えていましたが、撤退して石井スポーツビルとなりました。しかし同社もダイエー三宮駅前店に移転し、建物所有権は安田不動産に移りました。地上6階建ての店舗ビルですが、一時期は1階のみテナントが入ったりしていた事もありましたが、直ぐに再び空きビルとなりました。都心の一等地に老朽化した幽霊ビルをい [続きを読む]
  • 神戸市庁舎2・3号館の建て替えに関するご意見募集
  • 当ブログ読者のkenkenboboさんからのご提案で、現在、懇話会が立ち上げられて計画の概要が検討されている神戸市庁舎2、3号館の建て替えについて、読者の皆さんのご意見を募集したいと思います。懇話会は有識者を集めてこれまで3回実施され、議事録が公開されています。この議論の中味を見ても、正直な話、有効な具体案はほとんど語られていません。次回第4回がまさに来週開かれる予定です。http://www.city.kobe.lg.jp/information [続きを読む]
  • そごう西神店のH2Oへの譲渡は除外
  • 報道各社が今秋に予定されていた関西にあるそごうと西武計3店のH2Oリテイリングへの譲渡が見直され、そごう西神店は譲渡対象から除外される事になったと報じました。そごう西神店の売上高は約125億円と3店の内でも突出して低く、H2Oとセブン&アイ間の交渉の中で懸案となっていたものと見られます。今後、西神店はセブン社による自力再建を目指す事になります。7年ほど前にも西神店の閉鎖が取り沙汰された事があります。最終的には [続きを読む]
  • 神戸ポートオアシス 神戸港福利厚生施設
  • 神戸港福利厚生施設の集約建て替え計画として進められてきた神戸ポートオアシスの完成が近づいています。建物を覆っていた養生ネットと足場が撤去されて、外観が姿を現しました。色調は想像していたよりも暗いので、シックで落ち着いて見えます。この建物のデザインの面白い所はどの面も同じではない事でしょうか。最も特徴的なのは北側のアールです。アルミカーテンウォールを採用したガラスの外装で、内部は吹き抜けのエントラン [続きを読む]
  • 鈴蘭台駅前地区第二種市街地再開発事業
  • 神鉄鈴蘭台駅前で進行中の鈴蘭台駅前地区第二種市街地再開発事業。駐車場棟はほぼ完成し、施設棟の躯体工事も順調に進められています。駅前通りの交差点から眺めても、この通り。施設棟の鉄骨立方は半分まで完了した感じでしょうか。一気に全体の鉄骨建方を終えて、他躯体工事を進めるのではなく、鉄骨立方が完了した部分から床構築のデッキプレート設置や配筋、コンクリート打設を行なっているようです。確かに基礎工事の段階から [続きを読む]
  • JR西日本来島社長会見と阪急阪神HDの杉山新社長就任
  • 新年度を迎え、各企業の代表者が抱負を示す記者会見が行われました。三宮ターミナルビルの年度内営業終了を決定したJR西日本の来島社長も先月19日に会見を開きました。JR西が公式ホームページに掲載した会見内容には三宮ターミナルビル建て替えについて触れられてはいませんでしたが、産経新聞は独自に会見中に確認したのか同社長が同ビルについて「三ノ宮駅から元町まで中心エリアは広域に及んでいる。駅周辺のニーズが何なのかと [続きを読む]
  • ユニゾイン神戸三宮新築工事
  • 鉄骨建方が本格化した布引町2丁目のユニゾイン神戸三宮新築工事。ユニゾホールディングスが進めている地上11階 地下1階 延床面積3,954.05平方メートル 199室のビジネスホテル計画です。鉄骨建方は三段階に分けて行われています。北側から1列ずつ最上層までの鉄骨を組み上げています。すでに2列目が完了しかけていますので、南側の3列目までが終われば、残るは塔屋のみとなります。塔屋を含めると、周囲ではひと際高い建物になりま [続きを読む]
  • 東遊園地芝生化実験広場改修工事
  • ダメージを受けて消滅した芝の養生が行わていた東遊園地ですが、このGW期間から神戸まつりの行われる月末まで全面開放が行われています。芝の葉が擦り切れて再び完全に砂利のグラウンド化したかに見えましたが、根はしっかりと保たれていたようで、緑の絨毯が復活しました。部分的にはほぼ完全復活しており、ふかふかの緑の絨毯を再び楽しめることができるようになりました。ただ部位によってはまだら模様の汚い再生に留まっている [続きを読む]
  • 加速する姫路の再開発① キャスティ21地区
  • こべるんのゴールデンウィークと言えば姫路です。ここ3年連続でGWには姫路を訪れています。意図してそうしてるのではないのですが、なぜかそろそろ姫路に行かなくてはと思い立つのがGWです。従って取材としての訪問は1年振りとなってしまいました。「キャスティ21」と名付けられた姫路駅周辺整備開発計画はJR姫路駅の高架化から開始され、JR新駅ビル、駅前コアゾーン地区における各再開発ビルの建設、駅前広場の再構築と大手前通り [続きを読む]
  • (仮称)神戸三宮伊藤町計画
  • 和田興産が計画していた分譲マンションプロジェクトを白紙撤回し、代わりに敷地の約6割を活用して新たに計画している専修学校の概要とデザインが明らかになりました。東レ建設設計が手がけたデザインは旧居留地という立地条件を考慮して、伊藤町筋に面した低層部に大丸神戸店のようなコリドールを設けたり、高層部をセットバックさせたりと、かなり凝った造りになるようです。開口部は間口を大きく採ったガラスとフレームで構成。 [続きを読む]
  • 5月4日(木)放送の「空から日本を見てみよう+」は神戸
  • BSジャパンで毎週木曜夜9時から放映されている人気テレビ番組「空から日本を見てみよう+」。次回の放送である5月4日は神戸が題材です。同番組は2009年から地上波で放映されていましたが、一旦、放映2年で打ち切りとなった後、BSで再開されました。伊武雅刀演じる「くもじい」と柳原可奈子演じる「くもみ」が愉快な掛け合いコメントを絡めながら、日本各地の様子を空撮で見せるという内容です。地上波時代に神戸が取り上げられたの [続きを読む]
  • MIUMIU神戸新築工事 外観がほぼ完成
  • 明石町筋の泰和ビル跡に建設されている店舗ビルは投資法人みらいが敷地と建物を保有し、プラダジャパンが賃借してMIUMIUの旗艦店を開業する予定です。外観デザインが奇抜で、物議を醸し出した建物の完成がいよいよ近づいています。仮囲いもすでに撤去されて、1階の間口も確認できるようになりました。1階入口の部分にもブランドロゴが取り付けられました。まだ保護用のフィルムが巻かれています。ロゴは光沢感のある金属加工の材質 [続きを読む]
  • (仮称)スタイルプラザ新築工事
  • 三宮町1丁目は三宮センター街に面した一等地に立地していた商業ビル「三宮フューチャープラザ」。GAPを中核テナントとていました。昨年の年初に閉鎖された同ビルは建て替えに向けて、解体工事が開始されました。アーケード商店街に面した建物の解体や建設工事はその内部の様子が全く伺えないので、完成して仮囲いが撤去するまで状況が把握できません。この状態になってからもう1年半近くが経過しています。新規建物が着工している [続きを読む]
  • ワコーレ神戸三宮トラッドタワー新築工事
  • 磯辺通4丁目で建設中の和田興産のタワーマンション「ワコーレ神戸三宮トラッドタワー」。地上20階建て 総戸数195戸で計画されています。タワークレーン2基で建設されてきた同タワーも遂に上棟しました。鉄筋コンクリート造の同建物の中で唯一、鉄骨造である塔屋も構築され、最高部に達したものと思われます。建物の竣工予定は来年1月ですが、低層部の外観はもうほぼ完成しています。葺合南54号線から望むE棟だけを見ていると、タワ [続きを読む]