しん@こべるん さん プロフィール

  •  
しん@こべるんさん: こべるん〜変化していく神戸〜
ハンドル名しん@こべるん さん
ブログタイトルこべるん〜変化していく神戸〜
ブログURLhttp://koberun.blog56.fc2.com/
サイト紹介文再開発によって日々変化する神戸の街並みを追いかけています。
自由文再開発によって変貌を遂げていく神戸の街並みを取材しています。神戸の街造りが抱える課題やポテンシャル等にも深く切り込んでいきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供295回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2013/03/19 22:27

しん@こべるん さんのブログ記事

  • 栄町通の既存建物解体工事現況
  • 栄町通沿いで進行中の既存建物解体工事2件について進行状況の報告です。まず1件目がりそな神戸ビルの解体工事現場です。戸田建設が進めています。りそなビルの地上部はすっかり姿を消し、開放的に空が広がりました。ご存知の通りこの土地は共立メンテナンスに譲渡されています。同社はここにドーミーインブランドのビジネスホテルを建設し、開業する計画です。まだホテルの概要は定かではありませんが、通常の同社ホテルの流れでは [続きを読む]
  • JR大阪駅周辺の風景に重ねる三宮の未来
  • JRや阪急の駅ビル、そごう建て替え、バスターミナルビル、市役所建て替え、三宮クロススクエア構想等が目白押しの三宮再開発は大阪、京都に遅れたからこそのメリットを活かして臨む必要があります。最新を摂り入れられるのと同時にデメリットの部分も修正してより完成度の高い仕上がりを可能にするのが後発のメリットです。JR大阪駅北側の貨物駅跡地で進められている大規模再開発は完成済のグランフロントを第I期、地下に鉄道新線 [続きを読む]
  • イオンモール神戸南が全館先行開業!
  • イオンモール神戸南が9月20日(火)の正式開業に先駆けて、昨日9月16日(土)に実質の全館開業となる先行オープンを行いました。台風の近づく荒天ではありましたが、三連休の初日という事もあって1400台の正規駐車場に加えて臨時駐車場も準備されましたが、これらも全て埋まる盛況ぶりとなりました。まずはイオンモール神戸南の概要のおさらいから。住所: 神戸市兵庫区中之島2丁目1番1号(神戸中央卸市場本場跡地)敷地面積: 37,378.28平 [続きを読む]
  • リーガル神戸三ノ宮フラワーロード新築工事
  • 大阪の不動産会社・創生が建設中の「リーガル神戸三ノ宮フラワーロード」。地上15階 地下1階 延床面積3413.48平方メートル 総戸数63戸の分譲マンションです。建築計画のお知らせ掲示が2015年秋でしたが、なかなか着工されませんでした。昨年、ようやく着工しましたが、建設スピードは比較的ゆっくりです。フラワーロードの南側に新築建物が建設される例は珍しいです。実際の敷地はフラワーロードに面している部分の間口は非常に狭 [続きを読む]
  • 須磨浦山上遊園地から眺める神戸
  • 先日、王子動物園の観覧車から眺めた神戸の都心のスカイラインの模様をご紹介しましたが、今度は反対の西側から見渡す神戸都心の様子をお伝えしたいと思います。今回の展望スポットは須磨浦山上遊園地です。ここの特徴は山頂までの道程にて様々な高度からスカイラインを見れる事、須磨から遠くは六甲アイランド、芦屋、西宮までを見渡せる事が挙げられます。眼下にはJR須磨駅と美しい砂浜の広がる須磨海岸が横たわります。そして垂 [続きを読む]
  • (仮称)西宮北口阪急ビル B街区計画
  • 阪急西宮北口駅は梅田、神戸三宮に次ぐ阪急沿線では第三のターミナル駅です。西宮球場跡地の再開発によって開業した日本一の売上高を誇るショッピングモール「西宮ガーデンズ」の誕生以来、関西でも屈指の人気居住エリアに変貌を遂げ、一時的には乗降客数が三宮を上回った程です。その西宮北口に阪急電鉄が計画している新しい駅ビルが「(仮称)西宮北口阪急ビル B街区計画」です。地上10階 地下1階 延床面積11,600平方メートルの規 [続きを読む]
  • イオンモール神戸南全館オープンの9月20日が迫る!
  • 9月20日(水)に第二期開業を控えるイオンモール神戸南。6月30日の先行開業によってイオンスタイル神戸南や10の専門店が営業を始めて早3ヶ月。すでに地域の食品スーパーとして定着している感があります。来週の開業では現在、閉鎖されているモール内の大半が稼働を開始する全館オープンとなります。6月の先行開業決定時にはテナント誘致の遅れから、内装工事が間に合わないという不測の事態に見舞われ、部分開業という形を余儀なくさ [続きを読む]
  • (仮称)磯上オフィス新築工事 日本イーライリリー新本社屋
  • 成長を続けている磯上オフィス新築工事です。地上10階建て 延床面積23,560.37平方メートルの規模でイーライリリーが日本本社を移転予定です。だいぶボリュームが出てきて、迫力が凄いです。延床面積が23,000平方メートルという事は単純計算で1フロア2,300平方メートル。勿論全てがオフィスに充当されるわけではないですし、1階部分は店舗と共用施設、2階は駐車場のようなので、オフィス部分の床面積は実際のところ、15,000平方メー [続きを読む]
  • 王子動物園観覧車眺める神戸のスカイライン
  • 子供を王子動物園に連れていくことがよくあるのですが、観覧車から望む都心の風景がなかなか素晴らしかったので共有させて頂きます。最高部の高さは36mと小粒の観覧車ですが、王子動物園自体が高台にあるため、眺めとしては60mの展望台に匹敵するかと思われます。ある意味、東から見渡す三宮のスカイラインは新鮮です。シティタワー神戸三宮を筆頭に南北に高層ビル群が広がっています。三宮の再開発が進めば三宮駅周辺に5〜10棟の [続きを読む]
  • JR三ノ宮駅天井耐震補強工事
  • 来春の完成を目指して進められているJR三ノ宮駅構内天井及び柱の耐震改修工事。中央改札外コンコースの一部が完成してお披露目となった旨はすでにお知らせ済みですが、その時点からほんの少しだけ進捗がありました。東改札外コンコースでも一部の仮天井が撤去されて化粧直しされた天井が現れました。グレーのパネルと丸型のLEDダウンライトの組み合わせは中央コンコースと同様です。しかし梁の意匠は中央に比べてよりシンプルとな [続きを読む]
  • 元町・栄町通・乙仲通界隈の近況
  • 全国にビジネスホテル「ドーミーイン」を展開する共立メンテナンスが取得した旧りそな神戸ビル。戸田建設の施工で既存建物の解体撤去工事が進捗中です。解体は順調に進んでいるようで、すでに2階の高さまで建物が縮小しています。先日、カンデオホテルズの記事でドーミーインがいかに顧客満足度の高いサービスを提供しているのかについては詳細を述べました。神戸ではどんな独自サービスを展開するでしょうか。南京町の入口に位置 [続きを読む]
  • 梅田1丁目1番地ビル計画(仮称)のI期工事
  • 先日久しぶりに休日に梅田を訪れ、多少の時間があったので取材撮影を行いました。大阪を取材対象としたのは大阪ステーションシティの開業時以来なので、実に6年ぶりとなります。梅田は関西のまさに中枢である最重要拠点として常に進化を遂げる事を義務付けられている場所ですが、ここずっと取材を試みたいと思ってきたプロジェクトがありました。それは阪神百貨店梅田本店のある大阪神ビルと隣接する新阪急ビルを共同で建て替える [続きを読む]
  • (仮称)神戸アイセンター新築工事 完成近づく!
  • 神戸市立中央市民病院の隣接地で建設中の(仮称)神戸アイセンター。iPS細胞を活用した網膜再生等、最先端の再生医療によって目の難病研究と治療を実施する医療研究施設です。開院は12月1日を予定しており、建物自体の竣工は来月です。アルミカーテンウォールを随所に採用したガラスの箱ビルは鉄骨造の地上7階建て。すでに建物を覆っていた一部の足場や養生ネットの撤去が始まり、ロゴとKobe Eye Centerの文字が建物頂部に取り付けら [続きを読む]
  • 竣工したトーカロ新本社屋
  • ポートアイランドII期で建設されていたトーカロの新本社ビルが竣工し、8月21日に稼働を開始しました。地上4階 延床面積約5,000平方メートルで東西に細長い形状の建物です。金属表面処理加工の大手企業である同社は東証1部に上場しており、4期連続増収増益を達成する好調経営を維持しています。売上高は289億6,300万円、経常利益58億円、純利益は40億7,000万円。新本社敷地は6,000平方メートルあり、北側を駐車場、南側を庭園と公開 [続きを読む]
  • カンデオホテルズ神戸トアロード新築工事 三宮3丁目ホテル計画
  • トアロードと中央幹線の角地に建設中の新ホテル「カンデオホテルズ神戸トアロード」。鉄骨建方が行われてきましたが、この工程はほぼ完了を迎えたようです。これで外壁が付くと、外観上は完成となります。各階にデッキプレートの設置が始まっています。低層部には軽量鉄骨の梁が取り付けられました。西側にも鉄骨製の非常階段の設置が始まりました。東と西の両サイドに階段ができる構造です。中央幹線においてかなり存在感の大きな [続きを読む]
  • ワコーレ神戸三宮トラッドタワー新築工事
  • 2015年11月に着工したワコーレ磯辺通プロジェクト。和田興産が手掛ける都心タワーマンションで、地上20階 延床面積16,019.15? 195戸の規模です。全ての足場と養生ネット、仮囲いが撤去され、外観の全貌が現れています。コーナー部をカーテンウォールに覆われた吹き抜けのエントランスホールも完成が近付いています。これから外構工事が本格化しそうです。ここには車寄せが整備される予定です。1棟のように見えますが、2棟の建物を [続きを読む]
  • 雲井通4丁目計画
  • 雲井通4丁目の朝日パーキングを地上13階建て 219室のビジネスホテルに建て替える雲井通4丁目ビルプロジェクト。立体駐車場の解体工事完了後、間髪入れずに新ビルの建設工事が開始されました。前回取材時の7月上旬には山留壁の構築が開始された模様をお伝えしています。簡易仮囲いの内部ではH形鋼を親杭とし、その間に横矢板をはめ込んだ山留壁が完成していました。そして敷地西側(手前)には重機が現場内部に入れるよう構築される乗 [続きを読む]
  • MIU MIU KOBEが移転開業
  • 旧居留地・明石町筋の泰和ビル跡地に建設されたMIUMIU神戸の新店舗ビル。地上3階 延床面積は962.95平方メートルの建物で昨冬から建設工事がスタートしました。これまでMIUMIU神戸店は京町筋のホテルヴィアマーレの1階で営業していましたが、8月5日にようやくこの新店舗ビルに移転オープン。売場面積は約200平方メートル。小さな商業ビルですが、竹中工務店が施行。サトウファシリティーズコンサルタンツが設計した外観デザインはフ [続きを読む]
  • 神戸阪急ビル東館解体工事と神戸阪急ビル増築工事
  • 7月4日に神戸阪急ビルが着工された事を当ブログで報じてからもう少しで2ヵ月が経過しようとしています。何とも月日の経つのは早いものですね。既存ビルの解体工事及び新築ビルの建設工事は二段階に分けられて進められていく事が公式に発表されましたが、現在はフェーズ1として、既存ビルの東側解体を完了し、新築ビルの低層部東側の建設が始まっています。と言っても、地上29階 地下3階 高さ120mの超高層複合ビルで、尚且つ営業中 [続きを読む]
  • (仮称)磯上オフィス新築工事 日本イーライリリー新本社屋
  • 建設工事が開始されてから8ヶ月が経過した磯上オフィス新築工事。地場デベロッパーの建隆マネジメントが手掛ける旗艦プロジェクトで、地上10階建て 延床面積23,560.37平方メートルの規模は都心立地のオフィスビルとしては過去15年間に供給された1棟辺りのオフィス床の中で最大ではないかと思われます。イーライリリーが日本本社を移転予定ですが、全フロアを占有するのか定かではありません。工事は順調なようで東側の交差点から全 [続きを読む]
  • ホテルリブマックス神戸三宮新築工事
  • グレゴリーコレの加納町移転、布引町TAKAIビル、ユニゾイン神戸三宮に続き、加納町・布引町Weekのトリは「ホテルリブマックス神戸三宮」です。地上10階 延床面積1,101.27平方メートルのビジネスホテルで客室数は定かではありません。前回取材時はまだ基礎工事が緒に就いたばかりでしたが、現在はすでに地上躯体の構築が始まっています。構造は鉄筋コンクリート造です。規模は小さいですが、エリアでは6番目のホテルとなります。リ [続きを読む]
  • ユニゾイン神戸三宮新築工事 開業日は1月25日
  • 今週は加納町・布引町Weekです。開業日が来年1月25日に決定した布引町2丁目の新設ビジネスホテル「ユニゾイン神戸三宮」。地上11階・199室の規模となります。すでに事前予約が開始されています。完成予想パースには1階エントランスロビー横にカフェの開業が想定されていましたが、牛丼の松屋が出店する事が決定しました。宿泊客は朝食に松屋の利用が可能となります。和洋選べるオリジナルプレートの朝食も楽しめるそうです。この場 [続きを読む]
  • (仮称)布引町 TAKAIビルが着工
  • 布引町2丁目・加納町交差点角のイスズベーカリー本店跡地他で計画されているTAKAIビルが着工しました。当初は3年前に別の事業者で計画されていたプロジェクトでしたが頓挫。今回は、加納町4丁目に本社を構える飲食事業や不動産事業を営む高井商事の新本社ビルとして、計画がようやく前進します。1階にイスズベーカリー本店が再度開業する予定のこのビルは交差点に面したファサードは曲面をガラスで覆うスタイリッシュな建物になる [続きを読む]