coco さん プロフィール

  •  
cocoさん: Coco日記: シャイな犬の成長記
ハンドル名coco さん
ブログタイトルCoco日記: シャイな犬の成長記
ブログURLhttp://www.tabitomo.org/coco/
サイト紹介文興奮犬の弟分も乱入。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供200回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2013/03/20 14:20

coco さんのブログ記事

  • 飼い主は誰?
  • 手前の女性は「モール前で女の子から50ドルで犬を買った」、カップルは「この犬の本当の飼い主だ」と各々主張しています。ジュディ裁判官、犬に決めてもらいましょうって一休さんみたいですね。女性は、この犬は誰にでもこんなに人懐っこいんですと言い訳しますが、ジュディ裁判官は「彼の犬よ」と判定をくだし、彼に犬を抱き上げていいよと合図します。女性側の話が本当だとしても、新しい飼い主としての関係が出来ていなかった [続きを読む]
  • 本:BAT 2.0 Book for Aggression, Fear, Frustration
  • 過剰反応や怖がりの犬の行動矯正に定評のあるBATがBAT2.0にアップグレード。著者のグリシャ・スチュアートさんは、元数学者で問題を解くのが好きな人で文献などの解釈もテクニカルなエラーが少ないと信頼を置いている人です。世界のトップのトレーナーやビヘイバリスト、BATのユーザーとの交流もあり、常にBATに改善をくわえているそうです。新刊も交流のある専門家数人にプルーフリーディングしてもらったそうです。 [続きを読む]
  • 一人っ子散歩でリフレッシュ
  • 夏はビーチにも人が増えるので、遠くへ行きすぎないようボール遊びをしながらビーチ散歩をしています。かわいいポーズで休憩していたので、パチリ。また、パチリ。おっさんにまた同じ写真ばっかり撮るなと言われそうだけど、もう一枚パチリ。そして、またこれも恒例の砂風呂。家に戻ったら、ジェイクに匂いを自慢していました。やっぱりココは一人っ子散歩が好きだねぇ。ココとジェイクに応援のポチッをお願いします〜。にほんブロ [続きを読む]
  • ライバル意識
  • ココは人とは引っ張りっこをしませんが、ジェイクにはライバル意識を燃やします。ココはグルグルうなって必死です。他のおもちゃはジェイクが負けているけど、このおもちゃだけはジェイクがいつも勝っています。ココはおもちゃには興味はないのに、勝ち負けにこだわります。ジェイクと遊んでいるうちに度胸がついてきたのか、ジャーマンシェパードや大きな犬にガウガウしなくなったり、元気な犬に遊びを仕掛けるようになりました。 [続きを読む]
  • America’s Got Talentでの犬の芸 2017 (2)
  • 今年のAmerica’s Got Talentでヒーロー組のライバルのチームです。ヨーロッパの昔からあるようなサーカスのプードルの犬の芸かなぁと思います。ほとんどの犬がレスキューだそうです。審査員のハイディの横が元ダンナなのが気になりました・・・。ラスベカスの無料のショウなら、ヒーロー組よりこっちの方がいいかもって思いました。家には18匹犬がいるそうなので、予選の時にサイモンがリアリティショウ作ったら面白そうだねって [続きを読む]
  • この表情は?(26) 夢の甲子園
  • 昨年の夏の甲子園のキャッチフレーズ: 「叫ぼう! 一球に。一瞬に。一緒に」ココも一球に真剣です。野球のポジションではショートが好きです。ココは仕事人のショートのイメージがします。ジェイクは一発屋の外国人選手かなぁ。守備もしようよ〜。ココとジェイクに応援のポチッをお願いします〜。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ココとジェイクと鹿の角
  • 食べ物しか噛まないココに鹿の角に興味をもってもらおうとピーナッツバーター塗ってみました。でも、ペロペロとピーナッツバーターを舐めた後は放置・・・。それでも、「噛んでみる?」と促したら、外で噛みたいとやる気を出しました。外にいたジェイクに鹿の角をみせびらかしたかっただけかなぁ?ジェイクにはロープで我慢してもらおうとしたけど、ダメだそうです。一生懸命鹿の角をカミカミしはじめたココ女王でした。鹿の角を拾 [続きを読む]
  • ハゲが治った!
  • これがおっさんの話だったら一攫千金でしたが、ジェイクのハゲが治りました。ジェイクをシェルターで見た時から鼻と後ろ足にハゲがありました。後ろ足は、ドラキュラーにかまれたような犬歯の痕がありました。退屈してフラストレーションがたまると後ろ足を噛む癖があったのだと思います。鼻の上もちょっと剥げていました。きっと、フェンスの下やいろんなところに顔を突っ込んでいたんでしょう。ココに脅されていたのでちょっと不 [続きを読む]
  • 鹿の角
  • ジェイクの噛むおもちゃに鹿の角を買ってみました。鹿の角っておもちゃなのか、犬のおかしなのか微妙ですが、長時間カミカミしても大丈夫かなぁと思って試すことにしました。いつものごとく自分の知らないことにはすべて反対するおっさんが、「野生で鹿の角を食べる動物なんていない。それを犬にあげるのはおかしい。」と言い出しました。私も心配になったので、ネットで鹿の角をかじる動物を調べてみました。。主にリスやアライグ [続きを読む]
  • 最近の試みのメモ (2) 馬のトレーニング
  • ホースマンシップ、馬術っていう言葉は使われますが、犬にはドックマンシップとか犬術とか言わないから、それが必要ないぐらい人の側で暮らすことが自然な動物なのかなぁと思っていました。そして、クラウス・ヘンプフリングの馬のビデオみて以来、自分の犬学に対する考えがかなり変わりました。今まで言葉に上手くできなかったことを示してくれたと思いました。ナチュラル・ホースマンシップは、自然界での馬の行動を理解し人が馬 [続きを読む]
  • 夏のキャンペーンガール
  • ジェイクと一緒の散歩では散歩になっていないようだったので、ココだけでビーチ散歩。夏の天気の良い週末だったので、いつものビーチは夏を楽しむ人でいっぱいでした。乗馬をしている人もいたので、ちょっと遠くからココの反応をみてみました。興味は示しましたが近づく様子はありませんでした。オフリードの時だったら側にいってチェックするかなぁ?[いつものビーチで乗馬をしているビデオ見つけたので興味のある方はこちら:ビ [続きを読む]
  • 夏のビーチ
  • 7月に入ってやっと夏らしい天気になってきたココ地方です。久々にパープルの輪で遊びました。ビーチはいつ行っても風が吹いているので、肌寒いぐらいの時もあるんですが、ジェイクが舌ベロンになっていました。ココとも一緒に遊んだけど、探索もほどほどでスローペースでした。いつもこんな感じだといいんだけど、暑いからだなぁ、きっと。今のうちに一年分の太陽を浴びようね!ココとジェイクに応援のポチッをお願いします〜。に [続きを読む]
  • 凧と記念写真
  • 地元のカイトクラブの人たちがビーチで凧をあげていたので、ココを座らせて凧をバックに記念写真を撮ることに。でも、肉眼では近くにかんじていたけど、カメラを通すと凧が見えなくなってしまいました。ちょっとズームイン。こっち向いてよ。これも惜しかった・・・。こういう時、ココだけを500メートルぐらい先に送って、カメラに向かってポーズできるようになったら俳優犬になれるかなぁ。久々に太陽の光を浴びって、心地よい [続きを読む]
  • ジェイク、一喝される
  • 久々にみんなでキャンプ場を通る散歩コースへ行きました。野ウサギもいたし、散歩開始から興奮気味のジェイク。トイレ前にちょっと興奮気味のピットブルがいたし、子供たちが私たちに気づいて、「ワンワンだ。触りたい。」と騒ぎだしたので、私はココを遠くへ誘導しました。そして、おっさんをチェックすると、なぜかジェイクを近づけてその犬と挨拶させようとしています。ピットブルの飼い主は「スワレ」を連呼しているのに、犬は [続きを読む]
  • 動物愛護!? ホビー・ホース(棒馬)
  • 犬の世界も動物の権利を尊重しましょうという考えが広まりつつあり、犬のスポーツへの批判もでてきています。馬は犬よりも拘束されているし、障害物を飛んだりするのは本来向いていないといわれています。そういう批判を受けてのムーブメントなのか、単に楽しいからなのか不明ですが、フィンランドの女の子の間でホビー・ホース(棒馬)でハードルを超えるスポーツが人気を集めているようです。さすがムーミンの国ですね。男子から [続きを読む]
  • America’s Got Talentでの犬の芸
  • イギリス版のタレントショウでは犬の芸が優勝したりしていますが、America’s Got Talentの予選にフリースタイルのペアが登場しました。審査の内容はカットされているんですが、犬好きで知られているサイモンがステージに上がってNoを出した二人の審査員を説得。コメディアンのHowieが「みんな犬好きだしね」といってYesに変えて第一審査をパスしました。一般受けはよかったみたいで、Noをだした審査員を批判する声が多かったです [続きを読む]
  • ベスト of ワンプロ
  • わざとケンカを煽っているビデオを嫌いですが、タフな犬たちのワンプロビデオは好きです。今、お熱になってるのがこちらのワンズ、チェコ・ウルフドックとアメリカンブリー。チェコ・ウルフドックは、ジャーマン・シェパードに狼の血をいれてワイルドな軍用犬にする目的で作られたようですが、人の都合にあわせて働いていくれるような犬は出来なかったけど、チェコの人には愛される犬種になったそうです。アメリカンブリーは、ピッ [続きを読む]
  • 続・トレーニング法論争
  • 犬オタクねたです。アメリカのドックトレーナーの間で白熱していたトレーニング法論争ですが、批判ビデオ作っていた若いトレーナーが批判ビデオも削除して、方向性を変えるということで一幕おりたようです。これは私の想像なんですが、FBIからやめるように勧告うけたんじゃないかと思っています。(脅しととれるようなビデオを公開した後すぐやめたので)環境テロみたいなことやっているのはイギリスのグループ(個人が集まっただ [続きを読む]
  • 晴れの日のビーチ
  • グレイなビーチにもやっと太陽の光がそそがれました。ジェイクもご機嫌!お天気が良くって、誰もいないビーチは貴重です。ココも楽しそう〜。でも、やっぱりジェイクにボール遊びを邪魔されるのが嫌みたいで、ボールを持って海に入ろうとします。これからはこういう日が続くといいなぁ。ジェイク、まだ帰りたくないみたい。また来ようね!ココとジェイクに応援のポチッをお願いします〜。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ひよこ豆とかぼちゃのクッキー
  • あまった缶詰のひよこ豆でクッキー作りにチャレンジ!ひよこ豆はプレミアムドックフードの材料としてポピュラーになってきてるようですね。スーパーでひよこ豆粉をみかけたけど買いそびれたので今回は缶詰のひよこ豆を使いました。つぶしたひよこ豆にかぼちゃペーストを追加。硬さの調節が難しかったです。小麦粉なしで焼けるか試したかったので、材料はこの2つだけ。このまま食べても大丈夫な材料なので、材料を混ぜたはボウルは [続きを読む]
  • 休憩用のドックパーク
  • 「おんじの小屋」地方にドックパークってあるのかなぁと探していて、休憩によい場所にドックパークがあるのを見つけました。今までコスコや給油でよっていたんですが、犬のトイレの場所に困っていました。それも、高速のすぐ脇でアクセスも簡単。この道をよく使うようになってから一年以上気づかなかったなんって。広さもトイレによるだけだと十分な広さ。基地の町だからが、ジャーマン・シェパードやマリノアぽい犬が多かったです [続きを読む]
  • やっと終わった予防注射
  • 昨年の予防注射の時の大失敗があったので、後押しになっていた予防注射やっと終わりました。以前は口や目のチェック、ココだけ別室へいっての検査も問題なく出来ていましたが、病院へ行く回数が増えるたびにドンドン診察が苦手になっていったようです。(なぜか建物にはリード引っ張って入りたがります。)苦手だからとほっておけるレベルでもないと自覚し、この一年ハズバンダリートレーニングに励みました。ブラッシングは、ブラ [続きを読む]
  • クジラの死体放置!?
  • おっさんがジェイクと散歩していると車が止まって、「クジラの死体は何処?」と聞かれたそうです。貝掘り情報やクジラの死体とか、みんな情報収集力がすごいですね。アザラシぽいちょっと大き目の死体に悩まされていたので、クジラは困ると思って調べてみると、時々遊びにいくビーチのようでした。Dead gray whale will be left on beach to decay naturallyWashington State Parks困った事にクジラの死体はそのまま自然に任せるっ [続きを読む]
  • バックにいれればいいんでしょ!
  • ニューヨークの地下鉄の新ルールで犬はキャリーバックなどに入れることになったそうです。でも、犬のサイズ制限がないので、面白いことになってます。トートバックに収まっているハスキーがかわいい。飼い主の男性の表情も余裕なのがすごいって思いました。トートバック使っている人が多いけど、これが一番使いやすいのかなぁ?肩痛そう・・・。Dogs Are Not Allowed On NYC Subway Unless They’re In A Carrier…So This Happene [続きを読む]
  • 最近の試みのメモ: 犬用音楽療法CD ドライブ版
  • 最近試したことのメモです。1. 犬用音楽療法CD ドライブ版練習用の曲で、「音楽+リラックス」になるよう昼寝の時間などにかけて、音楽に慣れさせました。ココは車苦手度が中度ぐらいかなぁと思っていたのと手間だったので、停車している車での練習なしで長距離のドライブの時にドライブ版の曲を試しました。エンジンをかける前にCDをかけ始めます。落着いていたようなので、エンジンをかけると頭をあげました・・・。ずっと走って [続きを読む]