accountingnews さん プロフィール

  •  
accountingnewsさん: 国際会計ニュース
ハンドル名accountingnews さん
ブログタイトル国際会計ニュース
ブログURLhttp://accountingnews.blog.fc2.com/
サイト紹介文海外の英語会計・監査ニュースをUSCPAの私が翻訳し紹介していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2013/03/20 19:42

accountingnews さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • USCPA推薦参考書?: 監査論
  •  監査論には「inherent risk」という考えがありますが、これもいまいちwileyの参考書では理解できませんでした。しかしACCAの参考書で理解できました。監査論は世界共通なので、ACCAのテキストで勉強した方が理解が早いかもしれません。参照元:ACCA F8 Audit and Assurance AA (INT): Paper F8 INT: Complete Text [続きを読む]
  • USCPA推薦参考書: アメリカ連邦税法
  •  私はUSCPAの税金の勉強をしていたときに、「アメリカ連邦税法―所得概念から法人・パートナーシップ・信託まで」という本を参考にし、この本のおかげで税法試験(REG)を合格しました。アメリカ税法において最も理解しにくい概念である「basis」という考えは、Wileyの参考書をいくら読んでもわかりませんでしたが、この本のおかげで体系的に理解することができました。逆にいえば、この本でないとbasisを理解するのは難しく、結 [続きを読む]
  • ロシア公認会計士の新設
  •  記事によると、ロシア公認会計士(CPA Russia)が新設され、2013年11月に最初の試験が行われました。それまでロシアには主だった公認会計士制度が存在せず、英国勅許公認会計士(ACCA)が代わりを務めていました。 試験採点制度はACCAに似ており、ロシア税法を重視しています。ACCAでもロシア税法は初歩レベルの試験では受験できますが、上級レベルの試験は受験できません。 ACCAは英語の試験ですので、言葉の壁があるロシアでは有 [続きを読む]
  • CPA AustraliaがNZICAを名誉棄損で訴え
  •  オーストラリア公認会計士協会(CPA Australia)は、ライバルであるニュージーランド勅許会計士協会(NZICA)が以下の発言により名誉を傷つけたとして、2015年7月7日にウェリントンの高等裁判所で訴えを起こしました。CPA Australiaは、 ?NZICAより劣った教育基準である ?GAA(Global Accounting Allicance)に参加できるレベルではない ?会費を広告などで無駄遣いしている参照元:http://www.nbr.co.nz/article/cpa-australia [続きを読む]
  • ACCA VS ICAI
  •  インドでは英国勅許公認会計士(ACCA)とインド勅許会計士(CA)のどちらが良いか?働く場所: インドで働くなら、CAがよい。イギリスや欧米で働くならACCAがよい。CAはCAカナダやCAオーストラリアといった他国との相互認証があるが、ACCAも同様である。アメリカではUSCPAが独占している。イギリスやインドではACCAもCAも監査資格が与えられる。難易度: ACCAはCAより若干優しいと言われている。ACCAは合格率40%に対しCAは20%であ [続きを読む]
  • 全米ナンバーワンのCPA合格率大学
  •  以下はアメリカの大学のCPA合格率ランキングです。1. Brigham Young University 79.1%2. University of Michigan - Ann Arbor 76.5%3. University of Pennsylvania 72.8%4. University of Notre Dame 72.4%5. University of Washington 71.9%6. University of Texas - Austin 62.7%7. Indiana University - Bloomington 62.4%8. Ohio State University - Columbus 60.2%9. University of Southern California 57.3%10. Universit [続きを読む]
  • 過去の記事 …