おこげ さん プロフィール

  •  
おこげさん: 日刊じへい。
ハンドル名おこげ さん
ブログタイトル日刊じへい。
ブログURLhttp://nikkannote.hatenablog.com/
サイト紹介文発達障害当事者が、遅咲きで、社会福祉系の大学生になりました。
自由文1年半前に発達障害(HFA)と診断された私が、進学先にあえて選択したのは福祉系の大学。福祉や大学からの支援を受けながら社会福祉士を目指す私の明日はどこにある!?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 352日(平均1.6回/週) - 参加 2013/03/21 19:25

おこげ さんのブログ記事

  • ギリギリでした。
  • 久々に危険な状態でした一週間後に引っ越しを控える中、環境の変化とシェアハウス内の人間関係の変化のストレスが絶大だったらしく盛大に体調を崩していました。家に帰れない、嘔吐、情緒不安定、そしてオーバードーズ。私はどうもベンゾジゾアゼピン系に依存傾向があって、不安定になると普通に常用してしまうのだけど、今回は「今すぐ安定したい」「長く眠りたい」と言う理由だけで規定量の2倍の量をのんでしまいました。死ぬ [続きを読む]
  • お疲れ様でした。
  • ある日、印象に残る夢を見た前の職場の夢。大抵前の職場の夢を見てる時は、仕事の続きをしてるか、前の同僚らに罵られたり、「絶対に許さないから」と耳元で囁かれたり、追いかけられる夢を見るんだけど今回は皆が笑顔だった。皆で輪になって笑っていてその中に入ってすごく久しぶりにお喋りをした。私は皆に迷惑をかけたと思ってるから、謝ろうとするんだけど、うまく謝れなくてその代わり、みんなの方から突然「おこげちゃん、お [続きを読む]
  • 震災に備えて
  • 地震の際の「困った事」まとめ災害が起こった直後1、事の重大さを即座に判断出来ない。 私の場合は大した出来事が起こったという認識がなくてむしろ避難中に面白がってはしゃいでみたり、喋りまくってみたりしてしまいました。2、周囲の様子を把握するのが苦手 周囲の皆がどんな動きをしているのかを読むのが下手でした。例えば明け方には皆寝ているのに起きて動き回ってしまったり、急いで避難するために荷物をまとめている [続きを読む]
  • 熊本地震と自閉と。その2
  • トランプをする男の子。四つん這いの赤ちゃん。人生の話をするおじいちゃん。勉強する人。スマホをいじる人。不思議な気分だ。非日常の場所なはずなのにここは、日常を詰め込んだ缶詰めのようだ。— おこげ (@ghn27kg) 2016年4月16日避難生活、はじまりました。 そんなこんなで避難生活がスタート。 近所の体育館に荷物を持って行って避難しました。みんなで持ち寄ったおやつで飢えをしのぐものの、いわゆるごはんが無い [続きを読む]
  • 熊本地震と自閉と。
  • 熊本地震で被災して3週間が経ちました。まだ揺れは続いていますがようやく日常が戻りつつあるので、一旦この地震を発達障害当事者の視点で振り返ってみます。4月14日、前震 前震の時はた大学帰りでスーパーに立ち寄っていました。 突然の大きな揺れを立ちくらみだと誤解する私。売り場の酒瓶が次々に落ちて割れるのを見て「何かおかしい」とは思うのですが、大事だという意識は少なく、揺れが収まった後は普通にお会計を済ま [続きを読む]
  • 里帰り中
  • 大学がしばらく休みとなったのでゴールデンウィークは地元に戻ってきました。地元に戻ってすぐに母親に電話をすると「明日はおばあちゃんちに行くから」えーっと・・・私の予定は無視なのね・・・私は両親のこういう所が嫌い。勝手に私の予定を決めちゃう。初っ端からイライラ。でもまあ今回は孤軍奮闘ではなく妹も一緒にイライラしてくれてるからいいかなあ。笑知らない。私は私のペースで物事を決めたい。こっちの会いたい人と会うぞ。 [続きを読む]
  • おもむろに被災者になる
  • 唐突ですが被災者になりました。避難所生活中にパニックになりかけて友人宅へ避難中です。14日の地震中は大学の帰り道でスーパーに行ってる時に起こりました。なんと、会計をしていくらとレジの人が言ってお金を置いた瞬間に揺れ始めました。パンパーンと言って景気よく割れる酒を眺めつつ、人生初の大きな地震に驚きました。二日目の本震の時は1人で寝てる時に起きました。足元の本棚が倒れたものの無傷。普段から大地震の事を考 [続きを読む]
  • つきぬける
  • 東京から帰ってきてずっと紡ぎ車に向かってる。教わった感覚を忘れないように・・・久々に移行支援に行ったら、見知らぬメンバーが増えてたり、見知らぬ職員が入職してたり。変化がちょっと面白い。「実家帰らず東京行きました」とノートに書いたらとても驚かれる。まさかそう来るとは思わなかったらしい。私のからだ(それは脳を含む)はもしかしたら変化を好まないのかもしれない。だけど私のマインドとしては、それを乗り越えてでも [続きを読む]
  • 東京最終日。バスに揺られて
  • ただ今帰りの高速バスに揺られているところ。九州まで遠いのなんの、15時間。だけど私は高速バス旅に慣れてきているのでなんてことは無い。冬だから臭いも少ないしね。最終日は普通に行きたいところを巡る旅。中野行ったり日暮里で生地を眺めたり丸の内のKITTEビルに行ったり東京駅って素敵よね。タコシェも良かった。地元にあったら通うなあ。支援員として勤めていた頃、利用者の保護者さんが言っていた。「自閉もね、慣れなの慣 [続きを読む]
  • 東京3日目ときどき浦安
  • 今日も「アナンダ」の講習。草木染めをしました。大きなお鍋でグツグツ。500g位使ったのかなあ。黄色とみどりと青色。今日の講習はふたコマ。終わる頃には午後3時になっていた。そこからぴょんと中央線に飛び乗り乗り継ぎ乗り継ぎディズニーリゾートの最寄り「舞浜」も素通りして、新浦安へ。お目当てはこちら地域活動支援センター「とも」さんが営む居酒屋「ほっぷ」そう、ここからは糸紡ぎ旅でなく福祉旅。笑「ほっぷ」や少し歩 [続きを読む]
  • 東京2日目
  • 今日は吉祥寺〜府中エリアをぶらりしました。講習を受けた吉祥寺アナンダ。私の糸紡ぎの時の姿勢が悪くて体に負担がかかってた事に気付く。2時間かけてじっくりと毛糸を紡ぎました。それから吉祥寺のまちをぶらり。マジェルカ。障害のある方の作った素敵な雑貨の並ぶお店。ここで名刺入れを買う。本当に、東京はモノに溢れていて。よくよく吟味しないと、モノに喰われてしまう。そんな所に感じる。目的意識を持って行くととても良 [続きを読む]
  • 東京初日
  • 移動移動で終わった1日でした。成田からが遠かったヨー(´×ω×`)とはいえ急ぐ旅でなし。一日目はこれから4日過ごす屋根裏部屋に荷物を置いたら、普通に生活が始まった。シャワーを浴びて、お洗濯して、コンビニのパスタを食べた。屋根裏部屋はね、小さな窓が付いてるの。窓は屋根につながってて、憧れの「屋根に出て星を見る」が出来るんじゃ無いかなって思ってウキウキしちゃった。東京は人がたくさん集まっていて、人混みが苦 [続きを読む]
  • 3月の東京
  •  帰省の日が近づくにつれ、悪夢にうなされたりフラッシュバックが起こる回数が増えてきた。それくらい地元に戻る事は私にとってしんどい事です。一応移行支援は一週間お休みをとったものの、ああしんどい、そんなに地元にいられない、なんて思って滞在日数が減りに減り、地元にいるのは結局3日間。その代わり、4日間を東京で過ごす事にした。早速飛行機と高速バスのチケットを取る。そしたら今度は東京に無事に着けるか不安で [続きを読む]
  • 毛糸を紡ぐこと
  • 昨日頂いた羊毛を洗って毛糸を紡ぐ。数年前に、習い事しようと思って絵画教室に行ったら「あなたは言葉に出来ないけど言いたいことがたくさんあるって目をしてるね」と言われた事があってハッとした。その頃の私には表現するものが無かったのかもしれない。糸を紡ぎ始めた時、伝えたいことが束みたいになって溢れて毛糸に紡がれていくイメージが現れてビックリしたことがある。表現とは多様なのだ。私はたまたま言語で表現をしない [続きを読む]
  • わたしの願い事
  • 観光牧場に行ってきました。子羊が産まれたばかりの牧場は大賑わいでした。何故牧場に訪れたかと言うと、羊毛をお譲りして頂くためです。2箇所の牧場で2キロ程度の羊毛。手に入れることが出来ました(*´ω`*)目標は、これで「地産地消糸」を紡ぐこと。日本の衣食住のうち、衣の自給率が低いので、国産の衣の可能性を探りたいと思っています。もっと糸紡ぎを身近なものに出来たら、もっと糸紡ぎをする人が増えるかも。私が伝えたい [続きを読む]
  • ふわりとした幸せ
  • 本当に久々に部屋の掃除をする。きっかけは、たまたまお茶の入ったポットをひっくり返してしまった事から。タオルでゴシゴシ拭いて「あーあ、あーあ」とぼやいていた時にお茶殻を撒いて掃除する、と言ってた知り合いの言葉を思い出して、1度は集めたお茶っ葉をバラバラーとばら蒔いて、掃除をスタートさせた。お布団を干して片付けて、箒で掃いて(私は掃除機の音が怖いので箒で掃除する)シーツを洗濯してしばらくしてから布団を取 [続きを読む]
  • ばたこらばたこら
  • またしてもバタバタ。作品の展示や販売、発達障害関係の研修2件。大忙しの日々がようやく終わってひと段落しているところです。最近美文字の練習にハマっています。昔働いた職場で文字が下手なことを言われてずっとコンプレックスだったんです。綺麗な字を書くことを目指して始めたものの、やり始めると心がスッと落ち着くと言う思わぬ効果もあって、何だかいい感じです(*´ω`*)イライラした時やソワソワ落ち着かない時に文字の [続きを読む]
  • ショック!
  • 日曜日のイベントにて、美味しいキッシュとコーヒーを買って、バレンタインなのでスイーツも買ったその帰りスイーツをバスに置きわすれる悲劇が!!あー!!やってしまいました。残念。食べたかったなあ。忘れないようにいつもはすぐに鞄に入れるんだけど、今日に限って入れてなかったんです。やっぱりこういう事があるから荷物は少なくても鞄は大きいのを下げてきてしまいます。食いしん坊の私はその後もずっと、食べたかったなあ [続きを読む]
  • とにかく手を動かせ
  • 今月末にこちらに来て初めてのイベントに参加するので、急ピッチで毛糸を紡いでます。並行して、名刺を作ったり、WSの準備を進めたり、別の所の展示に行ったり大忙し!今週末には発達障害の研修のために遠出もします。発達障害関係の研修で、講演をしたり実行委員として運営に携わったりするのもいくつかあります。そして、大学の春休みを使って以降支援の日数も増やしました。こなせるかなあ:( ;´?`;):心配ごとは絶えません。常 [続きを読む]
  • ゆりゆら
  • レポートに試験にとピークの忙しさで走り抜けて来ました。お久しぶりです。今日は少しレトロな電車の中で、発達障害の啓発イベントがあったので行ってきました。みんなキャラが濃かったなあ。またゆるゆるブログを再開出来たらと思います。購読させて貰ってるブログも久々に読みに行きますね。最近睡眠時間が不安定で、へとへとなおこげでした。笑 [続きを読む]
  • 嬉しい!
  • アンデスよりと言う紡ぎ方がスムーズにできるようになりました。紡ぐ姿が暖かそう。リストウォーマー付けてるみたいです。いつかワークショップで教えたいな。しばらく練習します。 [続きを読む]
  • 雪が降りました
  • 雪が降りました。同居人と雪合戦して遊んだよ。雪だるまも作りました。就労以降支援の申請が下りたので金曜日から正式利用しています。面談で「思ったことを伝える時間が欲しい」と言う話になったのですが、言葉でなかなか伝えきれないのでノートを利用することにしました。早速使ってみたけど悲しくなって涙が出ました。移行支援から帰ると毎度フラッシュバックがあるのです。支援者として働いていた事を思い出してしまいます。支 [続きを読む]
  • 考えぐるぐる:錯誤相関について
  • 遊んでるようにみえるかも知れないけど、糸を紡ぐ行為は私の場合思考する行為と繋がっています。大学の授業はいつも長くて話を聞いてても頭に入らない私はソワソワしてしまうのでとても勿体ない気がします。是非糸紡ぎしながら参加するのを許可して欲しいものです。そしたらもっと実りある意見や考えが表す事が出来ると思うんです。今日、そうやって紡ぎながら考えていたのは錯誤相関についてです。最近、発達障害や福祉関係以 [続きを読む]
  • 手織りのワークショップに行きました
  • 昨日は手織りのワークショップに行ってきました。着なくなったワンピースを3枚持って参加しました。ビリビリとワンピースを破くのは爽快でした( * ??? )破りながら、ワンピースを着てた時の事を思い出してちょっとだけ寂しくなってしまいました。でも素敵なランチョンマットに生まれ変わりました!またこのマットと思い出を刻んでいきたいな(*´ω`*)出来立てのマットの上でお昼ご飯を食べました。ウマウマでした♪ [続きを読む]
  • からまった毛糸を解くように
  • 新年会に参加してきました。顔見知りメンバーも多くて、何より料理が美味しくて楽しかった♪明日はいよいよテストです。なのに手織りワークショップに参加してきます(^^;)そのためにテスト勉強も今日中に終わらせました!結果が出せるといいなあ(o^^o)新年会のあと、家に帰って明け方近くまでパソコンで作業。あまり頭がまとまらなくて、涙が出てきました。私はあまり人前で自分を表すのが下手で、文章を書くことが私の [続きを読む]