ひかり さん プロフィール

  •  
ひかりさん: 晴れの日もあれば雨の日もある〜
ハンドル名ひかり さん
ブログタイトル晴れの日もあれば雨の日もある〜
ブログURLhttp://ameblo.jp/kibou-hina/
サイト紹介文初発乳がん治療9年後肺リンパ&腰椎に遠隔転移発覚し間質性肺炎まで発症。治療頑張ってます。
自由文38歳で乳がん発症。左乳房全摘出手術、抗がん癌治療を経て社会復帰するも48歳で右乳房、肺リンパ、腰椎に遠隔転移が認められ退職。無期限の治療を受けることになりました。間質性肺炎ともつきあいながらの終わりのない闘いですが少しでも笑って過ごせたらと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供91回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2013/03/22 00:39

ひかり さんのブログ記事

  • 皆様へ〜
  • 入院して5日目。この5日間4年前に間質性肺炎になったときと同じステロイドの点滴を毎日受けてきて先ほど呼吸器科主治医のキラ先生から現状の説明を受けました。結果‥あまり改善がみられないと。間質性肺炎の悪化によるものならばステロイド療法で5日目には改善が確認できるはずだと。よろしくない結果のようです。私自身も酸素を吸入しているのにも関わらず少し動いただけで息苦しくなるし咳こんで気が遠くなりそうになるし体感的 [続きを読む]
  • 呼吸困難の原因は
  • ここ数日間少し動いただけで息切れ激しく酸素飽和度(サチュレーション)を測ると84〜86 まで下がっていた。(健康な人なら98前後)私の安静時は90前後。ある晩扇風機に直接当たったまま一晩寝てしまいその日の朝から時々咳も出るようになってしまった。病院に行くべきなのかでも‥今後の楽しみな予定ややらなくちゃいけないイベントごと諸々考えたら入院になったら嫌だし‥我慢してるうちに徐々に改善する。改善してほしいと願って [続きを読む]
  • 通院記録 8/5 
  • 8月5日 金曜日…乳腺外科受診日。 休みのとれた夫団十郎に送迎してもらい病院へ。 ここのところ引きこもりが続いていて外出は病院のみ。その病院もけっこうしんどくなってきた。 採血後、心臓超音波検査。最近心臓が苦しい気がしてたので私からお願いして入れてもらったもの。 前に検査を受けたとき受付で「40分ぐらいかかります」、と言われたのにあっと言う間に終わって不安になり理由を尋ねたら「問題 [続きを読む]
  • 通院記録 7/29
  • 7月29日 金曜日 乳腺外科受診日。  仕事が夏休みに入ったリア友YEちゃんに送ってもらい病院へ。 まずは採血。先週に続いて受付さんに「きぼう野さんはそのまま採血室にお入りください」と言われた。 私…そんなに悪く見える?と先週は思ったが 私…特別扱い?と一瞬自惚れた私は先週よりは体が楽なのかも。  採血終えて外科に戻ったら車椅子のケモ仲間三女さんが車椅子を押す嫁さんと [続きを読む]
  • 花火
  • 体調不良で悶々としていた7月31日 日曜日。「車の中から眺めるだけだから行こう〜」夕方6時30分突然の花火のお誘い。「30分後に迎えに行く〜」えっえっどうしようでも車の中からならいっか!思い切って出かけたらなんと近くまで車で行けちゃってしかもおあつらえの場所に駐車できちゃってさらに土手の上まで上がって見れちゃった。(声がやかましくてお恥ずかしい(^_^;)) 桑名の花火ー10000発中の一部。綺麗だったーーさ [続きを読む]
  • 通院記録 7/22
  • 7月22日 金曜日乳腺外科&呼吸器科 受診日。  この日はいつも病院に送ってくれる長男イチロの都合で早く着けたのでケモ仲間くりくりさん、メムさん、三女さんみんなに会えた?くりくりさんの私への第一声が「きぼう野さん、また痩せちゃったじゃんちゃんと食べてる?」 だった。 うん…頑張って食べてるんだけどねぇ  少し話したあとすぐに血液検査のファイルをもらい採血室へ。  受付に [続きを読む]
  • 引きこもり中の伊勢神宮
  • 先週の金曜日ナベルビン投与副作用で嘔吐してしまうので(少数派)食前に飲む吐き気止めメトクロプラミド錠5mgを3日分もらった。そのおかげで嘔吐は無し。 でも食欲は全くと言っていいほど無くて何もやる気起きず_ノ乙(、ン、)_ そんな状態なので退院してからほぼ1日中家の中で過ごし引きこもり生活中。  抗がん剤を受けた日の翌日土曜日朝休みとれた夫団十郎から「出かけるゾ」と言われ一瞬ギョッ Σ(=° [続きを読む]
  • たくさんの優しさに感謝して
  •  あれから。 退院後も微熱が続いたけど呼吸の苦しさは軽減された。  初の外来で呼吸器科と外科でそれぞれの主治医から「悪くない結果」を伝えられ心から安堵した。 乳腺外科欽ちゃん先生から翌週からの抗がん剤再開を提案され薬について候補は ・ナベルビン・ハラヴェン・アブラキサン この3つの中から話し合いの結果5月の終わりから6月にかけて1クールのみ投与したナベルビンを再度チャレ [続きを読む]
  • 胸膜癒着術 私の場合 ④
  • 病院では普段自分で管理している医療用麻薬『オキシコンチン』とレスキューの『オキノーム』は管理がとても厳しい。 この2種類の薬は入院してすぐ薬剤師さんに持っていかれ朝8時と夜8時に飲む分だけ看護師さんに都度渡される。さらに私が口に入れて水と一緒に飲み込むのをジーッと見て確認される。 今回持参し預けたオキシコンチンは水曜日の朝の分までだった。その後は呼吸器科主治医キラ先生の提案で呼吸を楽にする [続きを読む]
  • 胸膜癒着術 私の場合 ③
  • 再入院当日ドレーン装着の処置を終えて4日前までいたところと同じ病室に入ったのは夕方5時過ぎ。残念ながら4人部屋の窓際はすでに他の患者さんがいたので廊下側のベッドだった。  すぐに夕食だったのだが右腕付け根にドレーンが入った状態なので少し動かすだけで激痛が走り右手で箸を持つことができない。普段ほとんど駆使することない術側左手で食事をすることはとても困難だった。  それに一度仰向けの姿 [続きを読む]
  • 胸膜癒着術 私の場合 ②
  • 「外科に行っても良いですか?」と尋ねたら「呼吸器科でお待ちください」と言われ外科の予約3時を過ぎてることが少し気になってた私。 それでも呼吸器科主治医キラ先生が乳腺外科主治医欽ちゃん先生に電話して薬の相談をすると言ってたから大丈夫よね… そんなことをチラリと考えながら夫団十郎と2人ガランとしたロビーで声がかかるのを待っていた。   しばらくして診察室からキラ先生が出てきて  [続きを読む]
  • 胸膜癒着術 私の場合 ①
  • 6月27日 月曜日 楽しいオフ会の翌日は午後2時から呼吸器科の予約が入ってた。 退院後の肺の状態をみるため。 水が溜まっていたら再度ドレーン装着して入院うまくいけば癒着術を行うかもしれないし溜まってなければそれにこした事なし。 状況に応じて外科の予約も3時に。  その日は朝から息苦しく横になっていても酸素飽和度が90前後。嫌な感じ… 夫団十郎が早めに仕事を切り上げ帰宅し [続きを読む]
  • 退院してからのことと『ごえんオフ会』
  • 退院後はゆったりと過ごしていた。ゆるゆるお仕事は入院前日の15日お菓子を持参して休職のご挨拶をしてきた。お仲間さんに事情を説明してるときまた戻れる時がほんとに来るのかという思いが横切り涙がジワーン(/_・、)ちびっ子利用者さんに見られて「どうして泣いてるの?」とつっこまれタジタジ…だがおかげで涙はささっと引いた。胸水が溜まるようになってから特徴的なのが朝、起きてすぐに酸素飽和度が低い。退院してからも同じ。 [続きを読む]
  • 退院後初の外来
  • 退院後初の外来は退院してたったの2日後6月24日(金)循環器科受診。 夫団十郎が心筋梗塞でお世話になったのが偶然にも私の循環器科の主治医角刈り先生で先生が気を利かせて団十郎の退院後初の外来の予約と私の次回の予約を同じにしてくれたのだった。 私の入院中この循環器科の予約をどうするかという話も出たのだが急遽退院になりキャンセルする必要もなくなった。 午前中休みをとった団十郎と2人で病院へ。 [続きを読む]
  • うまくいくことばかりじゃない
  • 退院が決まった。‥明日。結論から言うと癒着術はできなかった。前の記事で書いたが抜けた胸水の量は1日目 → 1000ml2日目 →  900ml3日目からは突然抜ける量が減り3日目、4日目、5日目合わせて 200mlほど順調に水が減ってると思ってたからそろそろ癒着術か‥と連日ドキドキだった。大丈夫!頑張れ私!って。それが‥毎日撮ってるレントゲンの結果から「空気が溜まってきてる。これも抜けないと薬が入れられない」そうキラ先生 [続きを読む]
  • 淡い期待は泡と消え
  • 613日月曜日午前に16日からの入院が決まってから13日午後、14、15日とそれぞれ全く異なるでもそれぞれ私にとってとても大切な用事を夫団十郎に付き添ってもらいながら済ませ一種の満足感を覚えながら迎えた16日(木)の朝。入院が決まる前までこの日は元職場仲間のミコさんとアミさんの自宅にお邪魔する予定だった。久しぶりにウミさんとも会えることになっててとても楽しみにしてたけど入院日と重なり仕方なくキャンセルの連絡を入 [続きを読む]
  • 嫌な予感が当たる
  • ここのところとにかく呼吸が苦しい(´-д-)-3 6/10(金)の治療日はナベルビンの休薬週。副作用が抜けどんどん楽になるはずなのに…なぜか不調。 血液検査の結果好中球が1000を切ったため本来2クール目に入るはずの今週金曜日もナベルビンを休みましょう、と言われ乳腺外科診察室で思わず「万歳\(^o^)/」 (ゾラデックスの注射は久しぶりにめっちゃ痛かった(>_<)が) この土日は楽に過ごせるはず [続きを読む]
  • その日
  • その日の前日は大好きなブロ友さんが遠方からひかり家に来てくれてナベルビンの副作用でまいってた私に元気を届けてくれた。素敵な歌と演奏を聴きみんなと楽しいおしゃべりをしてるうちにそれまで絶不調だった体が軽くなってきた。かのん♪ちゃん・QPちゃん・ランちゃん・シャボンちゃんありがとう…  その日の日中は通院してる病院での『おしゃべりサロン』に参加した。お手伝い係なのにほとんどできなくて申し訳なかっ [続きを読む]
  • 試練
  • 降りかかった 更なる試練。  オンボロだけど この体で乗り越えて行かなくちゃ。 愛する人たちのため。  どうか またみんなで笑える日がきますように?  しばらくブログの更新できませんが 落ち着いたらまた戻ってきます。  6月だというのに 今日は震える寒さ どうかみなさま お体大切にしてください。  不調な友だちも 回復しま [続きを読む]
  • ナベルビン第1クール1回目
  • 足腰の痛みはどんどん悪化 オキシコンチンの増量10mg×2→15mg×2も効果なし。 誰かこの痛みを取ってくれ(>_<) そんな思いの5月27日(金) 乳腺外科 通院日。    診察前に採血。 結果は15分ほどで出てほぼ待たされることなく診察室へ。  診察室にて欽ちゃん先生とのやりとり  ひ 「この痛みをなくしたいです。   オキシコンチンを増量するか [続きを読む]
  • 痛みに負けないお出かけ その2【賢島】
  • もう4ヶ月ちかくも前 リア友に誘われ 一泊二日の旅に出かけた。   行ったところは 今、話題の中心になってる賢島。 名古屋から高速に乗って伊勢志摩方面に走ってるとき 前を走ってる車に敏感に反応した運転手YEちゃん。 「あの車の集団、ずっと見てて」 ある一定の法則をもって走る数台の車。 1台の車を守るように前後左右 追い抜こうとする車に対していったん車線 [続きを読む]
  • 次の抗がん剤
  • 5月20日 金曜日  ケモなし診察のみの乳腺外科受診日。 行きはいつもの長男イチロではなく出勤前の夫団十郎に急遽送ってもらうことになったのだがお互い気持ちの行き違いがあり車中、同じ空間にいるのに一言も言葉を交わさないまま病院に着いて車を降りた。 嫌な雰囲気に涙が出るー   診察室前にいたのはいつもにこにこ笑顔のケモ仲間メムさん。メムさんもこの日はケモなしで白血球の状態をみる [続きを読む]
  • 曇り空と温かい風と薔薇
  • 痛み緩和のため13日金曜日夜から朝晩飲んでるオキシコンチンを10mg(×2)から15mg(×2)に増量した が。 劇的に良くなることを期待してたのに痛みはゼロにはならなかった。 ちぇっ(  ̄っ ̄)なんでぃ(  ̄っ ̄) それでも動くのが前ほど苦痛ではなくなったし呼吸も楽になったような気がする。 なのでレスキューに手は出なかった。    曇りおよび強風な5月16日(月)先 [続きを読む]
  • 通院記録 5/13
  •  長男イチロ夫婦からもらった母の日プレゼント?寝てる間に届いた。ありがとう♪ *☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆  5月13日 金曜日 乳腺外科受診日  ロビーを抜けて最初の角を右に曲がるとすぐに乳腺外科。角を曲がる手前で大きな笑い声を聞いた。笑い声の主は… ケモ仲間の三女さん。くりくりさんと楽しそうに話してた。 ひ 「やっぱり^^笑い声 [続きを読む]
  • 良いわけないよなぁ
  • GWで2週間ぶりの外科受診は5月6日金曜日 腫瘍マーカー測定のための採血のあと診察。 欽ちゃん先生に伝えたこと。  ・前週、呼吸器科で胸水が溜まってるかもと言われたこと・なんだか息苦しい気がすること・腰の痛みが強くなり、それは寝てるときもそうで熟睡できないこと  呼吸器科で撮ったX線写真を見て欽ちゃん先生が言うのには 欽 「この写真ではわかりづらい」 そうでしょうね( [続きを読む]