税理士 たかにぃ  さん プロフィール

  •  
税理士 たかにぃ さん: 税理士たかにぃの税金のお悩み解消します
ハンドル名税理士 たかにぃ  さん
ブログタイトル税理士たかにぃの税金のお悩み解消します
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/okan404/
サイト紹介文ホームページ(http://www.yamamototakahiro.jp/)からの税金の無料相談を受付しています。
自由文一般的な税務相談、個人的な税金の問題、税務調査や税務署からの指摘事項についてのお悩み、事業の開業や事業の法人化の際の手続き各種届出申請についての疑問、帳簿の記帳や機械化会計のご相談など幅広くお受けします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2013/03/22 11:18

税理士 たかにぃ  さんのブログ記事

  • 9月22日(金)のつぶやき
  • 上記②の分析については、省令の規定において、情報の解析に必要な確率論や統計学に関する知識、情報処理に関して必要な知識を有する者(情報解析専門家)により #税金― 税金のお話し (@Talk_of_Tax) 2017年9月22日 - 08:01情報の解析を行う専門のソフトウェアを使用して行われる分析であることを要し、情報解析専門家の介在が不可欠と思われ、その人件費は対象費用となります。 #税金― 税金のお話し (@Talk_of_Tax) 2017年9月22 [続きを読む]
  • 9月21日(木)のつぶやき
  • 【試験研究開発税制:第4次産業革命型のサービス開発とは!?】 2017年度税制改正において、研究開発税制は総額型の税額控除率が試験研究費の増減に応じてインセンティブのあるものに代わるほか、 #税金― 税金のお話し (@Talk_of_Tax) 2017年9月21日 - 08:01その対象となる試験研究費にビックデータ等を活用した「第4次産業革命型のサービス開発」が追加されました。 #税金― 税金のお話し (@Talk_of_Tax) 2017年9月21日 - [続きを読む]
  • 9月20日(水)のつぶやき
  • 資格期間が10年(120月)以上あれば年金が受け取れるようになりましたが、年金の額は40年間保険料を納めた場合が満額で保険料を納めた期間に応じて支給されます。 #税金― 税金のお話し (@Talk_of_Tax) 2017年9月20日 - 08:01◆対象となる方の手続き 期間が足りなかった方で資格期間が10年以上25年未満の方には、日本年金機構より年金請求書が生年月日毎に平成29年の初めより既に次のように送付されています。 #税金― 税金のお話 [続きを読む]
  • 9月19日(火)のつぶやき
  • 事業主が所得補償保険を契約し、従業員の就労不能期間は、会社は給与を支払わない形にして、従業員は「傷病手当金+所得補償保険金」を受け取るという福利厚生プランができるわけです。 #税金― 税金のお話し (@Talk_of_Tax) 2017年9月19日 - 08:01◆個人事業主自身のための所得補償保険 なお、個人事業主自身が被保険者及び受取人とする所得補償保険契約は、その保険料は業務について生じた費用とみなされず、必要経費とはなりま [続きを読む]
  • 9月18日(月)のつぶやき
  • このような保険は、高額の年俸を選手に支払う海外のプロスポーツでは常識化していて、大リーグのダルビッシュ有選手が2015年シーズンを故障で離脱したときも、年棒の半分以上が補償されたようです。 #税金― 税金のお話し (@Talk_of_Tax) 2017年9月18日 - 08:01◆福利厚生プランとして所得補償保険加入 中小企業の経営者も「従業員が長期入院をしたときは…」と不安を感じられているでしょう。 そのような方には、「所得補償保険 [続きを読む]
  • 9月17日(日)のつぶやき
  • 日本年金機構は、年金事務所での手続きは混雑も予想されるため、相談予約の利用を推奨しています。 #税金― 税金のお話し (@Talk_of_Tax) 2017年9月17日 - 08:01申請手続きの時効は5年となっているため、失念しないよう早めに手続きを済ませたいものです。 実際に年金を受給できるのは今年9月分からで、支払いは10月から。 以降、偶数月に2カ月分が支払われます。 #税金― 税金のお話し (@Talk_of_Tax) 2017年9月17日 - 11:01 [続きを読む]
  • 9月16日(土)のつぶやき
  • 【年金受給に必要な積立期間が短縮】 公的年金を受け取るために最低限必要な保険料積立期間を25年から10年に短縮する内容を盛り込んだ改正年金機能強化法が、8月1日に施行されました。 #税金― 税金のお話し (@Talk_of_Tax) 2017年9月16日 - 08:01年金保険料を納めた期間が10年を超えている65歳以上の人は、今年から年金を受け取れるようになります。 給付を受けるためには申請が必要になるので、忘れないようにしたいところで [続きを読む]
  • 9月15日(金)のつぶやき
  • 国税庁が昨年11月にまとめた最新の調査実績報告書には、平成27事務年度(27年7月〜28年6月)の相続税調査は「平成25年に発生した相続を中心に実施した」と記されています。 #税金― 税金のお話し (@Talk_of_Tax) 2017年9月15日 - 08:01この年に限ったことではなく、過去の報告書を見ても、調査は発生から2年以上経過した相続を対象にしていることが分かります。 #税金― 税金のお話し (@Talk_of_Tax) 2017年9月15日 - 11:01相続 [続きを読む]
  • 9月14日(木)のつぶやき
  • 路線価等を定めることが困難なことから、昨年分同様、相続税・贈与税の申告にあたり、「ゼロ」評価とされております。 #税金― 税金のお話し (@Talk_of_Tax) 2017年9月14日 - 08:01(注意) 上記の記載内容は、平成29年7月17日現在の情報に基づいて記載しております。 今後の動向によっては、税制、関係法令等、税務の取扱い等が変わる可能性が十分ありますので、記載の内容・数値等は将来にわたって保証されるものではあり [続きを読む]
  • 9月13日(水)のつぶやき
  • 一方、都道府県庁所在都市の最高路線価が上昇した都市は27都市(昨年25都市)、横ばいは16都市(同17都市)で、下落は3都市(同5都市)に減少しました。 #税金― 税金のお話し (@Talk_of_Tax) 2017年9月13日 - 08:01このうち上昇率「5%以上」は14都市(同15都市)に、また、上昇率「5%未満」は13都市(同10都市)となりました。 #税金― 税金のお話し (@Talk_of_Tax) 2017年9月13日 - 11:01この要因として、 [続きを読む]
  • 9月12日(火)のつぶやき
  • なお、事業者が行う仮想通貨の譲渡の対価については、その性格に鑑み、法定通貨等の支払手段と同様に、課税売上割合の計算上、非課税売上高(分母)には含まれないこととされますので留意して下さい(消法30⑥,新消令48②一)。 #税金― 税金のお話し (@Talk_of_Tax) 2017年9月12日 - 08:01確定申告、決算対策などのご相談はこちらから。。。kaikei-home.com/takahiro/ お気軽にご連絡ください。 #税金― 税金のお話し (@Talk_of_ [続きを読む]
  • 9月11日(月)のつぶやき
  • 電子情報処理組織を用いて移転することができるもの」又は「不特定の者を相手方として相互に交換を行うことができる財産的価値であって、電子情報処理組織を用いて移転することができるもの」とされています。 #税金― 税金のお話し (@Talk_of_Tax) 2017年9月11日 - 08:013 適用関係(新平成29年改正消令附則1,同附則2,同附則8) 上記1の改正は、平成29年7月1日以後に国内において事業者が行う資産の譲渡等及び課税仕入 [続きを読む]
  • 9月10日(日)のつぶやき
  • こうした中、「資金決済に関する法律」及び「犯罪による収益の移転防止に関する法律」等が改正され、平成28年5月に仮想通貨交換事業者の登録制度の導入、マネー・ロンダリング対策規制及び利用者保護のためのルールの整備等を柱とした #税金― 税金のお話し (@Talk_of_Tax) 2017年9月10日 - 08:01「情報通信技術の進展等の環境変化に対応するための銀行法等の一部を改正する法律(平成28年法律第62号)」が成立し、平成29年4月1 [続きを読む]
  • 9月9日(土)のつぶやき
  • なお、店舗兼住宅であっても、居住部分がおおむね90%以上である場合は、家屋・敷地の全部を居住用部分として取り扱える旨を明らかにしており、被相続人居住用の家屋・敷地の譲渡が、 #税金― 税金のお話し (@Talk_of_Tax) 2017年9月9日 - 08:01相続のときから譲渡のときまで事業用、貸付用、居住用に使われていないことがこの特例の適用要件とされているため、「一時的な利用」であっても要件を満たさないとしております。 #税 [続きを読む]
  • 9月8日(金)のつぶやき
  • そして、国税庁は、その取扱いを定めた通達の主要改正事項の趣旨説明を公表しました。 #税金― 税金のお話し (@Talk_of_Tax) 2017年9月8日 - 08:01同特例は、相続開始直前に被相続人のみが居住していた1981年5月31日以前に建築された家屋(区分所有建物を除く)及びその敷地で、相続の開始日以後3年を経過する日の属する年の12月31日までに譲渡すること、 #税金― 税金のお話し (@Talk_of_Tax) 2017年9月8日 - 11:01譲 [続きを読む]
  • 9月7日(木)のつぶやき
  • なお、自治体から認可保育所の入所が困難であるとの説明を受けて入所申し込みを行わなかった場合は、延長給付の対象とはなりません。 #税金― 税金のお話し (@Talk_of_Tax) 2017年9月7日 - 08:01◆平成29年10月よりの育児休業法改正 保育所に入る事ができず、退職を余儀なくされる事態を防ぐため、10月から育児休業が2年に延長されます。 #税金― 税金のお話し (@Talk_of_Tax) 2017年9月7日 - 11:011歳6カ月を過ぎても保育園に入 [続きを読む]
  • 9月6日(水)のつぶやき
  • 【育児休業給付金の延長手続】◆育児休業給付の給付延長ができる時 育児休業給付金は1歳に満たない子を養育する為の休業に対して支払われる給付金で、財源に雇用保険料が使われています。 子の1歳の誕生日の前々日(1歳に達する日の前日)まで支給されます。 #税金― 税金のお話し (@Talk_of_Tax) 2017年9月6日 - 08:01また、子が1歳に達する日より後の期間について休業する事が雇用の関係に必要と認められる場合(保育所に入所 [続きを読む]
  • 9月5日(火)のつぶやき
  • これは、減価償却と似ている手続きですが、減価償却は事業の用に供されているものの償却であるのに対し、減耗償却は、存在する物量が減耗して涸渇することに基づく点に違いがあります。 #税金― 税金のお話し (@Talk_of_Tax) 2017年9月5日 - 08:01ただ、手続としては、「生産高比例法」(資産の利用に比例して減価させる償却方法)の考え方と全く同じといえます。 #税金― 税金のお話し (@Talk_of_Tax) 2017年9月5日 - 11:01◆法人 [続きを読む]
  • 9月4日(月)のつぶやき
  • 確定申告、決算対策などのご相談はこちらから。。。kaikei-home.com/takahiro/ お気軽にご連絡ください。 #税金― 税金のお話し (@Talk_of_Tax) 2017年9月4日 - 08:01【一般的にはできませんが… 法人税には「土地の償却」通達がある】◆土地は減価償却ができませんが… 事業の用に供される建物、建物附属設備、機械装置、器具備品、車両運搬具などの固定資産は、一般的には時の経過等によってその価値が減っていきます。 #税金 [続きを読む]
  • 9月3日(日)のつぶやき
  • 機構内の職員が単純な計算ルールを理解していなかったことによるものだそうです。 過払い額は67億円に上ります。 小規模企業共済は、小規模企業の役員の退職後の生活資金や個人事業主の廃業後の再起をサポートするための制度。 #税金― 税金のお話し (@Talk_of_Tax) 2017年9月3日 - 08:01一方の経営セーフティ共済は、中小企業の倒産防止を目的としています。 いずれもリスクへの備えだけではなく、掛金の支払いが損金になるな [続きを読む]
  • 9月2日(土)のつぶやき
  • すると、148機関で、国側が発注したシステム内容に不備があり、秋以降も一部の個人情報がやり取りできない状態となっていました。 不備が最も多く見つかったのは、厚生労働省所管の90の国民保険組合。 #税金― 税金のお話し (@Talk_of_Tax) 2017年9月2日 - 08:01厚労省の発注に基づいてシステムを構築しましたが、自治体との間で保険給付に必要な個人情報をやり取りする際に不動産譲渡や株式売却益に関する一部の情報が提供されな [続きを読む]
  • 9月1日(金)のつぶやき
  • (注意) 上記の記載内容は、平成29年7月10日現在の情報に基づいて記載しております。 今後の動向によっては、税制、関係法令等、税務の取扱い等が変わる可能性が十分ありますので、記載の内容・数値等は将来にわたって保証されるものではありません。 #税金― 税金のお話し (@Talk_of_Tax) 2017年9月1日 - 08:01確定申告、決算対策などのご相談はこちらから。。。kaikei-home.com/takahiro/ お気軽にご連絡ください。 #税 [続きを読む]
  • 8月31日(木)のつぶやき
  • 具体的には、同改正によって、被相続人及び相続人(贈与者及び受贈者)が、「出入国管理及び難民認定法別表第1の在留資格」により一時的滞在している場合等には、国内財産のみが課税対象とされます。 #税金― 税金のお話し (@Talk_of_Tax) 2017年8月31日 - 08:01ここでいう「出入国管理及び難民認定法別表第1の在留資格」には、いわゆる就業ビザが含まれるため、一時的に日本に滞在する外国人駐在員等の多くは対象になります。 # [続きを読む]
  • 8月30日(水)のつぶやき
  • 確定申告、決算対策などのご相談はこちらから。。。kaikei-home.com/takahiro/ お気軽にご連絡ください。 #税金― 税金のお話し (@Talk_of_Tax) 2017年8月30日 - 08:01【2017年度税制改正:国外財産の相続課税を強化へ!】 これまで、被相続人及び相続人(贈与者および受贈者)の国外での居住期間が5年を超えると、国外にある財産について日本の相続税や贈与税は課税されないという、いわゆる「5年ルール」がありました。 #税金 [続きを読む]
  • 8月29日(火)のつぶやき
  • 金額は大きい額ではありませんが、平成28年度は0.20%でしたから上限とされている0.25%までは今後も上がる事でしょう。 被保険者に子どもがいるかいないかは関係なく厚生年金の加入者は全員が拠出の対象になっています。 #税金― 税金のお話し (@Talk_of_Tax) 2017年8月29日 - 08:01◆拠出金は何に充てられているか 拠出金は児童手当のみに使われている印象がありますが、地域子ども・子育て支援事業や平成28年4月から新設され [続きを読む]