あっけらかん さん プロフィール

  •  
あっけらかんさん: 闘病記(視床出血)  左半身完全麻痺からの復活
ハンドル名あっけらかん さん
ブログタイトル闘病記(視床出血)  左半身完全麻痺からの復活
ブログURLhttp://toubyou-sisyou.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文2012年2月に視床出血で左半身が完全に麻痺。リハビリ病院などで「奇跡的回復」とかいわれた闘病の記録。
自由文2012年2月に視床出血で左半身が完全に麻痺しました。リハビリ病院や訪問リハビリなどで「奇跡的回復」とかいわれた闘病の記録です。より良いリハビリを目指して、経験や調べたことを基礎に投稿しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供362回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2013/03/24 10:08

あっけらかん さんのブログ記事

  • 歩行速度測定の思い出。
  •  歩行速度測定の思い出。 リハビリ病院転院して直ぐに杖歩行で10mの時間を測定したら38秒といわれました。 退院直前ですと、6分で420mといわれました。 測定したのはこれだけです。 初期症状は意識不明もありの左半身完全麻痺程度でした。 で、その後は測定したことはないです。 このような歩行速度が出せるようになったのは関節可動域があるということね。 関節可動域があるから健常者風歩行リハビリをしてくれ [続きを読む]
  • 微妙な筋力でのバランスを取っている仕組みについて。
  •  微妙な筋力でのバランスを取っている仕組みについて。 といってますが、普通の生活動作の多くはこれですよ。 お箸を渾身の力で持ちますか。 普通は楽に持ちますよね。 これが「微妙」というのに当てはまるのですよ。 簡単にいうと屈筋と伸筋を交互に非常に短時間で収縮と弛緩を繰り返しているのです。 微小な収縮と弛緩をね。 運動神経系興奮ニューロンを興奮させて筋収縮を起こさせたら、それを筋紡錘や腱ゴルジ装置など [続きを読む]
  • 最近、今までになく筋肉が硬直している感じがします。
  •  最近、今までになく筋肉が硬直している感じがします。 今日、マッサージしてもらってどのような感じか聞いてみますけどね。 筋肉自体は緊張していないのに筋肉関係の感覚神経からの情報が大脳等に伝わり始めて、リラックス状態を探っているためかもね。 以前とは情報の入力レベル等が違っているために「リラックス状態が判らない」ということでしょうね。 リハビリでよく「力を抜いて」とかいわれるときがあるのですが、私は [続きを読む]
  • 一昨日、久しぶりに眼科に行ってきました。
  •  一昨日、久しぶりに眼科に行ってきました。 この前の夜に麻痺側の目のハードコンタクトレンズをはずし損なって一晩目のどこかに滞在させてしまったのです。 翌朝、まぶたの内側に感じるところがあって、健常側指で「エイ」と角膜上のいつもの部位に戻しました。 が、心配なので眼科にね。 初めて行ったところなのです。結構、話を聞いてくれました。 処方箋プリンターと大違いです。 開業医は患者の話をよく聞く必要があり [続きを読む]
  • 平衡器官の感覚の回復と筋力バランス取り回復のダブルパンチ。
  •  平衡器官の感覚の回復と筋力バランス取り回復のダブルパンチ。 視床出血発症により、平衡感覚器官の情報入力がアンバランスになりました。 当初は左側からが遮断されたわけですよ。 徐々に右側だけでバランス取りをできるようになってきたようでしたが、最近は左側麻痺側からも徐々に情報が入り始めたようです。 それで、今月4日の嘔吐にもつながったのでした。 うっかり、首振りをしてしまって嘔吐決定にしたようです。  [続きを読む]
  • 脳卒中リハビリに重り(ダンベルみたいなのも)は必要なのか。
  •  脳卒中リハビリに重り(ダンベルみたいなのも)は必要なのか。 脳卒中で筋力が出せなくなった理由は脳の損傷で脳が筋収縮命令を出せなくなったからです。 これにつきます。 ですから、脳が命令を出せるように脳の回復に努めるほかないですよね。 この回復にもいくつかのタイプがあると今回の視床出血で感じました。 筋肉からの感覚情報がないということで動作不全になっていたのでした。 で、残存の脳の回路の活用に脳が気 [続きを読む]
  • 脳卒中の完全な予防法はない。より発症確率を低下させるかはあるかもね。
  •  脳卒中の完全な予防法はない。 より発症確率を低下させるかはあるかもね。 脳出血を防ぐと降圧しすぎると脳梗塞の恐れですよ。 このことは降圧薬の添付文書に明記されています。 夏の脳梗塞や若年層の脳梗塞も熱中症的低血圧の場合が多いとね。 ただ、脳出血は高血圧の方が不利みたいです。 また、過度の降圧はより意識喪失しやすいしね。 お風呂では溺死だよ。 「過度の降圧による意識喪失」も降圧薬の添付文書に明記さ [続きを読む]
  • 「手段の目的化」といのもありますよ。
  •  本日は昨日に続きギャルセラピストさんの訪問リハビリです。 男性のセラピストさんは奥さんが出産したのでしばらく休暇です。 男の子だそうです。 どちらにしてもタカラトミーの株を購入されたがっていましたが昨日は1200円弱でしたから12万円弱ね。 私は5万円弱で購入したよ。 さらに株主優待は長期継続所有なので公式ネットショップで40%引きになっています。 この脳出血ですけど、出血していなかったらどうな [続きを読む]
  • 脳出血(視床出血)になって思ったこと。
  •  脳出血(視床出血)になって思ったこと。 以前の投稿を丹念に読んでいただければどこかで投稿していたと思います。 発症が自覚できて、片麻痺が判った時には「リハビリで復活する」ということね。 「回復しなくなる」とは全く思わなかったです。 救急病院では初日から看護師さんをビックリさせるようなことをいう患者でした。 当座は「筋肉を固めない。関節を錆び付かせない。腱を固めない。」ね。 それと、「鼻が詰まるか [続きを読む]
  • 長期連用の医薬品の副反応。医薬品には副反応はつきものです。
  •  長期連用の医薬品の副反応。医薬品には副反応はつきものです。 処方薬はこれらと主反応の効き過ぎ防止とかなどで指定されているのですよね。 効き目のないのでしたら、処方薬にはならないですよね。 副反応がないのなら市販薬になりますよね。 だから、副反応が出て当たり前と思う方がよいのですが、低容量の服用でも長期にわたると問題が出てくることがあると考えています。 添付文書は治験中に集められた副反応を中心にそ [続きを読む]