うね さん プロフィール

  •  
うねさん: 優しい‘花の人‘たちの世界が きっとここにある  
ハンドル名うね さん
ブログタイトル優しい‘花の人‘たちの世界が きっとここにある  
ブログURLhttp://ameblo.jp/umi-sora-nekogasuki/
サイト紹介文人に心に優しい絵の物語。童話の挿絵のような花の人の大地の物語です。一人の心優しい画家が描きました。
自由文とにかくこの人の絵をなるべく世界中の人に見ていただきたいという信念を持っています。
作者は地方に住む画家で、道端に咲く小さな花に野の花にと、そこに人の姿を重ね、澄んだ心で見つめ続けました。
花の姿に人を想う・・・。その深い世界観に胸をつかれる想いで立ち上がりました。
温かく清らかな大地の世界は、今こそ、とても大切なものだと感じます。細かいところまで心を尽くした作品です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2013/03/25 01:02

うね さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 猫の庭
  •                おひさしぶりなので・・・改めて     我が家の猫さんたちをご紹介します。    マロン 11才 男子                  「みんなを守るのがボクの役目だよ」   チャット 20才 女子       「スヤスヤ…」         チョビン 10才 男子           「ねえ、なんかおいしいもの持ってるよね?」 もとノラちゃんたちは、ここで年を重ねてきました [続きを読む]
  • オリーブの実 初収穫
  • 日々の生活に追われている間に いつのまにか季節が流れていた。 秋も深まり、冬がすでに顔をのぞかせ我が家のザクロは年を取り山ぶどうにからまれ からまれ からまれ続けた結果このようになりました。(〃∇〃) その後 近所のスーパーへせっせと買い物に出かけた私は、なんとそこで…めくるめく クリスマス仕様になった世界を見たのであった。 なにかに取りつかれ、 無言で家に戻り、山ぶどうのツルを一本引きずり抜きぐる [続きを読む]
  • 夏のシンプルLIFE
  • 朝晩、少し涼しくなってきました。 暑い一日の終わりの、暮れなずんでいくさまは、それはそれはため息ものです。裏庭の緑の草や木の葉が、シャンパン色の空気の中で、静かに息づいていてささやき合っていて、その優しい瞬間に見とれていると、それらはあっという間にくすんでいき、やがて 魔法の時はそっと終わります。て、そーんなカンジ(〃∇〃)       私の夏をおさらいします。      ガクアジサイとタチア [続きを読む]
  • 小さなお庭
  • もうじき 夏が来るね。夏の前の小さな町の中の小さな庭のお花詩です。(無理やりなお話ですからねっ)  (〃∇〃)                             こぼれた種や去年の球根や根から芽を出したり、新しい仲間が顔を出したりと、少しずつにぎやかになってきた町の中の小さな庭に2匹の猫がいました。「咲け〜、咲け〜 もっと〜」ネコのマロウは得意の魔法を庭にかけました。                [続きを読む]
  • 冬のある一日
  •  気ままな、気ままな、そんな私のブログ 「それでいーのだ!」 バカボンのパパの声が聞こえる。             花の人の国の静かな冬の夜 温かくして本を読むひとときは大事な時間季節は順当にめぐり、今は冬。私の住んでいる町には、雪はめったに降ることはない。でも、霜柱ができたり、小さな水たまりの表面に、薄く氷が張っているときもある。外を歩くと、冷たい風に 鼻とほっぺたがつーんとする。風にはにおい [続きを読む]
  • わたしの秋はこんな風に…
  • オキザリスの咲きはじめホッとする。そう、大好きな秋。    でも、もうじきおわり…。  夏からぶら下げたままの風鈴を片づけたのもついこの間なのに。最後の風鈴の音は、少しだけ物想いのようにチリリリリン・・・。それに同調して        虫たちもチリリリン・・・。サンマがおいしかった。塩をたっぷりふって焼く。レモンと大根おろしははずせない。今年は、推理小説ではなく、「あん」 (ドリアン助川)を読ん [続きを読む]
  • 過去の記事 …