倒産社長 さん プロフィール

  •  
倒産社長さん: 日雇い派遣バイト体験記
ハンドル名倒産社長 さん
ブログタイトル日雇い派遣バイト体験記
ブログURLhttp://hakentaiken.seesaa.net/
サイト紹介文生まれて初めて日雇い派遣のバイトをしてみました。日払いの労働体験を綴ってみたいと思います。
自由文会社を倒産させて以来、様々な困難に遭い、とうとう日々の生活にも困り生まれて初めて日雇い派遣のバイトをしてみました。普通の生活をしている人にはあり得ない、日雇い派遣のバイトの体験を綴ってみたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 251日(平均0.3回/週) - 参加 2013/03/25 13:32

倒産社長 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 無料ブログでアフィリエイトは超危険!!
  • このブログで気が向いた時に記事を投稿しています。今回は、アフィリエイターの方にお伝えしたい内容になります。1・2年前からFC2をはじめとする無料ブログでのアフィリエイトサイトが物凄い勢いで凍結(削除)されています。実は、私も1年以上前にFC2の無料ブログを約100個ほど削除されました。もちろん、かなりの打撃を喰らっています。しかも、警告は一切無く突然全てブログがなくなったんです。1つのアカウントではなく [続きを読む]
  • 夜勤は確実に人間をボロボロにさせる!
  • 知り合いのしがらみで、実は未だにある鉄道関連会社の仕事を手伝っています。幹線は特に、仕事の始まりが遅く待機時間も多い、そして真っ暗中で危険な線路のバラス(砂利のでかい奴)の上を一番に何キロも歩きながら作業しなければならない。しかも、高所の作業も多いので、足元を気をつけて歩きながら頭の上も中止しながた進んで行くのだが、流石に歳をとって近眼と老眼に悩まされている人間には実に辛い仕事である。もちろん、一 [続きを読む]
  • 派遣社員とは、日雇いのこと!海外と日本では全く違います。
  • 日本の雇用状況の発表では、失業率が下がっただの給与が上がっただのと書かれていますが、果たしてあなたの給与は上がりましたか?新聞をはじめとする全てのメディアの情報をそのまま信用しているとしたら、未だに「大本営発表」をそのまま受け入れていることと同じです。これは日本だけではなく、世界中どこの国でも同じで一般の人はメディアの情報を信用している人が大多数です。要は、大手メディアからニュースとして発せられる [続きを読む]
  • パワハラ?そんなもんに負けるな!!
  • パワハラなんて言葉が出てきてから、まだ10年程度なんでしょうか?高度成長期の日本は、先輩が全て正しくて後輩は奴隷のように働くのが当たり前で、これがバブルが弾けた後も当然でした。しかし、今のパワハラとは全く違います。昔は、先輩が親分肌を吹かせて威張っている分、部下や後輩をあらゆる面で面倒を見ていました。それこそ、給料日には自分の給料全てを部下を飲みに連れていくために使っていたんです。これは私自身も体験 [続きを読む]
  • 派遣労働者と正社員の格差はこんなにあるの?
  • 今年はお盆休みは久しぶりに中学校の同窓会に参加しました。日雇い派遣の人生に陥ってしまった自分ですが、恥を堪えながらも懐かしい友達に会いたくて参加したのですが、同窓会は徐々に参加者が減ってくるみたいです。もちろん同級生の中には、亡くなった人(病気や自殺)も居れば病気で参加できない人もいました。また、会費が払えなくて参加できない人もいるようです。私自身もこの日の為に、普段の生活を切り詰めながら参加費・ [続きを読む]
  • そうめんは安くても高くても同じだと思っていた!
  • 関東も梅雨が明けてから暑い毎日が続いてますが、どうしても夏は食欲が減退します。そして、大好きな麺類を食べる機会が多いのですが、相変わらず貧乏しているので、安売りのスーパーで3束(300g)入り100円くらいの素麺を買って食べてます。貧乏性なので、お世話になった人へのお中元には、揖保の糸や三輪そうめんを贈るのですが、自分で食べるものはいつも安物で我慢していました。知り合いから聞いた、何を買っても安いと言わ [続きを読む]
  • 夜勤をやると3日くらい体調が悪くなるのはなぜ?
  • 夜勤は、昼間勤務よりも時給が高いから、仕事を続けている人が多いと思いますが、体の疲れがなかなか取れていないことに気づきませんか?人間体は日中活動して夜は寝ることが基本になってますので、睡眠中には副交感神経が活発になり内臓を動かして消化や吸収を行っています。日中の活動時間の仕事や運動の最中には交感神経が活発に働いて内臓の活動を抑え、バランスを保っていますが、自律神経はストレスやホルモンバランスなど些 [続きを読む]
  • 生きるために働くのか?働くために生きるのか?
  • 何のために今の仕事をしているのか分からないうちに不満だらけの日々に流された人生を送ってしまうことがよくあります。この記事を書いている私もその一人で、時々考えることがこのテーマです。果たして自分は「生きるために働いているのか?」あるいは「働くために生きているのか?」こんなことを考えていると、最終的には死んでしまうのが一番楽なのではないかと思ってしまうのは私だけではないはずです。もし、あなたの死を悲し [続きを読む]
  • 消費をなくして自由な時間を増やすことが大切かも?!
  • アベノミクスで株高・円安への誘導は成功し、大手輸出系企業だけは一時的に増益できたようですが、実態経済はまるで正反対です。物価だけが上昇して収入が変わらずなので、実質的には収入が減っていることと同じです。長いこと貧乏をしていると細かい物価に敏感になります。たとえば、スーパーので販売されている生鮮食品や加工食品の価格が急騰してます。特に加工食品の価格上昇は異常で、価格に転嫁できないものは全て容量で調整 [続きを読む]
  • 過去の記事 …