ウルトラパパ さん プロフィール

  •  
ウルトラパパさん: 光療術院 ウルトラパパの気まぐれ日記
ハンドル名ウルトラパパ さん
ブログタイトル光療術院 ウルトラパパの気まぐれ日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/hikari-ryoujutsu357
サイト紹介文光療術院の院長ウルトラパパの気まぐれ日記です。健康に関すること、趣味、その他色々なことを書いてます。
自由文療術の光線療法の紹介、美容と健康、趣味、猫のことなどいろんなことを書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2013/03/25 14:46

ウルトラパパ さんのブログ記事

  • 光線療法とは
  • ◆光線療法とは 太陽光に含まれる近赤外線、可視光線、微量の近紫外線と同様の人工光線を用いて、病気やケガの治療、健康維持・増進などを図る物理療法のひとつです。◆光線治療の起源 太古の昔から『太陽は生命の光である』と崇められていました。紀元前1350年頃、エジプトのアクナトン王が太陽神アテンを礼拝する姿とその家族とともに日光浴する姿が描かれた石板が発見されています。王はその頃すでに太陽が宇宙の中心である [続きを読む]
  • 光線療法はsimple is best
  • 光線療法はとってもシンプルな施療法です。光線治療器で作られる可視総合光線を体表に照射するだけで各種症状を解消します。また、日常的に光線療法を利用することで、ケガをしにくい身体づくり、病気に罹りにくい身体づくりが出来ます。さあ、今日からあなたも光線療法で健やかな毎日を! [続きを読む]
  • 光線療法の多彩な作用
  • ★光線療法の多彩な作用  光線療法は、治療用カーボンを発光させることにより発生する光線と輻射熱を照射・供給する療法で、身体が本来持つ免疫力を活性化して自然治癒力を高める効果があります。 それでは、どのような作用があるのか見ていきましょう。◎光化学作用 可視総合光線の中の紫外線は皮膚内の物質に作用して、生体内に様々な物質を作り出す作用があります。ビタミンDなどの産生された物質は全身の生理機能を調 [続きを読む]
  • ★家庭で出来る光線療法講座のお知らせ!
  •  大阪府療術師会では、美容と健康に優れた効果を発揮する光線療法を多くの方に知って頂き、日々の生活の中でご活用いただくために、光線療法の基礎から学んでいただける1Dayセミナーを毎月第2火曜日に開催しています。 また、療術の他の療法と合わせて本格的に学べる研修コースもあります。◆会場/大阪府療術師会セミナールーム      大阪市中央区十二軒町6−28      サニーハウス谷町203◆お問合せ・お申込/み [続きを読む]
  • ★ありがとうございました。第14回光線講座無事終了しました!
  •  昨日、第14回 光線講座 in 大阪はたくさんの一般受講者のご参加をいただき、盛会のうちに無事終了しました。誠にありがとうございました。 来年も黒田一明先生を講師に迎え第15回光線講座を開催いたします。テーマは『健康寿命と光線療法(仮題)』です。たくさんのみなさんのご参加をいただけるよう、スタッフ一同より良い講座となるよう頑張りますので、何卒よろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • ★こんな時は光線療法にお任せ!②
  •  物もらいやお尻にできた痛〜いおできなど、腫れて痛むモノには光線療法が効果的ですよ。 状態にもよりますが、だいたい30分〜1時間くらいの照射で腫れが引いていきます。すでに化膿している状態であれば、化膿を促進し自壊排膿させます。 光線の肉芽発生作用で痕もほとんど残りません。 [続きを読む]
  • 第14回 光線療法講座 in 大阪のご案内
  •  大阪府療術師会では、本年も光線研究所理事長 医学博士 黒田一明先生を講師にお招きし、『冷えと光線療法』をテーマに公開講座を開催します。 身近な症例の発表からから特殊な症例まで、非常に参考になる内容の講座となっています。一般の方からセラピストの方まで、皆様お誘い合わせの上ご参加ください。 ◎第一部/光線療法の基礎知識     全国療術研究財団認定療術師による症例発表◎第二部/光線研究所理事長 [続きを読む]
  • 光療術院の施術メニューのご案内
  • ◆光線療法 45分 3,000円 太陽光線の良いところだけを作り出す光線治療器を使用し、光のエネルギーと熱エネルギーを患部だけではなく、身体の各部位に照射することにより症状の改善を図ります。※患者様の状態により施術時間が変わることがあります。   ◆総合施術 80分 5,000円 光線療法、カイロ手技療法、温熱・刺激療法を用いて症状の改善を図ります。痛いところ、具合の悪いところだけに施術するの [続きを読む]