かんちゃん さん プロフィール

  •  
かんちゃんさん: 青森の風景・文化風土記
ハンドル名かんちゃん さん
ブログタイトル青森の風景・文化風土記
ブログURLhttp://kannota.blog.fc2.com/
サイト紹介文青森を主とした風景・文化を写真を中心に紹介
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供122回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2013/03/25 20:26

かんちゃん さんのブログ記事

  • 小戸六ダム 湖面模様
  • 小戸六ダム 湖面模様 小戸六ダムはつがる市の森田地区にある小さなダムです。冬期間は湖面は真っ白でしたが、雪が溶けだすにつれて、湖面にいろいろな模様が出てくるようになりました。 光が当たると、その模様が輝き始めるので、見ていても飽きなかったです。 [続きを読む]
  • 浅所海岸
  • 浅所海岸 浅所海岸は、東津軽郡の平内町の夏泊半島の東側付け根にある遠浅の海岸で古くから白鳥渡来地として知 られ、文化財 保護法により全国で唯一「特別天然記念物」に指定されているところです。また、渡橋から松島・小松島へと渡れ景勝地としても賑わっています。 冬の最盛期には何百羽もいるそうですが、今の時期は北に帰っていったのか、思ったほど白鳥はいませんでした。それでも白鳥以外にもいろいろな鳥たちがいて、い [続きを読む]
  • 津軽富士見湖 水鏡
  • 津軽富士見湖 水鏡 津軽富士見湖の真っ白だった湖面が融けだし、水面が見られるようになり、無風の時、津軽富士見湖にいくと、湖面の中にいろいろなものが見えます。 このような時は、めったにありません。 津軽富士見湖はいろいろな顔を見せるので、いつ行っても飽きませんね。 [続きを読む]
  • 雪解けの砂沢ため池
  • 雪解けの砂沢ため池 3月に入ると、どこのため池でも雪解けがはじまり、一面真っ白だった湖面が溶け始めます。弘前市の鶴田町側にある砂沢ため池も、湖面にいろいろな模様ができていました。まもなく、ここは北帰行の途中のハクチョウやカモたちでいっぱいになります。 いよいよ津軽も春ですね。 [続きを読む]
  • 蓬田漁港
  • 蓬田漁港 蓬田漁港は蓬田村の漁港です。 ホタテ漁が主みたいですが、いまはその時期でないため、ほとんどの漁船が冬眠状態でした。それでも見ていたら、ちょうど一隻の漁船が帰って来たので、頑張る漁師もいるのかなと思いました。夏は、いろいろな魚が釣れるので、釣り人で賑わうそうですよ。 [続きを読む]
  • 蓬田海岸
  • 蓬田海岸 蓬田海岸は津軽半島の東、陸奥湾側にあり南端は青森市に接しています。海岸線は単調で砂浜が多く、夏は海水浴で賑わいます。 春先近くでも訪れる人はほとんどいなく、訪れたときは天気の良い日だったので、地元の人が海藻を拾っていました。 のんびりとした海の光景を見て、さっぱりしましたよ。 [続きを読む]
  • 岩木山麓道路の冬景色
  • 岩木山麓道路の冬景色 岩木山の中腹に、岩木山を一周する道路があります。でも、冬は一部分閉鎖してしまうため一周できません。弘前側は道路もよいのでよく行くのですが、いつ行っても冬の景色は変わるので、飽きないですね。 [続きを読む]
  • 板柳ふるさとセンター 冬景
  • 板柳ふるさとセンター 冬景 板柳ふるさとセンターはりんごの里・板柳町の拠点施設です。世界250種約800本のりんごを栽培する品種見本園や資料室、加工場などを見学でき、10月〜11月中旬までは、りんごもぎ体験もできます。また、宿泊施設や温泉もあり、1日中楽しく過ごすことができるところです。 でも、冬は施設は開いていますが、訪れる人は温泉を除いては少なく、ひっそりとたたずんでいるようでした。 [続きを読む]
  • 鶴田町からの岩木山
  • 鶴田町からの岩木山 冬の岩木山はあまり見ることが出来ません。それは冬型の気圧配置で曇ったり雪が降ったりで、なかなか姿をあらわしてくれないからです。それで、たまに見せる岩木山を鶴田町のいろいろな光景から見てみると、本当に気持ちがさっぱりとしますね。 [続きを読む]
  • 金木川
  • 金木川 金木川は五所川原市の金木地区を流れている川で、岩木川に合流します。小さな川で、夏に見ると何の変哲もない川ですが、冬は魅力的です。やはり雪は魔物ですね。冬に川を撮りに歩くのは好きですよ。 [続きを読む]
  • 鶴寿公園 冬景
  • 鶴寿公園 冬景 鶴寿公園は私の住んでいる町鶴田町の中心にある小さな公園です。春・夏・秋は結構散歩したりする人がいますが、さすが冬は人はいません。どんよりとした空気の中、鶴寿公園は春に向かって耐えているように感じました。 [続きを読む]
  • 雪華のつがる地球村 「藤山邸」
  • 雪華のつがる地球村 「藤山邸」 藤山邸はつがる市の森田地区にある複合リゾート施設 「つがる地球村」の温泉宿泊施設です。冬期間は雪のため、つがる地球村は冬眠状態ですが、ここ藤山邸だけは大変賑わっています。 この時期にはめずらしく雪が少し降って、大変冷えた朝に行ったので、普段見る藤山邸とは全く違ったきれいな光景を見れたので、大満足して帰ってきました。 [続きを読む]
  • 雪帽子の中村川
  • 雪帽子の中村川 中村川は岩木山の方から、鰺ヶ沢町に流れてくる川です。 標高差があるので流れは速いのですが、途中流れがゆるやかな場所に来ると石の上に雪が残り、まるで帽子をかぶっているように見えます。 寒い時期にしか見られない光景ですが、見ていると静かなので、深々とした気持ちになりますね。 [続きを読む]
  • 雪降りの最勝院
  • 雪降りの最勝院 最勝院は弘前市の中心街にある真言宗智山派の寺院です。境内には重要文化財に指定されているものとしては日本最北に位置する 五重塔があります。 この五重塔は津軽の殿様の寄進により、1667年に建てられた由緒のある塔です。 年末年始の初詣では大変賑わいましたが、普段はごく静かです。雪降りの時訪れたら誰もいませんでした。深々と降る雪の中にいると、いっそう厳かな気持ちになりました。 [続きを読む]
  • 津軽名産 干餅づくり
  • 津軽名産 干餅づくり 五所川原市の俵元地区では、今の時期盛んに、津軽の昔からの名物である干餅づくりが行われています。干餅とは四角に切った餅を、寒風にさらしてつくる餅のことです。津軽の保存食として、昔は各農家で今の時期つくっていたものですが、今は専門的に作っている農家だけです。俵元地区では、前は15軒近く干餅を作っていたそうですが、今は7軒しかなくなったそうです。 干餅は他県にはなく、青森県でも津軽 [続きを読む]
  • 弘前公園 冬景色
  • 弘前公園 冬景色 弘前公園はさすが全国的に有名だけあって、いつ行っても観光客がいます。 冬は晴れる日は少ないのですが、このようなときに歩くと気持ちが本当に爽やかになります。 まもなく、2月9日〜12日まで弘前城雪燈籠まつりが行われます。厳冬の夜、雪化粧した天守閣と老松がライトアップされ、幻想的で詩情豊かな郷愁を誘い、本丸から岩木山に向かって望む蓮池の周りには、ローソクを灯したミニカマクラが並び、あ [続きを読む]
  • 朝陽の鶴の舞橋
  • 朝陽の鶴の舞橋 雪が積もってくると、津軽富士見湖を自由に歩くことは難しくなってきますが、舞橋の写真を撮る分には、道路が通っているので困りません。それで、行くのですが、このときは天気に恵まれて、ちょうど雲の上方から太陽が上がってきました。 赤をバックにした鶴の舞橋を見ると、鶴の舞橋は本当に映えましね。 [続きを読む]
  • 五所川原地区の岩木川
  • 五所川原地区の岩木川 岩木川は青森県で一番長い川で、津軽平野をつくった川です。世界遺産白神山地から流れ出て、弘前市・五所川原市をとおり、津軽半島の北、十三湖に出て、日本海に出ていきます。五所川原市のところに来ると流れも緩やかになります。 晴れて風もなかったので、川は水鏡のようにいろいろなものを写し出していましたよ。 [続きを読む]
  • 鶴田町1月の風景
  • 鶴田町1月の風景 私の住んでいる鶴田町は、米、りんご、ぶどうなど農産物が中心の町です。それ故、のんびりとした静かな町です。そののんびりとした風景は、冬になると際立ってくるように感じます。 道路や線路を雪から守る防雪柵が造られることもあって、冬独特の光景が見られるので、冬は変化のある写真が撮れますね。 [続きを読む]
  • 冬の岩木山神社
  • 冬の岩木山神社 岩木山神社はその名前の通り津軽地方の人々にとって神様の山である岩木山のふもとにある神社で、創建約1,200余年の歴史を持っています。したがって、津軽地方一帯から初詣にたくさんの人々がきます。 雪が降り積もった神社の境内を歩くと、深々として夏に比べて厳かな気持ちになりますね。 [続きを読む]
  • 朝もやの津軽
  • 朝もやの津軽 めったにないことですが、この時期、夜晴れて朝暖かいと霧が立ちます。 そうすると風景は幻想的になります。奥の方のいらないものを隠してしまうので、普段は見れない光景を見ることが出来ます。この時間帯は長くは続かないので、焦っていろいろな光景を撮りましたよ。 [続きを読む]
  • 中流域の浅瀬石川
  • 中流域の浅瀬石川 浅瀬石川は十和田湖の外輪山から流れ出てくる川です。 したがって、上流は山の中で流れは速いのですが、黒石市市街に近くなってくると、流れはゆるやかになってきます。 訪れたときはちょうど晴れていたので、八甲田の山々や岩木山がはっきりと見え、大変気持ちが良かったです。 [続きを読む]
  • 小戸六ダム 冬景
  • 小戸六ダム 冬景 小戸六ダムはつがる市の森田地区にある小さなダムです。発電所がありますが、小さくて本当に発電しているのかと思うくらいです。近くに温泉があるので、温泉に行ったらたまに寄ってみています。 水面が氷結していなかったので、まだサギやハクチョウがいたり、水面の模様も出ていたりと、想像していたよりも面白い光景が見れました。 [続きを読む]
  • 鳥居崎
  • 鳥居崎 鳥居崎は深浦町の風合瀬地区にある岬で、弁天島、大島など幾つかの岩礁から形成されており、弁天島には弁財天をまつる祠が建立されています。この鳥居崎という地名は、弁天島に鳥が休んでいるような形状の島があることに由来しており、千畳敷とならぶ景勝地として親しまれています。また、この岬は風合瀬という地名のとおり、男鹿半島方面から吹く風と渡島方面から吹く風が衝突する場所であり、気象や潮流が変化しやすいこ [続きを読む]