harby_jr さん プロフィール

  •  
harby_jrさん: バイクで駆け抜けた道と風景 2
ハンドル名harby_jr さん
ブログタイトルバイクで駆け抜けた道と風景 2
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/harby_jr
サイト紹介文カブに始まり50年間のバイク遍歴を重ねてカブに戻りました。 「カブに始まりカブに戻る」実践中です。
自由文九州中央部の一般道から舗装林道までを主体にスーパーカブ110で走り回って楽しんでいるロートルライダーです。
国内はもとより海外ツーリングの経験もあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供691回 / 365日(平均13.3回/週) - 参加 2013/03/27 23:02

harby_jr さんのブログ記事

  • 八女福島、白壁の街並みへ2、高千穗〜高森町・朝の風景。
  • 高千穂町から高森町までの朝の風景です。高千穂町の雲海橋付近も霧が多くて旧TR高千穂鉄道の鉄橋は見えませんでした。雲海橋から高千穂町内への道、視界はありますが周囲の風景は見えません。国見ヶ丘へ上がれば雲海が見えるかもしれないと思いましたがこの日の行程を考えると寄らずに先を急ぐしかありませんでした。霧の中で良い感じの県境のループ橋です。奥阿蘇大橋です。高森峠中腹の駐車場から見た阿蘇山と根子岳です。高森 [続きを読む]
  • 八女福島、白壁の街並みへ1、R218日之影町までの朝の風景。
  • 5月のある雨上がりの朝、スーパーカブではちょっとハードかなと思いながら日帰り400kmのツーリングに出かけました。スーパーカブよりは67歳、そして「病のデパート」と言われる私自身の方が危ないかななどと思いながらの計画、途中で無理だと判断したら引き返す、そして今後のツーリングに対する体力判断の意味もありました。行き先はこのブログに来られる Kさんのブログを見て行きたくなった福岡県、八女福島の街並み・白壁 [続きを読む]
  • 日豊海岸ツーリング18、帰り・佐伯港から宗太郎峠の風景。
  • 日豊海岸を北上したこのツーリングも佐伯市に到着してここからは一路、自宅へと向かって走ります。今回はずっと気温が10度以下、真冬のツーリングになりましたが風景を楽しみながら走ることが出来ました。松浦港からしばらく走り小さな岬を回ると対岸に大入島の海岸線が見えその向こうには昨年行った彦岳が見えます。途中にある小さな漁港です。番匠川が佐伯湾に流れ込む河口部です。番匠川の河口部、対岸は佐伯市、その向こうには [続きを読む]
  • 日豊海岸ツーリング17、演歌「男の港」の舞台、鶴見町松浦港の風景。
  • 演歌に詳しい人なら知っている鳥羽一郎の「男の港」、その舞台となったのが鶴見町の松浦港です。♪高くかかげた 大漁旗を 待っているだろう 紅椿松浦港は もうすぐ近い ありがとう 黒潮の幸よ豊後 鶴御崎 男の港♪上は男の港の3番の歌詞ですがカラオケでビデオデスクが出始めた頃、松浦港や鶴御崎の映像が出てこの卸売り市場にたくさんの地元の人たちが並びそれを海側から写しその前を大漁旗で飾った何隻もの漁船が通過して行く [続きを読む]
  • 日豊海岸ツーリング16、佐伯湾と羽出浦漁港の風景。
  • 小浦からふるさと農道のふれあいトンネルを抜けて中越に出ました。今回、鶴御崎方面は時間的に無理なので佐伯市に向かいます。小浦からふるさと農道のふれあいトンネルを抜けて中越に出ました。ここから右折すれば鶴御崎方面、左折すれば佐伯市方面ですが左折して県道604号線で佐伯市内に向かいます。海岸沿いを走る県道604号線です。佐伯湾はさざ波が立って寒さもありいかにも冬の海という感じがします。日豊海岸もこの鶴御崎に向 [続きを読む]
  • 日豊海岸ツーリング15、米水津湾と小浦地区の風景。
  • 空の公園から宮野浦地区に下り米水津地区から小浦地区へと向かいます。この付近の海岸は釣り場としても有名で私は釣りをしませんが宮崎県を初めとして県外からも来る人が多いそうです。下りの途中から見た宮野浦地区です。宮野浦地区へ出ました、左折して米水津方面に向かいます。宮野浦漁港の風景です。宮野浦漁港の風景、私の好きなごちゃごちゃした感じの風景です。米水津湾と小浦方面の風景です。米水津(よのうず)から佐伯市 [続きを読む]
  • 日豊海岸ツーリング13、空の公園までの海岸線風景。
  • 畑野浦から尾浦を通り空の公園へと向かいます。リアス式海岸の雄大な風景を眺めながら走る気持ちは爽快です。畑野浦地区を抜けて国道388号線をしばらく走ると米水津、尾浦方面への分岐があり右折して「空の公園」へと向かいます。尾浦トンネルを抜けると上り坂が続き海岸線の展望の良い道路は標高を200m以上まで上げていきます。途中から見た風景一番遠区の岬が鶴御崎、手前の島は地黒島と沖黒島です。背景は入津湾と西野浦から伸 [続きを読む]
  • 日豊海岸ツーリング12、R388から見た河内湾、入津湾の風景。
  • 河内湾は三つの大きな入り江が組み合わさった形になっていますが静かな湾内沿いの道を走るとリアス式独特の色々な風景を見ることが出来ます。今日の写真は灘〜楠本〜畑野浦と続く河内湾、入津湾?の湾岸風景です。畑野浦付近は一部ですが道路改良が進んでバイパスを通るようになりました。私は日豊海岸という表記をしていますが日豊リアスラインという表記、そして最近ではシーニックハイウエーとか伊勢エビ街道、寿司街道など色々 [続きを読む]
  • 日豊海岸ツーリング11、西浦地区・漁港の風景。
  • 高平山公園から国道388号線へ戻りちょっと走ると西野浦方面への県道687号線が分岐しています。今まではこの分岐点は通過するばかりだったのでこの日は西野浦へと入ってみました。ありふれた漁港という感じだったので写真だけ撮って引き返しました。明朝は午前6時から車で出かけてきます。帰りは真夜中になりそうで、このブログ、ちょっと手抜きです。写真だけを見て下さい。県道687号線の分岐点です。これ以下は西野浦地区の写真で [続きを読む]
  • 第一回・九州キリカブ カブミーティング2、会場内の風景。
  • 第一回・九州キリカブ カブミーティング、その2です。説明よりは会場がカブで埋まっていく風景を見てもらえば下手な説明はいらないと思います。参加者がカブ談義で賑わい交流を深める雰囲気を感じて貰えば幸いです。九州キリカブ カブミーティング会場付近から見た玖珠町方面の風景です。手前がハンターカブ、対面がカブとのことでしたが途中からはそれでは間に合わなくなり賑やかな会場になりました。以下、会場の様子は説明な [続きを読む]
  • 第一回・九州キリカブ カブミーティング1、伐株(キリカブ)山までの風景。
  • 3月19日に大分県玖珠町の伐株(キリカブ)山・標高 685.5mで開催された第一回・九州キリカブ カブミーティングに参加して来ました。体調不良もありカブ活動を自粛していた私ですがカブミーティングと聞いただけでウズウズして久しぶりに300キロ超のツーリングになりました。説明は少なめですがまずは行きの道路風景から見て下さい。出発は午前4時30分、気温2度、頭上には寒々とした月が見えています。大分県久住町で朝日が昇って [続きを読む]
  • 日豊海岸ツーリング8、背平山山頂から見た海岸線風景。
  • スーパーカブで上った背平山、山頂の写真と山頂から見た風景です。海岸から見て周囲360度の展望を期待していたのですが上がる途中も展望は開けず頂上からは眼下に見える屋形島、そして沖合の深島や宮崎県境方面に至る海岸線方面だけしか見えなかったのが残念です。山頂から見たマリンカルチャーセンター方面の風景です。山頂の風景です。山頂から見た宮崎、大分県境方面の海岸線です。観光案内板です。屋形島と海岸線の風景です [続きを読む]
  • 日豊海岸ツーリング6、名護屋湾波当津地区〜猪串湾森崎浦地区の風景
  • 国道388号線は名護屋湾丸市尾地区からから越田尾トンネルを抜けて森崎浦地区に入り猪串湾沿いの風景を見ながら走ります。養殖イカダの修理組み立て作業中です。名護屋湾の風景です。名護屋湾の一番奥にある綺麗に整備された海水浴場です。猪串湾の森崎浦地区に出ました。以下、森崎湾の漁港や湾内の風景です。沖に見えるのは屋形島です。この付近は道路改良工事が進んでおりトンネル工事や道路拡幅工事が進んでおりどんどん良くな [続きを読む]
  • 日豊海岸ツーリング5、名護屋湾と波当津地区の風景。
  • 県道122号線は県境を越して大分県に入るとずっと下り道で名護屋湾に面した波当津地区に出ます。この付近は現在、東九州道路の工事中で来るたびに風景が変わっていますが海岸線は以前のままです。県道122号線は丸市尾地区で国道388号線に合流する地点で終わります。今日の写真は名護屋湾と波当津地区の風景です。県境を越えての下り坂、宮崎県側より道路状態は良くなりました。工事中の東九州道が見えてきました。リアス式の海岸で [続きを読む]
  • 日豊海岸ツーリング4・横島展望台と大分県境付近の風景。
  • 直海漁港から県道122号線は緩やかな坂道を上がり大分県境方面へ北上しますが坂道を上りきった所から小さな岬へ500m入った場所に横島展望台があります。横島展望台入り口です。横島展望台への道、こんな道路が500m続きます。展望台に到着しましたが前回来たときに壊れかけていた屋根付きの休憩所は撤去され周辺も綺麗になっていました。深島をバックに撮りました。横島展望台から見た北浦町方面の海岸線、中央の小高い山は [続きを読む]
  • 日豊海岸ツーリング3、北浦町ふるさと林道・猿に出会った!
  • 北浦町で国道388号線からふるさと林道に入り直海地区に出てそこから県道122号線で大分県境方面へ北上します。午前中の海岸線はきらきらと輝く海面と動き始めた漁船など昼間とは違う風景を見せてくれます。国道388号線からちょっと入った展望台からの風景です。朝日に反射する海面を撮ったのですがシャッター速度を間違えていました。北浦湾の養殖イカダ・・・・・・作業をしている船が小さく見えます。この展望台から見て好きなの [続きを読む]
  • 日豊海岸国定公園ツーリング1、零下4度の出発。
  • 今年最後?のツーリングに出かけました。寒くなると分かっていたのですが日程的にこの日しかない・・・午前7時には出発したかったのですが自宅横の畑は霜で真っ白、気温は−6度、さすがに出発する気にはなれず朝日が差しはじめるのを待ち結局は午前8時30分の出発になりました。午前8時、自宅横の畑、霜で真っ白になっている様子です。出発時の気温は−4度ですが、10分も走れば市内付近は0度以上のはず、そう思って出発します。出発 [続きを読む]
  • 県北林道〜海岸線ツーリング9、米の山からの展望と帰りの風景。
  • 米の山は太平洋から九州山地まで360度の風景が見えます。ここでしばらく風景を見た後に日向市内方面に向かって走り途中のGSで満タンにして国道10号線で大分方面に帰るカピタンさん・クラさんと別れ私とcampさんは広域農道で門川町に行きそこから国道388号線で美郷町へ向かい途中から近道をして国道218号線に出ました。この日、最後のルートの写真です、今回も長々と引っ張ってしまいましたが最後まで見てくれた人達、ありが [続きを読む]
  • 県北林道〜海岸線ツーリング8、美々津海岸〜クルスの海の風景。
  • 美々津街並み保存地区から海岸線を北上して途中の海岸風景を見ながらこの日最後の目的地である「クルスの海」へと向かいます。立磐神社から上流に見える大正10年に架設された鉄橋です。特急にちりんが通過中ですが日豊線を走る特急シーガイアやにちりんなどはほとんどが鹿児島本線などを走っていた特急ツバメの車両を持ってきています。新型車両は鹿児島本線へ、古くなった車両は日豊本線へということです。仕事で何度も特急にちり [続きを読む]
  • 県北林道〜海岸線ツーリング7、美々津街並み保存地区の風景2。
  • 美々津街並み保存地区その2です。美々津の名物は「お船出だんご」、そして伝統行事は、旧暦8月1日に行われる「おきよ祭り」です。神武天皇が高千穂を出て美々津に滞在し東征のため大和へ向かう準備をしていてお舟出を旧暦の8月1日と決めていたそうです。村人達は天皇にだんごを差し上げる等の用意をしていましたが出港が風の都合で夜中になって早朝の舟出に変更され、村人達は見送りや一行のため各戸の板戸をたたき、「おきよ [続きを読む]