aome さん プロフィール

  •  
aomeさん: ポルトガル便り〜ヨーロッパ偏見(ひんがら)日記
ハンドル名aome さん
ブログタイトルポルトガル便り〜ヨーロッパ偏見(ひんがら)日記
ブログURLhttp://aomeumi.exblog.jp/
サイト紹介文南ポルトガルに住む「路傍の主婦」青目海の写真日記。新刊「リスボン 坂と花の路地を抜けて」発売中です。
自由文日々の老化に目を見張り、その観察にいそしみ、悲しみ、呆れ、路傍に佇むことも少なくなった。気難しさが祟り、友達は犬ばかり。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供171回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2013/03/28 07:52

aome さんのブログ記事

  • 入稿・・・しました。
  • 帰国して二年・・・書きかけては何度か頓挫・・・また一からやり直しが繰り返され、昨日、ようやく入稿にこぎ着けました。最初の企画とは内容がずいぶんと変わりましたが・・・漁師町の日々が綴られています。これは本屋さん向けのチラシ・・・また、本が出来ましたら、改めてご紹介させていただくつもりです。よろしくお願いいたします。印刷屋からあがったゲラのチェックと色校というものが残ってはいますが、なん... [続きを読む]
  • 友来たる・・・という幸せ
  • ボルトガル時代の取引先の社長さん、Yさんが訪ねてきました。帰国してからも、ときどき、来て下さいます。夫と同い年・・・まだ現役ですが、海外は若い人に任せるようになったとか・・・奥さん、娘さん、お孫さんも女で・・・話し相手がいない・・・趣味は料理・・・週末はひとり離れで薪ストーブを焚き、塩野七生を読むのが楽しみとのことです。夫とは鮪話に花が咲き・・・二人とも楽しそうでした。奥様が庭... [続きを読む]
  • 薔薇が咲いた〜
  • 入り口のアーチの野バラが咲きました。これはそのあたりの薮から運んだので、元気一杯・・・去年はあまり咲かなかったので、剪定をせず放置したら復活・・・難しいですねぇ、薔薇・・・         一重のとても優しい感じの薔薇です。他がうまく行かなければ、これだけでもいいかな・・・と、思案中。この方は・・・覚えがないのです。帰国してから買ったのでしょうが、多分、その時とは姿が... [続きを読む]
  • うららが、咲きました・・・
  • うららが・・・咲きました。まだか、まだかと、一喜一憂・・・ホームセンターで見つけた「うらら」という名前に引かれて持ち帰ったのです。うららさんの旅ブログを楽しみにしていますので、ふっと引かれたのでした。                   虫がついたり、病気になったり・・・寂しがりやらしいので、話しかけたり・・・ずいぶんとえこ贔屓をして育てました。肥料のせいでしょうか・・・写真... [続きを読む]
  • 小さい人・・・
  • ちっちゃぁ〜い・・・あまりの小ささに感動・・・まだ一度も歩いたことのないアンヨは、美しかった・・・ようこそ赤ちゃん !この姿にも、アオメおばちゃんは感慨深く・・・この父ちゃんが生まれたときを知っているからです。かつて私が若かった頃、パリから帰ったときに彼はなんだか憮然とした表情で眠っていました。ワタシは赤ん坊にそれほど興味はなく、母親とおしゃべりに夢中でした。いつ訪ねても彼は憮... [続きを読む]
  • 未だ健在・・・花園神社の赤テント
  • 去年に引き続き、新宿花園神社の赤テントに行きました。「骨風」の篠原勝之がポスター(木版)を担当していました。新宿の雑踏にまぎれ、気にとめる人はいません・・・         中に入ると・・・空気が変わります。この光景は、40年前と少しも変わらず・・・唐十朗の復活を期待していましたが・・・難しいようです。誠に残念。芝居自体は、去年の方が好き・・・改め... [続きを読む]
  • 渋谷でデート・・・というアクシデント
  • 渋谷で飲むのは亡くなった九條今日子さんと以来です。モダンな和食屋「いまここ」は満員・・・オーナーシェフはまだ三十代でした。のどぐろ、カワハギ、イカ・・・とてもおいしかった。隠れていますが、小粒のジャガイモが絶品・・・おいしさの謎をしつこく聞いたら、白状した・・・煮物ですが、バターを使っているそうです。他の野菜は出汁で・・・写真は遠慮してこれだけ・・・。ご一緒したのは、ポスターハリ... [続きを読む]
  • お茶摘んで・・・煎茶を作りました。
  • お隣のお父さんは、宮崎のお茶農家の出身・・・生け垣がお茶なので摘んでみることにしました。夫は大張り切り・・・ひとりひと籠・・・緑がきれいです。まず、一分か二分、蒸します。ドライヤーで乾かしながら水分を飛ばします・・・ぎゅっと握るとネバネバ・・・へぇ〜・・・よくほぐして、油気のないフライパンで揉みながらさらに乾かします。これが難しい仕事で、仕上げはお父さんがや... [続きを読む]
  • 森の朝の誕生日・・・
  • 若ものたちは前の晩に帰り、年寄りだけで飲みながら二時近くまでおしゃべり。九時になっても誰も起きてきません・・・                                   朝風呂に入り・・・入れてもらったお茶やコーヒーを飲み・・・まったり・・・遅い朝ご飯を兼ねて、誕生日を祝ってもらいました。完全和食・・・もちろんビールで乾杯。トクはお昼寝・・・都会育ちのマサコ... [続きを読む]
  • 森の中で賑やかなディナー
  • 花を摘んで・・・出かけました。50年来の友人、リカルドとマリさんの伊豆高原の別荘です。今年は若い家族が二組来ていたので、支度は彼らが・・・きれいな若いお母さんです。お父さんは役者、子供が四人いました。                    若い人が支度をしてくれているので・・・年寄りは部屋で一杯飲んでうとうとしたり・・・おしゃべりしたり・・・モナコに住ん... [続きを読む]
  • 春の記憶は、瞬く間に過去になる
  • もはや、桜などは跡形もなく・・・筍ごはんは、何度食べたかわからず・・・大好物の油揚げと焚いたものや・・・鶏やちくわの入ったもの・・・そして、天ぷら・・・どれも、お隣から・・・今年こそはと思ったものの、お隣から毎日届くので、ついに筍料理は作らなかった。肥料のおこぼれで、今年の母子草はいつになく背が高く・・・モッコウバラもいきなり満開・・・去年は寂しかった駐車場の入... [続きを読む]
  • ダジャレ親父・・・
  • 肩が痛くてなかなか実現しなかった従兄弟との食事会・・・左が智兄さん、右は私と同い年、同じ名前の充君・・・最初から最後まで、兄弟でダジャレ合戦・・・笑ってあげないとがっかりするので、兄さんのお嫁さんとワタシは、定期的にひたすら笑う・・・。都立大学近くの「ひのや」は、ずいぶんと高級らしく、おかみさん自らつきっきりでお世話をして下さり、常連のようで・・・智兄さんは、お金持ちらしいのです。... [続きを読む]
  • 熱烈歓迎 ! あちこちに・・・赤ちゃんがやって来た
  • 今年に入って赤ちゃんラッシュ・・・三人も来てくれました。庭に花が咲き始めたので、朝に摘んで、上京しました。ひとつは、赤ちゃんに、ひとつは珈琲屋グラウベルに・・・丁度、退院日で・・・赤ちゃんの部屋に飾ってくれたようです。子供は親を選べない・・・と、よく言いますが、ワタシはそうは思わない。赤ちゃんは、ちゃんと選んで、それぞれの家にきてくれたのです。... [続きを読む]
  • 熱烈歓迎 ! あちこちに・・・赤ちゃんがやって来た
  • 今年に入って赤ちゃんラッシュ・・・三人も来てくれました。庭に花が咲き始めたので、朝に摘んで、上京しました。ひとつは、赤ちゃんに、ひとつは珈琲屋グラウベルに・・・丁度、退院日で・・・赤ちゃんの部屋に飾ってくれたようです。子供は親を選べない・・・と、よく言いますが、ワタシはそうは思わない。赤ちゃんは、ちゃんと選んで、それぞれの家にきてくれたのです。ようこそ... [続きを読む]
  • あちこちに・・・赤ちゃんがやって来た
  • 今年に入って赤ちゃんラッシュ・・・三人も来てくれました。庭に花が咲き始めたので、朝に摘んで、上京しました。ひとつは、赤ちゃんに、ひとつは珈琲屋グラウベルに・・・丁度、退院日で・・・赤ちゃんの部屋に飾ってくれたようです。子供は親を選べない・・・と、よく言いますが、ワタシはそうは思わない。赤ちゃんは、ちゃんと選んで、それぞれの家にきてくれたのです。ようこそ、赤ちゃ... [続きを読む]
  • あちこちに・・・赤ちゃんがやって来た
  • 今年に入って赤ちゃんラッシュ・・・三人も来てくれました。庭に花が咲き始めたので、朝に摘んで、上京しました。ひとつは、赤ちゃんに、ひとつは珈琲屋グラウベルに・・・丁度退院日で・・・赤ちゃんの部屋に飾ってくれたようです。子供は親を選べない・・・と、よく言いますが、ワタシはそうは思わない。赤ちゃんは、ちゃんと選んで、それぞれの家にきてくれたのです。ようこそ、赤ちゃん... [続きを読む]
  • 花見は終わり・・・葉桜見・・・
  • お向かいの信ちゃんとは大の仲良し・・・散歩の途中で寄ってくれます。うちの夫も信ちゃん・・・とても仲良し。信ちゃん大興奮のわけは・・・焼き肉・・・全部信ちゃんの分です・・・待てません・・・お隣のお父さんがふーふーして食べさせました。信ちゃんに取っては、盆と正月が一度に来たような春の宵・・・人間は・・・肉は少々、刺身少々、酒も少々・・・サザエは下の漁師さんの差... [続きを読む]
  • お山の庭に春らんまん・・・食べたり、活けたり
  • 留守の間に雨風が吹き・・・桜はすっかり散っていました。その下にコゴミが緑の絨毯になり・・・緑が目に染みます。大好きな母子草・・・活けてみました。ブロッコリーの花もなかなかいいものです。サラダようのレタスとヘビイチゴ ? の花を摘み・・・飾ったり・・・サラダに乗せて食べたり・・・アケビの花も咲きました。若葉の淡い緑に混まれて・・・美しさの... [続きを読む]
  • ひと月遅れの墓参りと・・・お散歩
  • 母の趣味は墓参り・・・といっても過言ではありませんでした。なんだか落ち着くらしい・・・私自身も70年通っているお墓です・・・この木がシンボル・・・なんだか手を広げて守ってくれているようで・・・安心します。いつも母と一緒だったので、駅の名前を覚えておらず・・・いまだに迷います。母の命日は3月の14日・・・痛みが強くて断念、ひと月遅れの墓参りです。庭の花を持参しましたが、父の好物のビ... [続きを読む]
  • 食いねぇ、飲みねぇ・・・恵比寿の夜の大盤振る舞い
  • 1年ほど前にオープンした店・・・なんの店かよくわからなかったのですが、店の前に立っていたお兄さんに聞いて・・・炭火焼の肉があるらしいので予約しました。夫の誕生日です。歩いて二分なので、サンダルでもいけるのだけれど・・・まぁ、少しはマシな服装で・・・誕生日ですからね。スペインのサラミとクリームチーズとイチジク、鰹のたたきをオリーブオイルとスモークしたナントカカントカの粉... [続きを読む]
  • 韓国の若手ミュージシャンとお家ディスコ・・・
  • ある朝のこと・・・体が固まり、朝が一番辛いのです。痛み止めを飲むために食べる朝食はおいしくありません。すると突然、夫が立ち上がりました。ラジオから流れたちょっとポップな音楽に合わせて激しく踊りだしたのです・・・老妻、負けじとばかりにすぐさま立ち上がり、夫婦で踊りました。知らない人が見たらどう思うでしょうか・・・これが我が家の朝の習慣になりました。そうだ、音楽が足りない・・・と、思って... [続きを読む]
  • 桜だらけ・・・
  • 雨の中、山桜が満開となりました・・・立派な大木です。春に日本にいることはなかったので、この木が桜だということを知ったのは帰国してからです。小雨の中、伐りました・・・香舟先生と代田の珈琲屋に送りました。小松菜の菜の花と桜・・・キッチンにも・・・長いこと夫にまともなものを食べさせていません。冷蔵庫の整理を兼ねて地中海料理 ?リハビリジムには十回ほど... [続きを読む]
  • どこもかしこも・・・桜だらけ
  • この時期、伊豆の山は桜山だと気がつきます。若い桜・・・しだれ桜・・・どこもかしこも・・・桜だらけ・・・これが一番古いかもしれません・・・立派です・・・ようやく満開。庭のソメイヨシノも、前の山桜もようやく満開・・・この時期、お風呂には明るいうちに入ります・・・桜風呂・・・だけど・・・痛い・・・ [続きを読む]
  • 雨の中の花たち・・・
  • 寒くはありませんが、雨が降っていました・・・桜は三分咲き。今年は遅いです。雨の中、花を切りました・・・二週間ぶりの上京です。世田谷代田のグラウベルに・・・東京に着いたころはよく晴れて・・・テープルに陰が・・・ほんの少しだったけれど、小さい店なので充分でした。コーヒーを飲みに来て下さった方が、花をみてさらにホッとしてくれたら、うれしいです。近頃は、ベ... [続きを読む]