Ango さん プロフィール

  •  
Angoさん: Angoのブログ
ハンドル名Ango さん
ブログタイトルAngoのブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/ango-family/
サイト紹介文Ango family の日常とkirittai(キリッタイ)の出展情報をご紹介します。
自由文創作の立体切紙Kirittai(キリッタイ)を
多くの方に知っていただくために活動しております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供440回 / 365日(平均8.4回/週) - 参加 2013/03/28 18:40

Ango さんのブログ記事

  • Kirittai ハンミョウ
  • 東大阪は朝から晴れております。蒸し暑い1日になりそうです。今朝のKirittaiは、ハンミョウです。とても綺麗な昆虫ですが牙というかとても恐い顔をしております。クワガタのような角というか口元は昆虫好きにはたまらないでしょうね。私は昆虫好きではありませんので上手くkirittai出来ていないとお見ます。雰囲気だけは出せたと思いますので、お楽しみ下さい?Ango familyKirittaiホームページhttp://kirittai.jimdo.com立体切紙 [続きを読む]
  • Kirittai スズムシ
  • 雨上がりの東大阪は朝から蒸し暑い1日でした。湿度が高くなるとKirittaiは困ります。紙が柔らかくなってしまうので、張りのある紙を使っておりましても、なかなか立体にするのには苦労します。乾燥しすぎると破れやすくなりますので、ハサミの入れ方にも注意が必要です。今日のKirittaiは、スズムシです。ムシは基本的に好きではありませんというか、苦手な方です。小さい頃は川中邸の屋敷林で昆虫採集をしていたのですが、今思う [続きを読む]
  • ペーパーボイスでKirittai交換
  • 朝から蒸し暑いお天気の東大阪です。午前中、プリントパックに印刷の入稿をしてきました。Kirittaiキット18種類の家10種類をお願いしてきました。これで18種類の説明書が揃います。後は印刷が上がるのを待って、私がキットを切るだけです。本町から長堀まで電車移動して、平和紙業ペーパーボイスへ紙の仕入れに行ってきました。18種類のキットの紙を色々と検討しながら決めてきました。とりあえず少しずつ購入し、2万を少 [続きを読む]
  • Kirittai 金竜の抜け殻完成
  • 金竜の抜け殻を貼り付けて、字を入れました。中国の武帝の時代、安楽寺というお寺の壁に張僧繇という呉中の人が四白竜を描きました。「眼を描いてはいけませんよ、飛んでしまうから」と言い残し、何年かの月日が流れました。そんな事は全く知らない人が、「眼ぇ入れたろかなぁ」と二匹の竜に眼を入れました。すると雷鳴がとどろき、壁を破って二匹の竜が飛び去ってしまいました。今も安楽時には眼のない二匹が壁に残っているそうで [続きを読む]
  • Kirittai ディスプレイ 金竜
  • 東大阪は暑い晴天です、網戸にすると北側から涼しい風が通り抜けてくれます。しかしデッキはかなり暑いです。金竜にクリアのコーティングをするのにデッキに出ますが、かなり暑いです。屋根に銀の簾を張って断熱しているのですが、焼け石に水の感があります。少し表に水を撒いているだけで日焼けしました(>。<)どないしょー?ようやく竜は完成しました。後は抜け殻を貼り付ければおしまいです。やはり金色は良いですねぇ、金運 [続きを読む]
  • Kirittai ただいま制作中?
  • 東近江大凧会館世界凧博物館でのディスプレイ用に、金竜をKirittaiしました。今針金の途中です。なかなか時間が掛かりますが、明日の夜には完成の姿をご覧頂けると思います。Ango familyKirittaiホームページhttp://kirittai.jimdo.com立体切紙キリッタイ書籍サイトhttp://shimoa.wix.com/kirittai [続きを読む]
  • youtubeチャンネル登録者が500人となりました(^0^)
  • 東近江大凧会館夏の特別企画展に向けての準備中ですが、昨日久しぶりにアマゾン通販の立体切紙キリッタイが売れて、ランキングが100位以内に入りました(現在はずっと下です)。そしてyoutubeのチャンネル登録者が500人となりました。最近は外国の方ばかりの登録となっておりますが、youtubeに登録した当時は(2010)日本の方の登録が主でした。コツコツと少しずつKirittaiが世界に広がっていることを実感しております。 [続きを読む]
  • Kirittai イクチオステガかな
  • 今日は本当に暑い一日でしたが、風がけっこう強かったように思います。大凧会館の下見も終わり、いよいよ忙しくなりますが、今夜のKirittaiはデボン紀の生きものイクチオステガです。両生類のように陸と水の中の両方で生活していたようです。もう随分前ですが、ミサイルマンのお二人がKirittaiにお越し下さったときに、ハサミでダックスをKirittaiして下さり、岩部さんのダックスを見たときに西代さんが「イクチオステガやん」と言 [続きを読む]
  • 夏休み特別企画の下見と打ち合わせ
  • 今日は、朝から滋賀県東近江市にあります東近江大凧会館世界凧博物館まで、夏休み特別企画の下見と打ち合わせに言ってきました。今回の展示は、kirittaiのお友達竹細工作家の牧寺さんとご一緒に作品を展示させて戴きます。今日は牧さんと待ち合わせをして会館の駐車場で合流しました。私たちAngofamilyは近畿自動車道から第二京阪道、京滋バイパスから名神と乗り継いで、途中菩提寺で休憩してから約1時間半で大凧会館に着きました [続きを読む]
  • Kirittai シモフリスズメ(蛾)
  • 最近は朝夕とても過ごしやすい陽気でしたが、今日は流石に午後からの暑さは夏です。夏の展示でご覧戴きます、恐竜のジオラマと昆虫のジオラマが出来上がりましたので、明日からは単体の作品作りとディスプレイ用の金の竜、KirittaiキットなどをKirittaiすることにします。夏の展示でお世話になります滋賀県東近江市の大凧会館では、会期中Kirittai作品を販売して戴きます。各地の出展でお馴染みの、ミニ額やミニドーム、そしてリニ [続きを読む]
  • 石切のたこつぼさんへ行ってきました♪
  • 今日は午前中石切のたこつぼさんで明石焼きを戴きました。いつもの所に車を駐めて、参道筋を歩いて上がりました。空梅雨の日差しが厳しく、汗ばむ陽気でした。たこつぼさんで明石焼きとお稲荷さんを戴きながら、今日のKirittaiは七夕をモチーフに切りました。たこつぼさんにありますのでご覧下さい。お隣のお客様には(4名)蝶とトンボを差し上げましたが、今ひとつKirittaiをお分かりでは無かったご様子でした。たこつぼさんを後 [続きを読む]
  • 今朝の散歩道
  • 今朝の散歩は少しだけ、午後から絵手紙教室がありますので、30分ほどにしました。緩衝緑地公園の亀の山まで歩いて、野球場の外周を回って帰りました。爽やかな空気の中をふわふわと綿毛が飛んでおり、何かと思えばアザミの綿毛でした。小さな四つ葉を1つずつ見つけることも出来、緑の日陰はとても涼しい気持ちの良い場所でした。川中邸のそばにあります今米公園には中甚兵衛翁の石碑があります。子供の頃は石碑の字を手がかりに [続きを読む]
  • Kirittai ムカデ
  • 梅雨とはいうもののとても爽やかな朝を迎えた東大阪です。夏の展示に向けて制作中の昆虫ジオラマですが、テーマは私が昔見ていた近所の雑木林です。子供の頃の思い出と想像を混ぜてKirittaiした昆虫や虫を木に止まらせております。昆虫だけだと種類も少ないので、蒸しにも手伝ってもらっております。今日はムカデをKirittaiして木の洞から出てきた所を表現しました。Ango familyKirittaiホームページhttp://kirittai.jimdo.com立体 [続きを読む]
  • Kirittai シロスジカミキリ
  • 日の暮れるのが遅いので、お腹が空いた割りに外が明るいのは勘が狂います。もうすぐ7時、晩ご飯なんですがもうペコペコです(−。−;)。これから少しお母さんのお手伝いをします。その前に、今日のKirittai第二弾、シロスジカミキリをご紹介します。Ango familyKirittaiホームページhttp://kirittai.jimdo.com立体切紙キリッタイ書籍サイトhttp://shimoa.wix.com/kirittai [続きを読む]
  • Kirittai 蝉の脱皮
  • 梅雨とは思えない良いお天気の東大阪です。Kirittaiもアブラゼミを切りましたので、次はと言う事で考えました所、脱皮の蝉を木にとめようと思いました。そこで、蝉の脱皮をKirittaiしました。2枚の紙を1枚につないで、頭から切り進めました。なかなか思うように行きませんでしたが、何とか雰囲気は出たかと思います。大きさや形から見て、どうやらクマゼミのようです(^。^;)。Ango familyKirittaiホームページhttp://kiritt [続きを読む]
  • 今朝の空
  • 小鳥のさえずりに起こされて、5時前に目が覚めました。窓を開けてみると綺麗なお月様が出ておりました。まだ日が昇る前の空、子供の頃2番目の兄と魚釣りに出かけた4時過ぎの空を思い出しました。兄は46歳の若さで亡くなりました。私は今年65歳になります、兄との思い出は沢山あり、ふと思い出す事があります。今朝の空はそんな兄との思い出の空の色でした。顔もよく似ていて、昔の写真を見るとそっくりなのもあります、ただ [続きを読む]
  • Kirittai アブラゼミ
  • 東大阪は今日も1日雨が降りませんでした。大阪のお天気は今後も雨は少ないようです。梅雨入りして降ったのは1日だけ、場所によると夏の水不足が心配な梅雨のようです。農作物も雨の影響が出そうですね。今日はアブラゼミをKirittaiしました。お腹が無いアブラゼミですが、虫たちの仲間に加えようと思います。Ango familyKirittaiホームページhttp://kirittai.jimdo.com立体切紙キリッタイ書籍サイトhttp://shimoa.wix.com/kiritt [続きを読む]
  • ご近所の花
  • 蒸し暑い1日が終わり、夜の帳がおりました。もう少しすると虫の音も聞こえてくるでしょう。川中邸では小鳥たちが賑やかですが、最近磯ヒヨドリとかいうのが来ているそうです。なかなか肉眼で野鳥を見つけるのは難しいです。今日は川中邸の花と、Kirittaiの入り口に植えてもらった寄せ植えを撮りました。季節の寄せ植えは友達の奥さんが手入れしてくれております。何しろ何でも枯らしてしまう前科者ですので。Ango familyKirittai [続きを読む]
  • Kirittai スズメバチ
  • 蒸し暑さが梅雨を教えてくれますが、雨は降ってきません。東大阪は今日も曇りはすれど雨は無しの1日です。今は晴れて来ております。今日のKirittaiはスズメバチです。先ほど川中さんとおしゃべりしていると横を黄色スズメバチが通過して行きました(>。<)一瞬ドキッとしました(^0^;)ヤブ蚊の攻撃も凄く、家までついてきました。これからは網戸を開け閉めするときにも気をつけていないと入ってきます。厄介な蚊です。スズ [続きを読む]
  • Kirittai カマキリⅡ
  • 蒸し暑い1日が終わり、夜は風が涼しく感じます。昼間の喧騒は無く、時折高速道路を通過する車の音が聞こえてきたり、近鉄電車の音も聞こえてきます。昼間は周りの音が賑やかなのか聞こえない音が聞こえてきます。風の強かった昼間、カラスの声に混じって、聞き慣れない小鳥の声が聞こえてきました。最近聞こえだした小鳥の声ですが、私の知っている小鳥は少しだけですので、聴いたことの無い小鳥の声でした。朝早く、時折四十雀や [続きを読む]
  • Kirittai カマキリ
  • 今日も、梅雨の中休みなのか朝から晴天が続いております。昨夜はストロベリームーンとか言うお月様が出ておりました。一番小さく見えるお月様のようです。友人達がFacebookに写真を掲載しておりました。今日のKirittaiは久しぶりのカマキリです。ジオラマの木に参加させようとKirittaiしました。まだまだ満足はいきませんが、今の自分に出来る事はしました。昆虫達も警戒することでしょう。Ango familyKirittaiホームページhttp:// [続きを読む]
  • Kirittai カブトムシ 雌雄?
  • 今日は、朝から東大阪は良いお天気で、気温もどんどん上がっているようで、この時間かなり暑くなっております。お昼に近くのスーパーまで歩いて行きましたが、枇杷の実がたわわに実っておりました。美味しいかなぁとか想像しながら歩いておりました。往復2キロ、少し汗ばみました。今日のKirittaiはカブトムシです雄と雌をKirittaiしました。随分昆虫ジオラマのパネルも賑やかになって来ました。Ango familyKirittaiホームページh [続きを読む]
  • Kirittai ノコギリクワガタ
  • 展示に向けたKirittaiの昆虫ジオラマも少しずつですが昆虫たちも蜜に集まってきているようです。お母さんが気持ち悪がっておりますが、まだまだ増やそうと思っております。今夜のKirittaiはノコギリクワガタです。ヒラタクワガタの角を長くしたような姿ですが、身体も少し大きいクワガタです。昔、この辺りでは見かけなかったと思うのですが?記憶が定かではありませんので、断言は出来ません。川中邸のお嬢さんか奥様ならご存じか [続きを読む]
  • Kirittai ヒラタクワガタ
  • 梅雨に入った近畿地方ですが、東大阪は先ほどから薄日が射すお天気になっております。曇り空なので、いつ降ってくるかは分かりませんが、雨も適当に降ってくれると助かるのですが、そんな訳には行かない自然界、明日はどうなることやら。今日のKirittaiはヒラタクワガタです。小振りの角を付けております子どもの頃いたクワガタのように思います。このKirittaiは5cmほどのクワガタです。Ango familyKirittaiホームページhttp:// [続きを読む]