OSO♪ さん プロフィール

  •  
OSO♪さん: Long Road...
ハンドル名OSO♪ さん
ブログタイトルLong Road...
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/viajar000
サイト紹介文海外旅行の記録です
自由文ゆっくりマイペースながら、自分達流の旅を楽しんでいます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供137回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2013/03/30 03:02

OSO♪ さんのブログ記事

  • トラムに乗って
  • トラムに乗りますコレはたぶん古い車両新しいノンステップの車両などもありましたチケットはこんな券売機で買いました SuicaやIcocaのようなチャージ式のチケットや、数回分の回数券がありますコレは回数券チケットは乗ったら写真の機械にピっ!とします中はこんな感じアナウンスは何言ってるか分かりませんでしたが、↑写真のモニターに次の停留所が出てくるので分かりやすいです行き先はこちらの地図にあるユーゲントシュテ [続きを読む]
  • リガ大聖堂
  • リガ大聖堂13世紀始め頃にこの地の布教の拠点として建てられたものですバルト三国では最大規模の大聖堂入口の扉の取っ手が素敵ですこちらの大聖堂のパイプオルガンはパイプが約7000本もあり世界でも指折りの大きさだそうです残念ながら行った時は工事中であまり近づけませんでしたが…大聖堂内、主祭壇側後ろのパイプオルガン側こちらの大聖堂はステンドグラスも美しいですリガの歴史を映した「ティゼンハウゼン一家や聖母マリア」 [続きを読む]
  • ドーム広場で休憩
  • くるくると歩き回ってドーム広場に出てきましたドーム広場、その名の通りDome(リガ大聖堂)に面した広場ですあ、この国にもレンタル自転車がありますね最近はこのシステムのレンタル自転車のある所も増えましたね〜広場にはオープンのカフェが幾つかありましたその中の一つに入って休憩そういえばここのカフェ、テーブルの脚が全部古いミシンの台でしたミシン台を使ってる所は他でも見たのだけど、良くこんなにたくさん集められる [続きを読む]
  • 聖ペテロ教会
  • 聖ペテロ教会最初、ホテルのある側から歩いている時に見かけた姿はこちらそして、街をウロついていて辿り着いて見た姿同じ教会だとは思いませんでした(^^;)とりあえず入ってみますあぁ、チケットが要るんですね、有料ですか、そうですか(笑)レンガの壁に白い天井で落ち着いた雰囲気主祭壇何故か主祭壇の後ろ側へ入ることが出来る造りになっていて裏側を見ることが出来ましたちょっと珍しい?ステンドグラスもナカナカ綺麗さて、こ [続きを読む]
  • 猫の家
  • さてさて・・・リーヴ広場という所にやってきました広場の真ん中にはオープンカフェやお店などのテント(?)があります何故か現代アートのようなオブジェもあるそして、広場を抜けようとする場所にニャンコの家があります↑写真真ん中の黄色の建物です近づいてみます尖がり屋根の天辺にニャンコさんが見えてきましたニャンとも可愛いオブジェですが、由来はあんまり可愛くないです(笑)12世紀頃でしょうかリガの街にもギルドがありま [続きを読む]
  • 聖ヨハネ教会
  • 最初にリガ市内をウロウロしていた時に見つけたココ通り抜けると反対側はこんな風になっていますなんか、この場所すごく気に入ってしまいました写真右側の壁は聖ヨハネ教会教会と手前の建物との間の隙間の道が↑の写真の場所です教会を別の角度からともかく、どこの教会もデッカイので全体を撮るにはもう空撮しかないだろうな…せっかくなので教会にも入ってみます内部は白を基調にした印象的な天井主祭壇大聖堂などと比べると入っ [続きを読む]
  • リガ中央市場
  • リガの中央市場へ行きます中央市場はバスターミナルへ到着した時にすぐ近くに見えていましただからホテルからも歩いて行けますホテルを出て川の方へダウガバ川に架かる橋が見えています川は渡らずにバスターミナル方面へ手前がバスターミナル、奥の半円型の建物が市場ですカマボコを並べたような形反対側から見た景色こちらから見ると川の右側がバスターミナルですねそれじゃ中へ・・・外から見るとカマボコ型の建物は中へ入るとと [続きを読む]
  • リガ旧市街へ
  • バスでリガへ到着したのはもうお昼も回った時間でしたので休憩時間も2時間に5分というバス移動のため空腹に耐え切れずに市内へ!ホテルから旧市街地区へは徒歩圏内です聖ペテロ教会の高い塔が目印になりましたともかくもお腹減った…_| ̄|○ il||liと、もうその辺の店に適当に飛び込みます日本の普通の喫茶店っぽい店だった(^^;)でも、客引きのおネーちゃんの持ってたメニューには結構色々と食べ物の種類がありました注文してか [続きを読む]
  • Rixwell Old Riga Palace Hotel
  • Rixwell Old Riga Palace Hotelリガでのホテルです場所は旧市街の端っこながら、バスターミナルから徒歩圏内今回はリガ到着と、リガからの出発もバス利用ですのでバスターミナルから近いこちらに宿泊しましたMAP建物はあまり特徴のない、どちらかといえばマンションかアパルトマンっぽい外観 ↑写真右側が入口ですが、ちょっと分かりにくい感じ「ココが入り口?」とちょっと迷ってる人もいたくらい(笑)レセプションとその周り&n [続きを読む]
  • タリン⇒リガ、バス移動
  • 移動日です朝ご飯を食べた後、ホテルでタクシーを呼んでもらってバスターミナルへと行きましたタリンのバスターミナルですそんなに大きくないので迷子になることはないと思いますが少しだけ内部も載せておきます我々が今回移動に使ったのはLUX Express入口を入って横っちょにある小さなオフィスです中に入るとカウンターがあります予め日本からネットでバスの予約はしてありましたが一応窓口に確認に行きましたプリントアウトした [続きを読む]
  • Beer House
  • タリン最後の晩はホテルから歩いて数分のBeer Houseへ写真には撮ってませんが、こちらの建物の続きの建物(向かって左側のところ)ではおおきなタンクが並んでました自家製醸造のビールのお店にようです中へ入ると外から見るよりも広くドイツで良くあるようなビアケラーと似た感じのお店でした中には大きな樽もあって、こちらは個室っぽくなってますまずはビールいただきます思ったより口当たりも喉越しも良く、飲みやすかったです [続きを読む]
  • タリンで見た可愛いモノ(その3、街並み編)
  • 今度は街並みの色々ヨーロッパの旧市街に多い曲がりくねった細道どんどん先へ進んでみたくなる通り抜けた先で建物を見上げるとそこにもまた可愛いモノこういうアーチになった抜け道も好きアーチ型のキャンバスみたいに景色を切り取ってるところが素敵だと思う抜けた先には赤い小さな建物どこを見ても絵本のような景色聖霊教会の時計は細工が綺麗アイアンの扉の先にはどんな店があるんだろうという期待何気ないポストもカワイイおネ [続きを読む]
  • タリンで見た可愛いモノ(その2、扉、看板編)
  • タリンで見かけたちょっと惹かれる風景建物そのものが素敵なのもありますが・・・看板や扉にも思わず目を引かれてしまいます一目で何の店かと分かるのも良い(*⌒―⌒*)プレッツェルを象った看板、コレ絶対パン屋さんって分かるもんねこちらのレストランは元々胡椒などの倉庫だったのか胡椒袋と赤と黒の胡椒粒を目印にしていますこちらは人形劇のシアター ニャンコの看板が可愛いショップこっちは帆船を象ってますお土産屋さん [続きを読む]
  • クラシック カー達
  • トームペアの丘を散策していますと突然にクラシック・カーが列をなして現れましたなんだ?なんだ?と、後を追ってみました他の人達も気になって近づいていきます車には詳しくないのでとりあえず見たのを並べておきますトラバント、これは分かりますやっぱり可愛いトラバントカブトムシ、これも分かるベンツもマークで分かる(笑)ポルシェ?コレもベンツだうーん、分かんない(^^;)VWのマークが付いてるからワーゲンですよね?うーん [続きを読む]
  • トームペアの丘へ
  • トームペアの丘、地図では旧市街区の左下あたりです小高い丘になっていて、展望も望める場所です坂道を登っていきます聖母マリア大聖堂(Toomkirik)白い壁が印象的な教会です内部も白壁が美しいこのエリアで一際目立つのはこちらの建物かなアレクサンドル・ネフスキー大聖堂残念ながら内部は撮れませんでしたそしてのっぽのヘルマン塔 (Pikk Hermann)塔に続いているピンクの建物は国会議事堂のっぽのヘルマン塔近くからの眺め天気 [続きを読む]
  • タリンで見た可愛いモノ(その1、ショップ編)
  • 観光名所(?)を見て歩くのもいいが基本的にはぶらぶらしてその辺を何となく見てるだけなのも好きボーっと眺めて可愛いなぁ、とか、綺麗だなぁ、とかそんなモノを写してみたまずはお店とかそんなの通りの反対側の歩道から見て可愛い〜!と寄ってみたインスタっぽく正方形で普通のスーパーだけどディスプレイが可愛いこちらはセーターの壁と言われている場所壁沿いにニット製品などの店がずらりと並びますニット製品と言えばこちらの [続きを読む]
  • タリン城壁とDEPOO TURG
  • さてさて、タリン旧市街は他の欧州の旧市街と同じく街が城壁に囲まれています幾つか門がありますが、ここは外側にマーケットが並んでますお花の市場です季節の花が並んでて綺麗こんな風に日本と比べると街の通りでもあちこちに花屋がありとても気軽に花を買える環境ですがもしも日本でもこんな風に花が売ってるならばたまには買って帰ってくれるの?と、聞いてみたところ「はい」の良いお返事が貰えましたが本当かどうかは怪しいとこ [続きを読む]
  • 聖オレフ教会、三姉妹、太っちょマルガレータ
  • さて、少し場所を移動します地図を載せておきましょう↑地図の右上の方へと行きます聖オレフ教会中央右寄りに塔が見えてます中はこんな感じシンプルながら天井に特徴があります更に移動三姉妹14世紀頃に建てられた商館正面の姿が女性的であることから三姉妹と呼ばれているそうです現在はホテルとして営業してますので泊まれますよ三姉妹からすぐそばの門を抜けて外側へ太っちょマルガレータと呼ばれる砲塔16世紀始め頃にタリンの海 [続きを読む]
  • マイアスモック(Maiasmokk)(カフェ)
  • ラエコヤ広場の方へ戻ります前日とは打って変わった天気(^^;)人も多く出て賑やかになってます前日はさすがに人の気配が無かったもんなぁ…旧市庁舎も昨日は見上げることが出来なかったしだから気になってた飛び出したヘビみたいなのも撮れなかったんだよねさてさて、休憩です広場から少し歩いた場所にあるこちらのカフェマイアスモック(Maiasmokk)タリン最古の老舗カフェだそうです実は、こちらの扉がカフェの入口ではなくて向 [続きを読む]
  • 職人たちの中庭(Meistrite hoov)
  • 雨も小降りになってきましたので更に歩く職人たちの中庭(Meistrite hoov)こういう所を通り抜けするのってちょっとワクワクする壁には、こっちだよ!の矢印と・・・案内の看板中庭♪テーブルのある横のお店は老舗のチョコレートカフェのようですクマさんがお出迎えしてくれてますチョコレートドリンクが有名みたいですよ天気が良ければ中庭のテーブルで飲んでみたかったいや、店内でもいいけどここはやはり中庭席でしょ他にも幾つ [続きを読む]
  • 聖カタリーナの小径(Katariina Kaik)
  • とある道を進み・・・看板に聖カタリーナの小径(Katariina Kaik)を見つけるここを通り抜けると・・・聖カタリーナの小径と呼ばれる道へタリンの写真なんかでは絶対見かける場所ここは絶対に見ときたかったんだよね(´∀`*)石壁の建物にはくり貫いたような窓があり花が飾られてるこういうの好きや〜自分ちでもやってみたいが、絶対に無理なので余計に憧れる?少し先に歩いて行くと片側の壁にこんなのが・・・どうやら古い教会 [続きを読む]
  • 聖ニコラス (ニグリステ)教会
  • ドンドン書きます年とともに記憶力が悪くなって覚えた端から忘れてしまうんで_| ̄|○ソレって旅行行く意味あんのか?ってツッコミは無しで…行ったら行ったでオモロイので(。・ω・。) 聖ニコラス (ニグリステ)教会初日の雪景色の姿翌日の姿こちらから入るようです入ります入って割りとすぐの所にこんなのがありましたなんでしょう?墓石みたいな感じです正面祭壇反対側上部にはパイプオルガンちょうど行った時にオルガン演奏し [続きを読む]
  • エストニア歴史博物館 - 大ギルド会館
  • 大雪の翌朝ホテルの部屋の窓から撮った写真どうやら雪は止んだ模様…まだまだ寒そうな空の色ですがさて、前日は悪天候もありほとんど街を回ることが出来ませんでしたので、翌日のこの日で頑張って回らねばなりませんなにしろGWの日程でバルト三国を巡るのですから(^^;)欲張るつもりは無かったのですけど、やはりどこか1国よりバルト三国回りたくなっちゃうじゃないですか(名前からして三国だし)とりあえずエストニア歴史博物 [続きを読む]
  • Vanaema Juures(エストニア料理)
  • Vanaema Juuresエストニアの家庭料理のレストランだそうですフライパンに目玉焼きの看板が目印アーチ型の入口を入ると店内への扉こちらにも目玉焼き階段を下りると半地下のような店内に今回は一応予約してから行きましたまず出されたのが黒パンこの辺りの国ではライ麦パンや黒パンのような物がパンのメインですが黒パンと言ってもハイジに出てくるおばあさんが「たまには柔らかい白パンが食べたいねぇ…」の時代の黒パンとは恐らく違 [続きを読む]
  • Remi (スーパーマーケット)
  • タリン(エストニア)だけではなく、バルト三国全般に展開してるスーパーあっちこっちで見かけることと思います他にチェーン展開らしきコンビニなどもありました営業時間が比較的遅くまでなので、ちょっとした買い物に便利かと^^Remiというスーパーの名前は一番良く目にすると思います まぁ、普通にスーパーで、生鮮食料品や日用雑貨がメインですがパンやサラダバーのような物もあり、持ち帰って部屋で食べるのもアリかもです [続きを読む]