Bishagon さん プロフィール

  •  
Bishagonさん: 中小企業診断士 Bishagonの日記
ハンドル名Bishagon さん
ブログタイトル中小企業診断士 Bishagonの日記
ブログURLhttp://ohtorix.blog.fc2.com/
サイト紹介文経営コンサル&お坊さん。商売やマーケティング、趣味のことなどを気ままに綴っています。
自由文「万巻の書を読み、千里の道を歩む」のが信条ですが実践できません。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供357回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2013/03/30 11:00

Bishagon さんのブログ記事

  • エゴグラムで自己分析
  • 組織内のコミュニケーションを図るにはまずは自己分析から。ということで、今度研修で使おうと思っている交流分析手法で信頼度の高いエゴグラムを利用した。結果は、日本人に多い「への字型」で、欧米人の合理性も兼ね備えた「円満型」とでる。自身はややシャイな性格で「自己否定・他人肯定」のタイプと思っていた。なので、意外な判定結果に驚いている。もしかすれば職種が人を作るというか、コンサルを続けていくと、徐々に性格 [続きを読む]
  • 棺桶リスト:空を飛びたい
  • 死ぬまでやっておきたい棺桶リストを60歳の時に作ったが、いざ実行するとなるとなかなか思いどおりに行かない。なかでも他より優先して実行するのは、体力がまだ残された間にやるべきこと。去年から始めたダイビングは、その一つになるが、まだまだやるべきことは多い。次は空を飛ぶ体験をしたいと思っている。なんとか夏ごろには実現をしたい。 [続きを読む]
  • 法定相続手続き制度が変わります
  • 「法定相続情報証明」の説明会があっちこっちで開かれています。出来る限り早く研修に参加したのですが、近場での開催はどことも日程があわない。こっちは終活コンサルも業務の守備範囲なので相続関連の知識は必須となる。なので多少、説明会場が遠くても行かざるををえない。その手続きですが、これまで相続による不動産の登記を申請する際は、原則、申請する法務局ごとに、被相続人の出生から死亡までの戸籍謄本など相続を証明す [続きを読む]
  • ダイビング 同世代にかたまる
  • ダイビングの世界は、30、40歳代の若い世代が中心。なので、どうしても若いグループの輪の中に入っていくには抵抗がある。なので中高年ダイバーは同じ世代にかたまる。シニアダイバーはシニアダイバーに。シニアダイバーは少数派だけど、あまり不自由を感じないのでこれもいいのかも。山登りのグループように、どこを見ても中高年ばっかりでは面白くない。それと、いい歳をしてダイビングをしている人って、けっこう個性的だ。これ [続きを読む]
  • 久々にダイビング
  • 業務が一段落したので、明日からダイビングに。海中でプカプカとクラゲのように浮遊していると日頃のストレスが徐々に抜けていくのが実感できます。幸い明日からの天気はグー。陸上と違って海の中はまだ冷たいけど、なんとかウェットスーツでも潜ることができそうだウェットスーツはドライスーツより自由に動けるので快適なダイビングが楽しめますよ。 [続きを読む]
  • 65歳健康寿命
  • 65歳健康寿命とは、「65 歳まで生きてきた人が何歳まで自立して生活できるか」を意味する値のことをいう。東京都の調査によると、男性の場合、65 歳健康寿命で要介護度2 以上は82.02 歳。要支援1以上では80.74 歳となっている。これによると、現に65 歳まで生きてきた人は、平均寿命と健康寿命との差はそれほど大きくないこともわかる。ということは、普通にいけば70歳代後半までは、まあまあ誰の世話にもならずに暮らせるこ [続きを読む]
  • コンサルには山の神の協力が
  • コンサルを続けていくには山の神の協力が不可欠。それがないと事業規模は絶対に大きくなりません。そうは言ってもなかなか協力を得られないのが普通なのかな。コンサルをやっていると猫の手を借りたいほど忙しい時期がある。そんな時、手伝ってもらいたい思いがある。でも守秘義務があるのでそうはいかない。せめて郵送や消耗品購入ぐらいは手伝ってもらいたいけど・・・・・。なかなか思うようにいきません。 [続きを読む]
  • 食べられる介護資格
  • 介護初任者研修を受講して2ヶ月目。まだ3分の1程度しかなりませんがなんとか修了できそうです。というのも、仕事の都合で出席できないことがあっても、別の教室で振り替えが融通できるためです。これは非常に助かります。それでいろんな講師先生と話す機会ができましたが、ほぼ全員が、介護資格というか業界は、思ったより食えるとのこと。以前なら一人で食べるのが精一杯だったけれど、最近は家族を持てる程度の給与水準になっ [続きを読む]
  • 前立腺肥大:老化の不可逆的現象
  • 徐々に前立腺肥大が進んでいる。これは老人特有の現象で50歳代で半数、80歳代では8割程がこの病気にかかっているという。なので高齢者となった僕が前立腺肥大と言われても、人並みのかも知れない。これに気がついたのが2年前だった。クレブスのマーカーが高くなり、ねんのため生検をしたけど、どこにも異常なし。ただ前立腺肥大は確実だとのこと。でした。これが最初は納得できなかった。前立腺肥大というのは老人特有の病気。なに [続きを読む]
  • 入管取次:更新研修の確認テスト対策
  • 入管取次の実務研修(更新)に出席します。研修の終わりに理解度確認テストがあるのですが、この対策が全くできず。このテストに落ちると、また遠方での研修に参加しないといけないのです。旅費と泊りとなると数万円の出費となります。これが痛い!なのでなんとしても受からないと損チクリンですよ。腹立たしいことに、研修内容と確認テストは、まったく関連していないのです。ですから事前に対策をしていないと多分落ちます。期限 [続きを読む]
  • サックス:ドの音が安定
  • やっとのことで低いドの音が安定してきた。これまではレやドの音がひっくりかえることがしばしば。家では安定して吹けても、受講となると全然駄目なことが。先生曰く、それは出来ていないこと。何時でも何処でも安定して吹けて始めてできるといえる。という。それにしても相変わらず2オクターブの基礎練習ばかり。時には嫌になるけど、今年中には8ビートまで辿りつけることができるかな・・・・。 [続きを読む]
  • リバウンドは数日で元通り
  • 年齢を経るにつれて体重コントロールが難しくなります。2カ月近くかかってやっと2キロも減らしたのに、ここ1週間程度で元通りの体型に。なにせ締め切りや出張が重なり、全くトレーニングができない状態に陥った。それとストレスを補うためチョット食事量が増やしただけなのにこの有様。なんなんでしょうかね。食事量は確実に20代の3分の2程度に落としているのに・・・。もしかしたら基礎代謝は20代の半分程度に落ちているのかも [続きを読む]
  • 株価:2万円超
  • トランプリスクはなんのその。株価はやっと2万円を超えた。それも以外とあっさりと・・・・。株価というのは未来を先取りする唯一の指標だと思っている。いつどうなるかは分からないけど、日本経済にとっていい兆候かもね。 [続きを読む]
  • 経営診断学会関西部会:例会出席
  • 経営診断学会関西部会のの例会が京都の中小企業会館で開催される。最近は報告者の討論参加者として出席することが多くなり、なぜか3回続けてのコメントをすることに。今回は商店街関連の論文報告でした。商店街の魅力度向上と品ぞろえの関係について、多変量解析の重回帰と主成分の手法を用いての分析でした。最近は商店街の研究を進める人は殆んどいなくなったので参考なることが多々あった。時間の関係で、1主成分の報告が主で [続きを読む]
  • 遠方出張:いつもトンボ帰りか?
  • 仕事の関係で遠い所に行く場合。せっかく遠くに行くのだから、仕事が一段落したら観光地でも回ってユックリとしたいな・・・。でも何故か、遠方出張の時に限って、仕事が重なりトンボ帰りをする羽目に。こんな事が何度もあると、かなりストレスが溜まります。でも何もない時は、本当に何もないのですがね。どうにかならないものですかね。 [続きを読む]
  • 包丁:皮むき練習
  • 我が家には三木産地で買った包丁が4本もある。あまり知られていないけど、三木の包丁は日本でもトップレベルの品質と性能を誇っている。それで使うのがモッタイナイので台所の片隅に置いていた・・・・。でもそろそろ料理を習ってみたくなり、この三木の包丁を使って練習を始めている。まず手始めに、まずリンゴやダイコンの皮むきの練習から・・・。これが、どうむ上手くいかない。緊張してせいか、気を抜くと手をスパッと切りそ [続きを読む]
  • アルファ碁:もう人間とは対局しないの?
  • ディープマインド社が開発したAI囲碁のアルファ碁。世界最強のプロ棋士と対戦して3連勝の圧勝。開発元のCEOは「これを最後に人間との対局は終える」と発表した。いつかはこんな日がくるとは思っていたが、思っていたよりズーと早かった。思い起こせばチェスの世界ではもうとっくにコンピュータが最強となっている。将棋や囲碁は、チェスよりかは複雑なので、まだまだ先と思っていたけれど・・・・・。やはりね。でもやはりAIと人間 [続きを読む]
  • 行政書士総会に出席
  • 神戸ポートアイランドにて行政書士会総会が開催される。会場は去年と同じところで、出席者は約200名でした。会員の1割強の出席率です。開催時間は12時半からで、終ったのはなんと5時頃でした。今回で3回目の出席ですが、いつもながら、やたらに長い総会です。長いのは特定会員による質問がやけに多く、その質疑に対して懇切丁寧に答えていくためです。でも、わざわざ時間を割いてきているのに、こんなに長くなるとチョットね・ [続きを読む]
  • 介護初任者研修:3回目
  • 介護初任者研修に出席。今回で3回目となるが、顔見知りになる人も何人か出てくるし、その人なりがしだいに分かってくる。研修に参加する動機や目的は様々ですが、聞いてみると・・・。いま介護職で働いているか、これから介護職に就こうという人が殆どなのが分かった。僕も、時間が許せば週に1、2日程度は、本業の合間に働いてもいいかな・・・・。と思い始めています。 [続きを読む]
  • 望みは叶わないものと諦観
  • 成功の秘訣は成功するまで諦めないことかな。でもそれでも叶わないことがある。そんな時は、どう自分を納得させるのか?まあ思うように行かないのが普通だと思えばいいのです。よく「強く願えば夢というは叶う」と人はいうけど、それは叶った人がいうこと。それと望みが叶えばそれが幸せなのか・・・・。そうじゃないと思う。 [続きを読む]
  • 介護職:年齢不問か
  • 介護業界ではかなり年齢のいった人でも雇用される可能性が高い。フットワークの軽さを要求される業界なら、高齢者は使いものにならない厄介者扱いなんだけど・・・。介護業界は全くそんなことはないと思う。元気で協調性のある人なら、どこも大歓迎の状態だと思う。なので、介護施設には利用者よりもはるかに年齢の高い人がいたりする。それで気になる賃金だが資格・経験・勤務時間により時給は異なっている。本当にザーとだけど、 [続きを読む]
  • プログ更新しないとどうなる?
  • いままでほぼ毎日ブログを更新してきたけど・・・・。ちょっと負担になってきた。なにせ備忘録というか日記帳がわりに投稿し続けてきた。でもブロガーではないので・・・毎日書く必要があるのか。疑問だと思う。なのでブログ更新については適宜思い立った時に投稿することにしてみる。たぶんアクセスは一挙に減ると思うけど。どこまで減るのかな。興味あるところです。 [続きを読む]
  • 介護初任者研修2回目
  • 今日は介護初任者研修に参加。2回目でこれから始まる介護職の心構えについてのレクチャーでした。先生は、特養から訪問介護まで幾つかの介護施設を経験しており、実務体験に根ざした話をされていた。講座は、毎回朝の9時半から4時半までと長いです。でも飽きないように工夫しているので、あっという間に時間が過ぎてしまった。それにしても3大介護である、排泄、食事、入浴の介護ができるのかな?戸惑いというか、かなり不安で [続きを読む]