大西秀樹 さん プロフィール

  •  
大西秀樹さん: 三木市議 大西ひできの方丈記
ハンドル名大西秀樹 さん
ブログタイトル三木市議 大西ひできの方丈記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/mituda_1965
サイト紹介文三木市議会議員が徒然に自治体・議会・日々の日記等を発信しています。
自由文日々様々な活動を通じて三木市のこと、議会のこと。空手を通した人財育成のこと。色々発信していますので是非宜しくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供109回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2013/03/30 12:52

大西秀樹 さんのブログ記事

  • 反対討論
  • 本会議閉会日(3月27日)に下記の修正動議を提出し、合わせて一般会計予算に対して反対討論を行いました。提案した修正動議について提出者:大西、賛成者:岸本議員採決の結果(賛成者):藤本議員、中尾議員、大眉議員、板東議員、岸本議員、大西残念ながら主張に賛同を得ることが出来きませんでした。ただ、1点目の地方債の起債の限度額については議会内で問題視(調整)したこともあり役所の提案に対して、委員会修正案が可決さ [続きを読む]
  • 旅立ちの季節 !(^^)!
  • 3月になり市内の学校園に卒業式等へお祝いに出席する機会があります。どの卒業式も厳粛で「凛」とした雰囲気の中で、式典が進行していきます。昨日は、母校の志染小学校の卒業式でした。6年生13名の卒業式在校生4,5年生と6年生の伝統の掛け合い「別れの言葉」「別れの歌」児童の大きな声が体育館中に響き渡り、我々参加者の心を打ちます。子ども達の立派な姿に涙腺が・・・・。「清く美しい」卒業式でした。新たな旅立ちへ、感謝 [続きを読む]
  • 何故、説明責任を果たさず事業化するのか
  • ①私有地約4200?を三木市が購入するのに、三木市土地開発公社に私有地を先行取得させる予算(債務負担行為:三木市が予算を保証する行為)2億2000万円について、事業計画、事業目的、事業内容等について明確に説明するに足る資料も無い中で、当局は口頭での答弁のみで集合住宅約70戸相当、若者世代も住みながら高齢者の住み替えの為の住戸も用意したい。計画については、事業者をプロポーザルで募集する事も考えている。等の説明 [続きを読む]
  • 市債の合計額と地方債の合計額を同額に。修正案可決
  • 先のブログでご紹介しました件。市債の合計額と地方債の合計額について、本日の総務環境常任委員会で、同額にするように提案(修正案)され、修正案が可決されました。修正案に反対:加岳井議員修正案に賛成:藤本議員、大眉議員、古田議員、岸本議員、内藤議員、草間議員私は、民生建設常任委員会ですので審議には参加する事は出来ませんでしたが、かねてより提案していた内容が多くの議員に理解を頂けた事に感謝します。しかしな [続きを読む]
  • 例えば:貸金業者と二重契約?の様なもの
  • 貴方の友人から貸金業者から、貸し付けを受ける為に保証人になってほしいとお願いされました。過去にも同じような事が何度かあり、返済もされていたようなので、この度も信用して保証人に。ところが、①その友人はあなたへの貸付限度額の説明は200万円。しかし、②貸金業者と実際に契約していた貸付限度額は300万円。そこには、予定していた借先がダメだった場合の金額100万円も含まれていました。そして、借入先との交渉が失 [続きを読む]
  • 多世代交代施設整備に対する反対討論
  • 多世代交代施設整備に対して、反対討論を先の議会で行いました。 その時の、討論原稿です。 第19号議案一般会計補正予算に反対の立場から討論を行います。 この度の、補正予算の中には質疑の中で、多くの議員が関心をもって取り上げた多世代交流拠点整備に関する問題がありました。 28年度当初予算の説明では、地方創生推進交付金を活用して多世代交流拠点整備を行うと語り、広報みき28年3月号で広く市民に告知し、議会にも説 [続きを読む]
  • 加佐地区:小野市からの通り抜けについて
  • 清掃センター隣接する小野市〜三木市へ通じる市道が4月より開通しますが地元加佐地区の方から市政に対するお怒りの声をお聞きしています。この度、山陽三木インター近くでスマートインターを設置する計画があり、関連で質問をしたところその内容をお聞きの数名の市民から、北井副市長の答弁に対し、事実と違うとご連絡を頂きました。経過経緯については、もう少し詳細にお聞きしなければなりませんが、市の説明とは大きく異なるよ [続きを読む]
  • 再議の結果 
  • 多世代交流拠点整備を含む補正予算が先日の本会議で否決になりました。その結果を受けて、本日、義務的経費を執行するために先日と同じ議案(決まり事なんで)を上程。先日、三木市長の市政運営にストップをかけようとした議員藤本議員、中尾議員、大眉議員、板東議員、古田議員、岸本議員、穂積議員、吉田議員、草間議員、大西 以上10人本日、三木市長の市政運営にストップをかけようとした議員藤本議員、中尾議員、大眉議員、板 [続きを読む]
  • 三木市の空歳入:多世代交流拠点(大型遊具)問題
  • この度、三木市の予算の進め方に議会がNOを突き付けた問題についてこの場をお借りして、少し解説を致します。① 三木市の28年度当初予算の説明では、多世代交流拠点の整備に4500万円の市債(借金)と交付金(国から貰えるお金)と一般財源で、合計1億2500万円の事業費と説明がありました。②この度の3月議会で昨年7月に内閣府と交渉する経緯の中で、交付金申請をあきらめ、市債(借金)で事業をすると決定して業者 [続きを読む]
  • 3月議会 
  • 明日から本会議10:00~  12時~13時(昼休)下記の順で質疑が行われます。傍聴も可能です。FMみっきぃで生中継も行われています。7日4人 吉田議員・加岳井議員・中尾議員・松原議員8日4人 堀議員・大眉議員・板東議員・大西9日2人 古田議員・岸本議員 [続きを読む]
  • ブログに頂きましたコメントを一部ですが、掲載しました。
  •    借金の事実・市の説明は嘘ではありませんが誠意に欠けると思います。 100億以上の減ですか・・・(Unknown)2017-03-02 22:33:41病院の借金は会計が別になっただけ。下水の借金は努力せずとも必然的に減っただけ。一般会計は29億の減だが、水道から17億借りたので、実質12億の減額。12年で12億ということは年間1億づつ減額しているだけ。年に35億の返済で1億の減額ですか・・・役所の人件費を減らした額よ [続きを読む]
  • 借金の事実・市の説明は嘘ではありませんが誠意に欠けると思います。
  • 17年(薮本市長就任前)の借金720億円?内訳:一般会計400億・下水道事業会計255億・農集事業26億・病院事業35億・その他4億=計720億後に農集事業は下水道事業に統合され、病院は閉院で清算の大部分は市債残高から除かれるように、水道の基金から借入れており、三木市は水道事業に毎年8500万円の利息を払っています。29年度見込みの借金591億円?内訳:一般会計371億・下水道事業会計220億=計591億差し引き一般400億ー371 [続きを読む]
  • 三木市長新聞では陳謝・市民不在の二元代表制
  • 今朝(2月28日)の神戸新聞(三木版)大型遊具の国交付金不採択報告遅れ市長が陳謝以下、記事の概要理由は内閣府と協議を進めたがハードルが高いと指摘を受け、昨年7月の申請ではその部分を除いて申請した。薮本市長は「遅くとも昨年12月議会で報告するべきだった」と陳謝した。と記事になっていました。下は、常任委員会(私は所属していません)から役所に交付金申請書等根拠となる資料の提出を求めた結果、当局から出されたも [続きを読む]
  • 水道事業は借金で(三木市長)
  • ブログにコメントを頂戴しており、誠に有難う御座います。順次返信していきますが、暫くお待ちいただければ幸いです。三木市は水道事業の基金17億円を市民病院閉院の清算に充てています。(これまでもブログでお知らせしてきました)しかし、グループ内の貸し借りなので、借金にはなりません。下記は29年度の予算説明(市債部分)です。?http://www.city.miki.lg.jp/pdf/topics_20170223a.pdf図中の赤枠は私が添削しています。1 [続きを読む]
  • 地域で紡ぐ
  • 2月11日に淡河八幡神社で執り行われた「御弓神事」長年、指導者として神戸市北区淡河町全域から三木市志染町戸田・三津田まで指導をさせて頂いています。今年も青年達が無事、大切な役を務めてくれました。例年、ブログでも紹介させて頂いていますが、少し視点を変えて。今年の青年達(高校3年生3人と高校1年生)はすごく仲が良かった。約1週間変わらずに、さりげなくお互いを気遣い、尊重して。稽古も終盤を迎えた時、一人 [続きを読む]
  • 市民一人当たりの借金16000円も増加、表の見方に注意して下さい。
  • 赤枠は「借金の組換」をしただけで借金に変わりありません。実際に事業をする予算には関係ないと言う趣旨で、借換債を省いた場合の数字を表しています。(赤枠)?表示する意味はないかと思います。借換債を除くと昨年と比較して△1000円です。しかし、それはなんの意味もありません。市民一人当たりの借金は16000円増加しています。(青枠)また、借金の返済で、28年度は41000円が29年度は57000円と異常な上昇をしています。最下 [続きを読む]
  • 三木市役所の常套手段「見込みが甘かった」で5億3000万円
  • 直通バス利用者5000人減少バス補助金関連?見込み甘く、追加4300円国からの交付金?見込み甘く、不採択?2600万円(三木市が支出することに)バス補助金関連28年度支出合計?5億3000万円詳細は下記にて22日の民生生活常任委員会で28年度補正予算赤字バス運行維持対策補助金及びバス運賃補助金増額補正について1.補助金の決算見込みの状況平成27年10月の市内バス交通の見直しは、「一律運賃制」の導入をはじめとする運賃体系の [続きを読む]
  • 三木市循環型社会創造研究会会場(大阪)行ってきました。
  • 今日の10時からJR大阪近くの会議室で三木市循環型社会創造研究会が開催されました。写真は委員さん、事務局の方々です。(実際の席の配置は違っていましたが参加者は図の通りです)会場の予約は12時まで。と言う事は2時間で終了。委員長始め、委員さんからは説明内容について厳しい意見も。「前回指摘した内容がどのように反映されているのか、比較して説明してください。」「具体的なところが分からないので、参考資料も含め [続きを読む]
  • 市ホームページに掲載
  • 先のブログで市ホームページについて書きました。東播磨南北自動車道と免許証自主返納について、ホームページ掲載の提案をしたところ早速、掲載して頂いていましたので、ご案内致します。下は、免許証自主返納について返納者数の推移です。また、交通政策とも情報共有し、高齢者の事故対策に努めて頂くようにお願いしました。東播磨南北自動車道へは此方から?http://www2.city.miki.lg.jp/miki.nsf/39f1c87d0d44690349256b0000258 [続きを読む]
  • 大型交流拠点28年度予算の嘘
  • 多世代交流拠点(大型遊具)について21日総務環境常任委員会(穂積議員(委員長)・藤本議員・大眉議員・内藤議員・古田議員・岸本議員・加岳井議員・草間議員)AM10:00〜PM16:00まで傍聴しました(議員傍聴者1人)下記は物語(フィクション)です。登場人物:三木家のお父さん、お母さん:三木子、子ども:三木助、三木太郎、お爺さんある家族会議でお父さんから、「大きな遊び場」を造る費用を半分ぐらいを、お爺さんががプレゼン [続きを読む]
  • 虚偽公文書を作成と市長スケジュール
  • 広報別冊についての記事にコメントを頂戴しました。?コメント有難う御座います。内容は、昨年1月3日 “市民の皆様へ”を抜粋してご紹介します。三木市広報別綴の公文書の内容が真っ赤なウソであることが明らかになり、「虚偽公文書を作成して行使した」ことが明らかになっています。三木市長スケジュール(公開されている資料)によると藪本市長は、平成27年の12/10(木)、12/15(火)、12/17(木)及び12/18(金)の4日間 [続きを読む]
  • ごみ処理の方向性 290213説明会 バックアップ体制
  • http://www.city.miki.lg.jp/pdf/topics_20161215.pdf7ページごみ処理が何らかの状況で停止した場合のバックアップ体制の図です。三木市(A)が大栄環境(B)と基本協定を結ぶ大栄環境(B)が連携協定を結んでいる、他の事業者(C)が所在している市町村(D)と三木市とが相互連携協定を結ぶ先日(2月13日)、志染町公民館での説明会で相互連携協定を結ぶ市町村(D)を教えて欲しいと質問したところ、資料を持ち合わせていない [続きを読む]
  • 広報別冊が三木市ホームページに掲載されないのは何故か。
  • 三木市で現在進行中の一般廃棄物処理の民営化について昨年12月15日に発行された広報三木別冊を三木市ホームページ(http://www.city.miki.lg.jp/gyosei/kohobkup_h28.html)から閲覧してみようと確認したところ、別冊は掲載されていません。先のブログでもお知らせしましたが、別冊を発行(起案)するにあたり、伺書(稟議書)は存在していませんでした。そして、別冊でありますが、広報に変わりありません。しかし、ホームページ [続きを読む]