EBI印 さん プロフィール

  •  
EBI印さん: EBI印近隣探索日記
ハンドル名EBI印 さん
ブログタイトルEBI印近隣探索日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/ebijirusi
サイト紹介文小さな城跡を見つけると、藪をかき分け突き進む。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供342回 / 365日(平均6.6回/週) - 参加 2013/03/31 07:23

EBI印 さんのブログ記事

  • 伊勢 内宮を後に。
  • 初日の午後と、二日目の午前中いた内宮周辺。宇治橋の手前にある喫煙所を、私は、ルンバ(掃除機)の基地と呼んでいた。何処へ行っても、ここに戻ってくる私。一服してると花嫁さん。最強の神様の前で式か〜。浴衣姿の女性達も眩しい。この猫たちは、おはらい町の人気者。さて次は帰路。名古屋へは、近鉄。五十鈴川駅から。来るときは、乗り継ぎが便利だったのと、伊勢市駅に行けばいいと思ったので、JRだった。JRは二両編成の快速 [続きを読む]
  • 伊勢 三度おはらい町へ。
  • 二日目の内宮のお参りを終え、三度おはらい町へ。午前中で伊勢を立つので、お土産を。まだ9時前、人もまばら。ゆっくり見て回れそうだ。まずは、昨日目星をつけていた赤福へ本店の向かえ側の分店で、赤福氷抹茶シロップの中に、赤福が入っている。一息付けてお土産を。嫁は、仕事でお世話になっている人や友人に。私は、昨日入ろうとしたら、終了していた白鷹。地酒ではなく、伊勢神宮のお神酒として使われてる清酒。カウンターで [続きを読む]
  • 伊勢 翌日内宮訪問
  • 一生に一度はお伊勢参りっていうことだが、現地のポスターに、年に一度はお伊勢参りって・・・・無理だな〜。せめて複数回。なので、二日目もお参り。なんと、朝5時からお参りできるようだ。ホテルで、朝のタクシー(駅まで)頼んだら、7時前は難しいらしい。そのうえ、伊勢市駅から内宮行のバスも7時過ぎしかないとのこと。失敗した。内宮の近くに、宿をとればよかった。駅を挟んで反対側の宿で、少し離れてたので、ホテル前の [続きを読む]
  • 伊勢 再びおはらい町へ
  • 猿田彦神社で祈祷していただいたあと、またおはらい町へ。お土産の物色でもと思って。まだまだ日が高い。一日中歩いてるので小腹もすく。美味い。通りの銀行や郵便局も楽しい。こういうのは大好き。夕方になってきて五十鈴川の畔に降りて一服。いいな〜。靴を脱いで一息。通りに戻ってみると、五時前・・・・・・ほとんど店じまいの支度が始まってる。人もたくさん歩いてるのに、五時で終了のようだ。長い一日も終了。伊勢市駅近く [続きを読む]
  • 台風接近。
  • 大型台風がやってくる。庭の植木がやばい。せっかくおおきくなってきたのに。急いで補強。ついでに庭改造。門柱の前を嵩増し。貰った足場板に塗装し、小さなレンガを横に積む。速乾セメントで急いで作り・・・・・・台風接近中。余分な下草を抜き、移植。台風接近時間がない。杭を打ち、鳥居を組んで固定。急げ急げ。なんとか雨が降る前に終了。嫁曰くまだ半分・・・・・・・・まだ後日。 [続きを読む]
  • 薪能
  • 登米市登米町(とめしとよまちょう)で薪能。なかなかチケットが取れず、初めて見ることができた。やっぱりいっぱい。全席指定席なので安心。仕舞・狂言・能と三時間の長丁場。あっという間。いいもの見せてもらったな〜。幻想的な世界・・・・・・・寒い。調子に乗って、短パンとTシャツ一枚。失敗した。 [続きを読む]
  • 伊勢 猿田彦神社
  • 内宮から、おはらい町を抜け、猿田彦神社へ。御祭神は猿田彦大神。みちひらきの神と呼ばれ、天照大御神の孫、瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)を高千穂に導いた。今後のみちひらきをお祈りして、ご祈祷もお願いした。ご祈祷をお願いしたとき、そのまま残ってもらえますか?って。聞くと、ちょうど終わった時間から、毎週東日本大震災の祈願をしてるそうだ。こんな遠くの神社でもお祈りしてるるなんて、ありがたいな〜。お参りして御朱印 [続きを読む]
  • 伊勢 おはらい町
  • 内宮のお参り前に、参道のおはらい町で昼食。真夏の暑さ。涼しげだな〜。昼食は、名物手捏ね寿司と伊勢うどん。名物に美味いものなし・・・・・美味い。予想以上に美味かった。おはらい町をウロウロし、名物の赤福本店へ。ごちそうさまでした。次は猿田彦神社へ [続きを読む]
  • 伊勢神宮内宮
  • 外宮をお参りし、続いて内宮へ。外宮の前から、バスが便利。お参りが午後になったので、人も随分と増えた。五十鈴川に架かる宇治橋を渡ると、そこは神域。手水舎はここも大きい、込み合ってる時はこれでも足りないかも。御手洗場の水も清らかで、ここで身も心も清める(川には入れません)神楽殿もこんなに大きい。正宮の写真はここまで。正宮は皇大神宮と呼ばれ、総氏神と崇められている天照大御神が祭られています。外宮も内宮も [続きを読む]
  • 伊勢神宮外宮へ。
  • 伊勢に来た目的は、当然お伊勢参り。JR伊勢市駅より、徒歩10分位。お伊勢参りは、外宮→内宮の順。先に、道開きの神「猿田彦神社」や「二見輿玉神社」とも書いてあったが、伊勢神宮のお参りは、あくまで外宮→内宮のようだ。朝十時半頃のお参りで、尚且つ平日。さほどの混雑はない。神域の防火のためにある堀に架かる、火除橋を渡ると、そこは神域。手水舎やの柄杓の数が多いな〜。外宮は衣食住を始め、産業の守り神「豊受大御神 [続きを読む]
  • いざ伊勢へ
  • このタイミングしかない。半月ほど前から、いろいろな予約し、綿密な予定をたて、いざ伊勢へ。(予定通りにいった試しはありませんが)半月も前だと、天気も心配だし、急な予定も心配。北朝鮮のミサイルも心配。7日の晩に出かけたが、やはり9日に発射するかもと携帯に速報が・・・・・・しかし、このタイミングを逃すと、もういけない気も。7日の木曜日の晩に、石巻駅から夜行バスで東京へ。8日早朝新宿へ(ミサイル飛ばなくて良 [続きを読む]
  • 嫁が忙しい。
  • 嫁の仕事部屋が騒がしい。依頼されている動画撮影するのに、三脚や照明をあちこちに移動させてる。写真を撮ってると、目がピカリ!手伝います、手伝います。夜遅くまでご苦労様。やっと終わった・・・・ [続きを読む]
  • 石巻市 和渕神社
  • いつも、気になっていた和渕神社へ。江合川と北上川の合流地点の和渕は、船運が盛んだったころは、集積地や中継地として栄えた宿場町。今もその雰囲気が残っている。拝殿横に咲く花。なんて花?境内からの眺めは抜群。駐車場にはこんな表示が同じ河南町の游楽館でガッツリ泳いできました。また行かなきゃ。 [続きを読む]
  • 「関ケ原」
  • 今日は晴天。絶好の遠出日和・・・・・・・・今日観ないと、映画を見逃しそうだ。最近は、そのうちそのうちって思って色々見逃してた。映画「関ケ原」公開から一週間、いろいろレビューを見るが、賛否両論。見応えは充分。???も多かったが、後の世で美化され過ぎの感がある、賤ケ岳の七本槍の面々。多分あんな感じだったんだろうな〜。セリフが聞き辛い、誰がだれかわからなくなるetc.しかし、観に来てるのが中高年ばかり。そっ [続きを読む]
  • この世の終わりか・・・・・・
  • 早朝、テレビに携帯、地域の災害放送のサイレン。テレビのミサイル通過地区に、東北・北海度が表示。当然宮城も。けたたましくサイレンが鳴り、津波の時を思い出させられた。着弾まで早くて数分間、なすすべもない。たかが数分間。ゆっくり時間が流れ、周辺も時が止まったようだ。外を眺めて、この世の終わりってこんな感じかな〜。数分後、北海道沖に落ちた。人騒がせでは済まない。朝は大騒ぎしてたのに、その後昼のワイドショウ [続きを読む]
  • 南極観測船「しらせ」仙台へ。
  • 仙台港に「しらせ」が来た。何がなんでも行かねば・・・・・一路仙台港へ。ゲートの前まで行くと、一般車両は入れない・・・・・・・駐車場もないうえに、路上駐車も駄目・・・・聞くと、多賀城駅からシャトルバスが出ている。多賀城駅に戻って駅前駐車場に停め、シャトルバスで。多賀城市内を行ったり来たり。仙台港へやっと着くと船尾のように見えるが、こちらが船首。ここで氷を割りながら進む船尾には、当然自衛艦なのだから、 [続きを読む]
  • 35日の雨降り
  • 仙台は、今日で35日連続の雨。石巻は、その途中で降らなかった時もあったような?しかし、一か月以上雨が続くってスゲ〜な〜。今週に入って、日中は日差しが出て、やっと夏らしくなってきた。今日などは、朝は快晴・・・・八時頃から雨・・・・その後、真夏日。変な天気。空を見上げれば、明後日の航空祭を控え、ブルーインパルスの訓練。忙しい週末になりそうだ。 [続きを読む]
  • 仙台城址
  • 仙台市博物館は、仙台城の三の丸にあたる。大手門方面からではなく、巽門跡から入ると、とてもいい感じ。三の丸の堀である長沼は工事中だが。土塁や石垣が残り。門の基礎石が見れる。大手門隅櫓や本丸の騎馬像以外にも、見所のある仙台城址。 [続きを読む]
  • 走った・泳いだ・風呂入った。
  • 運動不足と休み中の食いすぎ解消の為、東松島市の「ゆぷと」へ。久しぶりのランニング。速度を上げられない・・・・・・ゆっくりでも、身体を慣らしていかないと。5キロ走るのにも苦労。筋トレも、無理せず。クールダウンを兼ねて、ゆっくり泳ぐ。いい流れ。そして、お風呂入って終了。いつも慌ただしく泳ぐだけだったけれど、走るほうが効きそうだ。 [続きを読む]