EBI印 さん プロフィール

  •  
EBI印さん: EBI印近隣探索日記
ハンドル名EBI印 さん
ブログタイトルEBI印近隣探索日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/ebijirusi
サイト紹介文小さな城跡を見つけると、藪をかき分け突き進む。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供342回 / 365日(平均6.6回/週) - 参加 2013/03/31 07:23

EBI印 さんのブログ記事

  • 残念なイベント・・・・・
  • 仙台でお茶とコーヒーのイベントがあった。お茶は勾当台公園で各流派の茶席が。コーヒーは資福寺で「珈琲参杯」。前回、コーヒーのイベントが勾当台公園とグリーンベルトで余りに残念なイベントだったので、資福寺ではどうかと期待せず。お茶のイベントは「杜の都大茶会」こちらは21回目ということなので安心。ところが、盛況だとは聞いていたが・・・・・何処も行列。少し少ないかと思うところで聞いてみると、一時間位と言われ [続きを読む]
  • 春の遠征 大谷資料館。
  • 遠征も二日目の午後。もうそろそろ帰宅。最後の訪問は、大谷石の採石場が見れる大谷資料館。道が空いていたので、結構穴場か?と思ったら、駐車場はいっぱい。入場券を購入するのに長蛇の列。期待が膨らむおお〜。凄い。まるで、ピラミットやエジプトの神殿の中(行ったことはないですが)みたい。とても幻想的な空間。人気スポットなわけだ。とてつもない広さだ。昔は、このように手で。その後、大型カッターで採石してた時のカッ [続きを読む]
  • 春の遠征 古峯園
  • 古峯神社で、御朱印をお願いし、たっぷり時間があるので、隣にある庭園「古峯園」へ。桜も、ほぼ終わりのGW。広大は新緑の庭を散策。こちらの庭園は有料の為か、空いていて心地よい。池の周りを一周。御朱印の待ち時間以上堪能。ゆっくり抹茶をいただきました。お薦めの庭園。 [続きを読む]
  • 春の遠征 古峯神社
  • ノープランの二日目。すごく気になっていた古峯神社へ。少し距離はあったが、ゆっくりドライブがてら。御朱印を集めてる人にとっては、超絶人気の神社。なんと御朱印がこんなにある。書き手の方によって全く違う。御祭神のお使いの天狗の御朱印。その日に書いていただける御朱印に、印が書いてあり、書いてほしい御朱印を指定すると、一時間半待ち。お任せで、40分待ち。初めての訪問なので、お任せで。一番上の真ん中のだ。かわ [続きを読む]
  • 春の遠征 佐野厄除け太師
  • 日光を後にして、足利へ。あしかがフラワーパークの大藤のライトアップを堪能。あとは宿探し・・・・・・・これが、全くない。電話すること十数件。すべて満室。周辺の街も部屋がない。もう一泊車中泊を覚悟した。すると、嫁が執念の飛び込みで発見。遠征一日目のハードな行程のせいで、夕食もそこそこに爆睡。二日目の行程を、全く考えてない。泊まったのが佐野市。朝イチで思いついたのが、佐野厄除け太師。「春日岡山転法輪院惣 [続きを読む]
  • 春の遠征 日光真光教会
  • 日光で、田母沢御用邸記念公園から二荒山神社へ向かう途中、気になる建物。とりあえずスルーして二荒山神社へ。東照宮が入れなかったので、早く戻ってこれたので立ち寄り。1914年の造られた教会だった。日光信光教会。欧州の古城のようだ。残念ながら、内部の見学は出来なかったが、危なく見逃すところだった。 [続きを読む]
  • 春の遠征 日光二荒山神社本社
  • 先に、中宮祠・奥宮(登山口で)をお参りし、夕方本社へ。二荒山神社は、男体山・女峰山・太郎山の日光三山のほか、日光連山を境内地として、面積が3400haにも及ぶ広大な境内。隣には、東照宮があり、参拝者が凄い。楼門を出ると、東照宮。この道が凄くいい。改修が終わった東照宮もお参り・・・・・・・と思ったら。夕方なのにこの行列。無理。断念。戻って、御朱印をいただく・・・・・なんだこの種類の多さは!しかし、本社 [続きを読む]
  • 本日農作業。
  • 今日は、嫁の実家で田植え開始。昨日の朝に突然の招集。仕事の都合を付け、今日は朝から夫婦で参加。田植えといっても、力仕事と運搬。朝からの晴天で仕事もはかどる。嫁の実家の田んぼは、ラムサール条約の指定地となっている風光明媚な場所にある。栗駒山の残雪を見ながらとは贅沢だ。筋肉痛が心配だ。 [続きを読む]
  • 春の遠征 日光田母沢御用邸記念公園
  • 中禅寺湖から、華厳の滝はスルーしていろは坂へ。ヘアピンカーブの連続だが、こちらは下り線用。ゆっくりゆっくり。日光市内に戻って、田母沢御用邸記念公園へ。中禅寺湖畔の大使館の別荘とはまた違った感動があった。大正天皇が皇太子時代に静養のために整備された。建物は江戸時代に建てられたものを移築した部分や、増築したものまで江戸・明治・大正の建築様式が見れる。写真が多すぎるので続きます。 [続きを読む]
  • 春の遠征 中禅寺湖畔で感じたこと。
  • いろは坂に華厳の滝など、有数の観光地の中禅寺湖。日光の寺社を控え、羨ましいほどの観光資源があるはず。しかし、湖畔には沢山の廃墟。店終いした多くのホテルに土産屋。駐車場を提供している土産店の残念な店内。観光地としては残念な感じ。観光地値段の食事処。もう少し建物を整理しないと、湖畔を歩くと目立つのは廃墟ばかりで、観光できた者から見れば寂れた観光地。街造りを考えてないと感じてしまう。バブルの遺産かもしれ [続きを読む]
  • 春の遠征 日光二荒山神社中宮祠。
  • 中禅寺湖の畔。784年創建、もともとは同時に中禅寺と共に創建され、神仏習合してたものが、明治に入って神仏分離によって独立したもの。奥宮である男体山への登山口にあたる中宮祠。奥宮へは、徒歩で数時間かかるそうなので、今回は中宮祠と登山口でお参り。気候が厳しいためか、拝殿には参拝者用に屋根。君が代で唄われる、さざれ石があった。厄落とし、カワラケ割り。ここに向け投げ割る。お参りし、御朱印をいただきました。 [続きを読む]
  • 春の遠征 あしかがフラワーパーク
  • 今回の一番の目的地。あしかがフラワーパーク。大藤がCNNの2014の世界の夢の旅行先10か所に選定され、最近では大藤がよくテレビでも放送されるようになった。3日の夜、日が暮れるの待って入場。大藤の棚は圧巻。これが一本の木。信じられない光景が。人も凄かった。照明ではなくて藤棚です。例えるなら、プール一つ分の一本の藤。冗談みたい。凄すぎ。わざわざ行く価値あり。 [続きを読む]
  • 春の遠征 英国大使館別荘記念公園
  • 中善寺からほど近く。車で数分も行くと、小さな駐車場ああり、そこから湖畔の散策路を歩くことまた数分。明治29年、外交官アーネスト・サトウの個人別荘として建てられ、その後英国大使の別荘として使われていた建物。かつて中禅寺湖湖畔は、外国大使館の別荘が立ち並ぶ避暑地だった。モダンな内部は、白が基調。朝も早いのに、見学の人は多い。窓からはいいな〜こんなとこ。 [続きを読む]
  • 連休終了。
  • 長いと思ってた連休も終了。今日はプールでゆっくり。29日も行ったので、GW初日と最終日に泳げた。といっても、ゆっくり水の中を歩き、たまに泳ぐ。年に数回なので、シャカリキに泳ぐと、体がついてこない・・・・・・悲しい。明日から仕事再開。 [続きを読む]
  • 春の遠征 栃木県日光市 中禅寺
  • やっと遠征のお話。五月二日、仕事を終え、一路栃木へ。深夜SAで車中泊。遠足の子供と一緒で早起き、三日は早朝から目指せ日光。一番目の目的地は、中禅寺。日光輪王寺の別院。中禅寺湖畔は、静かなたたずまい。お寺の方から、朝一のお参りは、ご利益がありますよといわれ、気分よくお参り。吉祥天が初めて公開されているということで、吉祥天、大迫力の立木観音。大黒天、そして五大堂とお参り。堂内は写真不可。連休初日の早朝。 [続きを読む]
  • 松島五郎八姫祭り
  • 松島で、見慣れないイベントが。松島って、イベントが上手なので期待して。天麟院境内がメイン会場。抹茶に書・和雑貨販売など期待大。天麟院本堂に行くと、着物姿の関係者が本堂入り口でペチャクチャ。なんの案内もなく知らんぷり。入りづらい。着物姿の女性たちは、楽しそう。完全アウエー断念。お隣の円通院の向かいにある古民家でお茶。人がいっぱい。が・・・・着物姿の女性たちがいっぱい。悪い予感。門弟の人たちか?またし [続きを読む]
  • 一日くらいは家のことを・・・・
  • 昨夜、遠征から深夜の帰宅。駆け足の栃木遠征だった。丸々二日間、遊んだので、今日は一日家のことを。車を片付け、雑草取りにetc午後からはペンキ塗り。外のウットデッキがそろそろやばい。あちこち塗装が剥落。一年に一回は塗らないとな〜。いつもは、充電式のサンダーを使っているのだが、今年は100V。充電式でも十分なのだが、負荷が大きいので、しょっちゅう充電しないといけない。そのロスをなくすために、購入。DIY用な [続きを読む]