邦風 さん プロフィール

  •  
邦風さん: サラリーマン三味線 邦風
ハンドル名邦風 さん
ブログタイトルサラリーマン三味線 邦風
ブログURLhttp://kunikaze.blog.fc2.com/
サイト紹介文会社員として働きながら、津軽三味線を真剣に頑張る男の毎日を綴るブログ。いい音を追求する日々の日記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供183回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2013/03/31 19:04

邦風 さんのブログ記事

  • 大久保教室の発表会
  • 今日は、2年に1回行われる、大久保教室の発表会です。生徒さんたちがコツコツ頑張ってきた成果を舞台で発表します。生徒さんが、舞台で力を発揮出来ますように。。。直前のお稽古は、私も思わず力が入ってしまいました(汗)本番になったら、生徒さんを助ける事が出来ない分お稽古では、本番の挑み方、心構えや、演奏の仕方など私が大切だと思ういろんなことをお伝えさせていただきました。あとは、本番を迎えるのみです。自分の演 [続きを読む]
  • 「思い」を感じる
  • 三味線の演奏で、埼玉県に訪れていました。「 施設にいる方の生活や心に彩りを与えてあげたいです。 」その言葉に心を突き動かされて、ここまでやって来ました。人を動かすのは、その方の「思い」だと感じます。お声がけ頂いた施設の方の「思い」を感じると頑張って演奏に出向いている自分がいます。演奏を終えると、施設の方から色紙をいただきました。色紙を手渡されるなんて、驚きました。一体何が描かれているんでしょうか。。 [続きを読む]
  • 左と右と、表と裏と。
  • またまた、本番前にやってしまいました。重ねの左右も間違えず、完璧に着物を着て袴も履いてしっかりと紐も結んだと思っていたのですが。。着物の表と裏を間違えて着ている事に気づきました(汗)なんだか着物の紋の見え方がいつもよりボヤボヤしているなと思っていたのですがまさか裏返しで着ていたとは思いもしませんでした(汗)本番15分前の大失態です。慌てて着替え直してぎりぎり開始時間にすべりこみました。危ないところで [続きを読む]
  • 「感情」について
  • お葬式の翌日、会社の先輩から気を落としていないか、元気かどうか心配されました。「私は元気です。お気遣いありがとうございます。 全然大丈夫です。仕事頑張ります。」先輩のお気遣いありがたいです。大丈夫です。いろんなことで落ち込んでいてもすぐに気持ちを切り替えて頑張ります。いつの間にか人前で、自分の「感情」をコントロール出来る大人な自分になっていることに気がつきました。そんなことを思いながら、演奏にやっ [続きを読む]
  • おくるもの
  • お通夜の夜に「おくりびと」の方からお話がありました。「もし故人が、生前からお好きだったものなどあれば ぜひ棺に一緒に入れてあげてください」急に言われても、何も用意していません(汗)何を一緒に入れましょうか。改めて聞かれると悩みます。三味線の演奏を聞くのが、とても好きな方でした。私の演奏をいつも楽しみにしてくださっていました。「三味線の糸」を持っていました。次の本番用に用意していた新品の「絹糸」を棺 [続きを読む]
  • 拍手という楽器
  • 人生は、一期一会だと感じます。すべての機会は二度と戻ることのない、かけがえない瞬間です。一生に一度の出会いを大切に思い目の前の方に、誠意を尽くすことが大切な気がします。生まれてはすぐに消えていく三味線の音も一期一会です。同じ音は二度と出せない気がします。その瞬間にしか存在せず、二度と取り戻す事が出来ません。三味線の音は、まるで儚い命のようです。音も、人も、一期一会の精神で臨まなくてはと思います。先 [続きを読む]
  • さよならだけが人生?
  • 人生と人の命について考えていました。ある方と、お別れをする事になってしまいました。別れはいつも突然に、そして静かにやってくる感じがします。「さよならだけが人生だ。」という言葉を聞いた事があります。そんな言葉がふと心に浮かびました。この言葉は、五言絶句「勧酒」を井伏鱒二さんが訳したものです。そんな風にさらりと言えればカッコいいのですが。。なかなか心が追いついてきていない自分を感じます。別れはいまだに [続きを読む]
  • 待ち合わせ時間
  • プレゼンが始まる5分前だというのに、誰も現れません。ぽつんとプレゼンの書類を抱えて、ロビーで一人で待っている私はさすがに不安になってきました。大丈夫でしょうか(汗)ああ、ついにプレゼン1分前です。誰からも連絡がありません。どうしたんでしょうか。待ち合わせ場所が違うんでしょうか。みんな寝坊でしょうか?それとも何かあったんでしょうか。なんだか落ち着かない気持ちになってきました。おかしいです。慌てて手帳 [続きを読む]
  • 三味線の練習時間
  • お稽古の時に、生徒さんから質問を受けました。「先生、やっぱり1日何時間も練習しなくては 三味線は上手くなれないでしょうか。。」もちろん練習すれば、しないよりは上手くなると思いますが。。。でも、毎日何時間も練習するなんて、なかなか出来ないと思います。毎日は慌ただしく1週間はあっという間です。「1日何時間も練習出来なくても大丈夫です。 今この瞬間に集中する事が出来れば演奏は上達できます。」1日1分でも [続きを読む]
  • 「喜ばれる」
  • ある仕事が、ようやく見える形になってきました。いろいろ大変だったけど、なんとか実現出来そうで嬉しいです。休日返上で頑張ってきた甲斐がありました。まだまだ完成までは気が抜けませんがとても良い仕上がりになってきて嬉しいです。関係者の皆さんの顔にも自然と安心の笑顔や、喜びの声が出るようになってきました。ああ、喜んでいただけるって嬉しいです。私はこういう笑顔を見たり、喜びの声が聞けるのが好きで仕事をしてい [続きを読む]
  • 休日出勤の私
  • 休日出勤が続いています。ちょっとフラフラです。あぁ、三味線を弾きたいところですが仕事が終わりません(汗)次の打ち合わせに向かうため、街中をフラフラ歩いていると。。。「あれ? 澤田さん? 三味線の澤田さんですよね!」すれ違った方から、突然声をかけられました。三味線の澤田さん? 仕事から仕事に向かう途中で脱力して歩いていたので、急に声をかけられて驚きました。ここでお会い出来て嬉しいです!という感じで握 [続きを読む]
  • 仕事の評価と演奏と
  • 会社にいる限り「評価」を受ける事になります。今期の私の働きが、会社からどう見られているか上司から「評価」を受ける事になります。今期の私の働きに対しても「評価」がありました。この「評価」を聞くのが、毎回緊張します(汗)この評価は、上司が一人で決定するのではなくいろんな方々で話し合われて決定される評価です。どんな評価でも、それが今の評価として受け入れようと思います。今期の評価もしっかりと受け止めたいと [続きを読む]
  • 現実逃避
  • なんだか仕事が大変で、いろんな問題が山積みです(汗)重なる時は重なるもので、すべての仕事が膨らんでいます。引き受けた仕事は責任を持って成し遂げたいと思います。ああ、大変です。スケジュールがどんどん埋まっていきます。なんだか忙しいです。自分の時間がなくなってきました。今週は、週末の演奏活動も行う事ができなくなっています(汗)自由がなくなって、ちょっと心が窮屈になってきました。あぁ、少しの間だけでも。 [続きを読む]
  • 長いお付き合い
  • 休日は、ある施設で三味線の演奏を行っていました。1時間の演奏の依頼をいただき、一生懸命構成を考えました。この施設、20回近く訪問させていただいています。お声がけ頂ける事ありがたく思います。ボランティアとはいえ、毎回同じ内容になってしまわないよう気をつけながら構成を考えて本番に挑んでいます。20回くらいになってくると、新しい構成を考えるのも大変です。前回好評だったものは残しつつも弾き方を変えたりさらに季 [続きを読む]
  • 頭が痛い
  • 気がつくと、なんだか仕事が忙しくなっていました。あの仕事、この仕事、その仕事いろんな仕事が動き始めて、目が回ってしまいます。いろんな問題や悩みも増えて、頭が痛い毎日です。疲れているのか、電車に乗るとすぐに熟睡してしまううえになぜか何度も、電車の窓に激しく頭を打ち付けてしまいます。静かな車内に大きく響き渡る「ガン!」という激しい音に思わずびっくりして目覚めてしまう始末です。ああ、ただでさえ頭の痛い毎 [続きを読む]
  • 演奏の記憶
  • 先日、演奏を終えた後、聴いていただいていた方からとても嬉しそうな顔で、こう話しかけられました。「先生、先生、あのね。」先生?私の事のようです。その方から、質問を受けました。「先生、私にも津軽三味線を教えてください。今からでも出来ますか?」突然の質問にびっくりしました。もちろんです。85歳だそうです。興味を持っていただいてありがとうございます。今からでもやってみたいと思う気持ちが素晴らしいと思いました [続きを読む]
  • 上野雄次さんの花いけ
  • 「こんなに真剣に演奏してくださって涙が出ました。感激しました。」演奏を終えた後、聴いていただいた方から握手を求められました。ボランティアの演奏は少し手を抜いてもいいんじゃないかという方もいます。でも、私はボランティア演奏でも私は手を抜く気持ちはありません。ボランティアだから、これくらいの演奏の感じでいいとして簡単な内容や用意にしたり、手を抜いた感じにしたくはありません。有料のコンサートでも、無料の [続きを読む]
  • 唄と尺八と三味線と
  • ボランティア演奏で、千葉県までやって来ました。今回は私の津軽三味線演奏だけではなく尺八の演奏者の方とコラボレーションする事になりました。尺八の方とは初顔合わせとは思えないほど二人でぴったりと呼吸を合わせて演奏を行う事が出来ました。聴こえてくる尺八の音色がとても素敵でワクワクしました。さらに今回、津軽出身の方が施設にいらっしゃるということで三味線と尺八の演奏とともに、唄を唄っていただけることになりま [続きを読む]
  • GO! RUNNIG!
  • 先日、電車で演奏会場に向かうことになりました。駅まで向かう間、いろんなことを考えていました。調子笛やバチなど忘れ物はしていないかどうか気になりました。大丈夫です。出かける前にきちんと確認した記憶があります。着物も長襦袢や袴など、入れ忘れがないか何度も確認したので忘れ物はないはずです。駅が近づいたところで。。。私はとんでもないものを忘れた事に気づきました(汗)あ。。。三味線がありません(汗)自分で自 [続きを読む]
  • 地味な話(汗)
  • 本番演奏で舞台に持って行く必要のあるものが、いくつかあります。時計、セットリスト、ハンカチ、調子笛、替えの糸。これらのものがないと私は舞台で落ち着きません(汗)1つくらいなくても何とかなるのですが、あるほうが安心します。これらの、こまごまとしたものを舞台上でどこに置くかいつも迷います。次の本番に向けて改善と改良を行って行きたいと思います。早速、アマゾンでいろいろ探してお買い物をしました。アマゾンて [続きを読む]
  • 挑戦しつづけてみる(汗)
  • 今回のコンサートはおかげさまで大盛況でした。この演奏は、私にとってかなりの「挑戦」でした。こんな大舞台で、しかも有料のコンサートをさせていただくなんて。。100年早いと言われること覚悟で「挑戦」してみました。「挑戦」することが自分を大きく成長させると信じています。今回も挑戦した事で、大きな気づきと学びがありました。演奏を終えて、控え室に戻って着替えようすると。。いろんな方が、ご挨拶に来てくださいまし [続きを読む]
  • 覚悟を決める
  • 南大沢モーニングコンサート、あまりの反響に驚いていました。チケットは完売、さらに会場に長蛇の列が出来ています。うわぁ、どうしましょう。私たちで大丈夫でしょうか。ご期待に添えるような演奏が出来るでしょうか(汗)ドキドキしながらも三味線を持って、会場に入りました。会場を見て、再びビックリしてしまいました。大きなホールに、すごい人の数が聴きに来てくださっています(汗)大丈夫でしょうか。きちんと演奏出来る [続きを読む]
  • コンサートチケット完売
  • 国際交流フェスティバルの演奏を終了しました。直前まで、控え室で真剣に練習した甲斐がありました。本番の演奏が一番良くなった気がします。大きなイベントを終えて、ほっと一息つきたいところですが南大沢で行われるコンサートが明日に近づいていました。兄弟子と二人、教室で最後の追い込み練習をしました。平日の午前中に、三味線の演奏を聴いてくれる方がどれくらいいるのかと正直ドキドキしていましたが。。。先日運営の方か [続きを読む]
  • 広い会場での演奏(汗)
  • MIFA国際交流フェスティバルで、三味線の演奏を行いました。私は広い会場が苦手です。空間の広さに飲み込まれます。自分の存在を小さく感じて、演奏する音まで小さくなってしまいます。ソロ演奏においては、弾けば弾くほど心細くなります。でも、今回は、心強い味方がいます!同じ名取りの兄弟弟子が一緒の舞台で演奏してくれています。兄弟弟子がいてくれる安心感のおかげで、自分の音に集中出来ました。合奏の部分も5人の音をそ [続きを読む]
  • 救世主現る(汗)
  • 本日はMIFA国際交流フェスティバルで津軽三味線の演奏をさせていただきます。なんと司会も英語で行わなければいけなくてどうしうようかとかなり前から焦っていました(汗)この日のために一生懸命、英語でスピーチ出来るようひそかに練習していたのですが、発音が本当に良くない感じです(汗)同じ名取り仲間の邦青さんに相談してみたところ。。快く英語での司会と演奏を引き受けてくださいました。試しに司会部分を英語でやってき [続きを読む]