邦風 さん プロフィール

  •  
邦風さん: サラリーマン三味線 邦風
ハンドル名邦風 さん
ブログタイトルサラリーマン三味線 邦風
ブログURLhttp://kunikaze.blog.fc2.com/
サイト紹介文会社員として働きながら、津軽三味線を真剣に頑張る男の毎日を綴るブログ。いい音を追求する日々の日記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供172回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2013/03/31 19:04

邦風 さんのブログ記事

  • 邦楽さんと邦風
  • 暑くても、ボランティア演奏は続いています。8月は施設での演奏がひっきりなしに続きます。9月になるとイベントでの演奏が続きます。津軽三味線ユニット楽風の演奏依頼も増えてきました。一緒に演奏する方と、いろんな話を控え室でしています。楽風として一緒に演奏している邦楽さんとも控え室でよく話します。いつの間にか邦楽さんとも長い付き合いになってきています。二人は性格も個性もまったくタイプが違いますがお互いの異 [続きを読む]
  • 凡才?
  • すごい方の、驚くような仕事の成果を見たりすごいレベルの演奏を聴くと、自分がまだまだ未熟だと感じます。私は本当に自分が「凡人」だなと感じます。特別な才能とはまったく無縁な気がします。「凡才」です。「凡才」だからか、「盆栽」が気になっています(汗)美しい盆栽をじっくり見てしまう自分がいます。見続けていると、枝がどんどん大木に見えてきたり鉢が広い庭に見えてきたりして不思議です。根っこが張りにくい小さな狭い [続きを読む]
  • 包丁と三味線と
  • 近所の金物屋で「包丁研ぎます」と書かれた貼り紙が貼られているのを見かけました。ものは試しで1度お願いしてみる事にしてみました。研いでいただいた包丁が帰ってきました。試してみたところ。。うわっ!すごいです。軽い力でストン切れるようになりました。プロの力ってすごいです。これが金物屋の熟練の技術です。自分で包丁はいつも研いでいましたが何が違うのか不思議でなりません。ただ研ぐだけなのに切れ味の良さが自分の [続きを読む]
  • 姓は澤田、名は邦風と申します。
  • 帰省ラッシュだそうです。東京は人が少なくなっています。私は仕事や演奏があるため、故郷には帰る事が出来ません。故郷と言えば。。故郷にフラッと、しかも照れくさそうにどこか恥ずかしそうに帰る「寅さん」が昔から大好きでした。悲しい事も恥ずかしい事も、すべて笑いに変える「寅さん」。気づいたら、柴又にある寅さん記念館というところに来ていました。記念館には、映画のセットがそのまま展示されています。団子屋さんの「 [続きを読む]
  • 人をリラックスさせるもの
  • 新しいセクションの懇親会にお誘いいただきました。気を抜いて酔っぱらわないよう、かなり緊張しながら飲んでいました。上質な白ワインですが、緊張していると味を楽しむ事が出来ません。お酒はリラックスして飲むほうが、美味しくなるような気がします。あぁ、リラックスできるワインと言えば。。肩肘張らず飲む「サイゼリアの白ワイン」大好きです。リーズナブルなうえに親しみやすくて、美味しくて私は大好きです。優しくて柔ら [続きを読む]
  • クラクラの日々
  • 新しいセクションで、慣れない仕事に追われています。なんだか一週間の過ぎる早さにクラクラしていました。書類をしっかり作るために、老眼鏡もかけ始めたのですがかけ慣れていなくてなんだか頭がクラクラしています。どうもまだ体が眼鏡に慣れていないようです(汗)クラクラしながら、週末のボランティア活動に向かいました。ああ、この活動は体が慣れてきた感じがします。三味線を構えると週末が来た事を実感して癒されます。平 [続きを読む]
  • 近くと遠く
  • 人生初めて、私の「老眼鏡」が出来上がりました。掛けてみると、恐ろしく視界がはっきりすることが分かります。近くがはっきり見えて、遠くが少しぼんやりして見えます。目先のスケジュールでいっぱいいっぱいの私らしい眼鏡です。近くのことばかり見えて、遠く先が見えていない自分を再実感します。ウィスキーを飲みながら20年後の自分のことを考えてみました。20年後。澤田邦風。65歳。私は何をしているんでしょうか。どんな風に [続きを読む]
  • 名取り仲間
  • 仲間の一人が、名取になることが決定しました。一緒にお祝いの乾杯をさせていただきました。名取り仲間が増える事が、とても嬉しいです。毎週、いろんな名取仲間と演奏に行っています。一緒に演奏することで、お互いにいろんな刺激を受けます。二人で演奏する事で、演奏が立体的になる感じもします。3本しかない三味線の糸も、二人になれば6本になり一人では出せない音が出た瞬間は、とても心地よく感じます。本番では、お互いの [続きを読む]
  • ああ、気になる(汗)
  • 蚊のような虫がずっと私の周りを飛び回っていました(汗)三味線を弾きながら、気にしないようにしていましたが。。ああ、もう限界です。この飛び回る虫のせいで、集中出来ません(汗)捕まえようと思っても、絶妙にうまく私の動きをかわします。ああ、こんな小さな一匹に、心乱されている時間はありません(汗)気にしないように、三味線に集中しようと思ったものの。。。耳元や顔の前など、プーーンという音をたてて私に近づいて [続きを読む]
  • 雨の中の花
  • 猛暑日が続いている中、先日久しぶりに雨が降りました。雨の日は、少し心が落ち着くことを感じます。傘を差しながら歩く道で、美しく咲く花を見かけました。雨の中、オレンジ色の百合の花のようです。ユリの語源は、大きな花が風に揺れる様子が「揺すり」と呼ばれ、それが「ゆり」になったともいわれています。「揺すり」と言えば、私も今、三味線の「揺すり」と呼ばれる指を揺らす方法を見つめ直して試行錯誤しています。雨の中、 [続きを読む]
  • パゲッティー?(汗)
  • メニュー表に、美味しそうなスパゲッティーがありました。「アマトリチャーナスパゲッティー」というのを頼んでみました。「えっと、私はアマトリチャーナス。ん。アマトリチャーナス?」メニュー名を全部言いたいのですが、残っている言葉は「パゲッティー」しかありませんでした(汗)パゲッティーってなんでしょうか(汗)私が戸惑っていると。。「アマトリチャーナ、スパゲッティーでお間違いないですね?」店員さんの言葉で気 [続きを読む]
  • 次から次に(汗)
  • 近所の方から、最近三味線で妙な演奏の音が聴こえてくると思われても仕方ありません。必要に迫られて、三味線でいろんな曲を練習していました。スタジオジブリ、ディズニー、サザエさんなどの子供用の曲を練習したり。。年齢が高めの方のために、昭和歌謡や映画音楽の練習もしています。いずれも三味線で弾きこなすには大変な曲ばかりです。もう頭の中は、いろんな音楽でごちゃ混ぜになっています(汗)トトロとミッキーとアンパン [続きを読む]
  • 軽いお声がけ(汗)
  • 「私の知り合いで弦楽器を演奏する方がいるんですが 良かったら三味線と一緒にコラボレーションしませんか?」ある会合で、初めてお会いした方から話しかけられました。お声がけありがとうございます。ぜひ一緒にやりたいですね。自宅に帰って、その方の名前をパソコンで検索してみたとろ。。沢山の情報が出てきます。うひゃあ、やってしまいました(汗)知人の弦楽器をやられている方という方は、とても有名な世界的にも活躍され [続きを読む]
  • しっとりと生きる
  • 前から、うすうす感じてはいたんですが。。。スーパーのビニール袋がうまく指で開けないんです(汗)いつの間にか、手の水っけや脂っ気がなくなっているようです。ミドルエイジに入るといろんな変化に気づかされます。ビニール袋の近くに、塗れ雑巾があるありがたさに気づきました。少しづつケアが必要な年齢になってきているようです。これからは、しっかり保湿をしていくほうがいいのかもしれません。三味線の糸を触れる指が乾燥 [続きを読む]
  • ミドルエイジ邦風
  • 最近、目がかすんだりボヤけたりしている気がします。ちょっと疲れているのかな? 夏バテかな?大丈夫です。一時的な疲れ目だと思います。そう自分に言い聞かせながら、演奏に行ってきました。演奏しながら、気づきました。疲れ目ではない気がします。ついに「老眼」が私にもやってきたようです。夕方になるほど、目がかすんでしまいます(汗)恥ずかしながら「老眼鏡」を見に行く事にしました。「いらっしゃいませ、リーディング [続きを読む]
  • あれから20年(汗)
  • 会社に勤めて、いつの間にか20周年を迎えたようです。盛大な式典があり参加させていただきました。20年という時間の流れはすごい感じがします。社歌を歌う事になったのですが、全然覚えていませんでした(汗)そもそも社歌があったことさえ覚えていませんでした(汗)会場で20年ぶりに会う同期社員から、声をかけていただきました。でも、申し訳ない事に同期の誰なのかがわかりませんでした(汗)20年の時間の流れは恐ろしい感じが [続きを読む]
  • 幸せな時間
  • ボランティアや演奏活動がない週末でした。枝豆を茹でる事にしました。久しぶりの穏やかな週末です。枝豆を茹でている時間がたまらなく好きです。プツプツと泡が出てくるのをただ見ている幸せな時間です。「美味しい枝豆だけじゃなくて、まずかったり渋かったりする枝豆も含めて 枝豆を大好きと言えるのが、本当の枝豆好きなんですよ。」ある枝豆好きの方の言葉を思い出しました。なるほど。。私も三味線がうまく弾ける面白さや [続きを読む]
  • 無言のメッセージ
  • 町田にて1時間の演奏を行わせていただいていました。三味線を通していろんな「思い」を伝えたいと思っています。 三味線の音は、言葉よりも多くの事を語ってくれるようです。演奏を終えた後、沢山の方から温かい言葉をいただきました。なかなか「思い」がうまく言葉に出来ない方もいらっしゃいます。何人もの方から、無言のまま握手を求められました。ずっと力を込めて手を握ってくださっています。言葉はなくても両手からしっか [続きを読む]
  • 紫陽花のように
  • 土砂降りの雨の中、美しく咲く紫陽花に心を奪われました。紫の紫陽花の花言葉は「忍耐強い愛情」だそうです。花言葉を知って、ますます紫陽花という花が好きになりました。演奏に訪れた東村山の施設でも、美しい紫陽花を見かけました。私も忍耐強く、愛情を忘れずに活動を続けて行きたいと思います。今回も心をこめて、演奏させていただきました。1時間の演奏とても喜んでいただけたようで嬉しかったです。「演奏のお礼にチップを [続きを読む]
  • 窓の外の師匠
  • 演奏前に、窓の外に雀がいるのを見かけました。綺麗な鳴き声で鳴いています。この鳴き声になぜか心を奪われていました。一瞬、目があったような気がしました。気のせいかもしれません。でも良い鳴き声です。チュンチュンという表現では足りないほど、瑞々しい音色を感じました。雀は音色のベテランかもしれません。本番前の私に、音色とはどういうことかを教えてくれました。雀先生ありがとうございます。会う方すべてが師匠です。 [続きを読む]
  • テンポを落として生きる
  • 素敵な空間で、演奏を行わせていただきました。こういう会場は気持ちも盛り上がってテンポも早くなりがちです。いつもより少しだけ、演奏のスピードを落としてみました。演奏のスピードを落とす。文字にすると簡単ですが本番でこれを実行するのは、かなりの集中力と根性が入ります。でも出来る限り、一生懸命テンポを落とすことにしました。こんなにゆっくり弾いた事は、初めてかもしれません。一音一音しっかり奏でてみる事に集中 [続きを読む]
  • 施設からの贈り物
  • 埼玉県での演奏の次の日は、練馬に向かいました。この施設とは、とても長いお付き合いになってきました。いろいろな機会にお声がけいただいて感謝しております。1時間の演奏をとても喜んでいただけて良かったです。ホッとしながら、控え室に戻ると施設長が私に話しかけてきてくださいました。今回の演奏のお礼の言葉や、次回の演奏のお話をいただきました。こちらこそいつも演奏させていただいてありがとうございます。次回も頑張 [続きを読む]
  • 「すっ」とする話。
  • ある三味線の職人さんが、私にお話を聞かせてくださいました。糸巻きのお話でした。「象牙の糸巻き」を使っている方に朗報です。「象牙」の糸巻きをすべりにくくする方法を開発したそうです。象牙の糸巻きは、接触する金具との相性があるようです。「金」がもっとも相性が良いそうです。その中でも「18金」ではなく「22金」にするのがすべらず止まりやすいという話を以前に聞いた事があります。でも、それを「24金」にすると、さら [続きを読む]
  • 音を全身で浴びる
  • 今日は休暇をいただくことにしました。新しいセクションにきてからとった初めての平日の休暇です。このところ、少し忙しすぎたかもしれません(汗)新しいセクションの部長に許可をいただき平日に1日お休みをいただくことができました。なんだかお休みをいただくのも緊張してしまいました(汗)お休みを利用して、またまたボランティア演奏に行ってきます。三味線と着物を用意してこれから埼玉に向かいます。今日は、少しだけ長距 [続きを読む]
  • 3つの大事にした方がよい仕事
  • 生徒さんとの演奏を終えて帰る道すがらいろんなことを考えていました。初めてボランティア演奏を始めた日の事を思い出していました。緊張しながら、ぶるぶる震えながら三味線を弾いた記憶があります。まったく上手く弾けた感じはありませんでしたがそれでも、良かったよと言ってくれて、頑張ってねと拍手をくださった方たちのおかげで今の自分がある気がしています。その方たちへの感謝の気持ちを忘れないようボランティアの演奏は [続きを読む]