邦風 さん プロフィール

  •  
邦風さん: サラリーマン三味線 邦風
ハンドル名邦風 さん
ブログタイトルサラリーマン三味線 邦風
ブログURLhttp://kunikaze.blog.fc2.com/
サイト紹介文会社員として働きながら、津軽三味線を真剣に頑張る男の毎日を綴るブログ。いい音を追求する日々の日記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供182回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2013/03/31 19:04

邦風 さんのブログ記事

  • 厳しい言葉
  • 毎週のボランティア活動は、私のライフワークになっていました。どうすれば楽しんでいただけるか試行錯誤し続けてきて私の中で定番のスタイルが出来てきた感じがします。定番スタイルが出来てくると、自分の中に安心感ができてきます。でも、その「安心感」は気を抜くと「慣れ」に繋がる感じもします。このままでいいのかどうか。。信頼する兄弟子に相談しました。演奏プログラムを見るなり、兄弟子の顔が真剣な表情になりました。 [続きを読む]
  • 違和感(汗)
  • 「本日、三味線の演奏に来た澤田邦風と申します。」ボランティア演奏のために伺った施設で受付の方にご挨拶させていただきました。でもどこかおかしな雰囲気が漂っている感じがしました。はじめての施設とはいえ、施設の方の私を見る表情や態度がどこか違和感を感じたのです。あれ?ちょっと到着が早かったでしょうか?私の三味線の演奏の時間が何時からか受付の方に予定を確認していただくことにしました。「すいません。特に本日 [続きを読む]
  • 演奏後の楽しみ
  • 埼玉県で演奏した翌日は、両国の施設に向かいました。ここは3回目の訪問になります。訪れているうちに少し両国という場所にも詳しくなってきた感じがします。両国という場所は、江戸情緒が漂う下町です。来るたびに、なぜか心が落ち着く大好きな町です。そしてこの町に訪れた時には、必ず立ち寄るお店があります。名物「芋きん」で有名な、浅草満願堂です。芋のきんつば「芋きん」の、懐かしい優しい甘さは演奏で緊張した私の心を [続きを読む]
  • 邦弦さんと小さな太鼓
  • 埼玉県にある施設からお声がけいただき12周年記念祭の演奏に行かせていただきました。12周年本当におめでとうございます。よく考えたら、私も三味線を始めてちょうど12年でした。12年前に入門した頃のことを思い出しながら心をこめて三味線を演奏する事にしました。今回は、兄弟弟子の邦弦さんにも参加していただきました。「邦風さん、今回ね、ぜひ使ってみたい道具があるんです。 小さな太鼓です。これ「東京音頭」の時に唄いな [続きを読む]
  • 0案の打ち合わせ(汗)
  • 新しいセクションでの仕事が、どんどん始まっています。「習うより慣れよ」とはよく言ったものです。沢山の本を読むよりも、実作業に入るほうがよく分かります。とはいえ、まだまだ分からない事だらけで追いつくだけでも必死な日々が続いています(汗)先日、初めて打ち合わせで自分のアイデアを話してみました。初めてのメンバーの前で、初めてのプラン説明です。なんだか久しぶりに緊張して手が震えました(汗)まるで初めて人前 [続きを読む]
  • 増え続ける演奏活動
  • 施設での演奏を終えて、温かい拍手やお言葉をいただきました。嬉しいです。いつかまた、演奏を聴いていただければと思います。次回お会い出来る事を楽しみにしております。なんだかこの演奏活動も以前より頻度が増してきました。前は月に1回ほどでしたが、最近は週に2回ペースで入っています。頻度が増すと、いろんなことが上手く早くなる感じがします。最近、着替えも撤収も、以前より早くなっていることに気づきました。週末は [続きを読む]
  • 自分をもっと成長させる
  • 青森から、東京に戻りました。様々な方から、お祝いの言葉をいただきました。ありがとうございます。嬉しいです。またここから地道にコツコツ頑張ろうと思います。いろんな施設の方からも、温かいメッセージをいただきました。ありがたいです。私の演奏を成長させてくれているのはずっと続けている様々な施設でのボランティア活動です。まだ慣れていなくて、かなりたどたどしい演奏の頃から一生懸命最後まで演奏を聴いてくださって [続きを読む]
  • 津軽三味線世界大会2017
  • ゴールデンウイークは、青森県に来て津軽三味線の大会に出場させていただきました。昨年に続き、津軽三味線世界大会のミドルC級に今年もなんとか出場する事が出来ました。津軽三味線の本場、青森での演奏です。緊張と同時に、この舞台で演奏出来る喜びを感じます。人と比べるのではなく、自分らしい演奏をすることを目標に1音1音大事に演奏する事に集中してみました。すぐに結果が出ました。なんと。。。優勝しました。びっくり [続きを読む]
  • 今年もなんとか来れました。。
  • なんだか忙しいセクションにきてしまったようです。まだ移動したばかりにも関わらず、連休中も宿題が山積みです。なんだか慌ただしくなってきた感じがします(汗)新幹線って、けっこう揺れるんですね(汗)一生懸命パソコンを見ていたら、なんだかめまいがしてきました。あ、気がつくと、もう到着してしまいました。新幹線で来るとあっという間につきますね。急なセクション移動があって今年は来れないかもと思いましたが、何とか [続きを読む]
  • 勉強させていただきます。
  • 新しいセクションへ移動した1日目からすぐに新しい仕事に参加する事になりました。打ち合わせでは、難しい用語が飛び交います。あぁ、会話の中身に、全然ついていけていません。このままではまったく役に立たない存在になりそうです(汗)新しいジャンルの勉強しなくてはいけないと思います。久しぶりに、仕事に関する本を沢山買い込みました。本番前の控え室で、最近、受験生のように猛勉強しています。「邦風さん、それではそろ [続きを読む]
  • 三味線の学校公演
  • 津軽三味線ユニット「楽風」の活動が大忙しです。学校公演の依頼までいただくようになりました。ありがたいです。体育館にて1時間の公演です。男二人の真剣で本気の津軽三味線の演奏に加えて小学生にもわかりやすく楽しんでもらえるように津軽三味線の解説コーナーや、津軽三味線物語を取り入れたり童謡や、現代曲の演奏など新しいトライをさせていただきました。最初は緊張しながら聞いていた子供たちも三味線でディズニーの曲を [続きを読む]
  • 「楽風」の学校公演
  • 来週から、新しい環境で仕事をすることになりました。急いで新しいセクションに行くための準備をしなくてはいけません。そんな中、なんだか演奏活動も忙しくなってきました(汗)新しくオープンする施設での演奏に行ってきました。新しい施設、新しい空気に思わず、気持ちが引き締まりました。無事にオープニングセレモニーの演奏を終えて次の演奏の準備のため、急いで車を走らせました。町田の学校での演奏のリハーサルをするため [続きを読む]
  • 路上演奏者
  • 駅前を歩いていると、津軽三味線の音が聴こえてきました。音のする方へ近づいていくと、路上で演奏している若者がいました。一人で津軽三味線を、頑張って演奏されています。じょんから節、よされ節を一生懸命演奏されていました。三味線の音に驚いて何人かが珍しそうに見物されています。私も足を止めて、演奏を聞いてみる事にしました。周囲の雑音にも負けず、一生懸命演奏されています。頑張ってください。演奏を聞きながら、心 [続きを読む]
  • 三味線の話は控えめに
  • 5月1日から、新しいセクションへ移動します。新しいセクションの偉い方へ、ご挨拶に伺ってきました。初めての顔合わせは、なんだか緊張しました(汗)私の自己紹介は控えめにしてこれからよろしくお願いしますと深々と頭を下げました。「ああ、あなたね。聞いていますよ。『これ』の人ですね。」そう言って、偉い方が急に三味線を弾くポーズをされました。う、うわっ!突然の展開にびっくりしました(汗)なぜ、私が三味線を弾く [続きを読む]
  • まっすぐな気持ち
  • 環境が変わっても、人間関係ががらっと変わってもぶれずに、まっすぐな気持ちでやっていこいうと思います。そんなまっすぐな気持ちで、花を生ける事にしました。先日の花いけ教室では、真っすぐな「トクサ」を選んで自分なりに生けてみる事にしました。まっすぐな気持ちで、まっすぐに生きる。今の気持ちで生けた花です。花は私の心を表してくれるようです。これからもこの花のように、緊張感を持って、つねにまっすぐに仕事も三味 [続きを読む]
  • 後輩の言葉
  • もう私の人事異動の話が伝わっているようです。会社の後輩が私のデスクにきて、話しかけてくれました。「先輩、聞きました。移動してしまうんですね!寂しいっす。」寂しいなんて言ってもらえて、ありがたいです。そんな言葉をいただくと、私もなんだか離れるのが寂しいです。でも新しい場所で頑張って来ようと思います。「先輩、どこに行っちゃうんですか? 何があったんですか?」ずっと気にかけてきた後輩が、不安そうに質問に [続きを読む]
  • 『人事異動』が決定しました。
  • 会社で偉い方から会議室に呼ばれました。新しいセクションに移動してみないかと打診がありました。え? 私が? この年齢で? 新しいセクションに???突然の話にびっくりしました。なぜ私なんでしょうか。。「この新しいセクションの話が来た瞬間に、君の顔が浮かんだ。 和文化のPR、三味線のPRを一生懸命やっている君に適任だと思う。」そう言われました。和文化のPR、三味線のPR?正直それがどう関係あるのか分かりませんでし [続きを読む]
  • 引き寄せる
  • 先日、千葉県での演奏の際早めに到着して、本番までしばらく時間があったため駅前の無印良品で買い物をしていました。商品をかごに入れて、レジ前で列にならんでいると。。店内にいた男性の方が、私を見て近寄ってきました。「邦風さん? やっぱり邦風さんですよね!!」私の名前を呼ばれました。突然の事でびっくりしました(汗)なぜ、千葉県のとある駅の無印良品で私の名前を知っている方がいるんでしょうか?あ!!わかりまし [続きを読む]
  • 手づくりの新聞
  • 千葉県で演奏した翌日は、八王子の施設に行きました。ありがたいことに、いろんな所からお声がかかります。西へ東へ、演奏活動もなんだか忙しくなってきました。来週も、再来週も、その先も演奏が続きます。どの演奏も手を抜かずに、真剣勝負で挑みたいと思います。今回の1時間の演奏も無事終えて、控え室に戻ったところ。。施設の方が、とても素敵なものを見せてくださいました。新聞です。入居者の方が、自分で取材し、撮影して [続きを読む]
  • 静かに燃やす
  • 旧吉田家住宅歴史公園「灯りと音色の夕べ」での屋内演奏は、二人で全力で挑むことにしました。「楽風」として最高の演奏をしようと思いました。庭に灯るキャンドルの、温かい光を感じながらの演奏です。外ではまだ小雨が降っていましたが、火は消えないようです。真っ暗な庭に灯るキャンドルの明かりは、幻想的でした。雨でも消えず、静かに灯るキャンドルの火を見ていたらなぜか「不屈の精神」や「静かな情熱」を感じてしまいまし [続きを読む]
  • 旧吉田家住宅での演奏
  • 旧吉田家住宅歴史公園での演奏の日はあいにく天気に恵まれず、小雨が降り続く一日でした。天気がよければ、桜の木の下で30分ほど演奏するはずっだたのですが、急遽予定変更です。三味線の皮は、湿気や水に弱いため屋根のある長屋門の下で、15分ほどの演奏に変更になりました。用意してきた曲がすべて演奏できず残念ですが仕方ありません。短めにすべての曲の構成を直して雨が強くなる前に長屋門の演奏を終了しました。天気ばかりは [続きを読む]
  • 「自分の音」を出す
  • 先日の大会での自分の演奏を反省していました。反省したことは、良い形で次の本番に生かしたいと思います。千葉県の柏市に向かっていました。本日は、桜が満開の旧吉田家住宅歴史公園にて津軽三味線「楽風」の演奏を行わせていただきます。前日に2人で念入りに、しっかりと猛リハーサルを行いました。今回の本番では、お互いが「自分の音」をしっかり出す事にこだわって演奏してみたいと思います。「人まねではない、自分の音を [続きを読む]
  • 本番が終わってからが本番?
  • また今年も、いろんな三味線大会に出てみようと思います。出場すると悔しい思いや、恥ずかしい思いもすることになりますがその思いが自分を新たな成長に向かわせてくれる気がします。普段のライブの演奏と、ボランティアの演奏と、大会の演奏は似ているようで全く別物なんだと感じました。大会の演奏は、正確に、しっかりと、美しい音色を1曲の中でどれだけ表現出来るかを追求しなくてはいけません。細かい部分を、いかに丁寧に、 [続きを読む]
  • まだまだこれから
  • 毎年東京で行われる津軽三味線全国大会は厳しいテープ審査を通過した演奏者が集まるかなりハイレベルな三味線の大会です。ライブやボランティアとは違った緊張感があります(汗)前に演奏している方の素晴らしい音が聴こえてきます。すごい演奏です。あまりの三味線演奏のクオリティーの高さに思わず会場から三味線を抱えて逃げ出したくなってしまいます(汗)でも、ここで逃げたら自分が成長出来ません。私の出番がやってきました [続きを読む]
  • 桜と京都と三味線と
  • 東京でも桜が美しく咲いています。春になりました。気持ちがウキウキしてきます。少し会社の休暇をとりたくなりました。ちょっと仕事も三味線も忙しすぎた感じがします。自分のための休暇をとり、つかの間の旅に行ってきます。やっぱり京都に来てしまいました。春の京都です。ああ、出張ではない「旅行」なんて久しぶりです。仕事の責任からも、三味線の期待からも解放されて趣きのある街並をぶらぶらとさせていただきます。ああ、 [続きを読む]