hajime さん プロフィール

  •  
hajimeさん: はじめとマリノス
ハンドル名hajime さん
ブログタイトルはじめとマリノス
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/hajime_yfm
サイト紹介文横浜F・マリノスの試合の感想記事が中心。応援ブログなのでポジティブな内容となるでしょう(笑)
自由文横浜F・マリノス中心ですが、時々家内の出身地である茨城のアントラーズ、ホーリーホックも取り上げます。
また模型ブログの関連で愛媛FCについても取り上げます。
素人のゆる〜い記事ですので大きな心で見守ってください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2013/03/31 15:10

hajime さんのブログ記事

  • アントラーズに負けたけど
  • アントラーズ相手にいい守備をしていたが、後半38分、途中出場の鈴木選手が右サイドからのクロスをドンピシャヘッドで合わされ決勝点を献上。マリノスもゴールを目指し、何度かチャンスはあったがゴールできず0ー1で敗戦。負けてしまったが、守備は良くなっていると思う。昨年来の弱点であるCBがサイドにつり出されてしまう点は、SBとボランチがケアして良く防いでいた。喜田の危機の察知能力は素晴らしく、デゲネクもロングボー [続きを読む]
  • コンサドーレ札幌戦 豪快に3得点
  • 自分の予想では札幌の5バックに手こずるかなと不安でしたが、それは杞憂に終わりました。前半マリノスは両サイドから攻撃を仕掛けるがなかなか決まらず、時にカウンターを受けたが飯倉選手の好セーブ、ボンバーの跳ね返しもあって何とか無失点で凌ぎ切った。そして後半、いきなり開始2分に学のパスを受けてバブンスキーが技ありシュート。なんとも言えない恍惚な弾道はゴールキーパーの手を超えてゴールに突き刺さった。浦和戦に続 [続きを読む]
  • 天純が決めるぜ!!
  • 次ゲームはニッパツ三ツ沢競技場。選手とサポーターが一体となれるスタジアムだ。新加入のウーゴ、バブンスキー、デゲネク選手もその雰囲気にきっと感動してくれるだろう。引いて守るコンサドーレ札幌相手にも、レッズ戦のように学のドリブルからゴールが生まれるのを私は見たい。だが、攻めるもなかなか突破できない、しかし相手もついファールをしてしまった。そして、迎えたFK。そっとボールを置く14番。固唾をのむその瞬 [続きを読む]
  • 開幕戦勝利!!! J1通算400勝達成!!!
  • いやあ、なんとスペクタルなゲームだったろう。先制するも逆転され、それを逆転ゴールで劇的な勝利。こんなゲームはそうそうあるもんじゃない。帰宅してから1回、日が変わってから1回、計2回も録画を見てしまった。新10番の学の活躍、新外国人もしっかり結果を出して益々今後が楽しみだ。久しぶりに観戦した家内も同点、逆転劇に大興奮。お陰様で楽しい週末を夫婦で過ごせました。ありがとう、マリノス。2017年 J1 第1節 2 [続きを読む]
  • 誰のユニにしようか?
  • 25周年の今年はみなさんが言っているように記念ユニフォームが出る可能性が高いと思っています。通常ユニと記念ユニの2着買いは財政的に厳しいので記念ユニを購入と決めたのですが、さて誰のユニにするか。期待する選手がたくさんいる今年。こんなに悩むシーズンは珍しいです。 [続きを読む]
  • わくわくしています
  • 昨年来、主力選手の移籍でかなり落ち込んでいましたが、その後の外国選手の補強、さらに国内の移籍組も含めてチーム内の競争がいい方向にあるようで逆になんだか期待感が湧き上がってきています。練習風景、選手のコメントからもチームの雰囲気の良さが伝わってくるし。何だか近年になく開幕が待ち遠しいのは私だけでしょうか。正直、ワクワクしています。 [続きを読む]
  • 2ndシーズン 勝利で発進
  • 俊輔が出られないこともあり、モンバエルツ監督の2トップ、4-4-2が見事にハマった。先制点はカイケのパスに走り込んだマルティノスが挙げたが、それをアシストしたカイケの技ありのパスは見事だった。パススペースを演出した学の動き、そしてそのスペースにパスを出した金井選手のセンス。選手の意識が連動した素晴らしい先制点だ。後半には学のシュートの跳ね返りをカイケが押し込んで追加点。これで1アシスト1ゴール。トドメは、 [続きを読む]
  • 危機感を持て!!!
  • 決定機に決めていれば……。ずっと言われ続けている決定力。難しく考えずシンプルに行こうよ。相手を引き出す、スペースに走り込んでくずせている時もあるんだけどなあ。次はがんばります。なあ〜んていうコメントで済む時期は過ぎている。前にも書いた(2016.5.5)けど、プロは結果がすべて。確かに過程は大事だけど結果がでないのは絶対何か問題があるからだ。このままを続けていたら、大変な事になる。選手諸君、まさか降格なん [続きを読む]
  • 神奈川ダービー完敗 堅守という呪縛
  • 完敗です。情けない試合だった。堅守という呪縛何で守りから入らなければいけないの?1st stageはもう失うものはないんだからもっと闘って欲しい。守って我慢してれば相手は焦れてくる?相手のミスを待ってカウンターだって?何言ってるんだ!!! フロンターレが何故首位なのか。攻撃力があって守備が改善されているから首位なんだ。そんな相手に何処まで守りきれるんだ?いつもの闘いをするって意味を間違えていないか?試合開始か [続きを読む]
  • フロンターレ戦
  • 来る11日は、いよいよ川崎フロンターレ戦です。フロンターレは首位、こちらは7位ですが、そんなことは意に介しません!!!ボランチのジョンスを含めたDF陣で相手の攻撃を防げるかがポイント。FWの13番、11番は驚異ですが、私の中では18番のエウシーニョが要注意選手です。対する我がマリノスは連続無失点に加えここ5試合は4勝1分けと調子も上向き。若手もナビスコやリーグ戦での経験を積み、チーム内の競争も激しくなって選手層に厚 [続きを読む]
  • グループステージ突破!!!
  • 勝って首位通過。自ら得たPKを冷静に決めた俊輔。翔の抜け出し、そして学への冷静なパス、学が決めて見事なカウンターパンチ。気の小さい私は、バイタルエリアに仙台の選手が入って来る度にヒヤヒヤしていました。本当に勝って良かった。決勝トーナメントもチーム一丸となって闘っていこう!!2016年6月5日(日)ナビスコGS 7節横浜F・マリノス 2 対 0 ベガルタ仙台前半42分 中村俊輔後半16分 齋藤 学 [続きを読む]
  • いよいよナビスコ仙台戦
  • キリンカップ、一度も勝っていなかったブルガリアに7対2で勝利。少し大味な試合のような気もしましたが、勝利はアモーレの味か(笑)。さて、明日は仙台との真剣勝負。メンバーは監督のみ知るところですが、とにかく勝って欲しい!!!若手のケイマン、天純、渓太、前田選手に得点もしくはそれらにからむ結果が付いてくれたら最高です。 [続きを読む]
  • キリンよりナビスコ
  • マリサポにとっては3日のキリンカップよりナビスコの方が気になる方も多いと思います。私もその一人。リーグ戦から1週間あき、悲しいかな代表には無招集なのでメンバーの選択に制限はありません。勝てば文句無く予選突破となります。モンバエルツ監督が選ぶ先発メンバーをあれこれ予想して楽しんでいます。FWにケイマンが選ばれないかなあ。 [続きを読む]
  • 俊輔の裏に中町あり
  • 中村選手が活きるために考えてプレイしていると話す中町選手。俊輔がゲームをコントロールしているのは間違いないが、その俊輔が良いプレイができているのは中町選手の働きだとすれば……。自分の役割を冷静に分析できるインテリジェンスを持ち合わせ、プレイにクレバーな一面をのぞかせる中町選手。表で脚光を浴びる俊輔の裏には、中町選手の存在がかかせない。 [続きを読む]
  • 連続無失点 1st14節 柏戦
  • ボンバー、勇蔵コンビの復活から全員で守りきって連続無失点。これは大きいね。解説者がよく守備が固いマリノス、堅守のマリノスなんて言いながら実際の試合ではず〜っと失点が続いていたので、何か皮肉を言われているような気がしていました。今回は、ボランチで先発したジョンスの効果も大きかったと思います。これからナビスコで経験を積んだ選手がどんどん活きてきそうな感じがします。 [続きを読む]
  • No.22重爆撃機 ボンバー弾炸裂
  • 本当はFWの選手によくつけられる例えですが、BOMBERですから、あえて使いました。前半終了間近の一撃!!!俊輔のCKから中澤選手のヘッディングで先制点。前節の勇蔵に続きマリノスベテランCBが決めてくれました。1st 第14節 横浜F・マリノス 3 対 0 柏レイソル得点前半45分 中澤佑二後半7分 齋藤 学後半43分 パク ジョンス [続きを読む]
  • 万能型FW、ケイマン誕生
  • 特別指定選手であった昨年、初出場したFC東京戦でいきなり決勝点をあげ、ただものならぬ強烈な印象をサポーターに植え付けた選手であった。今回U-23日本代表に初招集されたと思ったらいきなりのスタメン。それだけではなく技ありのループシュートで初得点を挙げるとは大したもんです。DF3人によせられ、さらにGKの動きを考慮して冷静にシュートできる落ち着きとテクニックは並大抵ではありません。マリノスサポーターとしては、代 [続きを読む]
  • 自滅か?
  • 渓太のヘディングのこぼれ球を翔が押し込んで得点したが、それが精一杯。噛みあわぬ攻撃。判断ミスからの2失点。キーパーチャージだろうがつかんだボールは絶対離さないのが原則。相手が来てやばいとおもったらパンチングじゃないか?3点目のカウンターはあまりにも見事に決められて何も言えません(泣)内容が良くても勝てなければダメ。結果がすべてだ。次の試合はすぐにやって来る。うちに勝ってから連勝中の柏に負けて手負いの [続きを読む]
  • 気持ちが大事
  • 言い尽くされた感もあるけど、今ほど大事に感じるのは私だけだろうか。前節、浦和にやられたグランパス。順位からみても彼らはこれ以上負けられない。こっちだってそれは同じ事。今シーズンawayは強いマリノス。気合い入れていこうぜ!!! [続きを読む]
  • カイケは何をやりたいのか
  • さてさてPKを防がれてしまったカイケ選手。入団当初にタッチプレーが得意と聞いたが、壁パスばかりが目立ってちっともFWらしくない。ワンタッチして前へ動く訳でもないし、ポストプレーもほとんどない。何をしたいのか、どうして欲しいのかみんなにアピールしているのかな?ワントップでの起用では今後の展望が見えません。彼を活かすためのコンビネーションをそろそろマジで考える段階にきていると思うよ。 [続きを読む]
  • きつ〜い負け
  • ちょー悔しい。負けパターンが出来てしまっている?素人が言いたい事書きます。FWはクロスボールに対して相手DFの後ろから飛び込むような動きが欲しい。3枚も2トップでFWが入っても、工夫が見られない気がするんだなあ。難しく考えずにシンプルに行こうよ。SBとFWの連携が無いよなあ。PK失敗は誰にでもある。遠藤選手だってこの間失敗したよね。もう引いた相手だったから難しかったというコメントは聞き飽きた。前日に同じ神奈川県 [続きを読む]
  • 試合巧者サンフレッチェに敗戦
  • 飯倉のキャッチミスから先制され、相手のペースになってしまった。こちらはサイドを狙うどころか逆にミキッチと茶島にサイドを崩される始末。青山選手の代わりに先発した宮原選手が中心となり中盤の底をがっちり押さえられてしまった。コンディションで有利なはずが逆に相手のペースにもちこまれてどうすんの。ミスは仕方無い。前半のうちからアグレッシブに攻撃してもっと早くこちらのペースに持ち込んで欲しかった。2016年4月24 [続きを読む]
  • サイドを狙え
  • 3バックのサンフレッチェ広島。今シーズンのマリノスには韋駄天マルティノスという飛び道具(失礼)がいます。さらにサイドから得意のカットインでDFを切り裂くドリブラー学。広島に相性抜群の翔君も期待のひとり。サンフレッチェの両サイドから多彩な攻撃をしかけて勝利を呼び込もう。明日は昨シーズンのリベンジだ。 [続きを読む]