Masato Hayade さん プロフィール

  •  
Masato Hayadeさん: 北海道アトピー改善とアーユルヴェーダ
ハンドル名Masato Hayade さん
ブログタイトル北海道アトピー改善とアーユルヴェーダ
ブログURLhttps://ameblo.jp/yuji-earth-us/
サイト紹介文アーユルヴェーダの智恵がアトピー性皮膚炎の改善にとても有効でした。糖質制限、糖化もキーワードです。
自由文東洋医学総合整体師の早出正人です。
自身のアトピー性皮膚炎をきっかけに、東洋医学やアーユルヴェーダなどの自然療法を学び、その素晴らしさを実感しました。「アトピーとは?」http://ameblo.jp/yuji-earth-us/entry-11501943099.html アトピーが治ることはとても地道でまっとうなことです。誰かに頼ったり、委ねたりすることではないのですね。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供259回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2013/03/31 23:51

Masato Hayade さんのブログ記事

  • IROCAFEさんに行きました。江別市野幌ベビーカーで行けるカフェ
  • IRO CAFEさんに行きました。江別市野幌ベビーカーで行けるカフェ IROCAFE  「いいね!」すると情報が見られるよ! 早出整体院の近くにいいお店ができましたよ。徒歩4分くらいですね。赤ちゃんが産まれてからはじめて外食しました。やはり嬉しいものです。日替わりランチが850円。酵素玄米が食べられるこだわりのお店です。発酵食品のワークショップなど、お勉強会やイベントもあるようです。 ランチタイムではなかったのでガパオ [続きを読む]
  • 子育てについて
  • 子育てについて アメブロ公式ジャンルの子育て(ベビー)に参加しています。関係ない記事を書くと「テーマに合った記事を書きましょう。」と注意されます。 5記事連続で関係ないことを書くとテーマからはずされます。 関係ないと言っても、例えば昨日の静電気と病気の関係だって子育てに関係あるわけです。今の時代どれだけ電磁波の影響があると思っているのですか? 電磁波に無頓着で赤ちゃん育てるとか有り得んでしょ。スマホや [続きを読む]
  • 静電気と病気の関係
  • 静電気と病気の関係 人間には生体電流があります。電気にはプラスとマイナスがあり、プラスに傾くと酸性になり、酸化が起こります。これが炎症となります。 マイナスの電気はアルカリ性になり、還元が起こります。人間の体は電子を出し入れして、中性になり健康を保っています。 一番の充電というか、リセット方法は眠ることです。寝ている間に自由に電子が入れ替わって、中性に近くなります。 アトピーの炎症部分はショートしてい [続きを読む]
  • 素粒水の販売について
  • 素粒水の販売について 素粒水も仕入れて販売することには変わりありません。カートリッジが1500円/月のものですから、数百円の利ざやしかありませんよね。 マルチレベルと言って多段にはなっていますが、なんと言っても1500円から製造コストを引いた分しかないのですから、権利収入と言っても数十円のことです。1段目が厚いですから、2段目以降は数十円です。 別の会社のココナッツオイルも販売していますが、それも2000円と安いで [続きを読む]
  • 健康を考えると政治に行き着く
  • 国民一人あたりのGDP(国内総生産)の増減について 安倍政権はぶっちぎりですね。数字をどう見るかという話しはありますが、感覚でわかるでしょう。悪いものは悪いわけです。 健康を考えると政治に行き着きます。政治に行き着かなければならないのです。 やれ健康食品だ、浄水器だと健康に気遣う人も増えてきていますが、例えば原子力発電所が爆発したら生活が根底から覆されるのです。 子どもに無添加の食品を与えたいなあ。と考 [続きを読む]
  • 久々にやります。トランスファーファクター勉強会
  • 久々にやります。トランスファーファクター勉強会 妊娠・出産で活動ができていませんでしたが、子どももスクスク大きくなりましたので、始めます。やはりトランスファーファクター勉強会が一番情報量が多く、たくさんのことを内包していると感じます。ようするに好きなことを喋られます。 動画からもわかる通り、テーマが大きいのですね。 トランスファーファクターの科学的根拠がもたらしたものは、一つに会社ができたことですよ [続きを読む]
  • 医者に頼らなくてもがんは消える
  • 私は今はアトピー専門で療術をおこなっていますが、将来的には認知症と癌もテーマにしていきます。 アトピー専門の理由は自分のアトピーおよび、私の年代の特徴的な自己免疫疾患だからです。簡単に言うと、同年代に認知症や癌の人がいないわけです。 しかし、自分も歳をとれば関わる人の年代も上がってくるでしょう。30代で健康食品ならびにそれに付随する知識を販売し始めましたが、ハッキリ言って40代になった今の方がたくさん [続きを読む]
  • 不眠症の治し方
  • 不眠症 寝ることは「死」に近い感覚であり、毎日が生まれ変わりとも言える。今日が昨日の続きである必要はない。 いつも新たに。昨日の続きを覚えていて、やっぱりそれがしたいならすればよい。 違う自分になってもよいし、違うことを始めてもよい。 不眠症とは、その日一日を後悔なく精一杯生きなかった証拠。 やりたい事ぜんぶやって、体力使い切って、毎日覚悟を決めていると眠りを受け入れられる。新しい自分で目覚められるし [続きを読む]
  • 出す食事と入れる食事
  • 食事療法には大きく二通りの考え方があります。 出す食事と入れる食事 出す食事とは解毒に強い食事方法で、マクロビオティックや菜食玄米など動物性をあまり摂取しないものです。 ローフード、ファスティング、酵素断食、粗食、ナチュラルハイジーンなども出す食事です。 一般的なイメージとしてはヘルシーで、スピリチュアルな感じもあります。アトピーの人もハマりやすい食事方法です。 一方、入れる食事とは、ケトンダイエット [続きを読む]
  • 繰り返すアトピーはステロイドの後遺症
  • 繰り返すアトピーはステロイドの後遺症の可能性があります。 ステロイド剤は、アトピー性皮膚炎の炎症(かゆみ)を抑える、つまりIgEの反応を抑える目的で使用されます。それなのに実際は、B 細胞をIgEを生み出すsIgE+B 細胞に分化させる働きのあるインターロイキン4を作り出してIgEを増やしているのです。 もちろん、この連鎖の輪はステロイド剤の短期使用で必ず起こるわけではありませんが、長期連用するほど、インターロイキン [続きを読む]
  • ジーナ式赤ちゃんの育て方
  • ジーナ式の説明は省きますが、簡単に言うと赤ちゃんの生活スタイルを管理することです。 好きなだけおっぱいを与え、好きなだけ寝かせる。グズったらあやし、右往左往して、せっせとお世話するというスタイルとは決定的に違います。 これで思い出したことは、サービスとホスピタリティの違いです。 サービスとは例えば、レストランで「水ちょうだい!」と言われて、「はい。かしこまりました。」と水を注ぎに行くことです。 ホスピ [続きを読む]
  • お肌ツルツル
  • お肌ツルツルお散歩もできる。産まれてすぐに謎の水疱でNICUに。6月18日に産まれて入院し、なんとか医療機関を脱出して、8月にはツルピカ。 当時の経緯は妻のブログをご覧下さい。→【19年ぶりの出産vol1】赤ちゃん産まれました♪→【19年ぶりの出産vol2】子宮内感染症の疑い!?→【19年ぶりの出産vol3】表皮水疱症かも!?→【19年ぶりの出産vol4】いざ退院!おうちに帰ろう♪→【19年ぶりの出産 番外編】ベビのデトックスパワー [続きを読む]
  • 若者の話しが聞けるジイさん
  • 最終的にはセミナービジネスになると思います。広い意味で。 私が考えるセミナービジネスとは、60歳、70歳になった時に、ペラペラと自分の経験を語るのではなく、若者の話しに耳を傾けて、よく聞き、「よし!」とか「ダメだ!」とか言うことです。 人は誰でも自分で決めているし、決めたいのです。話しをしたいし、聞いてもらいたいのです。若い人は不安もたくさんあるけど、やりたいこともたくさんあるでしょう。 実績のあるジイ [続きを読む]
  • ケトンダイエットの不必要性
  • ケトンダイエットの不必要性 ケトンダイエットとは、ブドウ糖主体のエネルギーではなく、脂肪酸から発生するケトン体をエネルギーの主体とする生き方です。 ご飯やパンなどの糖分はほとんど摂らないで、肉、魚、ココナッツオイル、ナッツ、バターなどを豊富に食べる食性で、先住民食に近いものです。 ケトンダイエットは必要がないと言う人がいます。例えば、肉やバターに含まれる飽和脂肪酸は糖質からも作られます。グルコース( [続きを読む]
  • ペプチドの理解
  • ペプチドの理解アミノ酸がいくつか組み合わさって意味のある形になっているものをペプチドと言います。例えば、プラセンタというサプリメントがあります。よく言われる意見としては「お腹の中に入ってしまえば、アミノ酸に分解されるのだから、肉や魚や豆を食べるのと変わらない」ということですが、本当にそうなのでしょうか?私はいつも建築現場に例えて説明します。肉とか魚とか豆は、コンクリートや鉄筋や材木などの建築材料に [続きを読む]
  • 総量が減ることの弊害
  • 総量が減ることの弊害 アトピーが原因で食事を変えるとき、いろいろ調べて、知っていくうちに、あれもダメ、これもダメということが分かり良いものを選ぶようになります。 アトピー治療にもっとも重要なケトン食寄りで考えた場合、必要な量をオーガニックな食材や、グラスフェッドの牛肉など品質重視で計算すると一日7000円〜8000円の食費になります。 必要な脂質やタンパク質の量を換算して、ある程度がんばれば手に入る良質な食 [続きを読む]
  • 多汗症の治療法から見る医療の本質
  • 多汗症の治療法から見る医療の本質 たまたま、ラジオで多汗症についてやっていて、医師が解説するのを聞き、とても興味深かったので考察します。 多汗症の治療方法は大きく分けて3つあるそうです。①薬物療法②外用薬③手術 薬物療法はアセチルコリンを抑えるものです。交感神経から出るアセチルコリンという物質を阻害することで、汗を出す指令をストップするものです。 効果にバラつきがあり、副作用としてのぼせや目まいなどが [続きを読む]
  • 人に相談するからうまくいかないのです
  • 人に相談するからうまくいかないのです 人に相談すると、その人の知恵でお話しをされます。「この方法が良い」とか、「このサプリを飲んだほうが良い」とか。その人の意図があります。 それで、合うとか合わなかったとか、その人を賞賛したり、恨んだりしても仕方のないことです。人は経験で話しをします。それが人の知恵です。 例えば、成功セミナーに行っても成功するかどうかはわからないのです。人間に相談するということはそ [続きを読む]
  • お金を稼いでよかったこと
  • お金を稼いでよかったことを2ちゃんねる創設で有名な西村博之さんがこのように語っていました。 「海外旅行とかに行けること」 これはその通りだと思いました。 お金がないと行動範囲が狭くなります。それは大昔の人が村から一歩も出ずに、畑を耕して一生を終えていたのと変わらなくなります。 大昔の人も旅行が大好きだったようで、鎌倉時代くらいでしたら、各地の神社仏閣を巡るのがトレンドだったそうです。お伊勢参りなども一 [続きを読む]
  • ヘルニアは治るから考察したこと
  • 介護の仕事をしているとヘルニアに悩む方もいます。ヘルニアは一生治らないとか、手術をしても再発したとか、手術で逆に神経を痛めたとか、怖い話しが多いです。 私は治ると考えています。実際に治った人もいます。私の父は首のヘルニアで手術しなければ一生このままと言われていましたが、治っています。 安静にして、やることやっていると治ります。 きっと世の中で言われていることは、「かなり短い期間で、元通り仕事や生活が [続きを読む]
  • 実行委員長あいさつ
  • 実行委員長あいさつ 次の土曜日にデイサービスのお祭りがあります。私は実行委員長として準備してきました。4月頃からずっと日々の業務の中でみなさんの協力を得て準備していくのはとても楽しかったです。そして、もうここまで長くなると早く終わらないかなと思っています(笑) 開会式で実行委員長のあいさつがありますので、先にここでまとめておきたいと思います。 デイサービスのお祭りは今回で7回目です。私は1回目からずっと [続きを読む]
  • アトピーは保湿すると広がる理由
  • アトピーは保湿すると広がる理由 保湿がいいか、悪いかは議論がありますよね?私は「困ったときは原則主義」ですから、保湿しないと生きていけないということがそもそも動物としておかしいと考えるわけです。 保湿しなくても大丈夫なように考えていくことが大事です。薬と同じで、まず減らして、そして徐々に無くしていくのです。 保湿成分は油脂分なので、完全に皮膚に蓋をすることになります。アトピーとは、リンパ管のオーバー [続きを読む]
  • ヒートショックプロテインと無酸素運動
  • ヒートショックプロテインと無酸素運動 ヒーショックプロテインとは、細胞が熱等のストレス条件下にさらされた際に発現が上昇して細胞を保護するタンパク質の一群のことです。 野生のサルとかシカとかが、温泉に入って傷を癒すことが知られています。ヒートショックプロテインの増やし方では熱い風呂に入ることが一般的に知られていますが、もう一つ無酸素運動でも増やすことができます。 ようするに『熱等のストレス条件下』なの [続きを読む]
  • 赤ワインとレスベラトロール
  • 赤ワインとレスベラトロールケトンダイエットを2年おこなっていると、ケトン代謝が普通になってきます。糖質をほとんど摂らないで、当たり前のように毎日を過ごしています。 最近、酸化が気になります。自分で「私、酸化している」と感じられる人はいないと思いますが、私は長年自分の身体と向き合い、どういう時にどう動くかを研究してきたので、何となくわかります。 いつも、自分の食べるものは自分で選び、作って食べてきたと [続きを読む]