酒人 さん プロフィール

  •  
酒人さん: 麗人画の世界 2
ハンドル名酒人 さん
ブログタイトル麗人画の世界 2
ブログURLhttp://reiginga2.shiga-saku.net/
サイト紹介文琵琶湖のヨシ紙に葦で筆をつくり水墨画で女性を描きます。友が麗人画と名付けました。
自由文滋賀県は近江八幡、西の湖周辺で育った葦を原料に
55%含んだヨシ紙に、葦で筆を創り水墨画で女性のみを描いています。風が吹いて 髪の毛が乱れる 乱れた髪の毛が 右の眼をおおう そんな時女性は 左の眼でちらりと 世間を見る  友が麗人画と名付ける
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2013/04/01 01:27

酒人 さんのブログ記事

  • 5月が始まる イベントが始まる
  • ・明日から 5月私事ですが三つのイベントが 始まりますその 15月3日〜5月31日長浜市元浜町  商店街 Cafe & Pub Lodonあと二匹の親爺が集まり  五匹の親爺が 二階のホールで 作品を持込み 何かをやらかすその 25月5日(金)・6日(土)近江八幡市多賀町あきんどの里 近江商人塾holoimua 第1回 イベント麗人画の一芸さんと手作り作家達      手作り作家が 集まり 私も麗人画をぶらさげて参加麗 [続きを読む]
  • 土がくれた恵み ついに食べた
  • ・去年の10月に 人差し指で土に穴をあけ種を一つ埋めた。それを 何回もくりかえして たくさんのたねを埋めた。今朝 大きくなったキヌサヤを ハサミで一つづつ切って 取った。並べたら44個 。重さを量ったら 94g 。湯がいて お皿に盛ったら朝から 焼酎を飲んだ。   我が人生   初めて  大地からもらった 44個の恵みである。  種を埋めて 7ヶ月後の 小さな出来事である          ・・・ [続きを読む]
  • 電話で聞き 初のタケノコを煮込む
  • ・町内の男性から 掘りたてのタケノコを二個 もらった。どう煮るのか まったく分からず 女性に電話で聞いた。この世に生まれて71年 タケノコのを どのように料理するのかまったく わかりません。お友だちの指導は・・・?湯がき方  ①  タケノコの頭を 斜めに切る      熱が入りやすくする  ②  縦に2ヶ所 包丁でカットを入れる  皮をむきやすくする  ③  鍋に水と唐辛子を3個と米ぬかを入れ タ [続きを読む]
  • マグロを探しに山科に行った話
  • ・朝から水墨画を描いたが 調子が出ない。気合が入らない。描くのをやめた。昨日 友達から電話で聞いたマグロの話が 頭に残っている。山科駅前の大型店に買い物に行ったら 魚屋で本マグロを売っていたと教えてくれた。描いても 気合が入らないので 行動を決めた。   山科に行こう雨が降りそうなので 傘を持って家を出た。平和堂でイカ天とワンカップ大関を買ってから 駅に行った。イカ天で酒を飲みながら 外の景色を見 [続きを読む]
  • 絵を見ながら鯨の刺身
  • ・絵を見ながら クジラの刺身で一杯鮮魚の伊勢屋で買うその後ブルーのバンダナに 額縁を作った。     額縁の大きさ  60cm×80cm          ・・・・・・・・ 麗人画・伝道普及奮闘日記より ・・・・・・・・・       拡大拡大ご存知ですか にほんブログ村 のこと参加ブログは 951.325サイトです。  いろんな分野の方が日本ブログ村に参加しております。パリに住んでいる日本女性のブログ [続きを読む]
  • きぬさや・成長記録
  • .キヌサヤの成長に 大きな差が生じ 大きくなり緑の立派な葉と黄色くなりちいさいままで 枯れたのもある。家の前 日野川の土手下である。左の白いロープが キヌサヤである。ここに 40本ほどある。三方を家で囲まれた庭に 10本ほどある。50本のキヌサヤに番号を付け 身長、葉の枯れ具合、花の数そして できたキヌサヤを大・中・小の三段階で数を記録した。エクセルで 表を作ったキヌサヤ12番 4月24日、身長6 [続きを読む]
  • JAZZ 二日目 驚きの再会
  • ・近江八幡 11時22分発の JAZZ電車 に乗って 八日市に行った。出発前に 演奏者の方に 写真を撮らしてもらいました。ついでに 私も 記念写真を電車が走り 演奏が始まる。曲目は A列車で行こうJAZZに参加が決まった段階で行くと決めた グループがありました12時30分〜13時10分までの40分が演奏時間会場は 駅から少し離れているので 急いで歩かねばならない。タイ料理のお店 サヤームエラワンステー [続きを読む]
  • JAZZ 行って来た
  • ・ 近江八幡 11時22分発 ノンストップ八日市行き JAZZ電車車内で 八日市駅に着くまで 生演奏ストリートパフォーマンス  初めて見たカウンターで焼酎と ジンフィーズ を注文した。  手づく品の店が かなりあった  八日市から近江八幡行きに乗ったはずだが 電車がゴトン ゴトンと大きな音をたてて鉄橋を渡っている。下に川が見える。そんな馬鹿な ・・・・・・・。米原行に乗ったらしい。彦根駅で 300 [続きを読む]
  • できないことは できる人に頼む
  • ・この建物 初めて見た。お店の中も 粋な雰囲気である。女性の車に乗せてもらい 草津のギャラリー・風の門から近江八幡のお好み焼きまで来た。市役所のすぐ近くである。私を家まで送るため お昼はお好み焼き屋と言うことで ここまで来た。 注文したのは 広島焼きである。71歳にして はじめて 広島焼きを食べた。裏に 麺が入っている。食べなれている 粉とキャベツのお好み焼きとは 違う。生ビールの中を 2杯飲んだ [続きを読む]
  • 私が生んだ 初孫たちが元気に
  • ・去年の10月に出逢ってやがて 芽が出大きくなり寒い冬は コートも着ずに吹きさらしで雪や霜の寒さに耐へ大きくなり 花が咲き孫たちが 朝陽をあびて生まれてきた去年の秋に 初めて 種を 土の中にうめた種の名は キヌサヤ朝の5時半ごろから 草を抜いたり ささえをつくったり見守って来た       わたしの                      ちいさな ままごとです           ・・・・・・ [続きを読む]
  • 大事に残した一匹のフグも 刺身で食べた
  • ・大事に残した一匹のフグ刺身で食べた。拡大 2段階フグ一匹 500円の材料代で  一人前できます三匹 1.550円で 鮮魚の伊勢屋から仕入れました。    近江八幡市上野町信号前   月、火、木、金、土、 伊勢から来ます                 祭日は休み      9時から 売れたら帰る     近江八幡で バリバリの鮮魚が 手に入ります         琵琶湖は海でないのに 海の魚が  [続きを読む]
  • これって な〜〜に
  • ・どんこ と言うそうです。腹を裂いたら裏返しにしたらとりい貝 でした。この姿で 皆さんご存知です。貝殻からむき出して 湯がいた状態で 売っています以前は 貝殻からむき出したままで 売っていました。お鍋で しゃぶしゃぶして 食べましたお馴染みの 鮮魚の 伊勢屋 で 買います。一パック 350円ですこの日は もう一つ 本命を買いました。350円 と 1550円河豚・ふぐ です有名なあの トラフグ では [続きを読む]
  • シャツには描けるが 自分の顔はどうにもならない
  • ・孫の処に行き 友達と下校してくる孫を玄関を開けて 待っている。孫は 帰ってくると一番に 宿題をする。私は ホッとしてそのまま寝てしまった。娘が帰ってきて 起こされた。駅まで車で送ってもらう前に Tシャツを着た私を iPadで撮ってもらった。まさに 寝起きのボケた爺でした。平和堂に 春物が並びTシャツを買った。自分用に 朝描いて それを着て孫の処に行った。シャツには描けるが 自分の顔は どうにもならな [続きを読む]
  • 長浜で新しき出逢いに感動
  • ・麗人画を収めた額縁を五個 電車で長浜に運んだ。駅前の工事中だったビルは 白い保護布を取り外し ビルの全容を見せていた。あの食堂はどうなのか 急いで見に行った。長浜の祭りで 店を閉めているのか ・・・・・喫茶店 ロンドン に荷物を置いて 押し花のお店にご挨拶その店の先で 曳山を初めて見た。笛を吹く若い女性と 記念写真今朝 麗人画を描いた持参のTシャツを 二人に渡し18時からの予定が少し遅れて 男三 [続きを読む]
  • 八幡まつり 燃え・焼かれ 生き残った葦
  • ・燃え 焼かれ 生き残った葦昨夜 拾ってきた葦が 私の仕事場に焦げた異臭を 充満させている。葦で作った 葦筆髪の毛を描くための専用筆になりイチ・・ニ  と 左右二秒で 髪の毛を描きます。           ・・・・・・・・ 麗人画・伝道普及奮闘日記より ・・・・・・・・・       拡大拡大ご存知ですか にほんブログ村 のこと参加ブログは 951.325サイトです。  いろんな分野の方が日本ブログ村 [続きを読む]
  • 音をたてて 燃える葦の松明
  • ・夕方 近江八幡駅に着き 駅前の王将でビールとニラレバ炒めで軽く食べる。会場前の白雲館まで 歩いた。太鼓の音が ばんばん 響いている。各町内が 太鼓を引き連れて 集まってくる。近すぎる木に 水をかけている花火に 点火したいよいよ 葦の松明への点火の準備が 始まります松明の奥には いつもお世話になる 白雲館がひっそりと鉄の扉を閉めて・・・・・・一番目の松明に点火上部から燃やす二本の葦の松明が 最後の [続きを読む]
  • 今夜 燃やす 八幡祭り
  • ・八幡掘りまで 自転車で行って来た。葦の松明を燃やす前に 見ておこうと思って行った。桜も満開で いい雰囲気である。菜種油の菜種の実を採った後の 殻である14日 夜の8時に 松明に奉火松明が燃え尽きたら すぐに行く。燃え残った葦を 拾いに行く。奉納し 燃やし 生き残った葦で 筆のできそうな葦を もらってくるのである。    生き残った葦の筆      その筆で 髪の毛を 一瞬で 描くのである。 [続きを読む]
  • おしゃべりができる 幸せ
  • ・お昼の12時に 一台の車が我が家の駐車場に止まった。  お越しである 二人のご婦人がダンボール箱を両手で抱えて 車から降りてきた。手料理の包みや 缶ビールがのぞいている。私を祝うために 来てくれた。料亭・葦 は朝から掃除機をかけ 準備できている。会場の準備だけで 料理は一切準備していない。持って行くから 何もしなくて良いと 言われている。こんな楽な 集いは 初めてである。71歳の お歳を考えてく [続きを読む]
  • 本日 後期高齢者 誕生
  • ・2017年4月11日 火曜日   雨アメリカの女性が着物を着て八幡掘りに行く予定が前日に 雨のため 中止と決まった。写真を頼まれ 一日空けていたが フリーになった。鮮魚の伊勢屋に 魚を買いに行った。ブリの短冊を 一個買った。それと 明日の昼食用のアサリを 二袋買った。店の大将が ブリの白子を二個くれた。腹から出たばかりの白子は 美しいい。湯がいて 旭ポンズ ネギ 七味 で タレを作った食べた。酒 [続きを読む]
  • キヌサヤ と 土佐の文旦
  • ・朝一番に 郵便局に行った。荷造りした依頼品を 東京に送った。早ければ 11日(火)に届くそうだ。小2になった 孫の相手に 草津に行って来た。新1年生の入学式で 午前中に終わるので 昼飯の準備をし孫と二人で 食べた。    焼酎を一杯飲んだ。指を使ってたし算をしていた孫も 2年生である。17:35の電車で 草津から帰って来た。去年の10月ごろに蒔いたキヌサヤの種が 元気に育ちキヌサヤはまだ背が低い [続きを読む]
  • 1時間15分の死闘に 疲れた
  • ・かくして 死闘は終わった。1時間15分 呼吸が満足にできなかった。テレビでは 午後1時の開運なんでも鑑定団・再をやっていたが止めてパソコンの You Tube  でチャイコフスキーの悲愴を ヘッドホォーンで聞いた。勝負の時は いつも この曲を聞きながら酒を飲み 描く。その酒すら 飲めなかった。歳をとり 気が弱くなったのか ・・・・・・・????ヘッドフォーンから聞こえてくる 小沢征爾の悲愴にすがるだけで [続きを読む]
  • ネットで写真を 相談は携帯で・・・
  • ・最後の練習を 朝から始めた。依頼品に描くバンダナの練習黄色い色紙に描いた。依頼の衣装の背中に描く麗人を サンプル用に原寸の大きさで描いた。ハサミで切り テープで止める写真をネットで送り 電話で話し 検討し 描きなおす。描きなおしたのが2枚目 3枚目ネットで送り 電話で話す髪の毛のヴォリュームを増やすために 今回用に零から髪の毛専用筆を作った。      だいたい イメージ が 滋賀と東京で かた [続きを読む]
  • バンダナの女性を 二枚描いた
  • ・朝から バンダナの女性を 二枚描いた。その1拡大 2段階その2今回の あきんどの里でのイベントの話を持って来た女性の鵜飼さんが10時に我が家に来た。市役所の広報に持って行く書類を 我が家で作った。そして カンプリでコピーをして 市役所に持って行った。拡大まさか わたくしが登場とは おそれいりました午後の三時過ぎに 若くて美しいじょせいが我が家に来られた。お久しぶりです。この方と おしゃべりが始ま [続きを読む]
  • まだできぬ 心の準備
  • ・たいせつな預かりものに描くのはこわいです。いくら 心を落ち着かせても一瞬  右手が ガタッ としたら ちがう雰囲気の世界 になってしまう。だから 描く前に 助けを求めて 飲むのである。にらめっこ をした拡大 2段階で大きくなりますこの世界の麗人を 描くつもりでながいこと ながめていたが今日は やめた  と 中止にした。気がのらない ・・・・・・・・?ちがう  完全に まけている  ビビっている  [続きを読む]
  • 近江八幡・あきんどの里 旧の休憩所
  • ・近江八幡・あきんどの里は 八幡掘り界隈の観光客の駐車場として利用されてきた。オープン当時は 古い町屋の雰囲気のお食事処などもありにぎわっていたが 本日 イベントを企画している女性に同伴させてもらい行って来た。食事処は 一軒だけ営業をしていた。近江牛のスキヤキなど 店はそのままで 閉まっていた。レザークラフトのお店が もう一軒営業をしていた。二人で 店に入った。店内にオートバイが置いてあり 皮ジャ [続きを読む]