アサノ さん プロフィール

  •  
アサノさん: 万福寺 大三島のつれづれ
ハンドル名アサノ さん
ブログタイトル万福寺 大三島のつれづれ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/manpukuzi
サイト紹介文大三島(愛媛県今治市)にあるお寺の日記です。島のことや境内の草花など写真と共に書いています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2013/04/01 18:16

アサノ さんのブログ記事

  • 婦人会法座 初参式
  • 本日は仏教婦人会法座をおつとめしました。午前中には、初参式を行いました。3名のお子さん(内1名はうちの子)をご縁にご家族がお参りされました。午後からは婦人会法座。講師は、広島県三原市徳正寺の徳正俊平先生。当山住職の弟婿にあたります。徳正寺さんは二代続いて婿養子を迎えたことになります。初めてのご出向でしたが、持ち前のユーモアを交えつつも、味わい深く、ご法義が染み入るようにお取り次ぎくださいました。 [続きを読む]
  • 降誕会 (親鸞聖人誕生会の法要)
  • 本日は降誕会ごうたんえ法要をお勤めしました。降誕会とは、宗祖親鸞聖人の誕生をお祝いする法要です。講師には、上島町岩城から、深水健司先生に出講いただきました。大勢、お参りいただきました。法要後には、祝賀会。仏婦役員さんの余興や、呻吟、カラオケなど賑やかでした。 [続きを読む]
  • 菊の献供
  •  今年も野々江の大内博三さんが丹精込めて育成された大菊や懸崖菊そして盆栽菊を14鉢をお供えになられました。今日分化の日に満開に香っています。盆栽菊は開花がチラホラなので後日紹介いたします。大内さんは88の米寿になられ驚く程お元気でみかん農園、菊の育成、大瓢?の育成と製作に余念がありません。来年はできるかどうか、とご本人は語られますが、まだまだ足腰もしっかりしておられます。             [続きを読む]
  • 秋彼岸・報恩講法座のご案内
  •    来る9月30日(金)午前10時より報恩講・秋彼岸法要を併修にて営みます。御多用のこととは存じますが、ご参詣ご聴聞下さいませ。お越し下さいますご講師さまは東広島市正覚寺ご住職久保田城郷先生です。 小説「親鸞」を新聞に連載し多くの方に読まれた。その作者五木寛之氏の近著「余命」に〈余命とは余裕〉ともありました。余裕はお念仏から我が人生が見られた時に生じるものなのでしょう。そのことは聴聞にきわまること [続きを読む]
  • 第2子華乃(かの)ちゃんがが帰って来ました。
  • 7月の28日に若坊守の実家、坂出市の産院において第2子を出産いたしました。長女唯南(ゆいな)の妹になります。名前は「華乃」(かの)と父親によって名付けられました。一ヶ月検診を受けて、9月7日、やっと万福寺に帰って来ました。母子ともに元気です。 静かだった寺内が俄然賑やかになり、赤ちゃんの泣き声がしております。          華乃(かの)ちゃんです。どんな童女になるのでしょうか、          [続きを読む]
  • 9月の法語
  •  台風10号はまたも東北から北海道方面に向かい猛威を振るいました。今までに経験しない豪雨に多くの家屋、田畑が洪水に流され、多くの人命が失われました。衷心お悔やみとお見舞いを申しあげます。お体に十分気を付けられて復興に当たって下さいますように、 9月カレンダーをめくると、  一生悪を造るとも 弘誓(ぐぜい)に値(あ)いて救わるる  とお正信偈の道綽禅師さまの『安楽集』のお味わいを引かれて「一生造悪値 [続きを読む]
  • 8/28 岡山県高梁市浄福寺仏教婦人会の方々ご参詣されました
  • 高梁市の浄福寺の仏婦会員、門信徒幹部の方々33名、若院さん、坊守さんと共にご参詣になられました。浄福寺のご院家さん、若院さんは当院へは何度もご講師としてご教化頂いていますが、そのご門徒の方々が今回はご参詣になられました。しまなみ海道と云う橋の完成と高速道路のお陰であると思います。随分と広範囲にご縁が広がって行きつつあります。        浄福寺ご門徒の皆さん            白桔梗ももう終 [続きを読む]
  • しまなみ落語万福寺寄席
  • 本年も万福寺本堂で落語会を開催いたしました。隔年開催で今回で4回目になります。毎回出演しお世話になっております3代目桂春蝶師匠と1回目に来られた笑福亭由瓶師が元気溌剌高座に上がられました。 猛暑の中130名もの方々が来場され、大笑いされました。                       [続きを読む]
  • お盆も終わりました
  • 連日猛暑の中、今年のお盆を迎えました。10日前後から16日まで汗だくになりながら新盆のお参りを若院と二人で勤めさせて頂きました。帰郷された懐かしい方々とお話に花が咲いたことです。                  万福寺境内での口総地区の盆踊り風景、趣向を凝らした仮装踊りが特徴です。 野々江地区、浦戸地区も15日夜に盆踊りが行われ盛況であったようです。宗方地区は14日夜に合同盆法要に続いて盆踊りが行われ [続きを読む]
  • 7月8日の桔梗 
  • 台風の影響でしょうか昨夜から激しく雨が降り続いています。昨日蕾が膨らんでいた白桔梗が今朝には雨の中を咲いていました。紫桔梗はもう花盛りです。         今夕からの雨はもっと激しく降るそうで心配です。 [続きを読む]
  • 7月の法語
  •       7/1今日は朝から梅雨が上がったような真夏日となりました。数日前より九州から中四国にかけて豪雨が降り続け、各地に洪水、地滑りを起こしました。被災地の方々心よりお見舞い申し上げます。拙寺は建造物は被害はありませんでしたが、裏山が地滑りを起こし、風景が少し変化しています。 今日から7月、今月の法語は正真偈「往還回向由他力 正定之因唯信心」の意訳されたご文です。このカ所はインドの天親菩薩(て [続きを読む]
  • 初めての入院
  •  私(住職)は去る6月15日より今治の病院に急遽入院することになりました。しかし、ご安心下さい、昨日20日無事退院することが出来ました。 今月12、3日頃より風邪を引いたような症状がありその治療をしていましたが、その不快さや熱っぽさがなくならいものですからネットで調べてみてどうも「腎盂腎炎」ではないかと自己診断をして今治の泌尿器科を訪ね診察を受けました。尿・血液検査、CT検査を受けて、正しく「腎盂 [続きを読む]
  • 今年も沙羅が咲き始めました
  •            雨のそぼ降る中を沙羅の花が咲き始めました。これらの撮影はいずれも6月10日朝、5時30分頃です。これから毎日次々と咲きます。見てみたい方は少し早く起きてお越し下さい。雨の朝が殊にいいです。             [続きを読む]
  • 6月の法語
  •  今月も七高僧さまの第1祖インドの龍樹菩薩さまのお念仏のご教示を親鸞聖人がおまとめ下さっている最後のカ所のお言葉「唯能常称如来号 応報大悲弘誓恩」(ただよくつねに如来の号を称して、大悲弘誓の恩を報ずべし)を意訳されてあるのが今月の法語であります。  ただよくつねに み名をとなえ  ふかきめぐみに こたえかしあなたともにどんなことがあってもお浄土へ生まれて行くよと申して下さる阿弥陀如来さまのご本願に [続きを読む]
  • 梅雨入り近し
  •  予報ではもう徐々に梅雨に入るとのこと、昨夜から小雨模様です。      島根東林寺の皆様今日午前11時、島根県大原郡加茂町東林寺のご門徒25名が副住職鱸南千城(すずなせんじょう)様とご一緒に来山されました。尾道松江間の高速道路の開通で少し近くなりましたが、それにしてもご遠路をようこそのご参詣でありました。朗々と「讃仏偈」のおつとめをご一緒になされ感動的でした。 お越しを待つ間、小雨模様の中を庭を歩く [続きを読む]
  • 5月27日、今日はアメリカ大統領オバマ氏広島訪問の日
  • 世界で初めて核爆弾を創った国、そしてその2種類の爆弾(ウラン爆弾とプルトニューム爆弾)を広島と長崎の両市上空、すなわち老若男女の市民の住む頭上に炸裂させた国でもある。その国の大統領が初めて広島に訪れ、原爆慰霊碑に献花され、原爆ドーム、原爆資料館を見られるとのこと、そして両市の被爆者に会われるとのことである。このことが人類が持っている核兵器廃絶への大きな一歩になってほしいと切に願う。 私(住職)の兄 [続きを読む]
  • 降誕会法座(ごうたんえほうざ)
  • 5月22日(日)、宗祖親鸞聖人降誕会法座を開催致しました。小学校や保育園の運動会さんせきとも重なりましたが、それでも多くのご門徒の方々がご参席下さいました。  ご講師は東広島市八本松町西福寺ご住職根来暁(ねごろあきら)先生、スクリーンに聖人のご絵伝を写しながら分かりやすく聖人「降誕」の意味をお説きくださいました。 12時より皆さんで会食、そして恒例のアトラクション。今年は坊守の司会で進められました。 [続きを読む]
  • 坂出市西招寺(さいちょうじ)ご門徒来山
  •   5月17日午前10時、坂出市の西招寺のご門徒25名が住職林惠真、陽子、弥音花と共に来山ご参詣されました。 西招寺住職は当万福寺の次男で5年前から坂出市林田の西招寺の住職を務めています。今日は総代、世話人25名の方々がご参詣になられました。 昼食は宮浦でその後、瀬戸田耕三寺、山陽高速を経由、瀬戸大橋を渡って帰るとのことでした。孫の唯南(ゆいな)も保育園を休んで従姉妹の弥音花(みねか)ちゃんを迎え [続きを読む]
  • 更紗ドウダンツツジ
  •     白のドウダンツツジより1週間ぐらい遅れて更紗ドウダンツツジがたわわに咲いてくれました。今年の花は今までより一層きれいに、華麗に感じられます。                    こでまり         おおでまり                   御所車紅 ツツジ     御所車白 ツツジ 様々な木々や草々が様々な花を咲かせながら、山も庭も野も若草色に変化しております。 [続きを読む]