ぷうまま さん プロフィール

  •  
ぷうままさん: ろんぷう日記
ハンドル名ぷうまま さん
ブログタイトルろんぷう日記
ブログURLhttp://purmama.blog.fc2.com/
サイト紹介文ロンドンって、ゴミゴミしていてごちゃごちゃ。愛猫ぷうと一緒だったから、なんとかやり過ごせたのに。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2013/04/02 07:00

ぷうまま さんのブログ記事

  • ロンドンの街で見つけた雅な日本
  • 何気ないロンドンの日常の風景に、雅なものを見つけてしまいました。ゴミ箱に。なんと。百人一首ですか?いにしへの 奈良の都の 八重桜けふ九重に にほひぬるかな            教養がないので、調べました。詠み人は、伊勢大輔。紫式部や和泉式部らとともに、藤原道長の娘彰子に仕えた女房。現在風にいうと、たいしたエリートの家庭の出身ではないけれど、頭の良さと高い教養でキャリア街道まっしぐら、インテリ文化 [続きを読む]
  • ツイン・ピークス最終話。ネタバレちょい含む。
  • 最終話、観ました。いろいろわからない。嬉しい、やっぱり、スッキリ終わってくれなくて。十月下旬に TWIN PEAKS: THE FINAL DOSSIER という本が出版されるので、その内容よっては全く別の見方をするようになるかも知れません。今現在、明解にツイン・ピークスを説明すると、『シュールな映像作家が描いた多次元/夢落ち/ループもの』で、いいと思います。(つまり、一見非常に分かりにくい)1)森のシーンの減少、林業の廃退今 [続きを読む]
  • ツイン・ピークス14話、鑑賞直後の感想(ネタバレ含む)
  • 以前下書きした14話の感想がほったらかしになっていたので、遅れましたが公開します。ツインピークスネタは、私個人の覚え書き程度なので気にしないで下さい〜14話鑑賞後の感想これって、ビューテフルドリーマーっぽくない?(なんでもマンガとかアニメに還元してしまう、私の悪いクセ。八話ではエヴァっぽいと感じたし)ゴードンが夢を語るシーンで、夢落ちが示唆されてますから。あと4話を残してこの発言、逆に単なる夢落ちであ [続きを読む]
  • 去年発行の新5ポンド札、既にボロボロ
  • プラスティック製の5ポンド札が導入されたのは、去年の9月13日。それから早一年。紙製のプラスティックの紙幣と違って、濡れないし、折り目も殆どつかないし、とにかく頑丈。手先が不器用で大雑把で、モノを素末に扱うのが大得意な英国人にとっても適した新札の登場だと歓迎しておりました。しかし、そこは英国人。期待を裏切らない。一年もたたないうちに、ごちゃごちゃに取り扱われ既にボロボロになった5ポンド札に遭遇する機 [続きを読む]
  • 人種の問題? 文化の問題?
  • 英国人俳優のエド・スクラインが、映画『ヘルボーイ』の役を降板したというニュースを見つけました。演じる予定だったベンジャミン・デイミオが、日系アメリカ人だということを知り、この役にふさわしい俳優に演じてもらいたいと思い、降板したようです。リブート版『ヘルボーイ』から『デッドプール』悪役俳優が早くも降板 ― キャラクターの「白人化」問題でActor Ed Skrein quits Hellboy after whitewashing criticismう〜んと [続きを読む]
  • 『ロンドンゾンビ紀行』荒唐無稽なゾンビ映画でした
  • 『ロンドンゾンビ紀行』(Cockneys vs Zombies)という2012年製作の映画を観ました。タイトル通り、コメディ―ゾンビ映画です、ロンドン東部が舞台で。トレイラーとか観て、期待に満ちていました。でも、実際観ていると、キャラ全員が戯曲化されすぎた感じ。誰も彼もがコックニーアクセントで話し、その会話の内容が殆ど皆無で、わざとらしい言い回しが耳障り。だんだん疲れてくる、コックニーアクセントをガンガン押しまくってき [続きを読む]
  • 食品のカロリー削減で、英国の肥満問題解決するのかな
  • 英国の肥満率ってのは、世界でもトップクラスに高いです。さすが英国です。米国よりちょっと低いくらいですから。これは長期滞在するまでもなく、英国でちょっと普通に街で買い物したり電車に乗ったりすれば、なんとなく分かると思います。幅広い人おおい。しかも、子供でもお腹がぽこっとしている子がおおいよなー、という感想を持つと思います。そういうわけで、少しは国としても肥満を憂いているようです。BBCの記事より。人気 [続きを読む]
  • お知らせです
  • 愛猫ぷうがいなくなったら、この大雑把で適当でどーしようもない英国で暮らすことができなくなるのでは、と危惧していました。猫依存してたから。一年たって、なんとかなることが分かりました。これからは、英国への文句とか書いて鬱憤晴らすブログになりそうです。あとは、英国のEU離脱にともなう悲喜劇なニュースとか(ほぼコメディーとか言いようがない)、街で見つけた変なものとか、変なトイレとか、音楽のこととか(英国に辿 [続きを読む]
  • ぷう猫が旅に出て一年たちました
  • ぷうがいなかったら、英国みたいな国で生きていけるなんて思っていませんでした。なんとか、頑張っております。ぷうがいてくれたから、ぷうがもふもふしてくれたから。なんとか、なる。私の人生、もっともっと、弾けてみせる。ぷうは、本当に良い子でした。2010年の末から、当時19歳の先住猫のぱっちゃんが一気に老化が進んで調子が悪くなりました。ベッドで寝ていたのに、それも辛くなったのか、ソファの上で昼も夜も殆どの時間を [続きを読む]
  • トイレの紙がなくて、あたふた
  • 英国にはもう結構な年数住んでいるのですが、まだまだこの国が分からなくて困惑することがあります。このあいだは、トイレに入ってトイレットペーパーが無くて右往左往しました。場所は、 O2 Academy 2 Islingtonという、2002年にオープンした収容人数800人くらいのライブハウス兼クラブ。きゃりーぱみゅぱみゅさんが2013年にライブを行った会場です。英国の、庶民的でキャパシティーがたいしたことないライブハウスとかクラブ [続きを読む]
  • 25年たてば誰でもおっさんやオバサンになるさ(Ride@Rough Trade East)
  • ライド(Ride)という、90年代前半にインディー音楽界で一躍有名になったオックスフォード出身のおっさんなバンドをみてきました。数年前に再結成して、今回は新作をリリースして、イーストロンドンにあるレコード屋さんラフ・トレードで宣伝を兼ねたミニライブです。25年前にライブに行ったことがあります。なつかしい。ロンドンで、ライドをこんなに小さな場所で見られることは奇跡に近いので、出かけてきました。といっても、写 [続きを読む]
  • カムデンはやっぱりゴミゴミ
  • 先日、ロンドン有数のアヤシいエリア、カムデンマーケットの近くまで用事があって出かけてきました。夕方(八時半頃?)でお店は既に閉まっているのですが、それでもアヤシいニオイがプンプン。『キッチュ』から、『可愛さ』とか『小キレイさ』とか『アバンギャルド的』なモノを引き算すると、こんな`猥雑な感じになってしまうのでしょうか。(カムデンを原宿と比較しないでよ〜、それって原宿に対して失礼じゃないの〜)入れ墨屋 [続きを読む]
  • 英国という国が、漂流しているような気がする
  • 最近の英国のダメダメっぷりといったら、前代未聞。三ヶ月という短期間で、三件もの大規模なテロ事件が起きました。ウエストミンスターのテロはガードレールがあればある程度防げるものだったし、マンチェスターとロンドン橋のテロは犯人をきちんと監視していれば発生していなかったかも知れない。(ウェストミンスターの犯人は、暴力的な人物で犯罪歴があり刑務所に入っていたこともあった、しかし、いつどのように過激な思想に触 [続きを読む]
  • 総選挙後、混乱を極める英国と猫のラリーさん
  • 総選挙が終わって、ますますカオスになった英国。『訳のわからないことをやって自国も世界も混乱に陥れている面倒くさい国ランキング2017』とかあったら、英国は確実にトップ5に入る勢いです。メイ首相、議席をもっと伸ばしてEU離脱の交渉を楽にするつもりで解散総選挙したのに、過半数さえ割っちゃって大失態するんだから、お茶目過ぎます。EU離脱云々の前に、政権維持できるの〜?もう笑うしか無いでしょう、コレ。朝、ジャーナ [続きを読む]
  • 今日は総選挙、おおかたの予想は『保守党の大勝利』
  • 謎過ぎるんですけど。総選挙の世論調査の結果、ミステリーです。6月3日のロンドンでのテロ事件の後に実施された、この短期間の世論調査だけでも、与党をになっている保守党と第二党の労働党の差が、開き過ぎている。保守党の13パーセントリードから、なんと労働党の2パーセントリード。その差、15パーセント。選挙直前でも、こんなにも世論調査の結果に大差がでるものですか?(ウィキペディアからスクリーンショット取ってみ [続きを読む]
  • フェスはフェスでも、文学のフェスに行ってみました
  • 先週、文学フェスティバルに行ってきました。(Stoke Newington Literary Festivalというイベントです)フェスティバルといっても、音楽フェスのような派手さやにぎやかさとは無縁。あちこちの会場で、作家やジャーナリストが文学とかアートについてお話したりする、地味なフェス。連れの大昔のお友達が、いつの間にか物書きになっていて参加するというので、どんなものかと出かけてみました。開催前の会場。音楽フェスと違って、 [続きを読む]
  • テロが起きたロンドン橋は、アレじゃなくてコレです
  • 今回テロ事件が起きたロンドン橋は、これです。あっちではありません。あれは、タワー・ブリッジです。ロンドン塔も近いし、タワーブリッジは内部に入れるので(タダじゃないよ〜、大人一人£9.80も徴収するんだよ〜)この辺りは観光客が多いです。タワーブリッジは幅が狭くガードレールもあった、と思う。ロンドン橋は、大昔からテムズ川に架かる重要な橋。1750年にウエストミンスター橋(3月にテロ事件がおこったところ)ができ [続きを読む]
  • テロと総選挙と世論調査
  • まさかこんなことになるなんて。外国人で選挙権がない身としては、英国の選挙は娯楽として楽しもうという姿勢で生きております。というのは建前でして、やっぱり参加できない不満もあるし、楽しめるほどの濃いキャラも少ないし、どーせ保守党勝つんでしょ圧勝で、どうせつまんない選挙になるんでしょ、と思っていたのです。でも。あれ?総選挙の告知直後の予測だと保守党が過半数を大幅に上回るということだったのに、最近の調査で [続きを読む]
  • 英国人あるある
  • ♪英国人あるある早く言いたい〜♪英国人あるある早く言いたい〜♪英国人あるある早く言いたい〜♪英国人あるある早く言いたい〜♪英国人あるある早く言いたい〜♪英国人あるある早く言いたい〜♪英国人あるある早く言いたい〜♪英国人あるある早く言いたい〜♪英国人あるある早く言いたい〜♪キモイ人に限って、初対面でも挨拶と称してキスとかハグとかしがち〜(某お笑い芸人さんのネタをパクらせていただきました)ホンットに、 [続きを読む]
  • ヨーロッパに、羨望
  • やっぱりヨーロッパっていいよな〜先週土曜日に生放送していたユーロビジョン・ソング・コンテストを観ていてつくづく思ってしまいました。このユーロビジョン・ソング・コンテストというのは、1956年から始まったヨーロッパ各国による歌の祭典で、年一回開催されています。ヨーロッパというわりにはイスラエルもいるし、サッカーではアジアではなくヨーロッパに属するトルコも違和感なく参加してるし、冷戦後は東欧諸国が次から次 [続きを読む]