chef さん プロフィール

  •  
chefさん: お皿の中の秘密(美味しい料理の秘密)
ハンドル名chef さん
ブログタイトルお皿の中の秘密(美味しい料理の秘密)
ブログURLhttp://enoteca-proposta.blog.so-net.ne.jp
サイト紹介文お皿の中の秘密(美味しい料理の秘密)を教えます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 362日(平均0.2回/週) - 参加 2013/04/02 18:20

chef さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 朴葉寿司
  • Ciao !!Come sta ?今回は、前回公言した通り?朴葉寿司 ? をモチーフにした一皿を紹介したいと思います。?朴葉寿司 ?は、旧暦の端午の節句である6月のこの時期に、高山市を始めとする飛騨地域、お隣の下呂市、岐阜県の東濃・中濃地方、長野県の木曽郡や、奈良県の吉野郡などでも作られ、それぞれの地域で食べられ、伝承されている郷土料理です。朴の木の葉を使うことは共通しているものの、地域によって作り方や材料は異なるよ [続きを読む]
  • 飛騨の山椒とアサリのタリオリーニ
  • Ciao !! Come va ?昨日、地元の産直市場で実山椒を発見 !!すぐに購入しました。柑橘類のような爽やかな香りと、舌を麻痺させる独特の辛味の青い実山椒は、個人的に好きで、好んで料理に使う、ローカル食材の一つです。この時期にしか出まわらないので、毎年まとめ買いをしてパックにし、冷凍保存しています。現在は、同じ高山市になりましたが、町の中心から車を約一時間ほど走らせると、上宝(旧上宝村)と呼ばれる地域に、そ [続きを読む]
  • トマト ?! と バジリコ の冷たいスパゲッティーニ
  • Ciao !!Come va ?温暖化の影響でしょうか?この季節にもかかわらず、飛騨高山でも日中に30度を超える暑い日が何日か続いています。夏場の茹だるような暑さではないにしろ、急に暑くなると、少しさっぱりした料理や、冷たいものが食べたくなるのが人の心境。今回は、そんな日のアンティパストにピッタリな冷製のパスタの紹介ですが、単なる冷製のパスタでは当たり前すぎて面白くも何ともありません。そこに何か別の要素を組み込みた [続きを読む]
  • 折り菜のパンコット
  • Ciao !!Come va ?今回は、ここ飛騨地域の伝統野菜?折り菜? を使った簡単な一皿を紹介したいと思います。?折り菜?とは、もとは平安時代に菜種油を採るために栽培されていたアブラナ。春先にトウ立ちしてきた芯を手で折って摘みとるところから?折り菜?と言われるようですが、その花の姿から「菜花」や「花菜」とよばれていました。その土地の風土にあわせて姿かたちが変わり、その菜花の「トウ」が立ちやすく、美味しいのが「 [続きを読む]
  • フキノトウのスパゲッティ
  • Ciao !! Come sta ?朝夕はまだ寒い日が続いているものの、日中は温かい春の日差しに包まれ、ようやく飛騨地方も芽生えの季節を迎えようとしています。今年は暖冬の影響もあり、例年ならば3月の中頃が旬となる春一番の山菜 “フキノトウ” も、早いところでは2月の初めには芽を出し始めていた様子。今年は、すでに旬を終えようとしていますが、春の味覚といえばまず “苦味” 。今回は、 “フキノトウ” の持つ独特な香りとほろ苦 [続きを読む]
  • ストロッツアプレーティ
  • Ciao, come sta?今回は、?Strozzapreti ?『ストロッツアプレーティ』と呼ばれる、一風変わった名前の手打ちパスタを紹介したいと思います。?strozza?は、直訳すると 『 喉、気管』の事で?prete?は司祭の事。リミニと呼ばれるリゾート地のすぐ下に位置するリッチョーネという街の、小高い丘の上にある手打ちパスタで名を馳せるお店で修行した時に、教えてもらったのがこのパスタ。ネーミングの由来を教えてもらったところ、「 [続きを読む]
  • スパゲッティ カルボナーラ
  • Ciao !!Come va?Blogを見ていただいている皆様、なかなかアップできなくてすみません。Blog、Blog、常に頭にあるのですが、なかなか・・・。甘えないで頑張ります。今年は全国的に暖冬。ここ飛騨高山も例にもれずな感じですが、それでも朝夕は寒さが増し、氷点下の日が続いています。そんな寒さからか、オーダーが多いのがチーズをたっぷり使った物や濃厚なラグーソース料理。この寒さだもの、やっぱりそうなって当然ですよね !? [続きを読む]
  • 秋の高山祭り
  • Ciao !!10月9日〜10日の2日間、秋の高山祭が開催されました。高山祭は、春の「山王祭」と秋の「八幡祭」の二つを指す総称で、1600年代後半が起源とされている、ここ飛騨地域の伝統的なお祭りです。「八幡祭」は、旧高山城下町の北半分の氏神様である櫻山八幡宮の例祭で、国の重要有形民俗文化財である11台の屋台(山車)が曳き揃えられ、からくり奉納や、屋台(山車)の曳き廻し、伝統の装束をまとった人々が町を練り歩く御神幸 [続きを読む]
  • ジャガイモのニョッキ
  • Ciao !! Come va ?今回は、前回の引き続きで当店のGniocchiの作り方をご紹介したいと思います。まずは、きれいに洗ったジャガイモを片手鍋に移し、ジャガイモが隠れるくらいのひたひたの水、その水に対して1%相当の塩、ローリエの葉を1〜2枚加え、中火にかけます。沸いたらジャガイモが鍋の底でポコポコ揺れるくらいの弱火にし、更にゆっくり時間をかけて茹でていきます。竹串等で刺して、ジャガイモの中心に串が違和感なく通 [続きを読む]
  • 荏胡麻ペーストで和えたジャガイモのニョッキ
  • Ciao !!リスタート第1回目の今回は、昔くからここ飛騨地方で作り続けられ、地域の人々に親しまれている郷土料理、「ジャガイモのあぶらえ和え」に着想を得た、 piatto の紹介をしたいと思います。「あぶらえ和え」?「あぶらえ」ってなに? ...と、思われた方がほとんどだと思いますが、ここ飛騨では“ 荏胡麻 ” のことを “ あぶらえ ” と呼びます。高い山々に囲まれ雪深い飛騨地方では、長い冬を乗り切る為の乾物や保存食 [続きを読む]
  • Restart
  • 最後にブログをアップしたのが、昨年の8月22日。それ以降、新たにブログをアップすることが儘ならぬ状況であった事を、まずは、この場をかりて読者の皆様にお詫び申し上げたいと思います。この様に堕落した状況であるにもかかわらず、なぜか大きくブログの順位が下がらなかったことに、僕自身かなり驚いたのも事実ですが、それは、新しい記事を楽しみに、懲りることなくブログを覗いてくれた皆様がいてくれた証拠でもあります。今 [続きを読む]
  • 過去の記事 …