INTER8 さん プロフィール

  •  
INTER8さん: 幅員5.5m未満をゆく
ハンドル名INTER8 さん
ブログタイトル幅員5.5m未満をゆく
ブログURLhttp://d.hatena.ne.jp/INTER8/
サイト紹介文農村や旧道の峠越えを楽しんでいます。内装ハブギヤ(ALFINE)のパスハンターを愛用しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供104回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2013/04/03 00:54

INTER8 さんのブログ記事

  • [品] 風防を新調!
  • アウトドアコンロ用の風防を新調しました。コンロを五徳とガス缶の分離タイプにしてから風防が高過ぎるなぁと思っていたんです。コンロにセットすると、ぴったり!このコンロとコッヘル用に作られてるんじゃないかと思うほど。でも長過ぎて三枚くらい余計です。確かネットで購入する時に簡単に外せるって書いてあったような…千枚通しで支柱を突くとスルっと抜けました。ぴったり (^^)今まで使ってきたものと比べるとだいぶ小さく [続きを読む]
  • [品] ザック新調!
  • ザックとかデイパックとかリュックとかバックパックとか、色々言い方はありますが要は背中に背負うやつです。僕の中ではザックはファッションでもあります。服と同じ扱い。機能もさることながら形や色を拘ります。モスグリーン系もあったんですが、10年使うことを考えると飽きないことと、服の色との相性を考えるとやっぱり黒系になってしまうのは致し方ありません。今回購入したのは boreas larkin下部が細身で上部がボリュームの [続きを読む]
  • [走] 犬目宿-鈴懸峠-雛鶴峠
  • コース 台風一過、久しぶりにスカッとした空になりました。大気汚染の無かった時代は晴れと言えばこんな青空だったんでしょうね。巌道峠へ行こうと思って出発しましたが、この空を見ていたら犬目宿方面へ行きたくなってコース変更しました。追い風微風。町田街道の信号無し直線区間ではケルビム前の信号もスルーできました。好調かと思いきや津久井湖畔の上りで「ムム?」三ヶ木の上りでは「ムムム…」この上りでその日の身体の調 [続きを読む]
  • [他] ソックスは踝上5cm!
  • いつの頃からか踝が隠れないほど短いソックスが出回るようになりました。僕はどうもこの短いソックスが好きになれません。陸上競技や競輪ではこの短いソックスや、そもそもソックスを履かなかったりするのも致し方なく思います。それくらい極限を極める競技ですから。しかし、その他の多くの競技ではドレスコードと言いましょうか、ソックスの基本的な役割やマナーを重んじています。踝上5cmから10cmの長さが基本です。普段の生活 [続きを読む]
  • [走] 海キャンプ
  • 2009年から始めた海キャンプ。車で行く贅沢なキャンプに飽きてきた頃、昔のような貧乏くさいキャンプがしたくなって始めました。自転車にテントと薄手シュラフを括りつけ、着替えと洗面用具は小型ザックに。コンロ・コッヘル・ランタン あえて持ちません!食事はテントサイトから自転車でコンビニへ買いに行けばいいし、ビールがあれば幸せになれます。焚き火と波の音は、どんなに洒落たお店にも勝ります。要は海でビール飲んでテ [続きを読む]
  • [走] 木賊峠-金山峠
  • 山深い林道とほどよく点在する集落、そして岩山を望む高原の風に癒されてきました。コース車のデポ地は韮崎の双葉スポーツ公園にしようと向かっていたら、道すがら「農の駅」という施設を見つけてそこへ停めさせてもらいました。もちろん、帰りには駐車代の代わりにワインを2本買いましたよ (^^;昇仙峡を行くかどうか迷いましたが、以前走っているし朝は日差しが届かない谷間ということもあって、K101を北上することにしました。だ [続きを読む]
  • [整] 初代ケルビムを修理
  • もう何年前だか覚えていませんが初めてフルオーダーしたフレームです。1984年の権兵衛峠で走っていますので、その1〜2年前に作ったんだと思います。http://d.hatena.ne.jp/INTER8/19840429ホイールを26インチでオーダーしたんですが、未熟な僕は26HEでホイールを作ってしまい、苦労してなんとかガードを装着した覚えがあります。写真を見るとカンチブレーキの台座もなんとついています (^^;しばらくして山の中ではガードが邪魔にな [続きを読む]
  • [他] 欲しいものは世界中から探す
  • シフターはグリップタイプのシマノレボシフトを使っています。MTBやクロスバイクなど、フラットバー系の自転車ではプッシュタイプのラピッドファイヤーが主流ですが、機能的にグリップタイプが劣っていることはありません。メーカーや業界の商品戦略のために高機能で簡単操作なグリップタイプが追いやられているだけだと思っています。シフターの一番重要な役割は変速操作です。変速と同時にブレーキ操作するとか、そういうのは二 [続きを読む]
  • [他] 写真と文字の関係
  • 印刷物の場合、写真の説明(キャプション)は下に書くことが一般的で、JIS規格でも定められているようです。しかしブログ等のインターネット上のページの場合は?僕は文章の下に写真を置くようにしています。なぜなら、ブラウザでは上から下へスクロールして読むからです。印刷物では写真と文を同じページに配置して一目で確認することができますが、ブラウザではそういう訳にはいきませんから。それとブログの場合、写真は本文の [続きを読む]
  • [走] 津久井湖左岸 - 韮尾根
  • 天気予報を見ると、一日走った場合は海方面も山方面もどこかで雨が降りそう。タイヤを新しくしたばかりなので、先週のような雨サイは絶対にイヤ。ということで、近場を走って雨に濡れずに帰宅するルートにしました。町田街道では大美林前のコンビニで朝食をとるのが最近のパターン。ここはイートインがあるんです♪軽くお腹も満たされて走行再開すると、交差点の向こうでバイクパッキングなロードの方がこちらを見てペコリ。僕もペ [続きを読む]
  • [整] 雨サイ後の整備
  • 先週の雨サイでの汚れは当日に簡易的な掃除をしましたが、改めて見ると汚さが目立ちます。得にタイヤとチェーンが酷い。チェーンの伸びがMax近くなっていたので交換することにしました。写真のエンドはカンパのスモールサイズロードエンドです。汚い写真ですみません。ディレイラーレスの場合はトラックエンドを使う場合が多いようですが、美しさはロードエンドの方が上だと思っています。ディレイラーブラケットはもちろん切断し [続きを読む]
  • [走] 雨サイ 奥多摩-鶴峠
  • 腰の調子がだいぶよくなってきたし、毎週走って調子も把握できたので160kmオーバーの奥多摩へ行ってきました。青梅からはマイペースで(のんびり)走って今回は古里のコンビにで休憩します。脚に力を入れなかったのでお尻が痛くなってしまいました (^^;奥多摩駅に着くとお祭りの賑わい。奥氷川神社際で境内から聞こえる笛の音にひかれて自転車を止めて覗いてみました。奉納の儀が行われていたようです。奥多摩湖(小河内ダム)まで [続きを読む]
  • [走] 人間模様(入山峠 - 和田峠)
  • 様々なタイプの人がいるのは漠然と知っていると思いますが、行動パターンや趣味とも連動していますね。日曜はいろんなタイプの人と声を交わしました。山方面へ集まる人たち、あるいはそこで生活している人たちには、全てではないにせよ共通する部分があることを感じます。逆に日常(街で)生活している中で、このタイプの人は山へは来ないな、というのも分かります。そのタイプの人たちに山で出会うとコミュニケーションがとれませ [続きを読む]
  • [品] シルバーのカンチブレーキシュー
  • ★ 追伸 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−予想したオチそのままでした。在庫切れ (^^;その後パスハンの大先輩からの情報で新GC450用のカートリッジシューが販売されてるとのこと。これなら継続的に供給されそうですね。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−完全に見捨てられた感がありますよね。カンチ用(ロッド式)のブレーキシュー。ゴムと一体になった廉価版の [続きを読む]
  • [品] アウターケーブル
  • 愛車を大好きなパーツで固めてもワイヤー一つで台無しになりかねません。引き回しや長さ、もちろん色や質感にも拘りたいものです。ヴィンテージ系には日泉ケーブルという選択肢がありますが、探すと他にもいい感じのケーブルがあります。僕のお気に入りはJagwireのステンレスメッシュです。メッシュといっても外皮だけで芯はちゃんとコイルや鋼線になっています。リカ用にブレーキ2本, シフト1本を買いました。Jagwire ステンレス [続きを読む]
  • [走] ランナバウト巡り
  • 日曜の天気は朝のうち雨で午後からは曇りとのこと。腰や身体の調子がまだ100%ではないので調度いいです。とは思いつつもなかなか雨が上がらず、止んだと思ったらまた降りだす、の繰り返し。こういう不安定な天気の場合、山方面は確実に雨が降りますので海方面でコースを検討します。ブログ情報(六浦っこサン情報)で追浜付近にランナバウトもどきがあるとのこと。ランナバウトはロータリー式交差点で海外ではよく見かけるもので、 [続きを読む]
  • [他] カーブミラーにみる物作りの衰退
  • 以前見聞きした情報では日本の鏡の技術はかなり高度なものということでした。平面はもちろんのこと球面の仕上がりは、それを見る人が誰であれ一目で分かるものです。歪みのない鏡は美しいものを一層美しく映し、見える情報は多くなります。最近気になりだしたカーブミラー。気づいている人も多いと思いますが、周辺部が歪んでいます。見ていて気持ち悪いばかりか、カーブでは見たいところが見難くなります。作る人、それを買う人、 [続きを読む]
  • [走] 綱子
  • 甘くみていました。ぎっくり腰で弱った身体は、自転車乗りの身体ではありませんでした。綱子へ行って帰ってくるコースの距離は100km弱で、大きな峠もないので楽勝のはずでした。腰の具合は右肩上がりに回復していて、シッティングであれば走行中に痛むことはありませんでした。しかし、それ以外の身体のバランスが崩れて弱っていたのでしょう。中盤から持病の膝裏が痛くなり始め、それによって普段使わない筋肉を使うことになって [続きを読む]
  • [他] Windows update という名の Virus (?)
  • 昨日の日曜は車で出勤。さすがにこれ以上仕事を休むのはまずいので、火曜からの出勤の様子見というわけです。車の運転は問題ないものの、コインパーキングから会社までの100mがキツイです。スキーのストックを頼って亀の歩み。会社に付いて一息して仕事のスタート。案の定、PCを数日起動していなかったので、Windows update と ウィルスチェックが始まります。再起動してようやく再開。しかし、5分くらいして動きがおかしくなりま [続きを読む]
  • [他] 無い無いづくし
  • ぎっくり腰の容態は一進一退です。先週は座れるようになったからと日曜と月曜に車で出勤したのが悪かったのか、その後悪化して今週はずっと休んでいます。一日中ソファーでごろごろ。昼ねしたりツールドフランスを見たり…、半年先への思いを込めてネット徘徊。昨今の自転車ブームでパーツ供給にもプラスになっていますが、それはあくまでメジャー製品優先です。マイナーな製品は相変わらず品薄だったり、そもそも存在しません。仮 [続きを読む]
  • [他] ぎっくり腰は突然に
  • 久しぶりにきました (-.-)昨日の朝、トイレに座ろうとした瞬間。うっ、なんとか用をたして掴めるものを頼りつつソファーへ移動。それからは寝たきり状態です。立てなくなる重症はかれこれ四度目。最初は20代の頃にオートバイの整備中に腰が疲れるなぁって感じてたら、うっ、二度目はスキーで斜面に立ち止まって滑り出そうとしたら、うっ、三度目はよく覚えていませんが背中が痛くなって起きれなくなりました。普段の生活では腰に負 [続きを読む]
  • [走] 菩提峠-秦野峠
  • ルートフランスではランドナーの祭典 Concours de Machines が開催され、レース界でも Tour de France もスタート。しかし、町田街道には日曜だというのにサイクリストを見かけません。しかし宮ケ瀬ダムに近づくとロードが異様に増えてきました。クリテリウムレース(イベント?)が行われていたようです。ダムの辺りにはウォーミングアップらしき集団がいましたが、先頭はなぜかランドナーが引いていました。どういうグループなの [続きを読む]
  • [走] カニ捕り三浦半島
  • 子供の頃から色んな生き物を捕まえて飼ってきました。春先に暑く感じるようになるとシロスジカミキリが木に穴を開けて出てきます。そして抜け出た穴にはコクワガタが住み着き、梅雨が明ければノコギリクワガタやカブトムシ。秋になるとススキやクズの葉に集まるオオカマキリ。爬虫類ではカナヘビはもちろん、ヤマカガシも飼ったことがあります。母親は凄く反対していましたが。横浜の何かの催しではオオヤドカリを買ってきましたが [続きを読む]