takagy さん プロフィール

  •  
takagyさん: 高木晴光の日々「こうかい記」
ハンドル名takagy さん
ブログタイトル高木晴光の日々「こうかい記」
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/haruneos
サイト紹介文都市と田舎をいったり来たり、My田舎づくり実践人、黒松内ぶなの森自然学校代表
自由文人生も50代後半に突入。あと10年で何ができるか!! 自問自答、試行実践・・般若心経のごとくギャアテイギャアテイとあがきながらも前に進むのが人生だ。あ〜死ぬ瞬間に悟れるだろうか・・と生きている。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供335回 / 365日(平均6.4回/週) - 参加 2013/04/05 19:27

takagy さんのブログ記事

  • 雪崩事故に思う。
  • 福島、栃木で雪崩事故があいついだ。高校山岳部の遭難は各高校山岳部の合同研修中で8名の命を失い、今も不明者がいるという山岳史上にも記憶を残してゆくような悲惨な結果となっている。 私も山ノボラー現役の頃に3月の利尻岳の長浜稜で表層雪崩に遭遇している。当時は社会人山岳会に所属していた。 急激に発達した低気圧で夜半から荒れ模様となり、起き上がりテントポールが折れないように背中で支えるという強風であった。  [続きを読む]
  • 酪農体験
  • 26日から春の子ども自然体験村がスタートしています。初心者向けの2泊3日とリピーターと高学年中心の5泊コースです。 合わせて20名ほどの参加者です。スタッフとして、かつてぶな森自然学校の職員だった こんちゃん@近藤さんも参加しています。 チーフディレクターは、初のくまちゃん担当です。けっこう盛り沢山の内容となっています。初日の午後から月越峠の巨大ミズナラ広場にでかけて雪遊びでした。 そして、二日目 [続きを読む]
  • ファシリテーションセミナー
  • ひさしぶりに、黒松内ぶなの森自然学校主催のセミナーを開催します。 アイスブレイク&ファシリテーションがテーマです。講師には、梅崎靖志さんをお招きします。山梨県でパーマカルチャーをベースにファミリーサイズの循環型自然学校を主宰し、ファシリテーショントレーナーとして活躍しています。彼のスキルと論理はスマートで明快であり、私おススメの折り紙つきの先生です。 さんかしゃの不安・緊張を安心と期待へと変化させ [続きを読む]
  • 懐かしい来訪者
  • 旅の帰りは、千歳空港で近藤君とも合流しました。春キャンプのボラスタッフで参加です。 近ちゃんは、ぶな森に2年間かな、スタッフとして活動をしてくれました。もう、7年前かなあ、大震災の前でしたね。 親戚関係にある三重県の大杉谷自然学校のスタッフとしてその後は活動し、今は夏は、大杉谷渓谷の桃木山荘の従業員をしています。冬は八ヶ岳の小屋番をしているそうで、下山して帰りがけに(逆方向ですが)、黒松内に来てく [続きを読む]
  • 旅回り
  • 父親の100か日法要と納骨式に参上を兼ねて新潟から北関東方面をMRKさんと旅してきました。3月21日は千歳から新潟に飛びました。 高校時代からの親友である戸貝さん一家に加えて山形からいなり夫婦も来て懇親宴会。翌日は新潟の水族館と物産館をみて、早めに宇都宮を目指して出発したのですが、意外に遠かった。時間読みを間違えて、宇都宮の宴会予定時間に2時間も遅れて菊池一家と合流。ごめんなさいどころではありません [続きを読む]
  • 小さな来訪者
  •  旅の帰りに羽田空港から26日から始まる春の子ども体験村に参加する みーちゃんをピックアップして2日早く連れてきました。年長さんで春から新1年生です。 まだ、他の子ども達は来ていませんが、スタッフとともに過ごしています。 [続きを読む]
  • お宝
  • なかなか片付けられない身辺です。春だから・・、事務机の周りも家の自室も、私物倉庫も片付けたいのですが・・・。 明日からもでかけてしまうので、またまた中途のままでありますが、今日は、私物倉庫を片付けました。自室の方は、4月から山村留学生が下宿するので、MRKさんが見事に整理してくれました。 そして、現れてきたのがトップ写真の年代代物です。この器具の名前と使い方をしっている人は・・・、昭和40年代に自炊 [続きを読む]
  • Life cafe
  • 来週、昨年亡くなった父親の100日法要と納骨式をするので千葉へ行く予定があります。で・・、その前にMRKさんが髪を切りたいというので、真狩村に開店したというcafeが併設された美容室に、お天気の良い羊蹄山の麓のそのお店・Life cafeに行ってきました。 なんでも最近、真狩村は移住促進政策で小さな起業を応援しているらしく、そのひとつのお店のようなので、私も興味がありました。美容院はもともとコミュニティ性があるビ [続きを読む]
  • 台湾から
  • 台湾からりーはんのご友人が滞在中。 ふたりで昼食に、台湾風味の即席ラーメンを作り、よろこんでおりますの図。 りーはんのお陰をもって中国や台湾からの来訪者へのツアー企画が複数すすんでいます。 新年度の事業計画予算計画にはまだ着手していませんが、これらのツアーに社運がかかっておりまする。 [続きを読む]
  • 3.11
  • 2011.3.11からまる6年となった。 あの日はニセコで次女の結婚式だった。揺れたその時、教会の地下にいた私は地震にまったく気がつかなかった。 結婚式が終わり披露宴が始まり、何か回りが結婚式のざわめきと違うものは感じていたが、新婦の父親としては、自分の近辺ごと以外にはまったく気が回らずにいた。 震災についての何の情報も話もまったくないままに、夜の11時すぎ、親族同士の懇親の席も終え、ホテルの自室に戻って [続きを読む]
  • 子どものための自然学校、イエティくらぶ
  • 毎月実施しているイエティくらぶ。これは旧ねおすの各サイトでも開催されている子ども対象の自然体験活動です。 小学校に月に1回第二土日に週休二日が導入された年、もう20年前くらいかなあ。それを契機に1泊2日活動を始めました。 けっこう歴史があるのです。 イエティは、ヒマラヤ山麓に住むという幻の生き物です。ほんとうにいるかどうかわからない、でも彼らは家族で仲良く雪の雪洞の家の中で暮らしているんだ・・・。 [続きを読む]
  • 日本エコツーリズムセンター
  • 3月1−2日 エコツーリズムセンター世話人大会議 at 代々木オリンピック記念センターにて。日本エコツーリズムセンター(通称エコセン)http://www.ecotourism-center.jp/は、2007年に全国に散らばるエコツアーガイドや自然学校経営者らがネットワークを張って立ち上がった中間支援NPOです。当初、日本エコツーリズム協会(通称JES)という団体が先に立ち上がり、ガイドもそこへ結集したのですが、旅行会社・旅行業界による [続きを読む]
  • 2017 雪融けクイズ
  • 恒例の自然学校雪解けクイズの応募をはじめました。 本年は校庭の雪山です。例年に比べて明らかに少雪です。つまり、この山が消えるということは、自然学校周辺の雪が全て消えて、完全に春到来を意味します。おひとり一票、推定日をできれば、整理の関係上、私のfacebookへお書き込みくださいませ。https://www.facebook.com/harumitsu.takagi ちょっとスクロールすると同じ写真の記事がありますので、コメント欄でご応募くださ [続きを読む]