takagy さん プロフィール

  •  
takagyさん: 高木晴光の日々「こうかい記」
ハンドル名takagy さん
ブログタイトル高木晴光の日々「こうかい記」
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/haruneos
サイト紹介文都市と田舎をいったり来たり、My田舎づくり実践人、黒松内ぶなの森自然学校代表
自由文人生も50代後半に突入。あと10年で何ができるか!! 自問自答、試行実践・・般若心経のごとくギャアテイギャアテイとあがきながらも前に進むのが人生だ。あ〜死ぬ瞬間に悟れるだろうか・・と生きている。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供297回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2013/04/05 19:27

takagy さんのブログ記事

  • 2017 長期村スタート
  • さあ、2017年の夏の長期村がスタートしました。 常連や学校宿泊体験で来校したこともある子も多く、一日目のアイスブレイク、夜のウエルカムパーティのスタッフ余興などで一気にテンションが高まりました。スタートからいい感じです。スタッフは既報のように海外勢のボラが多いのですが、子どもたちにも近寄り構ってくれていますので、まずは順調な滑り出しです。海外勢が多いので、言語に頼らないコミュニケーションのトレー [続きを読む]
  • International Team
  • この夏も多くの海外勢が夏の長期体験村のボランティアスタッフとして集まって来ています。 感謝感謝の謝謝です。台湾からは、実践大、清華大(旧新竹教育大)、静宣大と3つの大学から(単位)実習として、コニー、ニーナ、ドンドン、トニー(English name)、ペコ、そしてNICE国際ワークキャンプセンター経由で、スウェーデン、イタリア、ポーランドから、日本の高校生も参加しています。台湾の東眼自然教育センターのスタッフ研 [続きを読む]
  • 象徴としての天皇
  • ちょっと意義深い言葉をみつけたので、ブログに記録しておこう・・・。***昨年の夏、「高齢譲位」に言及した陛下のおことば私はこれまで天皇の務めとして、何よりもまず国民の安寧と幸せを祈ることを大切に考えて来ましたが、同時に事にあたっては、時として人々の傍らに立ち、その声に耳を傾け、思いに寄り添うことも大切なことと考えて来ました。天皇が象徴であると共に、国民統合の象徴としての役割を果たすためには、天皇 [続きを読む]
  • 夏を乗りきろう
  • 今年こそは、しっかりとトレーニングをして夏に臨もうと意気込んで、一時はランニングをしていたのですが、三日坊主以上は続いたものの目標としていたことに達せずに終えてしまい、気がつくと、長期ボランティアも集合して、事実上、夏の長期体験村がスタートしてしまったなあ。 長期中に過去2回のぎっくり腰、1回の脱出性ヘルニアをまさしく体験し辛酸を舐めているので、腰は大用心だ。 昨年は、海プログラムで磯場を歩き泳ぎ [続きを読む]
  • 2017夏の長期村
  • このところ、しっかりとブログを書いていないなあ。 Facebookの投稿は多いのですが、まとめてゆっくりと日記を書く事を怠っております。日々から感じる思いや意見はやはり、ちゃんとデスクについてデスクトップパソコンでボードと画面に向かわねばならんねとは思うのですが、一日一日が過ぎ去るのが早い。 だからこそ、再びルーチンにして我が身を振り返る機会としないといけないね。さて、そうこうしているうちに今年の夏の長期 [続きを読む]
  • 幼稚園巡り
  • 7月10日。 定山渓にある札幌市が経営する自然の家のロッジに2泊。ここは初めて使わせて頂きましたが、キャンプフィールドとしてはいい感じでありました。 ローリー一行としては、私たちのような自然学校だけでなく、施設も巡りたいとの意向なので、ここと小樽自然の家にも宿泊予定をしています。 登別フォレスト鉱山はローリー社長はすでに体験済でした。10日は、札幌まるやま自然学校が協働運営する円山プレイパークを午 [続きを読む]
  • さよなら
  • 中国ハルピンのTime Kingdam ローリーさん一行の視察ツアー最終日。小樽でお別れをしました。りーはんもいったん帰国です。(再入国できるかが微妙ですが)ローリーは中国で子どもの職業体験のテーマパークをインドアで経営していますが、将来、アウトドアーな自然学校を開設したいと考えており、旧ねおす系自然学校活動や自然保育を特徴としている札幌の幼稚園を巡りました。中国へ帰るとインターネットの制限があるので、連絡が [続きを読む]
  • いぶり上田深夜食堂
  • キッザニアご一行のエコツアー3日目は、苫小牧のねおすグループ・いぶり自然学校へ。 一日目は木工体験。校長の上田さんが凝り性で、「木育活動」が大掛かりになってきて、木工機械も集中中。この日のプログラムは木工体験。すでに縦引きしてある板材を選んでカンナをかけます、さらにサンドペーパーをつかってカッテングボード(つまり、まな板)へ磨き上げるという作業です。大掛かりではあるけれど、作業は単純で誰でもできる [続きを読む]
  • 新古車が仲間入り
  • 7月1日長年の同僚だった黄色いワゴン車・ネイチャーワゴン3G(100系タイプのハイエース)を廃車にしたので、欠員していた車両仲間を補充。中古ではあるが、車内荷台が広い11万キロほど走っているレジアスバンタイプのハイエースを手に入れた。なかなか厳しい今年の予算グリなのだが、人より先に車がなければ仕事にならんので頑張りました。 前のハイエースの上に載せていたキャリアーも移設したいのだが、今回は200系で若 [続きを読む]
  • 自然学校を作ろう
  • 6月30日。 りーはんが再来日したのですが、昨年就労ビザ滞在していただからか、3ヶ月の観光ビザがもらえない。2週間だけの短期滞在ビザしかでなかった。 来訪滞在する中国や台湾からの研修や学生の通訳アテンドなのだが、たとえボランティアであっても長い滞在ビザがでない・・・。入国管理事務所としては不法就労滞在の懸念を持っているのだろうが、今、国を挙げてのいわゆるインバウンド需要に応えるためには、海外との橋 [続きを読む]
  • 半年が過ぐ
  • 何やら忙しい一日でした。07:35- 08:30 朝の小学校送迎08:30-09;30 朝食休憩09:30- デスクワーク りーはんの在留資格申請書類作成、国税や社会保険料などの支払い処理10:00- 宝島旅行社と役場企画課からのヒアリングというか、ミーティング  これからのまちづくり。。。。北限のブナのまちのコンセプトが色あせてきているよなあ・・、既存のものを大きく変革する気概はどのように生むの [続きを読む]
  • 森のようちえん
  • 6月26日(月)は千歳病院へ森林療法時間の出張活動。今年は2回だけの活動ですが、20名近くの患者さんに参加して頂きました。 森を少しばかりあるき簡単な気功をし、お茶の場、ハーブの手湯、そして卵大の木を磨く活動をしました。普段は病室にいる方々ですから、少しでも外の空気に触れて、ゆったりとリラックスしてもらえたらと思います。 森田療法の専門家の先生にも参加して頂き、「良い活動だ」とお褒めを頂きました。 [続きを読む]