takagy さん プロフィール

  •  
takagyさん: 高木晴光の日々「こうかい記」
ハンドル名takagy さん
ブログタイトル高木晴光の日々「こうかい記」
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/haruneos
サイト紹介文都市と田舎をいったり来たり、My田舎づくり実践人、黒松内ぶなの森自然学校代表
自由文人生も50代後半に突入。あと10年で何ができるか!! 自問自答、試行実践・・般若心経のごとくギャアテイギャアテイとあがきながらも前に進むのが人生だ。あ〜死ぬ瞬間に悟れるだろうか・・と生きている。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供280回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2013/04/05 19:27

takagy さんのブログ記事

  • スウェットロッジを開設します。
  • アメリカンネイティブの儀式・スウェットロッジを9月1−2日に黒松内ぶなの森自然学校で開催します。北海道で開催するのはもう10年ぶり以上です。この儀式をリードするキャリアを持つUさんが主宰されます。スウェットロッジとは ⇒ https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%B8私とこのセレモニーとの出会いは、14,5年前。 NPOねおすを始めて、 [続きを読む]
  • 2017 長期村終了
  •  スマホからの投稿していたのですが、アップされなくなってしまい(原因不明)、気がつくと随分と投稿の間が開いてしまいました。 本日8月15日。昨日、2017年の子ども長期体験村は閉村し、子ども達は帰り、無事に帰宅しました。夜は恒例のスタッフ打ち上げ会をビールサーバーも取り寄せて盛大に行いました。 ボランティアスタッフ達も三々五々に帰途についた今日です。しばらく肌寒いくらいの日が続きていましたが、今日 [続きを読む]
  • 自然学校の校歌
  • 黒松内ぶなの森自然学校には「校歌」があります。 もう10年くらい前になるでしょうか、音楽の先生やギター弾きがボランティアで滞在していた夏の長期体験村で、滞在している子ども達からキャンプのキーワード、楽しいことなどの言葉を集め、それを持って作詞作曲したのでした。 覚えやすいメロディなので、今やみんなで大きな合唱をしています。 [続きを読む]
  • オロフレ登山隊
  • 8月5−6日 子どもプラン オロフレ山登山隊登山希望者が少なからずいたので、アタシは登山チームディレクター。 現在のアタシ自身の体力に合わせて、登山難易度としては初級者の初級者向けのオロフレ山としました。 初級といえども北海道の山です。頂上は1300mほどですが、森林限界を超えています。途中に岩肌をアルパイン風貌で観れる絶景もあります。初日に登頂し登山口(とは言え、標高1000m)に一泊する予定ででか [続きを読む]
  • 長期村8日目 砂政泊
  • 長期村第2週目「アドベンチャーコース」の初日(実際は二日目)の活動は海です。あまり気温が上がらない予報でしたが、返って日焼けの心配もなし。波も穏やかで、過ごしやすい北の海でした。場所は知っていたものの子どもたちの活動では初めて利用する海岸へ行きました。いつもの政泊漁港の少し先の砂浜もある海岸です。通称、「砂政泊海岸」と称されているのかな。飛込み者を囲んでワイワイと高飛び込みを楽しめる堰堤はありませ [続きを読む]
  • 長期村7日目
  • 8月2日 昨日、1週で帰った子どもたちがいるので、校舎内はちょっとさびしくもなりました。本日は第2陣が入ってきます。スタッフ合計数は50名を越えます。 居残り組は、適度な付加のスキルアップの日。10名だけなので、なんと二人組5グループで火おこし体験。ブロッグかまどをふたりでひとつですから、豪華です。学校宿泊体験学習の時のように火のつけ方は細かく事前解説しないことにしました。燃やすためには、燃えるも [続きを読む]
  • 長期村6日目 第1期修了
  • 長期村1週間目の「ぶなもりだくさんコース」が修了。 半数近くが帰宅します。残る子も含めて校舎内、身の回り品の清掃、おかたづけ、スライドショーで始まる修了式。札幌や千歳空港への送迎。 日本語が離せない中国から来た子もがんばりました。ワタシはここ数年、1週間ほど中国に行く機会があり、向こうでは中国語ばかりに囲まれて過ごします。食事時などは周りでは楽しく話しながら食事をしている中で、いつも無口(そもそも [続きを読む]
  • 正しい夏休みの過ごし方
  • 長期村の朝の起床は6時です。子どもの合宿は「夜は寝ない、夜更かし」のイメージがありますが、毎日身体を動かしよく食べてもいるので、就寝時間の9時半になると多くの子どもがあっという間に寝落ちします。かといって、早朝から動き始める子どももなくて、ほぼ6時起床の規則だだしい生活となります。 そして、朝食は8時。 その間は、ゆっくりと身体を動かし始める時間としていて余裕があります。 7時からは「朝のお仕事」 [続きを読む]
  • 長期村5日目 ピザづくりの一日
  • 5日目は、ピザづくりの一日でした。 お天気は下り坂というよりは今日だけ不安定な感じで、小雨が降ったり一時本降りになったりしました。 黒松内産にこだわった食材を集めました。 小麦粉は事前に黒松内産のものを用意しましたが、午前中は町内の農家へ野菜調達、小麦粉を捏ねる水も銘水を取水に、石窯に使う薪集めも黒松内産。午後には、町内のチーズ工房のプロのチーズ職人の射場さんを招き、モッツァレラチーズづくり。黒松 [続きを読む]
  • 長期村4日目
  • 四日目か? 密度の濃い日々を過ごしているので、今日は何日目なのか、子供たちであっても記憶が・・、すでに1週間くらいここにいるような気もしてしまいます。 疲れも溜まってきていますので、今日はのんびりと一日を流します。午前中は国際交流。 この長期村には台湾・中国勢が6人、ヨーロッパ(イタリア、ポーランド、スウェーデン)が4名、カウンセラースタッフとして参画しています。また、中国語しか離せないお子さんも [続きを読む]
  • キッチンスタッフ
  • 長期村の第1週の本日の自然学校の滞在者数は子ども24人、スタッフが26人、合計50人前後が生活をしています。小学1年生から中学、高校、大学生、社会人、70代まで、台湾、中国、ポーランド、イタリー、ベルギー人がいます。 そのキッチンを預かるのが、チーフのまりこさん、そして強力助っ人の岡本家のおかばあとあきさんです。キャンプと呼称していますが、テント生活をするわけではありません。大半は校舎やゲストハウ [続きを読む]
  • 長期村三日目
  •  昨日は天候不順であったので日程を入れ替えて、今日を水プログラムにしました。天気予報どおりでしたが、判断正解でした。朝から晴天。絶好の水活動日よりでありました。 1週間、2週間、全日程3週間参加のお子さん方いますが、第1週目は全員で同じ場所に行って同じことをする活動を続けます。 これは、どんな子が参加しているのか子ども同士の関係性づくりを大目標にしていますが、スタッフと子どもの関係性、そしてスタッ [続きを読む]
  • 2017長期村二日目
  • お天気が下り坂。朝から気温があがりません。明け方は14,5度でしょうか。 霧雨状態でした。予定では午前中は川のフローティング、午後は海にでかけて飛び込み全開遊びで一気にテンションをあげようと考えていましたが、予定変更。 午前中は室内でゲームや身体をつかった全体遊びをディレクター陣が展開しました。Space Warと称している目隠しをしてお互いに玉当てするゲームは盛り上がります。4チームに別れて1名ずつが目 [続きを読む]
  • 2017 長期村スタート
  • さあ、2017年の夏の長期村がスタートしました。 常連や学校宿泊体験で来校したこともある子も多く、一日目のアイスブレイク、夜のウエルカムパーティのスタッフ余興などで一気にテンションが高まりました。スタートからいい感じです。スタッフは既報のように海外勢のボラが多いのですが、子どもたちにも近寄り構ってくれていますので、まずは順調な滑り出しです。海外勢が多いので、言語に頼らないコミュニケーションのトレー [続きを読む]