ごっしー さん プロフィール

  •  
ごっしーさん: 病気の種類と病気症状の検索
ハンドル名ごっしー さん
ブログタイトル病気の種類と病気症状の検索
ブログURLhttp://byouki-kensaku.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文熱やあくび、頭痛など。症状から病気を考える情報サイトです。
自由文熱やあくび、頭痛や吐き気。普通にある症状の中にも、病気が隠れていることがあります。症状から病気を考える情報サイトです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供300回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2013/04/05 19:42

ごっしー さんのブログ記事

  • ストレスと便秘について 2
  • ■ ストレスと便秘について 2お待たせしました。便秘の改善についてお話します。ここでは、ストレスが与える便秘の原因についてですまず、思い出して欲しいのですが、「不安」や「緊張」を感じているときって、心臓がドキドキしたり、手に汗をかいたりしていますよね? これは、脳で感じたストレスが「体の状態」に大きく影響をしている証拠。抱えるストレスには大小あるでしょうが、ストレスの影響をとくに受けやすい臓器が「 [続きを読む]
  • ストレスと便秘について 1
  • ■ ストレスと便秘について 1 ウィークデイは、いつも便秘でお腹がパンパン・・・ でも休日に入ったとたんに、スッキリ出てくる!そんなお腹のパターンってありませんか?もしもそなら原因はストレス。「仕事」や「学校」でのストレスが原因となって、便秘を引き起こしているかもしれません。便秘の原因はたくさんありますが、「ストレス」こそ最大の要因と言われてます。そのまま放っておくと、だんだんガンコな便秘へと進行 [続きを読む]
  • 子宮筋腫ってどんな病気?
  • ■ 子宮筋腫ってどんな病気?「子宮筋腫」とは、子宮壁にできる良性の腫瘍のこと。月経のある女性の25%にできると言われるほど、誰にでも起こりうる腫瘍です。悪性腫瘍に変化することはほとんどありませんが、症状の深刻度というか程度によって、治療方法や時期も異なってきます。良性とはいうものの、妊娠を考えている女性には、子宮筋腫が不妊の原因になることもあります。子宮筋腫とは、筋肉が異常増殖したものです。一言で [続きを読む]
  • 便に血が混じっているとき!
  • ■ 便に血が混じっているとき!便に血が混じっていることがありませんか?トイレットペーパーに赤い血が付いているのをもて、愕然とすることがあります。「痔(じ)なのかぁ」そのうち、収まるかもしれないと思い、そのまま放っておく人もいるかもしれません。たしかに軽い痔であれば、自然に治ってしまうこともありますが、もしかすれると他の病気という可能性もあります。血便の症状には、どのような病気があるのでしょうか。血 [続きを読む]
  • かかとが痛い症状と考えられる病気 4
  • ■ かかとが痛い症状と考えられる病気 4かかとが痛い症状も4回目になりました。2と3では、「足底腱膜炎」に関しての情報でしたが、今回はは「踵骨棘(しょうこつきょく)」のお話です。抜粋した重複症状をみてみましょう。○ じっと静止してた状態から歩き始めたとき○ 足の裏(かかと〜土踏まず)を押したとき○ 長時間立ちっぱなしでいる○ 40代〜50代で発症が多い並べてみると足底腱膜炎とまるきり同じ症状です。違 [続きを読む]
  • 何度もできる、甘いカラダのチェック
  • ■ 本当に甘かったのです!おしっこを舐めてみたことがありますか?わたしはあります。ある朝。おしっこのニオイが異常に甘かったので、つい滴を手にとって舐めてみたのです。「 なに? この甘さは? 」実際にそこまでする人はいないでしょうが、「甘い香りがする」のは危険ポイントの一つです。お手洗いに行って用を足した後、便器の中を見たことってありますか。男性の方であれば、毎回チェックできそうですが、女性はそのま [続きを読む]
  • 加齢臭について
  • 加齢臭について。年齢を重ねると加齢臭が出てきます。「脇」や「耳の後ろ」からのニオイが指摘されることがよくありますが、ニオイは全身から出ています。にもかかわらず、「脇」や「耳の後ろ」が取りざたされるのは、理由があります。「汗が溜まり易い場所」と「洗い方がイイカゲン」です。また、加齢臭はオヤジ臭といわれることがあります。厳密には加齢臭とオヤジ臭とは違ったニオイです。加齢臭は男性だけではなく、女性にも発生 [続きを読む]
  • かかとが痛い症状と考えられる病気 3
  • ■ かかとが痛い症状と考えられる病気 3かかとの病気のうち、もっとも多くの人が発症・障害してるといわれる「足底腱膜炎」。そこで今回は、足底腱膜炎になってしまう原因と、とくに発症しやすいタイプについて考えていきます。・原因は足裏の断絶「足底筋膜」というのは、足底のかかとの骨(踵骨)から土踏まずを通って伸びている厚い腱のことです。土踏まずの形状からもわかるとおり、前からも横からも扇形のアーチ状をしている [続きを読む]
  • かかとが痛い症状と考えられる病気 2
  • ■ かかとが痛い症状と考えられる病気 2前回は、痛み方による病気と、ある年令でおこりやすい病気を、分類してみました。分けたうち、いたるところで出現した病気が、足底腱膜炎。 じっと静止してた状態から歩き始めると、痛む場合 足の裏(かかと〜土踏まず)を押すと痛みを感じる 長時間立ちっぱなしでいると痛くなる 40代〜50代で発症が多い病気上記の4つに該当するということは、かなり発症率の高い疾患ということ [続きを読む]
  • ダニよけ対策は住居全体で。アロマも使える?
  • ■ ダニのアレルゲン対策子供の頃、わたしは卵アレルギーでした。アレルギーといっても、必ずおこるのではないですが、何かの不調と卵が重なると、ひどいジンマシンがでたのです。いまはもう、なんともないのですが、それでも何かの拍子に、湿疹がでることがあります。「アレルギーの名残り」と笑ってますが、もしかすると、別のアレルギーにかかっているのかもしれません。そういえば、3年ほど前から花粉症になりました。北海道 [続きを読む]
  • 気持ちの問題でかたづけていいの?日記をつけて頻尿対策
  • ■ 気持ちの問題でかたづけていいの?日記をつけて頻尿対策尿をためておく膀胱には、2つの容積があります。ひとつは、物理的容積。「これ以上溜まらない。破裂する!」という、風船の限界のような、尿をいれておける再大量です。もうひとつは、習慣的な最大レベル容積(勝手に名づけてます)。膀胱は、おしっこが溜まると脳に知らせてきますが、ある程度〜限界までには幅があります。もらすのが心配だったり、おしっこする機会が [続きを読む]
  • 更年期障害と甲状腺疾患
  • ■ 更年期障害と甲状腺疾患女性の方で、こんな症状はありませんか? 仕事中にイライラする 不安を感じたりすることが多い 疲れやすくなった 動悸が激しくなるどれをとっても、「ちょっとへんだな」くらいにしか思われません。病院へ行っても、内科などでは病気と診断されないことが多いようです。また、精神科で処方された薬を飲んでも改善しないでしょう。そういう場合は、婦人科や更年期外来を受診したほうが、いいかもしれ [続きを読む]
  • 目の病気 アメーバ?
  • 「目が悪い」という言葉には、2つの意味があると思います。一つは、視力が低下して、モノが見えにくくなる状態。よくある目の検査で、1.2とか、0.9とか分かるアレです。もうひとつは、傷みや病気。わたし個人は、飛蚊症になっています。ふっと、何か小さい虫のようなものが飛んでいくことがあるんですね。夏であれば、蚊やハエのせいにできます。冬。それも外で見えるとなると、言い訳はできません。氷点下の北海道で、虫は飛べま [続きを読む]
  • 乳酸菌は、死して生きる!
  • ■ 乳酸菌は、死して生きる!乳酸菌が、「生きたまま腸まで届く」ことを売り文句にしたヨーグルトが人気です。かつて、口から入った乳酸菌は、ほとんど腸まで届くことはありませんでした。胃腸の中で胃酸を浴びて死んでしまうこと。それを突破して腸までたどり着いた僅かな菌は、今度は、腸内に住み着いている細菌や白血球によってすぐに死滅させられてしまうこと。このような難関を越えて、腸まで届く菌は、事実上有り得なかった [続きを読む]
  • 貧血 ヘモグロビンと血液
  • 貧血の2回目です。今回は、血液になくてはならない、とっても重要なヘモグロビンについて。 へもぐろび〜ん  へもぐろっびん へもぐっろびん へもっぐろびん へっ? もぐろびん中学のとき、理科の先生が、↑このように語っていました。覚えの悪い私でしたが、区切る位置を変えて、5回も言われたことで、印象に残りました。いまだに忘れていません。そのヘモグロビンを含む赤血球は、1立方ミリメートル中に450万〜500万個も [続きを読む]
  • 意外と怖い! 咳や冷え性について
  • ■ 意外と怖い! 咳や冷え性について咳や冷え性は、思わぬ病気の予兆かもしれません。いま、健康に過ごすために、知っておきたい症状がこちら消費税が上がったせいなのか、忙しい割には生活が上がった感じがしません。でもせめて、充実感だけは、ありたいものです。仕事にプライベートにとめまぐるしい毎日を送る中、一番大切なのはやはり健康だろうと思うんです。身体を壊してしまっては、充足感どころか、楽しさもなにもありま [続きを読む]
  • 脳の健康。老化していく仕組みとは
  • ■ 脳の健康。老化していく仕組みとは30代までは、そこそこ記憶がよかった……と、記憶している管理人。40代になると、新しいことを記憶するのが難しくなってきて、50を過ぎれば、あたりまえの言葉が出なくなることが増えました。昨日聞いた言葉を今日誰かに話したくなる……そんな知ったかぶりも過去の栄光です。加齢に伴って記憶力は低下していくもの。わざわざ世の中の例を覗くまでも無く、嫌が応にも内側の体験として、 [続きを読む]
  • 腐敗臭がする? その危ない理由とは
  • ■ 腐敗臭がする?腐敗とは、腐っていること。そこからの臭いですから、かなり強烈です。あまり見かけなくなりましたが、動物の死体から発せられる臭いは、鼻がまがりそうになります。腐敗臭を語る前に、腐敗とはどのような状態をいうのでしょうか?腐敗とは、ズバリ生物の分解のことです。WIKIによると、「腐敗細菌、真菌、酵母など微生物によって、生物由来の有機物、特にタンパク質などの窒素を含んだ有機物が分解されること」 [続きを読む]
  • アナフィラキシーの予防(ハチ)と処置
  • ■ アナフィラキシーの予防(ハチ)と処置これまで隠していましたが、正直に話します。わたしは、「アナフィラキシー」とは、ハチ刺されのアレルギーのことだと、ずっと信じてました。なせかと言うと、言葉が登場する状況です。「アナフィラキシー」という言葉が取り上げられるのは、決まってナチに刺されて亡くなったニュースです。一方、小学生が給食のソバを食べてショック症状を起こしたニュースの場合、出てくる言葉は「アレ [続きを読む]
  • アナフィラキシーの症状 その3 予防
  • さて、数回に分けてお話してきたアナフィラキシーですが、今回が、一応の締めくくりです。症状や原因から、その怖さが理解できたと思います。以前の記事に少しダブる部分もありますが、今回と次回は、重要な「予防」についてです。■ アナフィラキシーの予防(食品)アナフィラキシーは、ときとして、命にかかわることもあります。アナフィラキシーに陥らないためには、なんといっても予防が第一です。食べ物によるアナフィラキシ [続きを読む]
  • アナフィラキシーの症状 その3
  • アナフィラキシーの原因 強烈なアレルギー反応のアナフィラキシー。この症状を引き起こす原因には、どういうものがあるのでしょうか。よく知られているのは、卵や小麦やそばなどの食べ物、ハチやアリやムカデなどの虫さされです。ほかにも、抗生物質や解熱鎮痛薬といった薬物や、天然ゴム手袋のラテックスなどがあげられます。また、運動や寒冷、日光といった刺激によってもアナフィラキシーを生じることがあります。それぞれにつ [続きを読む]
  • アナフィラキシーの症状 その3 原因
  • アナフィラキシーの原因強烈なアレルギー反応のアナフィラキシー。この症状を引き起こす原因には、どういうものがあるのでしょうか。よく知られているのは、卵や小麦やそばなどの食べ物、ハチやアリやムカデなどの虫さされです。ほかにも、抗生物質や解熱鎮痛薬といった薬物や、天然ゴム手袋のラテックスなどがあげられます。また、運動や寒冷、日光といった刺激によってもアナフィラキシーを生じることがあります。それぞれについ [続きを読む]
  • アナフィラキシーの症状 その2
  • アナフィラキシーの症状 その2前回に続いて アナフィラキシー です。アナフィラキシーとは、行き過ぎた防御反応ということがわかりました。痛い目にあったアレルゲンに対して、再び同じアレルゲンが体内に入っきたときに、撃退するための装備が「抗体」です。普通に護ってくれるならいいのですが、抗体の反応が過剰になると、アナフィラキシーになるということですね。アナフィラキシーで特に恐ろしいのは、喉頭浮腫・不整脈・シ [続きを読む]
  • アナフィラキシー の症状 その1
  • ■ アナフィラキシーとは「痛いっ」と思って、痛い箇所を見ると蜂が飛び去っていった。子供の腕が腫上っていて、医者に診せたら「蜂刺され」と診断。こうした経験は、わりと体験するものです。蜂に刺されて、腫れただけならいいのですが、怖いのはその後。「アナフィラキシー」が起こることがあるのです。一般には、人間の免疫機構がもたらす、ショック症状と思われている「アナフィラキシー」ですが、実際のところ、どういったも [続きを読む]