ごっしー さん プロフィール

  •  
ごっしーさん: 病気の種類と病気症状の検索
ハンドル名ごっしー さん
ブログタイトル病気の種類と病気症状の検索
ブログURLhttp://byouki-kensaku.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文熱やあくび、頭痛など。症状から病気を考える情報サイトです。
自由文熱やあくび、頭痛や吐き気。普通にある症状の中にも、病気が隠れていることがあります。症状から病気を考える情報サイトです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供256回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2013/04/05 19:42

ごっしー さんのブログ記事

  • 痛風の原因と、クエン酸サプリメント
  • ■ 痛風の原因と、クエン酸サプリメント風が触っても痛くなることからついた病名「痛風」痛風は「高尿酸血症」とも呼ばれ、その原因は主に、尿中で排泄される尿酸の代謝異常だとされてます。よくある尿酸の原料はプリン体。そして尿酸はプリン代謝の酸化最終生成物です。プリン体は、ビールや魚卵、レバーなどに多く含まれますが、尿酸になるプリン体それほど多くなく、20%ほどと言われます。ほとんどのプリン体は、古い細胞が [続きを読む]
  • ■ 痛いあかぎれの原因と、おすすめの治療(3)
  • ■ 痛いあかぎれの原因と、おすすめの治療(3)「ひび・あかぎれ」の注意点とその治療法についてです。まずは軽くまとめますね。角質層の脂質や水分が奪われて、肌表面の溝に沿って生じた亀裂が「ひび」です。その、ひび状態がさらに悪化し、真皮層まで深く亀裂が生じてしまったものが「あかぎれ」です。通常であれば、何かでケガをした患部を治療するには、とにかく保護することになります。「ひび・あかぎれ」がやっかいな点は [続きを読む]
  • 痛いあかぎれの原因と、おすすめの治療(2)
  • ■ 痛いあかぎれの原因と、おすすめの治療(2)「ひび・あかぎれ」は、暖かい夏より、冬場のほうに多く見られます。その原因はおもに、空気の乾燥や気温の低下といったような環境に問題があります。冬というのは、1年を通じてもっとも空気が乾燥する季節。気温が低いので汗をかく機会が比較にならないほど激減します。人間の肌は「皮脂膜」によって守られてます。皮脂膜とは、皮脂腺から分泌される皮脂(油分)と 汗腺から出る [続きを読む]
  • 痛いあかぎれの原因と、おすすめの治療(1)
  • ■ 痛いあかぎれの原因と、おすすめの治療(1)「ひび・あかぎれ」ってどんなもの?とくに冬になるとできてしまう、痛い ひび・あかぎれ。いったんできるとナカナカ治り難く、痛みに耐える日々が続きます。あかぎれ・ヒビ とはいったいなんなのでしょうか。どういう理由でなってしますのでしょうか?・あかぎれ とは?ヒビ・あかぎれには段階があります。 ひび:  角質層の脂質や水分が奪われ、肌表面の溝に沿って生じた亀 [続きを読む]
  • 脳が原因のめまい(その2)
  • ■ 脳が原因のめまい(その2)人間の身体が発する危険信号には,いろいろあります。「おならが出たいんですけど」といった軽いものから、「ダメだ! 倒れる!」 といった緊急性の高いものまでさまざまです。その中でも、「めまい」は危険度の高い信号といえるでしょう。前回に引き続き、脳が原因のめまいについてです。脳に関する大きな病気というと、「脳卒中」が挙げられます。この脳卒中は、「血管が詰まる」ケースと、「血 [続きを読む]
  • 脳が原因のめまい(その1)
  • ■ 脳が原因のめまい(その1)痛い・かゆいなど、人間には身体の不調を教えてくれる便利な信号があります。「めまい」もその一つ。めまいの原因を考えることは、重大な結果を避けるための手段でもあります。めまいを起こす原因には、大きく、耳と脳がありましたね。前回は「耳」のめまいでした。今回は、脳のめまい についてお話します。脳の疾患は、めまいを引き起こします。よく知られるところでは「動脈硬化」。動脈硬化を起 [続きを読む]
  • スマホの老眼は、近くが見える?(3)
  • ■ スマホの老眼は、近くが見える?(3)前回、前々回とやってきました「スマホ老眼」も、これで終わりです。今回は、スマホでおこる老眼の諸症状などについてお話します。見えない・見えにくいだけでなく、体への異変もあるのです。・目のかすみ/肩こりや頭痛も病院でスマホ老眼だと診断された患者さんには下記のような症状があるといいます。 スマホの画面から遠くに視線をずらすと一瞬ぼやける、 スマホの画面から遠くに視線 [続きを読む]
  • めまいの原因とは?
  • ■ めまいクラクラっと、周囲が回る。あるいは、目がくらんで、突然現実感がなくなる。生活の中で、いきなり起こってしまうめまい(眩暈)。何もしていないときなら問題はないのですが、運転中とか、道路を横断中とか、危険と隣りあわせのタイミングで発症することもあります。めまいとは、いったいなんででしょうか?どんなときに起こるのでしょうか?○ めまいの原因めまいには、大きく2つの原因があります。「耳が原因のめま [続きを読む]
  • スマホの老眼は、近くが見える?(2)
  • ■ スマホの老眼は、近くが見える?(2)前回の例に「頭上の路線図が見えにくくなった」という話しがありました。この例で感じた目の不調は、遠くのものが見えにくいというものです。老眼になると手元の文字などの「近くのものが見えにくく」なります。「スマホ老眼」と老眼は真逆の症状に思えますね。真逆にもかかわらず、「スマホ老眼」と呼ばれるのは不思議な感じがします。老眼というのは、「目のピント調節機能の異常」によ [続きを読む]
  • 胃潰瘍と十二指腸潰瘍
  • 吐き気が起こる原因には、さまざまなものが考えられます。今回は、胃潰瘍と十二指腸潰瘍についてです。胃潰瘍と十二指腸潰瘍。どちらとも、有名な病気ですが、改めて、症状と原因について確認しましょう。胃の中で食べ物を消化する際には「胃液」が分泌されます。食べ物の消化にはなくてはならないものですが、胃液には、強力な酸が含まれています。じつは、胃のほうでも粘液を分泌しています。この粘液は、胃液の酸に対抗できる成 [続きを読む]
  • スマホの老眼は、近くが見える?
  • ■ スマホの老眼は、近くが見える?メールやスケジュール管理画面、ニュースを見たり、経路検索したり、YOUTUBEを楽しんだり。普段でもビジネスシーンでも欠かせないツールがスマートフォン(スマホ)です。個人的にはWEB小説の文字文字コンテンツが多いですが、とにかくスマホに触れる機会が多くなるほど、目にかかる負担が増えるのは当然のこと。そんな中で、懸念されているというか絶賛問題の渦中となってるのが、「 [続きを読む]
  • ペットは迷惑?飼い主が意図せず害している健康被害行為とは
  • ■ ペットは迷惑?飼い主が意図せず害している健康被害行為とは生活環境の変化や、食事への気遣いからペットの寿命は確実に伸びてます。進歩そた医療も、ペットの長寿に大きく貢献してます。長寿実現の体制は整いつつありますが、それでも飼い主のサポート無しには不可能です。例えば食事。ペットの犬や猫が病気のときにはどんなペットフードが良いのでしょう。もっとも良いのが獣医が処方した食べ物。症状に応じた『処方食』と、 [続きを読む]
  • 薄毛の原因は、数年前のダイエット?
  • ■ 薄毛の原因は、数年前のダイエット?女性のみならず、健康を支えるダイエットは現代のたしなみかもしれません。でも無理なダイエットが原因で、身体ところか髪までやせてしまう女性が急増といいます。ダイエットの失敗成功は、直にみために表れます。「これは合わない」「ダメ」とわかれば、別の方法に切り替えるなり、中止するなりすればいいと、誰もが信じてますが。 「食生活のツケは、数年後にまわってくる」恐ろしいこと [続きを読む]
  • 腹痛の症状3(下腹)
  • 腹痛の症状3(下腹)腹部ほ範囲は広いですよね。胸の下から下半身の上部までは「腹」にあたります。ほかに「横腹」もあるわけで、「腹」に関する病気の領域も広いものとなってます。今回は下腹部です。■ 下腹部の痛みについて下腹部には、「骨盤に囲まれた骨盤腔」に「膀胱」「子宮」「子宮付属器」「前立腺」といった臓器が存在します。こうした臓器に何らかの病気や異常がおこると、下腹部の痛みが生じます。下腹部の腹痛から [続きを読む]
  • 冬の脱水症状と症状について
  • ■ 冬の脱水症状と症状について「人間の体のほとんどは水でできている」と言われてますが、これは当たりであ外れです。性別や年齢でけっこうな差があるのです。例えば胎児であれば体重の約90パーセントが水分ですが、生まれた直後の新生児で約75パーセント。これが子どもになれば約70パーセントで、成人では約60〜65パーセント、老人では50〜55パーセントまで比率がかわります。成長とともに骨格部分が増えていくため、自然と肉や [続きを読む]
  • 息苦しい症状 その4
  • このブログで、一番多く読まれているのは「息苦しい症状」という情報です。これまで3回にほど取り上げています。息苦しさを覚える病気は多岐にわたりすぎて、症状からピタリと判断するのが難しいようです。運動からくるもの。風邪や肺炎からくるもの。呼吸器系が原因。心理的な原因。運動や急激な活動を行ったとき、体内に酸素を送るために、心臓が活発に働きます。身体は酸素を取り入れようとしますから、呼吸が苦しくなるのです [続きを読む]
  • 2016〜2017年 流行のノロウイルスを防ぐ簡単な習慣
  • ■ 2016〜2017年 流行のノロウイルスを防ぐ簡単な習慣定期的に流行をみせるノロウィルスは、今年2016年の後半からも急激に流行しだしました。風邪やインフルエンザの流行は理解できますが、直中毒の一種で、食べ物からしか入らないノロウィルスがナゼ?と思ってしまいます。食べ物が腐敗しやすい夏ならばわかりますが、冬におこってます。これはいったいなぜなのでしょう?実は、2016年12月、とあることがわかりまし [続きを読む]
  • 腹痛の症状2(わき腹)
  • 腹痛の症状2(わき腹)またまた、腹痛のお話です。今回は、わき腹の腹痛についてわき腹にある臓器の一部は、上腹部のみぞおちにまたがっています。そうしたことから、わき腹と一緒にみぞおち付近にも痛むことが多いようです。臓器は前方のお腹付近に集中していると思われがちですが、横側にしっかりと存在してます。わき腹付近にある臓器は、肝臓、胆嚢、腎臓、大腸、尿管など。このような臓器に病気があると、わき腹が痛みのです [続きを読む]
  • 腹痛の症状2(みぞおち)
  • 腹痛の症状2(みぞおち)腹痛のお話を続けます。「腹痛」をひと括りにしていますが、「部位」や「痛み方」「感じ方」は病気によって違ってきます。先に説明した急激な激痛は極端な例ですが、痛みのない「ちょっとしたしこり」なども、病気の症状のひとつです。 みぞおちの腹痛  わき腹が痛む腹痛  下腹部が痛む腹痛  腹痛を伴う吐き気・嘔吐  腹部膨満感  腹部のしこり今回は、こうした症状のうち、みぞおちについてお話し [続きを読む]
  • 線維筋痛症の症状とは?
  • ■ 線維筋痛症の症状とは?運動の覚えも変わった動きもしていない。それなのに筋肉痛を感じる「線維筋痛症」。痛いいう自覚があるのに病院の通常検査では見つからないという厄介な病気でもあります。前回から「筋肉痛になる」と繰り返してますが、どんな症状があるのでしょうか?・からだの痛みとにかく全身や身体の広範囲に痛みを感じます。 首〜肩 背中や腰部臀部などといった体幹部の痛み 太ももや膝、下肢などの痛みやしび [続きを読む]
  • 筋肉痛っぽい痛みがある「線維筋痛症」
  • ■ 筋肉痛っぽい痛みがある「線維筋痛症」身体が痛い!痛みといってもいろいろありますが、筋肉痛があるのに運動した覚えがないのなら、「線維筋痛症」という病気かもしれません。筋肉痛に似ていると言いましたが、「線維筋痛症」にはもうひとつ重大な特徴があります。「 身体には痛みがあるのに、検査では特に異常がみあたらない 」のです ■ 原因不明の痛みをおこす病気?原因不明の痛み全身の広い範囲にわたって痛みを感じ [続きを読む]
  • 子宮頚癌について
  • 子宮と癌の症状についてお話してきましたが、この記事で一区切りつけます。今回は「子宮頚癌」です。■ 子宮頚癌について子宮頚癌も、子宮頚部にできる癌のひとつ。子宮は子宮頚部、子宮峡部、子宮体部の三つの部分から構成されています。子宮にできる癌のうち、子宮頚部にできる癌が子宮頚癌となります。40代をピークにして、その前後の年代にかかる人の多い病気です。最近では20代や30代の若い女性の間に増加する傾向があ [続きを読む]
  • 筋肉痛じゃないのに筋肉痛のような痛みが?
  • ■ 筋肉痛じゃないのに筋肉痛のような痛みが?慣れない仕事や頑張った運動をした翌日。起きてびっくり筋肉痛になっていることがあります。でもこれは、原因がはっきりしているのがいくら痛くても「仕方ないよなぁ」と納得できる痛みです。でも突然全身に、筋肉痛のような痛みが生じたとしたらどうすればいいでしょうか?そんなときの原因や対策についてです。筋肉痛っぽい痛みがあったとき。いくつかセルフチェックすることで原因 [続きを読む]
  • 腹痛の症状1(病気の特定方法)
  • 腹痛の症状1(病気の特定方法)お腹が痛くなる症状(腹痛)の原因は、たくさんあります。すこし待つだけで治まってしまう軽微なものから、命にかかわる深刻な病気まで、幅が広いのです。病院に行くたくなるほど症状がひどい腹痛のうち、最も頻度が高いのが「消化器」が原因の腹痛です。その「消化器疾患」もまた、原因が多種多様です。専門の医者でさえ、はっきり診断できないこともちょくちょく起きます。消化器疾患による腹痛は [続きを読む]
  • 呼吸器からの疾患
  • 息苦しい症状の原因は、多岐に渡ります。現代ならではの「ストレス」の可能性もそれなりにありますが、一番に疑われるのはやはり風邪や疲れによる、喉の炎症でしょう。たいしたことの無いつもりでも、実は肺炎であったとか、放っておいたことで病気が重くなったという事例はいくつも見つかります。今回はシンプルに、呼吸器の疾患に触れますね。■ 肺炎風邪をこじらせるケースもありますが、ほとんどは病原菌が原因で発症する病気 [続きを読む]