ごっしー さん プロフィール

  •  
ごっしーさん: 病気の種類と病気症状の検索
ハンドル名ごっしー さん
ブログタイトル病気の種類と病気症状の検索
ブログURLhttp://byouki-kensaku.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文熱やあくび、頭痛など。症状から病気を考える情報サイトです。
自由文熱やあくび、頭痛や吐き気。普通にある症状の中にも、病気が隠れていることがあります。症状から病気を考える情報サイトです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供293回 / 365日(平均5.6回/週) - 参加 2013/04/05 19:42

ごっしー さんのブログ記事

  • アナフィラキシー の症状 その1
  • ■ アナフィラキシーとは「痛いっ」と思って、痛い箇所を見ると蜂が飛び去っていった。子供の腕が腫上っていて、医者に診せたら「蜂刺され」と診断。こうした経験は、わりと体験するものです。蜂に刺されて、腫れただけならいいのですが、怖いのはその後。「アナフィラキシー」が起こることがあるのです。一般には、人間の免疫機構がもたらす、ショック症状と思われている「アナフィラキシー」ですが、実際のところ、どういったも [続きを読む]
  • 赤ちゃんのむくみ(3)
  • ■ 赤ちゃんのむくみ(3)赤ちゃんにむくみがおきているとき。それは、はたして、病気なのでしょうか?直ぐに元に戻る、一過性のむくみなのか。それとも、困った病気なのか?赤ちゃんのむくみは、よく観察していなければ気が付きにくいもの。人間は水分の塊ですが、とりわけ赤ちゃんは、「水分そのもの」と言っていいほど柔らかいです。ぷくぷくしているので、少しくらいのむくみは判別できません。その状態から、危険を確認でき [続きを読む]
  • 赤ちゃんのむくみ(2)
  • ■ 赤ちゃんのむくみ(2)赤ちゃんに「むくみ」がおこるのは、どんあ理由があるのでしょうか。あまり認識されていないようですが、赤ちゃんは、生まれたての頃にこそ、むくみが起こりやすくなってます。生まれたばかりの赤ちゃんは、ぷにゅぷにゅして、可愛いヤツです。そんな赤ちゃんにむくみが起こるなんて、信じわれないと思う人もいるかもしれません。ちょっと繰り返しになりますが、「むくみ」というのは、血管やリンパ管の [続きを読む]
  • 赤ちゃんのむくみ(1)
  • ■ 赤ちゃんのむくみ(1)むちむちでピチピチの赤ちゃん。エネルギーのままに、泣いて笑って、おっぱい飲んで。そしてウンチをしまくる、かわいいヤツです。そんな赤ちゃんも、大人のように「むくみ」が起こることがあります。「むくみ」とは、循環障害の一つ。動脈に送られた血液や水分は、静脈やリンパを通って、戻ってくるのですが、その水分などが、ルートから外れて溜まってしまう状態。それがむくみです。生まれたばかりの [続きを読む]
  • 大人でも発達障害が。その人の脳の特徴とは
  • ■ 大人でも発達障害が。その人の脳の特徴とは一見すると、「自分勝手」とか「わがまま」にしか見えない発達障害。周囲からはなかなか理解されない傾向がある、家族にとっても負担の大きな病気です。現在では発達障害は脳機能の障害によるものと分ってきてます。子供の成長不足は、親の責任にされがちですが、しつけや教育が原因ではありません。発達障害は、子供のころに発症するものですが、気付かないまま大人に成長しているこ [続きを読む]
  • ドライマウスについて
  • ドライマウス患者数は3000万人ともいわれます。ヨダレがだらだらの赤ちゃん。汚いようにみえますが、口に入った菌に対して、強力な防御になっています。それが、年を重ねるごとに、唾液が減って口が渇いていきます。さらには、口臭や滑舌の悪さが気になりだします。「 口の中が渇いてるな〜 」それだけで済ませてませんか?そうした症状を侮ってはいけないのです。じつはこれ。唾液の分泌量が減ることで口が乾燥する「ドライマウ [続きを読む]
  • 目におこるアレルギー(2)
  • ■ 目におこるアレルギー(2)花粉症にダニ。目のアレルギーは、アレルゲンがあれば、直ぐに発症します。しかし、それがアレルギーなのかどうか、医者でな一般人には判断がつきません。目の具合が悪いといっても、アレルギーなのか、まったく違う目の病気なのかは、わからないのです。一度もアレルギーになったことがない人にとっては、アレルギーの可能性を思いつかないものです。通常、医者は、血液検査や皮膚反応の検査をする [続きを読む]
  • 眼が赤い病気4
  • ■ 眼が赤い病気3(充血の病気3)「眼が赤い」というのは、たいていの場合、充血している状態です。目を酷使した結果、充血やほかの病気に至る・・・というのが一般的に考えられているケース。でも、それ以外にもまったく別の病気が原因で、目に影響が現れる場合も、よくあります。充血の病気の3回目。ラストになります。・ぶどう膜炎脈絡膜・毛様体・虹彩。この三つをまとめて「ぶどう膜」総称します。ぶどう膜は、眼球全体を [続きを読む]
  • 目のアレルギー
  • ■ 目におこるアレルギー(1)目は、身体の中でアレルギーを起しやすい部位です。いろいろな病気がありますが、アレルギーが発端になることもよくあります。アレルギー性疾患には、かすかなかゆみ程度の軽い場合から、強い痛みや、重症な角膜病変を伴うものまであります。重い病気にかかってしまうと、失明に至る可能性も潜んでます。目のアレルギー疾患は、病気の程度や、発現する時期によって4つに分けられています。1 季節 [続きを読む]
  • 眼が赤い病気3
  • ■ 眼が赤い病気3(充血の病気2)目が充血する病気は、直接なものもあれば、間接的に目に影響を及ぼす病気もあります。今回は、そうしたさまざまな病気を取り上げます。よく言われる、目が充血するのは、次のような病気があります。 サルコイドーシス 百日咳 角膜腫瘍  ぶどう膜炎 上強膜炎 緑内障 川崎病では、それぞれについて、みていきましょう。・サルコイドーシス類上皮細胞肉芽腫(るいじょうひさいぼうにくげしゅ)とい [続きを読む]
  • 歯が原因でない歯痛がある
  • ■ 歯が原因でない歯痛がある「歯が痛い」ときに思いつく原因は虫歯です。ほかには、CMなどで取り上げられている「歯槽膿漏」などでしょうか。これらが原因の症状を「歯原性歯痛(しげんせいしつう)」と呼んでますが、いずれにして、歯医者に行って治療するしいかない……と諦めギミの鎮痛な気持ちになります。ですが、その痛みの原因が「歯」でないとしたらどうでしょうか?■ 歯を治療しても痛みが治まらない?歯や歯の周り [続きを読む]
  • 眼が赤い病気 (充血の病気1)
  • ■ 眼が赤い病気2(充血の病気1)ほとんどの日本人瞳の色は、黒かブラウン系です。青とか碧の外人さんはいますが、赤い目を持つ人は、人類の0.001%に過ぎません。目が赤いのであれば、まぁ、たいていは充血しているということです。単に、目の使いすぎ・疲れなどでも充血は起こりますが、もしかすると病気にかかっている可能性もあります。眼の充血をともなう病気の原因には、どんなものがあるのでしょうか。 ・病原菌に感染  [続きを読む]
  • 目の病気について
  • ■ 目の病気について目の病気には、たくさんの種類があります。たくさんと言っても、「目」そのものの病気は、10指程度です。「目の調子が悪い」「眩暈がする」こういう症状があったとしても、原因は別の所にある場合の方が多いようです。例えば、脳内の圧迫や耳の病気は、目に異常が現れることがあります。肩の凝りも、目にきますよね。一般な目の病気はこれらです。 緑内障 飛蚊症 加齢黄斑変性 白内障 翼状片・瞼裂斑  [続きを読む]
  • 足がだるい 3
  • 「足がだるい」症状について、その2前回は、だるくなる原因が「病気」というケースで、とくに内臓の病気について触れました。今回も病気ですが、「内臓以外の病気」が原因のケースについてです。足のだるさに関連する病気には、次のようなものがあります。 下肢静脈瘤 糖尿病 脚気(かっけ) むずむず脚症候群「糖尿病」は、いまさななので説明を省きます。では、それぞれついて、見みていきましょう。■ 下肢静脈瘤「下肢」 [続きを読む]
  • 足がだるい 2
  • 「足がだるい」症状について、その2今回は、だるい原因が「病気」というケースです。足がだるい。この原因は「足」にあると、普通は思います。たいていの場合は、そうなのですが、病気が原因のときは、別のところが原因になります。 内臓 です内臓のうちでも、真っ先に疑われるのが肝臓。肝臓は「沈黙の臓器」などと呼ばれるくらい、異常があっても痛みなどの自覚症状が表れにくい臓器です。「足がだるい」状態は、数少ない自覚 [続きを読む]
  • 足がだるい 1
  • 足がだるい人。足にダルさを覚える人。・・・が増えているようです。足がだるくなる直接の原因は、血行不良です。正確には、血行不良を解消するため、多くの血流が流れこんでいるときに、だるさを感じます。だから、「疲れてだるい」と「血の巡りがよくてダルイ」のダルさには、感じ方に違いがあるはずです。夜やお風呂に入った後に、ダルくなるのは、血が巡っている証拠です。状態がひどくなると、血流が悪くなっていきます。さら [続きを読む]
  • 健康な骨は40代までか。「骨粗鬆症」は死のリスク高める
  • ■ 健康な骨は40代までか。「骨粗鬆症」は死のリスク高める先進国なら珍しくない高齢化。とくに日本の高齢化は世界でも群を抜くとか。高齢になれば、若い頃には考えられなかったさまざまな問題が噴出しますが、骨粗鬆症も深刻な問題のひとつです。なにせ、働き盛りであれば数週間程度で治っていた「ただの骨折」が、寝たきりや認知症のリスクを高めてしまうんです。酷い場合は死亡に繋がることさえあります。ほかの病気対策と同じ [続きを読む]
  • 眼が赤い病気
  • ■ 眼が赤い病気よく漫画とかでは、紫色の瞳とか赤い眼のキャラが登場します。映画なんかでも、欧米人の女性が、真っ赤な綺麗な目で、現れたりします。実際に、そんな目の人がいるのでしょうか?そういう目を持つ人は、実在するようです。ただし、けっこう曰くありげです。WIKIによると・・・ ↓↓レッドの目を持つものは非常に少なく、その数は人類の人口の0.001%である。大量の色素の欠如による血液の色であり、先天性白皮 [続きを読む]
  • 下痢の原因について6
  • ■ 下痢の原因について6下痢の情報で、一番気になるのが原因。今回は、その2回目です。前回は「原因その2」までいったので。「3」からになります。○ 原因その3胃腸は、ストレスをモロに受ける器官です。精神的なストレスが蓄積していると、それが下痢に繋がることがよくあります。この場合は、食事とは関係ありません。常識的な食事をしていても、お腹が壊れるのです。最近になって、生活や仕事で変化はないでしょうか。気 [続きを読む]
  • 下痢の原因について5
  • ■ 下痢の原因について5とうとう、6回目に入ってしまいました。下痢の記事は、いつまで続くのでしょうか??はっきり言って、自分でも分かっていませんっ!これまでは、「下痢の対策」や「症状が現れても大丈夫な下痢の種類」についての、お話でした。今回は、一番最初に触れたたままになっている「原因」そのものについて、考えてみます。 体調不良 食事の内容変化 食中毒 ストレス 過敏性腸症候群 細菌・ウィルス その [続きを読む]
  • 喉の違和感7(喉頭ガン)
  • ■ 喉の違和感7(喉頭ガン)喉違和感のなかで、一番に気にしなければいけないのが「ガン」です。リンパが腫れることも非道い思いはしますが、ガンは別格。なにせ命に関わる病気ですから。そうは言っても、現代では早期に発見さえできれば、完治できる病気です。そういうことから、いち早く違和感を感じとることが重要になります。喉頭は、のどぼとけの辺りにある気管でしたね。声帯を振動させて声を出す「発声機能」と、食べ物が [続きを読む]
  • 喉の違和感6(喉だけがやたらと腫れるワケ)
  • ■ 喉の違和感6(喉だけがやたらと腫れるワケ)喉はなぜか、痛みや腫れが頻発する器官です。身体のなかで、これほどしょっちゅう障害を起こしやすい部位というのは、なかなかないと思います。・風邪をひく  咳が出て腫れて痛くなる・病気で熱が出る  体中のリンパと喉が腫れる・声を出しすぎる  いがらっぽくなり、人によっては炎症を起こす・空気が悪い場所に長居する  咳がでて腫れたりするなぜに、喉は痛くなるんでし [続きを読む]
  • 「ベジタリアン」 は健康なのか? 2
  • ■ 「ベジタリアン」 は健康なのか? 2ベジタリアンにも種類があって、基本的には3つに分類されることがわかりました。 植物性食品と乳製品・卵を食べる「ラクト・オボ・ベジタリアン 植物性食品に加えて乳・乳製品などを食べる「ラクト・ベジタリアン」 植物性食品のみの食事をする「ヴィーガン」または「ピュア・ベジタリアン」または「ダイエタリー・ヴィーガン」健康が気きになったり、美容に気を配ったことをきっかけに [続きを読む]
  • 喉の違和感5(のどがふさがる感じ)
  • ■ 喉の違和感5(のどがふさがる感じ)ノドの違和感にもいろいろです。痛みや痒みもあれば、ひっかかったり詰まったりすることもあります。風邪をひいた結果として、ノドがオカシイというケースであれば、ほっといても治ります。無理をして風邪をこじらせたりしない限り、大きな障害にはならないでしょう。しかし中には、緊急性の高い違和感もあります。ノドが塞がる感じは、場合によっては、気管を塞いでしまい危険性があります [続きを読む]
  • 下痢の原因について4
  • ■ 下痢の原因について4わたしのお腹は、どちらかというと下痢症です。基本的には、快食快便な身体なんですが、ちょっとでも食べ過ぎたりすると、てきめんにお腹が下ります。そんなこともあって、今の「下痢」の記事には力が入ってます。今回は、放っておいても大丈夫な下痢についての2回目。下痢もトータルで4回目です。○ 腸内環境の悪化が原因で起こる下痢下痢が慢性化している人がいます。下痢をしているからといって、何 [続きを読む]