ごっしー さん プロフィール

  •  
ごっしーさん: 病気の種類と病気症状の検索
ハンドル名ごっしー さん
ブログタイトル病気の種類と病気症状の検索
ブログURLhttp://byouki-kensaku.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文熱やあくび、頭痛など。症状から病気を考える情報サイトです。
自由文熱やあくび、頭痛や吐き気。普通にある症状の中にも、病気が隠れていることがあります。症状から病気を考える情報サイトです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供261回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2013/04/05 19:42

ごっしー さんのブログ記事

  • イライラに関係する食物
  • あなたは、とりあえず朝食は食べているとしましょう。それでも、イライラ収まらないケースは少なくはありません。ストレスや他の病気を横においていき、イライラの原因を「栄養不足」に限ったとしましょう。どのような栄養・ビタミンが足りないのでしょうか。イライラに関係している栄養・食品は以下のものといわれます。 ビタミンC ビタミンB1 セロリ カルシウム順を追ってアップしますね。 [続きを読む]
  • 帯状疱疹の予防接種とは
  • ■ 帯状疱疹の予防接種とは帯状疱疹とは、ブツブツした小さな水ぶくれが帯状に広がる病気のことです。最初の症状は、皮膚にチクチクするような痛みが起こります。それが、痛みを感じた場所にブツブツした赤い発疹ができはじめ、やがて小さな水ぶくれとなって帯状に広がります。とくに出やすい場所は、胸から背中、腹部など。顔や手、足も現れやすい場所です。特徴的なのは、体の左右どちらか片側だけにでること。また、一度に2ヵ [続きを読む]
  • 痩せる病気と理由
  • 痩せる病気と理由太ることを気にしている人は多いです。痩せていることを気に病んでいる人も、同じくらいいます。痩せる原因は、日常の習慣のズレやストレス、過剰ダイエットなどが一般的ですが、「病気によって痩せる」ケースも多々あります。体重が減少していく疾患は、食べている食事の量を思い返します。「食べている割には・・・」「あまり食べていな・・・」というところから、病気の種類がある程度わかります。食事量が増加 [続きを読む]
  • うつ症状の予防と改善できる?食べる甘酒
  • ■ うつ症状の予防と改善できる?食べる甘酒真冬。初詣の神社で、おいしそうに売られてることがあるのが「甘酒」暖かい時期にはおいて無いですが、寒くなると自販機にも登場します。駅から家まで、帰路のちょうどいい場所でみつかたりすると、ついつい買ってしまうんですよね。子供の頃には、不味いと思ってた甘酒ですが、お酒の付き合いが増えだしたあたりから、美味しく感じられるようになりました。アルコールを嗜むことで免役 [続きを読む]
  • つわりの吐き気 楽にできるか?
  • 女性の吐き気といえば、ずばりつわり(妊娠)を連想します。NHKの朝の連ドラ「ゲゲゲの女房」で、主人公の女性が、ご飯が炊き上がった湯気で、吐き気を催すといったシーンがありました。これは、古いドラマで採用されていた「妊娠に気がつく」典型的なパターンですね。久々に見たベタな展開に、懐かしささえを覚えたしだいです。話が逸れました・・・・妊娠の吐き気でしたね。吐き気の原因となるものに「つわり」があります。つ [続きを読む]
  • あなたの血液が語る「死にたい気分」
  • ■ あなたの血液が語る「死にたい気分」昔からあったのか、それとも、一種の流行病なのか?一定人数は存在してたけど、人口が少ないから目立たなかったのか。働かないと死ぬしかなかった時代から、誰もが受けられる保護政策のおかげで、甘えがでたのか。 だるい めんどくさい 何もやりたくない むやみに悲しくなる社会的な理由はわかりませんが、今や、うつ病は誰もがかかる可能性があります。それゆえに「心のかぜ」と言われ [続きを読む]
  • 子供が起きられない起立性調節障害とは
  • ■ 子供が起きられない病気とは?「いつまで寝てるの? 遅刻するわよっ」これは、子供のいる家庭でよくみられる、朝の一コマです。夜更かしが常態化している現代、朝、なかなか起きられない子供が増加してます。夜更かしや子供の遅刻に関するアンケートによれば、小学4年生くらいでも、6割強が時々以上の高い頻度で夜更かしして夜遅くまで起きているとか。まったくしないよい子は、1割程度しかいません。夜更かししたことのあ [続きを読む]
  • よくおこる頭痛の症状と原因 偏頭痛について
  • 頭痛は、誰もが起こす身近な症状です。そのため、「頭痛くらい」と軽く考えられがちですが、ひどくなると生活に支障をきたす場合もあります。また、頭痛の背後には、命にかかわる病気が隠れていることもあります。一言で頭痛と言っても、その原因はさまざま。原因が違えば、予防法や対処法も大きく異なります。対処を間違えれば、かえって痛みが悪化するなど、逆効果にもなりかねません。頭痛を起こす大きな原因には、以下のものが [続きを読む]
  • 子供の めまい2 種類
  • ■ 子供の めまい2子供のめまいは、自己申告できる年齢になるまでは、見つけにくいということがわかりました。では、「めまい」とわかった場合に、どのような病気が想定できるのでしょうか?じつはこれも、診断が困難とされています。子どもの診察で、ポイントになるのは付き添いの保護者。一般には母親が付き添うことが多いですね。医者は、母親からから子どもの様子を入念に聞き出します。これが問診です。話を聞いた後、その [続きを読む]
  • 物忘れが増えたと感じたら? 認知症のケア
  • ■ 物忘れが増えたと感じたら? 認知症のケア認知症の初期症状といえば「物忘れ」が知られてます。でも、始まりはそれ一つだけ、ということもありません。 ○ やる気が消える ○ 周りへの関心がなくなるこれらも重大な初期症状です・・・というのが前回の話しでした。症状を感じたら、早めに病院は行くべきです。ですが、「認知症みたいなんです」と言われた医者は、それを鵜呑みにするとはありません。一応は、ほかの病気の [続きを読む]
  • 子供の頭痛 その4(予防法)
  • 子供の頭痛 その4(予防法) 子供の頭痛も4回目となりました。子供であっても、片頭痛にかかるし、症状によっては大人以上に痛いと分かっています。では、その頭痛を避けるにはどうすればいいのでしょうか?片頭痛の誘因は、いくつかあります。順をおってお話しますね。1 環境片頭痛はなにかの刺激を受けて起こることがあります。普通のひとなら念でもないことが、特定の人にとって痛みの原因として、過敏に感じるのです。光 [続きを読む]
  • 物忘れが増えたと感じたら? 原因や状態について
  • ■ 物忘れが増えたと感じたら? 原因や状態について 前回、認知症とは、認知症には世界共通の定義があるといいました。脳の働きが悪くなったり細胞が死んでしまい、記憶障害や判断力の低下がおこる。これにより、日常生活に支障がでるのが認知症ということでしいた。支障も迷惑もなければ認知症とはいいません。極端に言えば、同じ程度の物忘れであっても、社会や周囲に与える障害が低いなら「物忘れ」、高ければ「認知症」にな [続きを読む]
  • 子供の頭痛 その3(片頭痛がおこるとき)
  • 子供の頭痛 その3(片頭痛がおこるとき)片頭痛はストレスと関連して発症します。子どもも、子供なりのストレスをかかえています。なかでも、学校がストレスになっていることも多いようです。そうしたことから、学校から開放される土曜や日曜などは比較的元気に活動しているようです。「 学校がある日にかぎって発症! 」学校がストレスの子供は、月曜日から金曜日の学校に行く日に、片頭痛を発症しやすくなります。ウソではな [続きを読む]
  • 子供の頭痛 その2(片頭痛)
  • 子供の頭痛 その2(片頭痛)子供の片頭痛はいきなり始まります。いきなり始まるのですが、その時間は短いです。ついさっきまで元気に遊んでいた子供が、急に頭が痛いと訴えて元気がなくなる。。。けど、しばらくすると急に元気になるパターンが多いようです。早い場合では、1〜2時間の休養で、ケロッと治ってしまいます。「片頭痛」の症状はあるのですが、それ以上に、吐き気や下痢の症状のほうが強くでることがあります。お腹 [続きを読む]
  • 子供の頭痛1 症状
  • 子供の頭痛 その1 ガンガン ズキンズキン キリキリ頭痛にはいろいろな痛みの種類があります。風邪などの病気から痛んだり、ストレスから痛くなるなるなど、発生原因もさまざまです。頭痛をおおきく分けると、一次性頭痛(機能性頭痛)と、二次性頭痛(症候性頭痛)の2つに分かれます。。○ 一次性頭痛 CTやMRI検査などで頭の検査をしても異常がわからないもの。 よく「頭痛もち」といわれている頭痛です。○ 二次性頭痛 [続きを読む]
  •  「病は気から」は、人によって本当だった?
  • ■ 「病は気から」は本当だった?健全な魂は健全な肉体に宿る、といいます。意味は逆説的ですが、病は気からに似てるといえるでしょう。人の心は身体を密接で、気落ち状態が長く続けば、身体への悪影響が心配されるのは、わたしたちの経験則のひとつです。ところで、その「気落ち」とは、どこまでのことを言うのでしょうか?大切な人が怪我をしたとか、仕事で不始末をやらかしたとか、進路が心配でいてもたってもいられないとか、 [続きを読む]
  • めまいの症状、5つのケース
  • めまいの症状や表現のしかたは、人によって異なります。大きく分けると、5つのタイプに分けられるようです。ただし、めまいのタイプが分かっても病名まで分かりません。例えば、回転性のめまいが、命にかかわるものもあるし、そうでないものもあります。めまいに関しては「絶対」はありません。一刀両断な回答を出すことなどできないのです。先に言ったように、感じ方や表現が、個人によって大きく違うことも、断定できない理由で [続きを読む]
  • 女性の陰部が、かゆくなる原因 3
  • ■ 女性の陰部が、かゆくなる原因 3「女性の陰部がかゆくなる編」も3回目に入ります。今回は、予定通り「白癬症」についてです。白癬症は、白癬菌(はくせんきん)という真菌の一種が起こす病気です。白癬菌を顕微鏡で拡大すると、細長い糸のような形状に見えることから皮膚糸状菌(ひふしじょうきん)とも呼びます。白癬菌というのは?皮膚に寄生したカビ?のことです。白癬菌は身体のありとあらゆる部位に寄生しますが、寄生の場 [続きを読む]
  • 物忘れが増えたと感じたら? 今から始める認知症対策
  • ■ 物忘れが増えたと感じたら? 今から始める認知症対策 あれは、どこに置いたっけ? 何を、買うんだっけ? 今朝は何を食べたっけ? 何をしに、この部屋に来たんだっけ?誰しも多少の忘れ物はあったりしますが、加齢と共に酷さが際だつ「物忘れ」。年を重ねるにつれて、物忘れは多くなるのものですが、「よくあること」と済ませてしまい、本人もあまり自覚がなかったりします。日常生活に支障がないほどであれば、「歳のせい [続きを読む]
  • 子供の めまいと大人のめまい
  • ■ 子供の めまいと大人のめまいクラッとしたり、グルグルと周囲が回ったり、グラグラと揺れたり。眩暈(めまい)というのは、なかなか厄介な症状です。大人のめまいの場合、その原因はわりと解明されています。メニエール病などの内耳疾患か、脳の血管障害などが大半を占ているんです。ところが、子供のめまいは、大人のケースがあてはまりません。成人や高齢者とはまったく異なるんです。子どものめまいは、近年になって増える [続きを読む]
  • 病気の臭い一覧
  • 臭いと病気の関係です。臭いの感じ方は個人差が大きいので、必ず一致するとは限りません。臭いは、なかなか自分では分かり難いようです。身近な誰かに普通とは違う臭いを感じたら、何かのシグナルと思ってください。・貧血の場合酸素不足になる為に乳酸が発生し、アンモニアと一緒に汗から出てくる為、アンモニア臭がします。・肝臓疾患の場合ネズミのような臭い・痛風の場合弱いアンモニア臭・糖尿病の場合尿から血糖のコントロー [続きを読む]
  • 脳が原因のめまい(その3)
  • ■ 脳が原因のめまい(その3)脳に原因のある「めまい」について、連続で書いています。やっと3回目。そして最終回です。脳のめまいの説明は、今回はこれで終わりになりますが、また、続けるかもしれません。「めまい」が起こる裏側には、かなりの問題があるのだと、改めて考えさせられています。症状のひどさと、そこに潜む病気の深さに、驚かされてばかりでした。機会があれば、もっと広く調べて、分かりやすく伝えたいと思い [続きを読む]
  • めまい 原因のまとめ
  • 最後に・・・めまいの症状をまとめます。一般的に、めまいの症状は次のようにまとめられます。 回転性めまい   >末梢前庭性めまい(内耳にある前庭が原因) 非回転性のめまい >中枢性めまい 立ちくらみ型めまい>心拍低下や起立性低血圧などの疾患すべてが、単純に分類できるわけではありません。「可能性は高い」ということです。逆に、一緒に起こる症状から次のように推測されます 耳鳴りや難聴などの聴覚症状がある > [続きを読む]
  • 子宮体癌について
  • ■ 子宮体癌について子宮体癌とは、子宮体部にできる癌のひとつです。子宮は子宮頚部、子宮峡部、子宮体部の三つの部分から構成されていますが、子宮にできる癌のうち、子宮体部にできる癌が子宮体癌です。婦人科の癌で最も多いのが、この子宮体癌です。50〜60歳代の女性の発症が多いとされていましたが、最近では、年齢に無関係に発症が増えてきています。先進国に多い癌のひとつともいわれます。・子宮体癌の原因 エストロゲン [続きを読む]
  • むくみについて
  • 「足がむくんでクツが入らない。」こんな経験はありませんか?身体の一部が膨れ上がって、なんとなく重く太くなる。それが多くの人が感じている「むくみ」の症状です。具体的にはどういうものなのでしょうか?むくみとは、医学的には浮腫(ふしゅ)と呼ばれます。血液中の水分が血管やリンパ管の外にしみだして、手足、顔などの皮膚の下に溜まった状態のことをいうのです。誰もが経験している「むくみ」の症状は、顔と足に特に出や [続きを読む]