らどん さん プロフィール

  •  
らどんさん: 人の悩みは十人十色
ハンドル名らどん さん
ブログタイトル人の悩みは十人十色
ブログURLhttp://ameblo.jp/shinsendo1089/
サイト紹介文悩みは誰にでもあります。しかし、他人には決して理解できないことで悩んでいる方が多いのも事実です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2013/04/08 08:23

らどん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 親子関係は難しい。親孝行の前提条件は?
  • 「ホントかよ?」よくそう言われるのですが、私はふだんの生活で娘たちの存在を忘れていることがほとんどです。これは妻も同じで、私たちの夕食では東京にいる娘たちの話題はほとんど上がりません。ですから・・・よく、映画やテレビなどで「一日も君たちのことを忘れたことがない」とか、「君たちのことを思わなかった日はなかった・・・」みたいな話がありますが、困ったことに私にはそういった経験というか、思いがまったくあり [続きを読む]
  • 脳細胞はなんと、一日〇〇個も死んでいます!
  • 「年齢を考えてください!」と、スタッフに怒られてしまいました。いったい何で怒られたのかというと、それは体力面についての問題です。やっぱり、50歳を超えると体力が落ちるてしまうのでしょうかね〜?よくある話、「まだまだ若い!」と、自分では思っていたのですが、やはり体は若い時とは違うようです。以前はまったく問題がなかったのですが、休みもなく働き続けていることに体は悲鳴をあげているようで・・・週のはじまり、 [続きを読む]
  • 妻と離婚をする。そう思った理由はモラハラ?それとも浮気?
  • 「妻と離婚を・・・」そう考えたとき、私の予想は1位 不倫・浮気2位 DVやモラハラ3位以下は???   でした。上位二つが3位以下を大きく引き離している。そう思っていたのですが、不倫・浮気、DVやモラハラを超える離婚の理由がありました。想定外で驚きましたが、妻との離婚の理由、その第1位は以下からご覧ください。妻と離婚したい。そう思うきっかけは?ただし、この1位の理由も、脳の性能が落ちていた結果であ [続きを読む]
  • モラハラがおきる関係性。夫から妻。姑から嫁。妻から夫。それとも・・・
  • 芸能人の離婚問題などで、一気に有名になったモラルハラスメント。通称モラハラですが、これが日常的に繰り返されていた、言葉や態度による精神的な暴力だと、やっと認識されてきたように感じています。また、そのおかげで、このモラハラが“夫から妻”という関係だけでなく、姑から嫁、妻から夫などなど、さまざまな関係性でモラハラがおこりうることへの理解も進んでいるようです。さて、そんなモラハラがおきる関係性についての [続きを読む]
  • お金は実際。努力。という本多静六さんの言葉から・・・
  • 「そんなことをすると、お金に汚い人間になりませんか?」脳の性能を上げるためのアプローチとして、私はサプリメントや漢方薬の服用をお勧めしています。そんな啓蒙活動のようなことを続けてきて15年以上。常につきまとってきたのが「飲んでくれない!」問題でした。そのため、私はご両親たちに次のようにお願いしています。「お金で釣ってでも、これを飲ませてください!」すると、冒頭のような質問というか、疑念の言葉をいた [続きを読む]
  • もしかして共依存?DVに耐えていませんか?
  • もしかして共依存!? DVに耐えていませんか?このアンケート結果は本当に微妙です。共依存。とくに、この言葉が微妙です。なぜなら、人はある程度、時を共有すると必ず“情”が生まれるから。そのため、その人と別れるときに切なくなります。私は、こんなときの感情は依存と言い換えることができると思います。ともに働いた同僚が仕事をやめる。こんなとき、「残念だね」とか「元気でね!」みたいな言葉だけでなく、こころから「 [続きを読む]
  • 夫がモラハラ。さて、あなたは離婚する?それとも・・・
  • 夫がモラハラ。あなたは離婚しますか?このアンケートの結果は微妙です。⇒ 夫がモラルハラスメント!? あなたなら離婚しますか?というのも、少なくとも私の経験では次のようなことが言えるからです。◆ モラハラといっても、そのレベルには大きな差がある。3〜4カ月に1回、2〜3日機嫌が悪くて無視をしたり怒鳴ったりする。といったことで相談をいただいたこともありますし、ふつうに会話はまったくなく、怒鳴る、無視、 [続きを読む]
  • 離婚の原因を男性に聞いてみました!
  • 男性に聞いた離婚の原因!その第一位はぶっちぎりで、やっぱり○○でした。男性に直撃!離婚してしまう原因は何だと思いますか?↑まあ、これはね〜。この状態で結婚生活を続けることなど、通常はあり得ないとは思います。でも、2番目の原因はどうでしょうか?私は、こういった問題について、お互いが尊重できないだけだと思うのですがどうでしょうか?もともと夫婦は別の人間です。ならば、それを尊重し合うのが夫婦です。ならば [続きを読む]
  • 家庭内暴力の相談相手は誰がベスト?
  • 家庭内暴力。これは深刻な問題です。そして、誰に相談すればいいのか?これも大きな問題になります。というのも、私は、家庭内暴力とは性格や人格の問題ではないと考えているからです。その意味で、このアンケートの結果は、「こころの問題」の結果が家庭内暴力と思い込んでいる世間の常識から導き出された相談先でしょう。▼ アンケートの結果はこちら家庭内暴力を受けたとき、誰に相談しますか?家庭内暴力ですから、家族内でお [続きを読む]
  • 夫婦ゲンカが絶えない人ってどれくらい?
  • 夫婦喧嘩は犬も食わぬ。と、言いますが、ケンカをしないご夫婦って意外に多いのです。▼ アンケートの結果はこちら結婚後、パートナーとの喧嘩の頻度はどれくらい?逆に、些細なことも含めてケンカをしているご夫婦もいらっしゃいます。そして、私はそんな方々によく口にするのが、「疲れない?」です。「疲れます!」その返事も必ずこれなのですが、ここで重要なことを言ってしまいましょう。実は、よくケンカをするヒトたちは [続きを読む]
  • DV・モラハラ実態調査というアンケート調査のサイトを開設しました。
  • 新しく、モラハラやDVについてのサイトを開設しました。その名も DV・モラハラ実態調査 です。テレビでも芸能人が「モラハラ」という言葉をふつうに使うようになりました。それくらい、モラルハラスメントの認知が進んでいるようですが、でも、その実態はほとんど知られていないようです。言葉や態度による精神的暴力がモラルハラスメント。ですが、それ以外のこと。たとえば、慰謝料とか離婚にまつわるさまざまな問題は、ま [続きを読む]
  • DVやモラハラの被害者って、ものすごく多いと想像しています。
  • このアンケートの結果は納得です。▼ アンケートの結果はこちらDVやモラハラの被害者は意外と身近にいます!この数字を多いと思うか、少ないと思うかは意見があると思いますが、私もこれくらのパーセンテージで問題を抱えているご家庭があるのだと感じています。ご主人のモラハラで相談をしてきた奥さんが、それが解決したのち、お母さんやお父さん、お姉さんなど、親族の相談をもちかけてくる。こんな人、すごく多いいらっしゃ [続きを読む]
  • 祖母が何かにとりつかれたようです!!
  • 「祖母に何かがとりついたみたいです!」先日、ある男性からおばあちゃんのことで相談をいただきました。ところで、火事場の馬鹿力。といいますが、人はときに信じられないような力をだすようです。この話は90代のおばあちゃんのことですが、この話を聞いたとき私もさすがに驚きました。このおばあちゃん、足が悪くて歩けません。すでに2年以上、ほぼ寝たきりでした。また、すでに認知症気味でした。そんなおばあちゃんですが・・ [続きを読む]
  • 祖母が何かにとりつかれたようです!!
  • 「祖母に何かがとりついたみたいです!」先日、ある男性からおばあちゃんのことで相談をいただきました。ところで、火事場の馬鹿力。といいますが、人はときに信じられないような力をだすようです。この話は90代のおばあちゃんのことですが、この話を聞いたとき私もさすがに驚きました。このおばあちゃん、足が悪くて歩けません。すでに2年以上、ほぼ寝たきりでした。また、すでに認知症気味でした。そんなおばあちゃんですが・・ [続きを読む]
  • 父や母親からのモラハラで苦しんでいるのなら?
  • 実は、父や母親からのモラハラで悩んでいる人からの相談は少なくありません。▼ アンケートの結果はこちら耐えられない!父親・母親からのモラハラ「父が怒鳴ったり暴れたりして・・・」とか、「主人のモラハラがおかげさまで治りました。実は、母もそうなのですが・・・」などなど、さまざまな形でご相談をいただきます。こういった相談は、子供のころからずっと耐えていた女性からいただくことがほとんどで、私の経験では比較 [続きを読む]
  • 女性が考える離婚の原因。アンケートの結果は当然のものでした。
  • このアンケートの結果は当然です。とくに離婚原因にあげられた1番と2番の理由は、男性側から考えても当然です。アンケート結果はこちら。本音を問う!女性が考える離婚の原因とは?まあ、3番目の理由はどうかと思います。性格が一致している夫婦などいませんから。お互いが違う人格であり、それを尊重し合うのが夫婦ですからね。おそらくですが、これは相手に性格的な問題がある、モラハラな旦那さんのことなのだと思います。こ [続きを読む]
  • 夫婦ゲンカ。夫とのケンカで許せないことはなに?
  • 夫婦ゲンカにおいて、奥さんがご主人のことで許せないこと。そのアンケート結果が以下です。夫とけんか! 許せないポイントは?もっとも多い回答を見ると、これはモラハラなご主人にはよくあること。彼らの特徴のひとつに、まるで子供のように怒鳴ったり物を壊したりという言動で奥さんを脅す傾向があります。でもね、まるで子供のような反応をするモラハラなご主人に、腹を立てても仕方ありません。子供のような反応をする彼らで [続きを読む]
  • モラハラやDVの慰謝料って、いくらくらいかだと思いますか?
  • モラハラやDVの慰謝料は、おそらくとても少ないと思います。ボイスレコーダーや写真、日記などなど、彼らの言動を長年にわたって残さなければ、慰謝料はごくわずか。逆に、そういった言動が記録できていないのなら、慰謝料どころか一円もとれないかもしれません。精神的にも肉体的にもツライDV、慰謝料の相場はどれくらい?↑このアンケートでも、おおよそそういった答えが多いと思います。また、女性の訴えはもっともで、モラハ [続きを読む]
  • 炭酸ジュースが糖尿病・慢性炎症性疾患・リウマチの原因に…?
  • 「えっ、コーラってそんなにいっぱい入ってるの?」いや、驚きました。私は理屈として「あまりジュースを飲まないで…」とお客様にはお勧めしています。たとえば、缶コーヒーはふつうので20グラム、微糖で6〜10グラムぐらい糖分(砂糖換算)が入っています。また、炭酸ジュースは500?で30グラムくらい。これが脳を狂わせることになるのですが・・・なんと、コーラは500?で60グラム以上の砂糖(糖分)が入っているそうです。( [続きを読む]
  • 離婚したいのにできない。その理由はやはり・・・お金や子供、情、世間体
  • 私のお客様の中には、すでに別居状態や離婚調停中という状況になってから、相談に来店されるケースも少なくありません。そんなとき、なかなか離婚に踏み切れなかった理由ですが、やはり以下のアンケートとおおよそ同じでした。離婚したいのにできない理由とは?そして、このアンケート結果にはありませんが、私のいただいてきた相談ではもっと深刻なお話が少なくありませんでした。それは、単なる経済的な問題ではなく、離婚時の [続きを読む]
  • モラハラやDVは結婚前に気づくことができるのか?
  • 私は仕事柄、多くのモラハラやDVの被害者から相談をいただいています。その立場から言うと、以下のアンケートの結果は微妙です。離婚につながるDVは結婚前に気づけるの?私の著書(下)にも書きましたが、モラハラやDVの加害者は、報酬系が働いているときとても優しい態度をとります。モラハラ&DV夫の「怒り」「イライラ」を消す方法/メタモル出版¥1,620Amazon.co.jpこのことから、モラハラやDVの加害者はその態度が悪くなるとき [続きを読む]
  • モラハラ加害者の特徴についてアンケート調査をしました。
  • モラハラ(モラルハラスメント)について、このところの芸能人の離婚問題でだんだん周知されてきていると感じます。が、残念ながら、ほぼすべてのブログやサイトで「モラハラは治らない」と紹介されていますから、加害者への誹謗中傷で終始していることが残念です。ところで、モラハラ加害者の特徴とはどんなものなのでしょうか?今回は、過去そういったモラハラ被害にあったという方に、彼ら加害者の特徴をあげてもらいました。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …